April 09, 2006

合宿?!

ただいま、てっぺーちゃんのラジオを聴きながら書いています。
かっこいいオヤジ特集だそうです。清志郎さんかけてる!

米米、とりあえず、活動は白紙に戻して仕切り直しの模様。
基礎体力作りの合宿から、スタートだそうです。
あまりにらしくて、ワクワクが増しました。
私の記憶の中にあるあのライヴをもう一回やるためには、そりゃ体力必要だよね。
今でも、米米を超えるEntertainment Showは観たことがありません。
夏の青空の下で、米米の音楽を聴けちゃったら最高なんだけどなぁ…。

http://www.komekomeclub.net/

sol_y_sombra at 15:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)好きなもの 

April 07, 2006

WhooPee

3bd80cc2.jpg
久しぶりにWhooPeeに行きたくなったので、仕事の休みの友を恵比寿に呼び出す。

久しぶりに行ったら、お店のお姉さんが変わってしまってて、ちょっと寂しかった。
でも、あのお店独特のゆるい雰囲気は変わらず。大好きです。
何より、出てくるワインにハズレなしってのが素晴らしい。
また、大学が始まると、呼び出し回数が増えると思いますが、よろしくです。

今日は、大好きなドイツワインがあってハッピーな友の撮った写真をお借りしてみました。


sol_y_sombra at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味しいもの 

April 04, 2006

小さな手を

ぎゅっと握って、一緒に桜の花びらが舞う道を歩いた。
「花びらの絨毯を歩いてるみたいだねー」
桜の花を髪に飾って、
「私、桜の王子様と結婚するの!」と大騒ぎ。

私の毎日は、ここにある。
楽しいばかりの日々ではないし、自信に満ちて、ここにいるわけでもない。
後悔や、不安に、毎日心を揺らされる。
でも、それでも、私は、この場所を愛してて、あの小さな手を離したくない。
そんなことを思った春の一日。

sol_y_sombra at 22:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)思うこと。 

April 02, 2006

春休み納め

髪を切りに銀座へ。
ずっと通っていた美容院が無くなってしまい、美容師さんが銀座に移動になったので銀座まで。
渋谷のお店の方が、良かったなー。スタッフの人もみんな仲良しで、窓が大きい明るいお店で。
アシスタントの男の子は、新宿なんだって…寂しいな。
新しいお店で、緊張しつつ、寂しげでした。半年後はいないかもって笑って言ってたけど
あれは、冗談でもないような気がします。心配だなぁ…。

銀座をぶらぶらしながら、いつものお洋服屋さんに、久しぶりに行って散財。
お店のツヤさんとビールと夏フェスの話を一通りしてから、お買い物。
ボーダーのレース襟ポロシャツとカーキのスカートとキャミソールを買う。
5階に新しくオープンした本家にまだ行ってないんですと話したら、
わざわざ連れてって下さった(笑)
私のタンスの70%を占めている大好きなデザイナーさんです。
ものすごくかわいい花柄スカートとパンツを発見するも、今日は我慢。
学費と夏のチケット代と宿代で、もうスッカラカンなんです…。

お財布は空っぽだけど(笑)気持ちは充電完了。明日から、また頑張ります!

sol_y_sombra at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)好きなもの 

April 01, 2006

SPRING

8f9f7722.jpgPUNK SPRING @ 幕張メッセ
海外&日本から15バンドが参加しての春のPUNK祭り。
あんまり体調が良くなくて(言い訳ですが…友よ、ゴメン)、ちゃんと見たのは2バンドだけ。
会場の作りも、良くなかったし、何をするにも長蛇の列。
その不自由さを楽しむべきなんだろうけども、お客さんのマナーも良いとは言えず。
ロッキンオンのフェスしか行った事ないので、私は贅沢病だと思うんですが、
アイデア次第で、かなり改善できるだろうと思います。

観たのは、ELLEGARDEN と ZEBRAHEAD。
ZEBRAHEADは、ものすごくかっこ良くて、楽しかった。
後ろの方で観てたから、ステージはほとんどモニターで見てたけど
曲の凄さは、鼓膜と皮膚にダイレクトに響いてきた。
海外バンドは、あんまり聴かない私ですが、音楽に国境はないことを
身をもって体感したのでした。

で、エルレ。
長い上に、色んな事を書いちゃいそうなので、続きに書きます。
きっと、読んでも楽しくないので、気の向いた方だけどうぞ。続きを読む

sol_y_sombra at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライヴ 

March 29, 2006

いってらっしゃい!

