2019年03月

2019年03月28日

吉江淳写真集『出口の町 2』 (私家版、2019年3月12日発行)

吉江淳写真集『出口の町 2』
私家版/2019年3月12日発行
B5変型/カラー/中綴じ
32ページ/写真点数:25点
装幀:七郎 (トラウト)
定価:1500円+TAX ※ 著者署名本
「地方都市」「川世界」に続く吉江淳の4冊目の写真集。作家の地元であり、今も暮らす群馬県太田市とその近隣を2018年に撮影した新作を纏めている。
吉江淳写真集『出口の町 2』

吉江淳写真集『出口の町 2』1

吉江淳写真集『出口の町 2』2

吉江淳写真集『出口の町 2』3

吉江淳写真集『出口の町 2』4


sokyusha at 18:19|Permalink 写真集新刊 

2019年03月21日

成合明彦写真集『松江発 No.6 2017 Jan-Jun.』 (私家版、2018年10月21日発行)

成合明彦写真集『松江発 No.6 2017 Jan-Jun.』
私家版/2018年10月21日発行
B5判/カラー/中綴じ/28ページ/写真点数:30点
定価:1000円(税込)

島根県松江市在住の写真家、成合明彦さんによるタイトル通り『松江発』の私家版写真集シリーズの6冊目。
成合明彦写真集『松江発 No.6」

成合明彦写真集『松江発 No.6」1

成合明彦写真集『松江発 No.6」2

成合明彦写真集『松江発 No.6」3


sokyusha at 15:37|Permalink 写真集新刊 

成合明彦写真集『松江発 No.5 2013 Jun-Dec.』 (私家版、2018年10月21日発行)

成合明彦写真集『松江発 No.5 2013 Jun-Dec.』
私家版/2018年10月21日発行
B5判/カラー/中綴じ/28ページ/写真点数:30点
定価:1000円(税込)

島根県松江市在住の写真家、成合明彦さんによるタイトル通り『松江発』の私家版写真集シリーズの5冊目。
成合明彦写真集『松江発 No.5」

成合明彦写真集『松江発 No.5」1

成合明彦写真集『松江発 No.5」2

成合明彦写真集『松江発 No.5」3



sokyusha at 15:34|Permalink 写真集新刊 

2019年03月19日

橋本勝彦写真集『凪』 (蒼穹舍、2019年4月1日発行)

橋本勝彦写真集『凪』
蒼穹舍/2019年4月1日発行
A4変型/上製/装幀:原耕一
モノクロ/78ページ/写真点数:71点
定価:3800円+TAX
橋本勝彦4年ぶり3冊目の写真集。
『寂れた好きな場所があって、いつかまた出会えたらいいと思いながら年月が経った。ふとある日、立ち寄る機会があり風景を眺めた。整備された美しい道路と公園がそこにあった。思い出のイメージは過去への忘却となり、一枚の写真だけが記憶を残してくれる。
昔が懐かしくて旅に出ても寂れた風景を探してしまう。知らない街の裏道を歩く好奇心や、道に迷って出会った街並みのそんな思い出が追憶となっている。風が止むと凪になる、穏やかに時を止めて寂れた街角に又静かに時間が過ぎて行く。』(あとがきより抜粋)
橋本勝彦写真集『凪』

橋本勝彦写真集『凪』1

橋本勝彦写真集『凪』2

橋本勝彦写真集『凪』3

橋本勝彦写真集『凪』4

橋本勝彦写真集『凪』5

橋本勝彦写真集『凪』6

橋本勝彦写真集『凪』7



sokyusha at 14:35|Permalink 蒼穹舎新刊 

2019年03月18日

白石ちえこ写真集『島影』[2刷改訂版] (蒼穹舍、2019年3月3日 2刷発行)

