2015年07月07日

白石ちえこ写真集『島影』 (蒼穹舍、2015年6月16日発行)

白石ちえこ写真集『島影』
蒼穹舍/2015年6月16日発行
A4変型/上製/装幀:加藤勝也
モノクロ/72ページ/写真点数:43点
600部限定/カラー
定価:3800円+TAX ※ 著者署名本
白石ちえこ2冊目で蒼穹舍では初になる写真集。作品は1920〜1930年代に日本のアマチュアカメラマンの間で流行した「雑巾がけ」とよばれる写真修正技法で制作した銀塩写真。
『物心がついた頃、ペンギン島に行ったという曖昧な記憶があるのだが、 島へ行く道すがら見かけた風景はぼんやりとしかよみがえらず、 現実離れした絵の中の風景のようでもある。(中略) 記憶の中で小さなシグナルを出すペンギン島は、まぼろしの島である。 その島影は、仄暗い記憶の底にゆらゆらと漂っている。』(あとがきより抜粋)

白石ちえこ写真集『島影』

白石ちえこ写真集『島影』1

白石ちえこ写真集『島影』2

白石ちえこ写真集『島影』3

白石ちえこ写真集『島影』4


sokyusha at 17:54│ 蒼穹舎新刊