若葉台市民図書館 SOLA ブログ

市民のために市民がつくる若葉台市民図書館 SOLA から情報を発信します。                           開館 火・木・土・日の10:00~16:00  ☎045-744-5973      場所(旧若葉台西中学校図書室)

 若葉台市民図書館SOLAは、この6月2日をもって開設からまる6年が過ぎました。SOLAはNPO法人若葉台スポーツ・文化クラブの「文化活動の拠点」となることを願って、手作りの市民図書館として出発しましたが、地域の皆さんからは、やっと「ソラ」という愛称で呼ばれるようになりました。引き続き閲覧室はもちろんのこと館の充実のため努力してまいりますのでご支援よろしくお願いいたします。
 記事が多く長文ですが最後までお付き合いくださいませ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お届けするニュース
・7年目を迎えるにあたってのご挨拶
・SOLAニュースNo7号を発行しました
・としょかん「そら」こどもニュース4号発行と、おはなし会活動報告
・サポータ募金のお願い
・ボランティア募集
・6月の催しの紹介(おはなしかい等)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1.7年目を迎えるにあたってのご挨拶
 6月2日でSOLAは開館から7年目を迎えました。
 そこで館長およびNPO法人若葉台スポーツ・文化クラブより6年を迎えるにあたってのご挨拶をさせていただきます。
 ♪♪♪画像をクリックすると大きく見れます♪♪♪
館長挨拶(差し替え版)南理事挨拶


2.SOLAニュースを発行しました。

 内容 ・開設7年若葉台市民図書館SOLA(1年間の活動報告)
    ・SOLAのブログ 昨年1月から再開
    ・著名な作家の蔵書を展示しています
    ・70回を迎えたお話し会
    ・大人のおはなし会も5回目になりました
    ・今回も盛況のうちに終わったクリスマス会を兼ねたお話し会
    ・忘れてはいけない3.11東日本大震災
    ・2017年決算報告と2018年予算
    ・お知らせとお願い
  ♪♪♪画像をクリックすると大きく見れます♪♪♪
SOLAニュースP1SOLAニュースP2

3.としょかん「そら」こどもニュース3号発行と、おはなし会活動報告
 SOLAの活動のこどもニュースとおはなし会についての記事です
 ♪♪♪画像をクリックすると大きく見れます♪♪♪ 
こどもニュースおはなし会


4.運営サポータ募金のお願い

 現在、蔵書は1万2千冊を数え、児童書コーナー、郷土資料や「調べもの」コーナーなどはもちろん、一般書や文庫本コーナーも整理され、配架図書が開設当時とは一変し新しくなりました。  

 本年もまた年間報告「SOLA(そら)ニュース7号」と「そらこどもニュース4号」を発行し本プログにも掲載いたしました。この6年目の1年間の活動報告を行いますとともに活動のための「運営サポーター募金」をお願いする次第です。すでに本年度も来館者や匿名の方々による募金が寄せられていますが、ここに改めてお願いいたします。 募金については、SOLAにお問い合わせください。 


5.ボランティアの募集

 図書館運営に多大な貢献をしていただいておりますボランティアの方々も、この間、高齢により引退せざるをえなく新たなボランティアの補充・強化もまた要請されており、是非ご知り合いの方ががおられましたらSOLAへご紹介いただければ幸いです。

7.6月の催しの案内

①おはなし会
 歌やてあそびも交えて、6月のおはなし会をします。
 七夕に向けて、SOLAの部屋にささを飾ります。
 6月17日 皆さんで、短冊に願い事を書いて飾りましょう!
 たくさんのご参加 お待ちしています

P6060353 日時 6月17日(日) 10時30分~11時20分
 場所 若葉台市民図書館SOLA
 題目 1.とべないほたる  小沢昭巳・原著、関 重信・画
2.いけのおと  松岡達英・作
3.こんにちわおにさん 内田鱗太郎・作、広野多可子・絵
4.ももんがもんじろう 井上康成・作
5.クルトンさんとつきのパン 宮島千夏・作

