2019年10月01日

山崎弘義写真集『CROSSROAD』 (蒼穹舎、2019年10月10日発行)

山崎弘義写真集『CROSSROAD』
蒼穹舎/2019年10月10日発行
モノクロ/上製/A4変型
122ページ/作品点数:113点
装幀:加藤勝也/500部
定価: 4000円+TAX ※ 著者署名本

『撮影期間は1990年から1996年の7年間。この期間は父が脳梗塞で寝たきりになり自宅で介護していた時期でもある。世間からは趣味でカメラをやっている人と言われる立場であり、内心忸怩たるものを常に胸にしまい込んでいた。なぜ東京をスナップしていたのか、特に問題意識があったわけでもない。スナップショットという当時の王道をとぼとぼと歩いていただけに過ぎない。今,感じることは写すという能動的な行為よりも,写り込んでくる事物にこそ写真の本質があるように思えてならない。また未来からの視線があったなら、もっと違う撮り方ができたはずだと自戒する。』(あとがきより抜粋)
山崎弘義写真集『CROSSROAD』

山崎弘義写真集『CROSSROAD』1

山崎弘義写真集『CROSSROAD』2

山崎弘義写真集『CROSSROAD』3

山崎弘義写真集『CROSSROAD』4


sokyusha at 16:52│ 蒼穹舎新刊