2019年10月

2019年10月31日

尾仲浩二 写真集「Neko wa Neko」(Kaido Books、2019)

尾仲浩二 写真集「Neko wa Neko」
Kaido Books/2019年刊/初版500部
Planner YUKODO
130x150mm/上製/カラー/48ページ
定価 : 2800円 + TAX ※ 著者署名本・初回特製ポストカード付き

ラトビア、ジョージア、スペイン、中国、タイ、フィリピン、イギリス、ポルトガル、ベトナム、日本、ドイツ、世界各地で出会った猫たち、でもどこの国でも猫はねこ、猫を集めた写真集です!

尾仲浩二 最新情報は、こちらから。
Twitter ONAKA Koji @onakakoji
Instagram koji_onaka


image-1

1567304974

1567304974-1

1567304974-2

1567304974-3

1567304974-4

sokyusha at 17:33|Permalink 写真集新刊 

尾仲浩二 写真集「Faraway Boat」(Kaido Books、2019)

尾仲浩二 写真集「Faraway Boat」
Kaido Books/2019年刊/初版700部
257x220mm/上製/モノクロ/80ページ
定価 : 5700円 + TAX ※ 著者署名本

古い写真と言ってしまえばそれまでだが、僕にはなんとなく分かっていた。いつどこで撮ったのかは大切なことではないし、なぜ撮ったかなどどうでもいいことなのだ。時を経ることで窮屈な呪縛から開放された写真たちが、できるだけ遠い所まで届きますように。時の流れの中を漂う船、それが写真だと思う。(著者あとがきより)

尾仲浩二 最新情報は、こちらから。
Twitter ONAKA Koji @onakakoji
Instagram koji_onaka


image


image


image-1


image-2


image-3


image-4


sokyusha at 17:25|Permalink 写真集新刊 

なんかる軽便の会『軽便鉄道 雪景色』(南軽出版局、2019)

なんかる軽便の会『軽便鉄道 雪景色』
南軽出版局 /2019年9月29日
A4変形判/並製/モノクロ/80ページ
定価 : 2000円 + TAX

軽便鉄道は、しばしば「長閑な」「のんびりとした」という形容をされます。確かにそれは軽便の魅力の大きな要素ではあるのですが、いつでもそうだというわけではありません。サイズが小さい故に輸送力も少なく、資金力がなく機械化も進んでいない軽便では、総力を挙げて雪に立ち向かっていました。一日に何本も除雪列車を走らせ、職員総出で雪かきをし 「地域の足」を確保しようと努めるのですが、それでも通常のダイヤは維持できず、ときには運休に追い込まれます。本書は、半世紀前のそうした姿に触れることができるよう厳選した写真で構成されています。登場するのは小坂鉄道、花巻電鉄、沼尻鉄道、草軽電鉄、頸城鉄道、尾小屋鉄道。 120点の写真の9割は、過去に紙媒体で公表されたことのない貴重なシーンです。その土地の気候風土や、人々の暮らしと鉄道の関わりが見えてくるような写真に、雪国の風物の解説を添えました。(出版社オフィシャル・サイトより)

yukikeshiki-cover

sokyusha at 14:18|Permalink 写真集新刊 

2019年10月22日

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』 (Kasseler Fotografie Festival, 2019/2019年発行)

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』
Kasseler Fotografie Festival, 2019/2019年発行
カラー/A4判変型/中綴じ
32ページ/作品点数:31点
定価:2100円+TAX
2014〜18撮影のシリーズ Kyrieからセレクト。
原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』1

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』2

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』3

原美樹子写真集『PHOTOPAPER44|45』4


sokyusha at 15:11|Permalink 写真集新刊 

マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』 (私家版、2018年発行)

マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』
私家版/2018年発行/100部限定
カラー/A4/36ページ/写真点数:28点
定価 : 1500円 (税込)
マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』

マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』1

マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』2

マヌエル・ファン・ダイク写真集『BEHIND GLASS VOLUME TWO』3


sokyusha at 14:43|Permalink 写真集新刊 

國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』 (GRAF Publishers、2019年10月25日発行 )

國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』
GRAF Publishers/2019年10月25日発行
B5/並製/モノクロ/200部/48ページ/写真点数:42点
定価 : 1500円(税込)
國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』

國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』1

國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』2

國領翔太写真集『群 -むら- 其の一』3


sokyusha at 14:37|Permalink 写真集新刊 

2019年10月17日

Julie-Marie Duro 写真集「LOOKING FOR MY JAPANESE FAMILY」(私家版、2019年刊)

Julie-Marie Duro 写真集「LOOKING FOR MY JAPANESE FAMILY」
私家版/2019年刊
23cm x17cm/並製/カラー・モノクロ/350ページ
定価 : 3500円(税込)300部

日本で母と電車に乗っていたとき、生前に顔を合わせることがなかった祖父の話を聞いた。1970年代に日本に滞在していた祖父は、日本人の女性と息子をもうけていたらしい。母は、その兄の年齢や住所を正確には知らない。名も定かでない状態だ。日本人とヨーロッパ人の混血と見受けられる40代の男性を見るたびに、その顔をじっと観察し始めたのは、こういういきさつだった。「この人かもしれない」という心の声は、日に日に大きくなっていった。母にその話を聞いて以来、自分の叔父の行方に思いを巡らすようになった。どんな姿をしているのか。どんな人生を送っているのか。 そして今から一年前、叔父を探す決意をした。
『日本の家族を探して』は年代記で、3章で構成されている。現実とフィクションの間をさまよいながら、叔父の行方を探す新しい物語は、家族の歴史となっていく。(オフィシャル・サイトより)

Cover-Low-def-758x1024

JMD_LFMJF_web-4

JMD_LFMJF_web-5

JMD_LFMJF_web-6

JMD_LFMJF_web-7

JMD_LFMJF_web-8

JMD_LFMJF_web-9

JMD_LFMJF_web-11

sokyusha at 18:00|Permalink 写真集新刊 

2019年10月11日

10月12日 (土) 臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ

台風19号の本州上陸による悪天候が予想されるため、明日10月12日の蒼穹舎ギャラリー及び書肆の営業をお休みします。
週末土曜日の来店を予定されていたお客様には、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。



sokyusha at 18:35|Permalink その他のお知らせ 

2019年10月08日

熊谷聖司写真集『EACH LITTLE THING SET』 (私家版、2019年発行)

熊谷聖司写真集『EACH LITTLE THING SET』
私家版/2019年発行
[#1〜10各 18.2×25.8cm/中綴じ/カラー (印刷:プロセス4色)
24ページ/作品点数:22点/300部限定/エディションナンバー付]
定価:18500円(税込)※ 著者署名本
EACH LITTLE THING #1〜10揃い、箱入りの特製ボックス
熊谷聖司写真集『EACH LITTLE THING SET』

熊谷聖司写真集『EACH LITTLE THING SET』1


sokyusha at 14:17|Permalink 写真集新刊 

石毛優花写真集『Un-do』 (私家版、2019年10月発行)

石毛優花写真集『Un-do』
私家版/2019年10月発行
カラー/29.7×21cm
72ページ/写真点数:63点
定価:3000円(税込)※ 著者署名本
自身の手による手製本の写真集を作り続けている石毛優花の新作写真集。
石毛優花写真集『Un-do』

石毛優花写真集『Un-do』1

石毛優花写真集『Un-do』2

石毛優花写真集『Un-do』3

石毛優花写真集『Un-do』4


sokyusha at 14:07|Permalink 写真集新刊