とばないほたるいけのおとこんにちはおにさんももんがもんじろうクルトンさんとつきのパン









--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 異常天気? 7月の夏日のような日々が続きますね。水分補給と体調管理しっかりしていますか?
連休中、旅行やスポーツを楽しんだ方、家族やお友達との交流をされた方、またお仕事を思いっきりした方、ちょっと手を休めて本の中で知らない旅行をしませんか?
 ところで、アニメ「魔女の宅急便」の原作者・角野栄子さんが児童文学のノーベル賞と言われている「国際アンデルセン賞作品賞」を受賞されました。そこで今月は、SOLAにある角野栄子さんの本を最初に紹介したいと思います。
それと本屋大賞が発表されました。早速SOLAにも配架しました。ぜひ読んで見てください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  アンデルセン賞作品賞受賞「角野栄子さん著書」
本屋大賞受賞「かがみの狐城」 他2冊 
・5月の催しの案内    おはなしかい 5月20日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2018年4月1日~4月30日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介
 1.角野栄子さんが「国際アンデルセン賞作品賞」を受賞されました。
魔女の宅急便アニメ「魔女の宅急便」の原作者・角野栄子さんが児童文学のノーベル賞と言われている「国際アンデルセン賞作品賞」を受賞されました。SOLAにはジブリアニメ版の「魔女の宅急便」や原作の「キキの半生を描いた作品」が全6巻揃っています。これは皆様からの寄贈本や完結本を賛助金で購入した成果です。
またSOLAには、他に「トンネルの森1964」や「小さなおばけシリーズ」などもあります。皆様が手に取って角野さんの世界に浸
ることをお待ちしてます。

 
アンデルセン賞には日本人では詩人のまど・みちお氏、「守り人シリーズ」の上林菜穂子氏が選ばれておりSOLAにも揃っており、こちらも皆様をお待ちしてます。
精霊の守人DSC_0511_1187










 2.2018年本屋大賞受賞作「かがみの狐城」配架中です
 2018年の本屋大賞が先日発表されて早速SOLAにお目見えです。
 
狐城
読み始めたら止まらず、どんどん引き込まれ、2日間で読んでしまいました。
もう泣けて泣けて目が腫れて大変でした。
など感想が書いてあります。
皆様も、直ぐSOLAへ直行ですね。









 3.文明崩壊
 滅亡と存続の命運を分けるもの 上下 ジャレド・ダイアモンド/著 (文庫本2冊) 

 

文明崩壊

大作です。 

かつて、周りから隔絶された地域で隆盛を極めていた中米のマヤ文明、東ポリネシアのイースター島など、歴史上から消滅した社会が陥った恐るべき共通の崩壊要因を分析。人類の謎といわれた古代、中世社会が辿った滅亡への道を解明する。それは、利益を求めて、地域の環境資源を回復不能にまで利用し尽したこと。 

その中で、歴史上文明崩壊する条件のもとでも適切にて対処し発展を続けた文明もあることを3例紹介。そのうち1例は、江戸時代の日本。著者は、文明崩壊への動きは、地球規模で今でも続いていることを警告しています。
 

文明崩壊2


 
著者のジャレド・ダイアモンドさんは、今年1月~3月にかけてNHK-TVで放送された「人の秘密」というテーマでの日本人視聴者ための特別授業をしていたので、ご存知の人もあると思います。 









 4.日本木炭史 樋口清之/著
 

 

日本木炭史著者の樋口清之さんは考古学者ですが、著書「梅干と日本刀」のように日本文化の基底に注目し、その歴史を掘り下げ、日本文化史の解明に多大の功績をあげている人です。 

