写真集新刊

2018年06月19日

阿部淳写真集『2016〈下〉』 (VACUUM PRESS、2018年6月10日発行)

阿部淳写真集『2016〈下〉』
VACUUM PRESS/2018年6月10日発行
B5変型/並製/モノクロ
120ページ/写真点数:116点
定価 : 2400円 + Tax
* 著者署名本
阿部淳の2016年撮影の作品を纏めた写真集。上下2巻本の下。

sokyusha at 15:50|Permalink

阿部淳写真集『2016〈上〉』 (VACUUM PRESS、2018年6月10日発行)

阿部淳写真集『2016〈上〉』
VACUUM PRESS/2018年6月10日発行
B5変型/並製/モノクロ
120ページ/写真点数:116点
定価 : 2400円 + Tax
* 著者署名本
阿部淳の2016年撮影の作品を纏めた写真集。上下2巻本の上。

sokyusha at 15:50|Permalink

郷津雅夫写真集『New York』 (禅フォトギャラリー、2018年4月28日発行)

郷津雅夫写真集『New York』
禅フォトギャラリー/2018年4月28日発行
B5変型/上製/152ページ
定価:5400円 (税込)
『郷津初期の写真作品をまとめた特装版写真集。1971年にブルックリンに移り住み 撮りはじめたのが本書に収録の「Windows」シリーズ。ダウンタウンの移民地区に暮らす人々がパレードを窓から見下ろす様子を、窓枠を中央に据える形 式的な構図で撮影している。他にも、ダウンタウンに暮らす人々の姿を定点撮影した「264 Bowery Street」、「Harry’s Bar」の両シリーズも収録。「郷津雅夫展」(安曇野市豊科近代美術館 2018年4月28日〜6月3日)にあわせ刊行された。』(版元の紹介より)




sokyusha at 15:44|Permalink

郷津雅夫『New York(郷津雅夫展カタログ)』 (禅フォトギャラリー、2018年4月28日発行)

郷津雅夫『New York(郷津雅夫展カタログ)』
禅フォトギャラリー/2018年4月28日発行
B5変型/並製/80ページ
定価:3024円 (税込)
「郷津雅夫展」(安曇野市豊科近代美術館 2018年4月28日〜6月3日)カタログ。
『本書収録 の「Windows」シリーズは、廃墟のレンガや窓枠を用いたインスタレーション作品の原点となった写真作品。同じく郷津初期の写真作品で、ニューヨーク のダウンタウンに暮らす人々の姿を定点撮影した「264」、「ハリーズ・バー」の両シリーズも収録。「ツインタワー」を含む屋外インスタレーション作品を はじめとした立体作品はカラーで収録。巻末には、ニューヨークを拠点に活動するアーティストTed Riedererによる寄稿文を日英にて掲載している。』

sokyusha at 15:44|Permalink

橋本とし子写真集『キチムは夜に飛ぶ』 (ふげん社、2018年5月12日発行)

橋本とし子写真集『キチムは夜に飛ぶ』
ふげん社/2018年5月12日発行
A4/並製/88ページ
企画・デザイン:長尾 敦子(BookPhotoPRESS)
定価:3700円+TAX
『夫と娘二人、猫と暮らす作家が、夢と現実が交錯する摩訶不思議でユーモラスな世界を、情感豊かに捉えました。妻として、母として、写真家として葛藤を抱える日々で、「夢」は幸せの象徴でもありました。思考の枠を解き放つ「吉夢」の豊穣な世界を、ご堪能ください。』(版元の紹介より)

『白から黒へためらいながら歩いて行って
 眼から魂へ一瞬で飛ぶ
でも心は気づかない
 自分が誰の夢を証ししたのか』
(「キチムは夜に飛ぶ」に寄せて うつってる より 谷川俊太郎)
 
『「キチム、キチム、キチムは よるに とぶ」 
夢と現実が交錯する2歳の長女が、あるとき口ずさんだ。
キ、チ、ム。
耳慣れない響き。まるで呪文のようだ。
「きちむ」は「吉夢」。
「縁起の良い夢」「幸先の良い夢」という意味があることを後に知った。
この言葉を当時の彼女が知る由も無く、突然口にしたこの言葉が、
未来のお告げのように、朧げだけれど確かな明かりに見えた。
吉夢のイメージは、
毎日繰り返される日常、時に味わう非日常の断片をすくい続ける。
これまでもこれからも。
私は何を見るのだろう。』(作家テキストより)
 


sokyusha at 15:43|Permalink

2018年06月07日

Maki 写真集「いづく〜Japan Somewhere」(禅フォトギャラリー、2018年刊)

