写真集新刊

2018年02月22日

尾仲浩二 写真集「slow boat」(Imageless、2017)

尾仲浩二 写真集「slow boat」
Imageless/2017年刊
26cm x 22.5cm/上製/モノクロ/88ページ
定価: 7400円(税込)限定800部 エディション入 ※ 著者署名本


尾仲浩二写真集「slow boat」は蒼穹舍にて2003年に出版いたしました。日本各地を旅して撮影した1983年から1999年までのモノクロ・プリントで構成されています。2008年にドイツの出版社Schaden.comからの復刻版に続き、中国のImageless出版から装幀を新たにして、このたび3rd editionが刊行されました。ハードカバー、クロス写真貼り、Wトーン・オフセット印刷、限定800部、シリアル・ナンバー入り、テキストは、日本語・英語・中国語、丁寧に美しく造本されています。元版・復刻版ともに長らく絶版になり入手困難な写真集の一冊でした。今回も少部数の販売となりますので、お探しの方は是非お早めにご検討ください。蒼穹舍では著者署名本を販売させていただいております。

34

sokyusha at 17:09|Permalink

2018年02月20日

松井宏樹写真集『DOTO 4』( PINE TREE BOOKS、2018年2月16日発行)

松井宏樹写真集『DOTO 4』
PINE TREE BOOKS/2018年2月16日発行
18.0×24.0cm/中綴じ/モノクロ/
30ページ/写真点数:28点/100部
デザイン:松井宏樹
定価:500円(税込)
2016年に北海道網走へ移り住んだ作者の、2017年10月から2018年1月までに北海道東部=道東で撮影した写真を収録。


sokyusha at 14:00|Permalink

2018年02月06日

野村次郎写真集『茜と梅』 (赤々舎、2017年11月1日発行)

野村次郎写真集『茜と梅』
赤々舎/2017年11月1日発行
24.5×20.5cm/上製/モノクロ/96ページ
アートディレクション:北尾崇
定価: 4000円+TAX

『梅林と渓流のほとり、静かに揺らぎつつ刻まれる家族の時間。
茜と梅、二つの植物の名前が寄り添う本書は、野村次郎が継続して撮影してきた家族の時間にまつわるシリーズです。
梅の原生林が残る郊外の家。幾度も現われる窓からの光景は、内側で営なまれる暮らしの濃淡を鋭く意識させます。
時系列で刻まれるポートレートは、最も身近な人びとでありながら、静かに張りつめ、微かな傾きを予感させます。
死のような出来事すら、そこを流れる時間そのものを際立たせる── カメラは、抗いようのないその力を写しながら、同時に、響き合う生命体に反応します。
噴き上げるような梅の花、水の渦、雪のなかの犬、見つめ返す女性......。
存在の危うさこそが光となる、野村次郎、珠玉の写真集。』(版元の紹介文)


野村次郎写真集『茜と梅』

野村次郎写真集『茜と梅』1

野村次郎写真集『茜と梅』3

野村次郎写真集『茜と梅』4

野村次郎写真集『茜と梅』5


sokyusha at 17:17|Permalink

安村崇写真集『1/1』 (OSIRIS、2017年12月15日発行)

安村崇写真集『1/1』
OSIRIS/2017年12月15日発行
A3判変型/上製/カラー/ 132ページ/収録写真:111点
ブックデザイン:服部一成
定価:9000円+TAX

安村崇2冊目となる待望の写真集!《1/1》シリーズの集大成。
和英併記のエッセイ、清水穣「イクイヴァレント2017  安村崇《1/1》によるスティーグリッツの再解釈」と安村崇「《1/1》について」を収録。
安村崇写真集『1/1』

安村崇写真集『1/1』1

安村崇写真集『1/1』2

安村崇写真集『1/1』3

安村崇写真集『1/1』4


sokyusha at 15:10|Permalink

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』 (風人社、2018年3月1日発行)

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』
風人社/2018年3月1日発行
A5判/並製/カラー/ 96ページ
装丁:marble arch
定価:1400円+TAX