「日本木炭史」は、原始・古代から江戸時代まで、史料が少ない中、考古資料をも克明に調べ上げ、木炭がどのようにつくられ、流通し、使われてきたのかを、時代の変化とともに明らかにした著作です。日本史を立体的に見ることにも繋がるのではないでしょうか。 

 





②5月の催しの案内

 おはなし会ポスター日時 5月20日(日) 10時30分~11時20分
 場所 若葉台市民図書館SOLA
 題目 1.絵本 まいごになったぞう てらむらてるお・文、むらかみつとむ・絵
2.絵本 あかいろうそく 新美南吉・文、鈴木寿雄・絵
3.絵本 すてきな曲芸師アンジェロ クエンティン・ブレイク作・絵、谷川俊太郎・訳
4.絵本 おじぞうさまとこぶた 長野ひろかず・作・絵
5.紙芝居   みんなでえんそく

 ※今月は紙芝居を行います。歌を歌ったり、皆さんと楽しく過ごしましょう。

まいごになったぞうあかいろうそくアンジェロおじぞうさんとこぶた
みんなでえんそく


















③最近の配架本一覧
4月一覧



























---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 


暖かい日々が続きますね。3月末は桜の華やかさに心ウキウキ、日本中桜の下ではお団子と・・。
桜はすっかり散ってしまいましたが、色々な花の共演で、天気も良く散歩の楽しい季節となりましたね。コートはもう要らないですね。本を片手に散歩しましょう。
 ところで、大変残念なことに先ごろ 推理作家の内田康夫さんが亡くなりました。
旅情ミステリー作家の第一人者のひとりで、浅見光彦(テレビドラマ版は「浅見光彦シリーズ)』では
榎木孝明中村俊介、辰巳琢郎、沢村一樹速水もこみち、平岡祐太、水谷豊など多くに有名俳優が
主演を演じていていましたね。
急遽 作品を集めてコーナーを作りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  内田康夫作品のコーナーを作りました
・4月の催しの案内    おはなしかい 4月15日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2018年2月25日~3月xx日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

 推理作家の内田康夫さんが3月13日に逝去されました。
SOLAにも、内田さんの作品が14冊程あります。
急遽 内田康夫作品のコーナーを作りましたので、ご利用ください。 
内田さんは、1980年「死者の木霊」でデビューして160冊あまりの作品を出しています。
旅情と人のやさしさにあふれた作風で知られています。
名探偵浅見光彦のシリーズと、信濃のコロンボこと竹村警部のシリーズが、テレビドラマなどになってよく知られています。
その中で、「長野殺人事件」は、この2人が遭遇して協力して巨悪を暴くという作品。
それ以外も、丁寧に書き込まれた作品ばかりで、いずれも読み終わった後味のいい作品です。

作品リストと コーナーの写真添付します。

内田康夫   内田康夫コーナー
内田康夫コーナー













②4月の催しの案内

 日時 4月15日(日) 10時30分~11時20分
 場所 若葉台市民図書館SOLA
 題目 1.絵本 「わたしはいまはとてもしあわせです」    大住力編     
    2.絵本 「おおきくなったよ さるのあかちゃん」  さえぐさひろこ文
    3.絵本 「パフ パフ」     リン・ロシター・マクファーランド文
  4.絵本 「ありこのおつかい」             いしいももこ作
  5.「みんなで遊びましょう」 ベーブサートあそびーありこのおつかい
  ※絵本や歌をうたったり、みなさんと楽しく過ごしましょう。
 絵本の表紙
 わたしはいまはとてもしあわせですさるのあかちゃんパフパフありこのおつかい

③最近の配架本一覧
※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
3月配架本

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 



暖かかったり、急に寒くなったり、突然大雪になったり、天候がコロコロ変わる日々です。
しかし確実に春は近づいて、梅は満開、河津桜も満開。心はウキウキしてきますね。
SOLAの室内はお日様いっぱい浴びて快適。珈琲とクッキー持って、読書三昧も良いですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「天馬の如く(近代ジャーナリスト物語)」
                    「田沼意次の時代」「本覚坊遺文
・3月の催しの案内    おはなしかい 3月18日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2018年1月23日~2月25日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野圭吾著 角川書店(2012年)