白石ちえこ写真集『島影』[2刷改訂版]
蒼穹舍/2019年3月3日 2刷発行
A4変型/上製/装幀:加藤勝也
モノクロ/72ページ/写真点数:43点
定価:4000円+TAX ※ 著者署名本
白石ちえこ2冊目で蒼穹舍では初になる写真集。作品は1920〜1930年代に日本のアマチュアカメラマンの間で流行した「雑巾がけ」とよばれる写真修正技法で制作した銀塩写真。
『物心がついた頃、ペンギン島に行ったという曖昧な記憶があるのだが、 島へ行く道すがら見かけた風景はぼんやりとしかよみがえらず、 現実離れした絵の中の風景のようでもある。(中略) 記憶の中で小さなシグナルを出すペンギン島は、まぼろしの島である。 その島影は、仄暗い記憶の底にゆらゆらと漂っている。』(あとがきより抜粋)

白石ちえこ写真集『島影』

白石ちえこ写真集『島影』1

白石ちえこ写真集『島影』2

白石ちえこ写真集『島影』3

白石ちえこ写真集『島影』4



sokyusha at 23:44|Permalink 蒼穹舎新刊 

2019年03月12日

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』[2刷改訂版] (私家版、2018年12月19日発行)

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』[2刷改訂版]
私家版/2018年12月19日発行
カラー/A5判/並製/107ページ/写真:78点
定価 : 2500円+TAX
『住宅の建替えやリフォームにより造り付けの浴槽がユニットバスに変更され不要になり、浴槽の特性である高い機能性・耐久性・耐候性を生かしながら屋外で捨てられるように再利用され続けています。私は日本各地で見受けられ・見過ごされているこの存在に着目して、2009年より撮影を進めてきました。』(あとがきより)
牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』1

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』2

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』3

牧ヒデアキ写真集『浴槽というモノリス』4


sokyusha at 16:18|Permalink 写真集新刊 

楢橋朝子写真集『ギプス』 (Osiris、2018年10月20日発行)

楢橋朝子写真集『ギプス』
Osiris/2018年10月20日発行
モノクロ/64ページ/20.0×14.8cm/並製
ブックデザイン:服部一成
定価 : 2500円+TAX
『楢橋さんは自身のギャラリー03FOTOSで個展を頻繁に開催していた時期の1991年、夜の新宿でコケて左足小指を骨折、ギプスをすることに。そして‥‥小型の愛すべき本になりました。』(版元の紹介より)
楢橋朝子写真集『ギプス』

楢橋朝子写真集『ギプス』1

楢橋朝子写真集『ギプス』2

楢橋朝子写真集『ギプス』3

楢橋朝子写真集『ギプス』4

楢橋朝子写真集『ギプス』5


sokyusha at 16:15|Permalink 写真集新刊 

清水コウ写真集『深い闇は輝く光よ』 (Masato Co.、2019年4月1日発行)

清水コウ写真集『深い闇は輝く光よ』
Masato Co./2019年4月1日発行
A4/並製/編集:大田通貴/装幀:清水コウ
モノクロ/52ページ/写真点数:43点
キャビネサイズプリント付
定価 : 3500円+TAX
清水コウ写真集『深い闇は輝る光よ』

清水コウ写真集『深い闇は輝る光よ』1

清水コウ写真集『深い闇は輝る光よ』2

清水コウ写真集『深い闇は輝る光よ』3



sokyusha at 16:15|Permalink 写真集新刊 

金子俊一朗写真集 『浜通り』 (現代写真研究所出版局、2018年12月20日発行)

金子俊一朗写真集 『浜通り』
現代写真研究所出版局/2018年12月20日発行
A4/モノクロ/上製/128ページ
編集・構成:金瀬胖/デザイン:鈴木純平
定価 : 3200円+TAX
金子俊一朗写真集 『浜通り』

金子俊一朗写真集 『浜通り』1

金子俊一朗写真集 『浜通り』2

金子俊一朗写真集 『浜通り』3

金子俊一朗写真集 『浜通り』4


sokyusha at 16:07|Permalink 写真集新刊