大好評だった『東海道中床屋ぞめき』の床屋写真集、第2弾。気ままに探して、歩いて撮った床屋さん、94枚。林さんの床屋ワールド全開です。(版元の紹介文)

『今回は前作の「東海道中床屋ぞめき」と違い地域シバリは無く、ちょっと中山道を歩 いてみたり、以前旅先で見つけた床屋さんを再訪してみたり、知人やインスタグラム のフォロワーさんに情報もらってみたりというように、気分次第でマイ「トコヤ・ロ ード」を旅してみました。 情報頂いた皆さま、撮らせて頂いた店主さま、有難うございます。』(林朋彦 あとがきより)
林朋彦写真集『トコヤ・ロード』

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』1

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』2

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』3

林朋彦写真集『トコヤ・ロード』4


sokyusha at 14:58|Permalink

2018年02月02日

山田省吾写真集『徒人日記』 (VACUUM PRESS、2018年1月8日発行)

山田省吾写真集『徒人日記』
VACUUM PRESS/2018年1月8日発行
22.7×20.7cm/上製/装幀:山田省吾
モノクロ/156ページ/写真点数:135点
定価 : 2800円+TAX
山田省吾写真集『徒人日記』

山田省吾写真集『徒人日記』1

山田省吾写真集『徒人日記』2

山田省吾写真集『徒人日記』3


sokyusha at 15:28|Permalink

2018年02月01日

沼田学 写真集「特装版 築地魚河岸ブルース」(東京キララ社、2017)

沼田学 写真集「特装版 築地魚河岸ブルース」
東京キララ社/2017年刊
A4版/上製/カラー/128ページ
定価 : 3,900円 + TAX 限定300部

沼田学写真集『築地魚河岸ブルース』が、A5からA4に巨大化!! 豪華装丁、限定300部で帰ってきた!!『特装版 築地魚河岸ブルース』!!入荷いたしました!!(東京キララ社、サイトより)

_SX352_BO1,204,203,200_

sokyusha at 13:48|Permalink

2018年01月16日

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』 (Gallery 722、2017年12月25日発行)

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』
Gallery 722/2017年12月25日発行
モノクロ/176ページ/写真点数:86点
A4変型/上製/装幀:山口聡一郎
定価:4500円+TAX ※ 著者署名本
山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』1

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』2

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』3

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』4

山口聡一郎写真集『THE CAR WINDOW』5


sokyusha at 15:57|Permalink

北井一夫写真集『プロパガンダ』 (ワイズ出版、2018年1月15日発行)

北井一夫写真集『プロパガンダ』
ワイズ出版/2018年1月15日発行
A5判/並製/モノクロ/144ページ
価格 : 2500円+TAX ※ 著者署名本

神戸港・沖仲仕 川口・鋳物衆 木場・川並…… 1965年〜1974年の 職人たちと風景 未発表作品を主とした 北井一夫自選写真集
北井一夫写真集『プロパガンダ』

北井一夫写真集『プロパガンダ』1

北井一夫写真集『プロパガンダ』2


sokyusha at 15:30|Permalink

2018年01月09日

飯田幸次郎写真集『写真』 (飯田幸次郎写真集刊行委員会/2017年12月20日発行)

飯田幸次郎写真集『写真』
飯田幸次郎写真集刊行委員会/2017年12月20日発行
A4/ソフトカバー、ケース付き/80ページ/モノクロ
編集:川口和之/デザイン:飯田ハルオ
定価:2500円+TAX
1922年(大正11年) アルス・カメラ9月号の「煙」から、写真新報やフォトタイムスでの数々の発表を経て1933年(昭和8年) 光画12月号の「面つくり」まで、各種写真雑誌に発表された24点の作品と2本の文章原稿や関連記事を完全に再現。「幻の写真家」と言われた飯田幸次郎の仕事の全貌に迫る作品集。

飯田幸次郎写真集cover4

看板風景


sokyusha at 16:46|Permalink