201110000632
悩み相談お任せください…。不思議な雑貨店。人情味あふれた回答。それが時を超えて行き来する奇蹟の展開へ。物語が完結する時、人知を超えた真実が明らかになる。すべての人に捧げる物語。西田敏行主演で映画になりました。


♪♪お勧め♪♪

ソラ子も読みました。最後まで読むと、きっと、あ!なるほど!!
素敵な結末に驚かされました。




「天馬の如く(近代ジャーナリスト物語)上/下」三好徹著 中央公論社(1985年)

_SX364_BO1,204,203,200__SX348_BO1,204,203,200_
著者は元新聞記者で、硬派の推理作家。報道の自由が確立していない明治時代から戦前までの、新聞記者の奮戦記。戦争に向かう時代、軍部や右翼はじめ特高警察からの攻撃や干渉が日々厳しくなっていく有様がわかります。1933年、信濃毎日新聞主筆の桐生悠々は社説で「関東防空第演習を笑ふ」と敢然と書いたとあり、今の時代に通ずるものがあります。1980年から2年間にわたって雑誌に連載され、1985年に出版されました。上下2冊の大著、まず拾い読みをするだけのことはあると思います。





「田沼意次の時代」大石慎三郎著 1991年刊

_SX330_BO1,204,203,200_
歴史を扱ったとても地味な本です。

江戸時代に「賄賂」を取っていたとして悪名高い「田沼意次」の業績を掘り下げ、彼の幕府改革に光をあてています。

この本では、中断した「蝦夷地(北海道)開発」を中心に、丁寧に文献を当たり、彼の政策が商業資本を活用した進歩的な施策であることを紹介しています。

最後に掲載されている「遺書」を見ると、悪名を裏切る「穏やかな」人柄が伺えます。

30年近く前の本ですが、歴史上の「悪人」が、実は高い志を持ち、実績を上げていたことを知って「目からうろこ・・」でした。



「本覚坊遺文」井上靖著 1981年刊 第14回日本文学大賞受賞作品


_BO1,204,203,200_本覚坊なる千利休の弟子が残した手記を、現代風に書き直したと称する作品。

利休が、秀吉に切腹を命ぜられた理由と、従容と自刃するまでの思いについて、交流のあった武人や茶人との語り合いが、丁寧な言葉で日記の体裁で綴られています。

読み終わって心に残ったのは、利休自刃に関する謎よりも、日本の文化伝統の重さを感じさせる文章でした。日本人でよかったと思いました。

なお、この作品は1989年「千利休 本覺坊遺文」との題で映画になっています。監督は熊井啓、キャストは、本覚坊:奥田瑛二 、千利休:三船敏郎、織田有楽斎:萬屋錦之介、古田織部:加藤剛、太閤秀吉:芦田伸介でした。

 


②3月の催しの案内
img010日時 3月18日(日) 10時30分~11時20分
場所 若葉台市民図書館SOLA
題目 1.絵本 「とり と わたし」  ケビンヘンスク作     
2.絵本 「ひゃくにんのおとうさん 譚子勇 作・絵
3.絵本 「まえむき よこむき うしろむき」 いのうえようすけ文・絵
4.絵本 「ありがとう どういたしまして」 ルイス・スロボドキン作
5.絵本 「ワンちゃんだいすき」 ジョナサン・アレン作
6.わらべうたーたんたんたんぽぽ、その他
  
  ※4月のおはなし会は、4月15日10時30分~です。

♪♪♪♪♪♪♪ーーー2月のおはなしかいの様子ーーー♪♪♪♪♪
2月のおはなし会
2月のおはなしかいでは、てぶくろの絵本を読んだ後、てぶくろのおはなしに添い、すきな登場人物に、なりきり劇あそび をしました。初めての試みでしたが、親子、メンバー全員参加で楽しみました