イギリスに留学するW杯ボランティア仲間の送別会。
出発2日前に呼び出してごめんなさい。

リクエストは日本食だったので、私の大好きなえびす今井屋にての会となりました。
絶品の(私の知る限り東京NO1!)焼き鳥を食べながら、色んな話をする。

私達が出会ったのが4年前のW杯。
W杯yearの今年に彼女が旅立つことに不思議な運命を感じる。
彼女なら、世界中どこに行っても大丈夫。
絶対、自分の目標を掴んで帰ってくる。
肩に力が入ってないもんねー。素晴らしい才能だ。
私は日本で頑張ると約束した。
帰って来たら、ちょっとは成長したと言ってもらえるように毎日を丁寧に生きて行こう。
4月を前に、パワーをもらいました。
今年の春休みは、いい充電期間になってるぞ。


sol_y_sombra at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)美味しいもの 

March 28, 2006

桜の名所

af25b323.jpg舞い降りた桜 ザハ・ハディドとめぐるドイツ銀行コレクション@原美術館

「現代美術を見れば時代が見える」と言いますが、なるほどなと思う。
今年は、やっぱりドイツは注目されるわけですが、
日本とは歴史的にも深い関わりを持つ国なので、
今年は色んな場所で展覧会を観る事ができるでしょう。
近代美術館での写真をメインに据えた展覧会の様に、現在のドイツは写真が面白そう。
今回も、大きな作品が8点ほどありました。
美術館内に張り巡らされた桜の木のデザインは、楽しい気分にさせてくれる。

御殿山は、江戸時代から桜の名所。
桜の木の数は、減ってしまったけれど、今年も満開の花を咲かせています。
ちょっと、一人で考えたいことがある時、迷わず向かう場所。
美味しいカフェオレ飲んで、気分転換完了。
帰り道は、自転車をすっ飛ばして、気持ちいい春風をたっぷりすう。
妹の誕生日に、かわいいブローチも購入しました。


sol_y_sombra at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)art 

春休み

仕事も大学も土曜日からお休みになりました。
4月からの時間割に頭を悩ませる日々でございます。

金曜日は、大学の友達と時間割の相談を名目に終電まで飲む。
今年は、割と一緒の授業を取れそう。あー、良かった。
二外は、韓国語にチャレンジ決定。
3ヵ国語目の外国語にして、初アジアの言語&初アルファベットじゃない言語。楽しみ!
助けてくれる心強い先生(笑)が、たくさんいるので、頑張ります。

土曜日は、花見のはずが、閉園時間ギリギリの動物園がメインで大はしゃぎ。
しかし、時間もなく、新しくなったぞう舎は、あんまりじっくり見られず。
リベンジを誓う。
夕方からは、久しぶりに、我が家でお酒を飲みつつ、話したり、ビデオ観たり。
大笑いしながら、美味しいお酒を飲む。

日曜日、本当は行きたい場所が二カ所あったのだけど、両方行かずに過ごす。
単純に、どっちか決められなかっただけです。
新幹線に乗るか、銀座線に乗るか、迷う私もどうなんだか(笑)

4月からの日々を考えると、やっぱり気が重い。
でも、確実に階段を上っている手応えもある。
なんとか、土曜日休みも確保できたし!(←コレ重要)
気合い入れて、頑張ります。
土曜日は、久しぶりにエルレが聴けるぞー!いやっほー!


sol_y_sombra at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)dias 

March 22, 2006

うれしくて、うれしくて

朝、電車の中で、友の短いメールを何度も読み直した。

おかえりなさい!
あー、この気持ちは幸せ過ぎて、言葉にならない。
あのライブがもう一度観られるなら、どこまでも行きます!
なんといっても、ドラムがりょうちゃんだし!

私に、ライブの面白さを教えてくた人達です。
生まれて初めて観たライブが米米だというのは、私の一生の自慢。
ワクワクし過ぎて、泣けてきたちゃった!


sol_y_sombra at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)好きなもの 

March 19, 2006

実験室

富田ラボCONCERT@SHIBUYA-AX

というわけで、生音で超豪華共演を堪能。
畠山美由紀、CHEMISTRY、高橋幸宏、大貫妙子、キリンジ、Saigenji、ハナレグミ…etc.
ボーカリストの皆様が素晴らしかったのはもちろん、バンドの演奏が最高。
どこかで見かけた姿が!と思ったら、キーボードがゴスペで弾いてた松本さん
そして、パーカッションが、米米のマタロウさんだった。奇遇ですね。

トップバッターで、畠山さんが登場した時、あまりの美しさにクラっとした。
ピンクのドレスに、百合の花を髪に挿して登場。
魂に響く歌声は、いつ聴いても素晴らしい。
サラリと登場して歌って行ったケミは、やっぱり上手くて、カッコイイ。
聴くたびに上手くなってる。歌が好きなんだぁと、いつも思う。
不思議とご縁があるので、また、意図せず聴ける予感。
私の中で、最大ヒットは、Saigenji。
あんなにソウルフルに歌う人だとは思ってなかった。惚れた。素敵。
妹の大好きな永積くんは、かわいい帽子に、かわいいダンスで、陽気に歌っていった。
なんで、あの人は、あんなに軽やかなのかな?

とても、素敵な夜だったなぁ。音楽の気持ちよく混じり合うカンジ。
もちろん、濃厚に一つの音楽を聴くのも大好きだけど、こんな素敵なライブはまた観たい。


sol_y_sombra at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライヴ