2008年06月22日

京都へ。〜週末追っかけ日記その1〜

fashioncantata





















週末は、京都へ行ってました。
弟子のユキちゃんが、ファッションカンタータのチケットが当たったので行きませんか、と誘ってくれたのです。

書き出しでいきなりすみませんが、ちょっと用事ができてしまったので、続きはまた後で。

用事終わりました。以下続き。
着物とフェラガモコレクションを源氏物語とイタリア・フィレンツェの恋と絡ませる、っていうコンセプトはいいと思うんだけど・・・絡まってなかった(汗)
フェラガモコレクションは、ひとつのブランドとしての「女性にこうあって欲しい」っていうイメージを彷彿とさせたけれど、着物の方は、京都の染織家たちの個性が其々に独立しすぎていて、まとめるのが難しかったんじゃないかな〜と思う。
着物のデザインが一人歩きしていて、女性のどの辺を美しく見せたいのか、っていうのが分かりにくかった。
恋と、衣服のデザインについての関係も、むしろ源氏物語を挟まずに、「好きな男性に素敵と思ってもらいたい」っていうデザインで見せて欲しかったな、と思いました。

発信者の自己満足に終わらないプレゼンテーションかあ。身につまされます。

それでも、上のようにあーだこーだ思えるのが楽しかったりして。
個々の着物はもちろん素晴らしかったし、最後にモデルさん(+井川遥+富永愛さん)がずらーーーっと並んだときには、ものすごく華やかでまるでお花畑みたいで、それを見られただけで楽しかったです。

初めて行くファッションショー。
まるで女Gメン?女豹のように強さをみせつけるフェラガモのモデル達(富永愛ちゃんが一番迫力あったけど)を見て妙な感慨を覚えつつ、小市民的にはダイエットを誓うのでありました。

ショーが終わってから、三条のメキシコ料理やさん
「EL COYOTE」で、ビリヤード優勝打ち上げをかねてユキちゃんとご飯。
ここは生徒さんのおすすめのお店で、名前に「EL」も入ってることだし(笑)是非行かねば、と。久々のメキシコ料理、美味しかったです♪

スタッフさんもいい方で、いいお店だったんだけど、一番びっくりしたのは、

elcoyoteお手洗いにバスタブが!!

メキシコ風・・・?
これを見られただけでも来た甲斐がありました。

ダンスイベント等もいろいろされているみたいなので、ラテン大好きな方は是非行ってみてください。
ここでは、ユキちゃんと、上半期について振り返ってました。


一夜あけて、日中は教室の机がいっぱいなのもあって、夕方から活動。
ただの、寝坊、とも言う。

納品のブツを教室に取りに行ったらちょうど生徒さんが出てきて、「今出来上がったんです〜〜!!」と見せてくれた指輪。

asaring1asaring2











色石を共有爪で留めた、シルバーのピンキーリングです。
共有爪は、爪の長さ等、塩梅が難しいとめ方で、しかも実物はとても小さいのでいろいろ大変やっただろうに、よく頑張ったと思います。
習い始めは板を真っ直ぐ切ることもままならなかったけれど、上達しましたね。
次の作品、楽しみにしてますよ♪


で、納品をかねて、摂津本山の駅前「cafe de fellow」でお茶。

cafedefellowここはワッフルが人気メニューで、
先方さんが「チョコレートワッフル」をオーダーしたら、こんなのが・・・。

二人でびっくりしつつも美味しくいただきました。










beforecastそれから帰ってきて、ワックス彫り上げて、
キャストの下ごしらえ。
型に取りたいパーツも加工。









長々と、ただやった事を書き終えて。

cantata
自分は、食べるのが好きな、ただのワーカホリックである事を自覚しました(笑)

それでもいいんかもしれへんけど、それだけじゃあかんよねとも思う。
後二日で教室がお休みなので、そこでいったん自分をリセットして、また違った報告も下半期には書けるといいなと思います。


sol5_6 at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)diary 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