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


③最近の配架本一覧(2018年1月23日~2月25日)
※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
配架本一覧

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

寒いですね。若葉台にも大雪が降って1月23日はSOLAも臨時休館になりました。ソラ子(勝手に自分で名前つけました)の部屋はなんと11度寒いのなんのって、手がかじかみます。こんな日SOLAでは暖房をつけた快適なお部屋を用意していますので、ぜひ来館してくださいね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  「サピエンス全史」認知症とともに生きる私」
・おはなしかいの実施様子のご報告 12月のクリスマスの様子紹介
                    1月のおはなし会の様子紹介
・2月の催しの案内    おはなしかい 2月18日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2017年12月19日~12月23日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

「サピエンス全史」    ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕之訳

サピエンス全史ホモ・サピエンスだけが、言葉を発達させ抽象的な考えができた。そのために他人との協力を可能にし、文明をもたらした。では、その文明は人類を幸福にしたのだろうか。人類学や古代史、経済、政治思想など広範囲なテーマを扱い、人の未来に思いを馳せた、話題の書。横浜市立図書館では貸出予約が500人を超える大人気。

賛否はいろいろあるようですが、一度は見ておきたいものです。

 

「認知症とともに生きる私」
「絶望」を「希望」に変えた20年 
              クリスティーン・ブライデン著 馬籠久美子訳

認知症とともに生きる私著者は、1949年イギリス生まれ。1995年アルツハイマー病と診断される。「私たちは、“なにもわからなくなった人”ではありません」認知症になるとはどのようなことか、本人として発言することで、認知症への偏見を打ち破り、医療やケアの世界的改革に大きく貢献した、著者の過去20年にわたる講演録。

“認知症になって、できなくなることが増えたけれど、人間として社会生活を生きていくことはできることを、認めてほしい”と言う訴えは傾聴に値します。






②おはなし会の様子のご報告
毎月行っているおはなし会ですが、ブログでは予定だけをお伝えしているだけので、どんなことをしているのか、わかりにくいと思います。そこで今月号では、おはなし会の様子をお伝えしたいと思います。写真を見られて興味をお持ちになられた方は是非ご参加ください。楽しいですよ。今月2月の題目は下記記事を確認ください。
クリスマス会
 12月17日に行われました「クリマス会」は参加者 51人(大人18人、子供25人 サポーター8人)と多くの方が集まり盛況に行われました。みんなの笑顔があたたく、楽しく過ごすことができました。
 P2011141

全員で「クリスマス」の歌を歌いました。



P2011142

紙芝居「
サンタさんはおおいそがし」を読んでいるいるところです。



P2011143

人形劇「赤ずきん」
 

1月のおはなし会
 1月21日10時20分から行われた、定例のおはなし会の様子です。
P2011147
「10ぱんだ」を読んでいるところです




P2011146
わらべうたあそび「ぺったんぺったんもちつけもちつけ」
をしているところです。
お手玉を使い参加者みんなで楽しいひと時を過ごしました。


③2月の催しの案内
・「おはなしかい」

P2011149(2)日時 2月18日 10時30分~11時20分
場所 若葉台市民図書館SOLA
題目 1.絵本 ひなまつりとちらしずし  (宮野聡子作) 
   2.絵本 はるなつあきふゆ     (ジョン・バーニンガム作/きしだえりこ訳)
   3.絵本 きょうだいな きょうだいな(長谷川摂子作/降矢なな絵)
   4.絵本 てぶくろ(ウクライナ民話/エウケーニー・ラフチョフ絵/うちだりさこ訳)
  ※季節の歌やわらべうたあそび等も楽しみます。
  ※3月のおはなし会は、3月18日10時30分~です。



④配架本一覧(2018年1月6日~1月23日)

※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
1月配架本
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 


このページのトップヘ