2019年12月24日

山口聡一郎写真集『土は憶えている』 (Gallery 722、2019年12月25日発行)

山口聡一郎写真集『土は憶えている』
Gallery 722/2019年12月25日発行
カラー/110ページ/写真点数:84点
A5判/並製/編集・デザイン・エッセイ:高橋義隆
定価:2300円+TAX ※ 著者署名本

明治39年岡山県に生まれた詩人永瀬清子は明治39年岡山県に生まれ、東京で暮らしたのち戦後は岡山に住む、岡山の地に根付いた詩作を続けた詩人。同じく東京で暮らしたのち岡山に住み、岡山の地に根付いた活動を続ける写真家山口聡一郎が撮った詩人の生家をめぐる写真の数々に永瀬清子の詩が添えられた詩写真集。
山口聡一郎写真集『土は燃えている』

山口聡一郎写真集『土は燃えている』1

山口聡一郎写真集『土は燃えている』2

山口聡一郎写真集『土は燃えている』3

山口聡一郎写真集『土は燃えている』4


sokyusha at 19:11│ 写真集新刊