Maki 写真集「いづく〜Japan Somewhere」
禅フォトギャラリー/2018年刊/500部
280 x 190mm/並製/モノクロ/144ページ/作品点数96点
定価 : 6000円(税込)* 著者署名本

フランス・マルセイユ出身の写真家Makiによる日本を舞台にした新刊写真集『いづく』は、彼が2001年から2015年にかけて日本中を旅し、現代日本が持つ矛盾を孕んだその側面を記録した作品集。(出版社説明文より)


0fefa00f-d22d-4f08-9164-67c9badc398a

sokyusha at 14:07|Permalink

石毛優花写真集『molt』 (私家版、2018年刊)

石毛優花写真集『molt』
私家版/2018年刊
カラー/29cm × 20.2cm
40ページ/写真点数:35点
定価:2400円(税込)

自身の手による手製本の写真集を作り続けている石毛優花の新作写真集。


sokyusha at 13:54|Permalink

2018年06月05日

木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』 (私家版、2018年4月発行)

木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』
私家版/2018年4月発行
A5横/並製/カラー/32ページ
定価 800円 + TAX

好評の公園遊具シリーズ第6弾!
木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』

木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』1

木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』2

木藤富士夫写真集『公園遊具 Vol. 6』3


sokyusha at 14:21|Permalink

西村多美子写真集『旅人』 (禅フォトギャラリー、2018年5月10日発行)

西村多美子写真集『旅人』
禅フォトギャラリー/2018年5月10日発行
A4変型/並製/500部
120ページ/写真点数:60点
定価:4400円 (税込)

『写真家・西村多美子が今回出版する写真集は、彼女が写真を始めた1968年頃から80年代までに撮影された写真からセレクトした60点のモノクローム作品で構成されている。その中には今まで一度も公開されなかった未発表作も含まれている。列車の車窓から見た風景、港に佇む漁船、浅草の大道芸人、大雪に覆われる内灘砂丘、そして自身の自宅や近しい人たちの写真など。西村にとって、「旅」とはすなわちスナップショットのことであり、東京にいてもどこにいても常に「旅」という気持ちでスナップを撮ることである。出会う光景に淡々と向き合い、見つめ、そして暗室で現像する。このスタンスは数十年たった今もこれから先も変わらない。』(出版社説明文より)

『「旅人」は1968年から1980年頃に撮影した1500枚ほどのプリントからセレクトしたものである。自分自身が生きてきた時間と空間が靄のように浮上してくるような思いがする。
撮影して、暗室でフィルムをリールに巻き、深バットでカタカタと現像する。ベタ焼きを作り、セレクトしてプリントする。これも数十年変わらない。現像液の中でじわっと像が現れ黒が締まってくる。撮影した対象物が暗室作業でどのように現れてくるのか、その時間と工程が好きなのだ。
フィルムが手に入る限り、写真はフィルムで撮り続けたい。
80年代、90年代、2000年から現在に至るまでを、「続・旅人」「あれからの旅人」・・・とつなげていこうと思っている。』(西村多美子)

西村多美子写真集『旅人』

西村多美子写真集『旅人』1

西村多美子写真集『旅人』2

西村多美子写真集『旅人』3

西村多美子写真集『旅人』4




sokyusha at 14:07|Permalink

吉野英理香写真集『MARBLE』 (タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム、2018年発行)

吉野英理香写真集『MARBLE』
タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム/2018年発行
27.2×21cm/並製/40ページ/掲載図版:24点
金子隆一によるテキスト収録(英語・日本語)
価格:3000円+TAX
『「 MARBLE(マーブル)」は、「光の中できらめく結晶石」を意味するギリシア語 MARMARONに由来する大理石のことです。
石灰岩が、熱で変成して再結晶した、美しく輝く石。
石の中で、異質なものがフュージョンする。
バニラ色の石の表面上に、いくつもの緩やかな線が描かれ MARBLE模様が生まれます。
私がカメラを向けるのは、日々のなかにあります。
レンズを通した光が結ぶイメージは、虹のかけらのようにフィルムに感光される。
瞬間が永遠になり、かけがえのない時間が、印画紙の上に浮かび上がります。
「 MARBLE 」は、複雑で、魅惑的な時間の象徴です。
私にとって、自由と希望を見出すカギのようでもあります。
美しい響きに魅せられてイメージを想起し、写真で表現してみようと思いました。
ほんの少しでも、ニュアンスを写すことができていれば幸いです。
レンズを通して見た光の結晶。
私の欲望が、白い印画紙の上に緩やかな線を描く。』(吉野英理香)
吉野英理香写真集『MARBLE』

吉野英理香写真集『MARBLE』1

吉野英理香写真集『MARBLE』2

吉野英理香写真集『MARBLE』3



sokyusha at 13:53|Permalink