若葉台市民図書館 SOLA ブログ

市民のために市民がつくる若葉台市民図書館 SOLA から情報を発信します。                           開館 火・木・土・日の10:00~16:00  ☎045-744-5973      場所(旧若葉台西中学校図書室)


暖かい日々が続きますね。3月末は桜の華やかさに心ウキウキ、日本中桜の下ではお団子と・・。
桜はすっかり散ってしまいましたが、色々な花の共演で、天気も良く散歩の楽しい季節となりましたね。コートはもう要らないですね。本を片手に散歩しましょう。
 ところで、大変残念なことに先ごろ 推理作家の内田康夫さんが亡くなりました。
旅情ミステリー作家の第一人者のひとりで、浅見光彦(テレビドラマ版は「浅見光彦シリーズ)』では
榎木孝明中村俊介、辰巳琢郎、沢村一樹速水もこみち、平岡祐太、水谷豊など多くに有名俳優が
主演を演じていていましたね。
急遽 作品を集めてコーナーを作りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  内田康夫作品のコーナーを作りました
・4月の催しの案内    おはなしかい 4月15日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2018年2月25日~3月xx日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

 推理作家の内田康夫さんが3月13日に逝去されました。
SOLAにも、内田さんの作品が14冊程あります。
急遽 内田康夫作品のコーナーを作りましたので、ご利用ください。 
内田さんは、1980年「死者の木霊」でデビューして160冊あまりの作品を出しています。
旅情と人のやさしさにあふれた作風で知られています。
名探偵浅見光彦のシリーズと、信濃のコロンボこと竹村警部のシリーズが、テレビドラマなどになってよく知られています。
その中で、「長野殺人事件」は、この2人が遭遇して協力して巨悪を暴くという作品。
それ以外も、丁寧に書き込まれた作品ばかりで、いずれも読み終わった後味のいい作品です。

作品リストと コーナーの写真添付します。

内田康夫   内田康夫コーナー
内田康夫コーナー













②4月の催しの案内

 日時 3月18日(日) 10時30分~11時20分
 場所 若葉台市民図書館SOLA
 題目 1.絵本 「わたしはいまはとてもしあわせです」    大住力編     
    2.絵本 「おおきくなったよ さるのあかちゃん」  さえぐさひろこ文
    3.絵本 「パフ パフ」     リン・ロシター・マクファーランド文
  4.絵本 「ありこのおつかい」             いしいももこ作
  5.「みんなで遊びましょう」 ベーブサートあそびーありこのおつかい
  ※絵本や歌をうたったり、みなさんと楽しく過ごしましょう。
 絵本の表紙
 わたしはいまはとてもしあわせですさるのあかちゃんパフパフありこのおつかい

③最近の配架本一覧
※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
3月配架本

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 



暖かかったり、急に寒くなったり、突然大雪になったり、天候がコロコロ変わる日々です。
しかし確実に春は近づいて、梅は満開、河津桜も満開。心はウキウキしてきますね。
SOLAの室内はお日様いっぱい浴びて快適。珈琲とクッキー持って、読書三昧も良いですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「天馬の如く(近代ジャーナリスト物語)」
                    「田沼意次の時代」「本覚坊遺文
・3月の催しの案内    おはなしかい 3月18日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2018年1月23日~2月25日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野圭吾著 角川書店(2012年)

201110000632
悩み相談お任せください…。不思議な雑貨店。人情味あふれた回答。それが時を超えて行き来する奇蹟の展開へ。物語が完結する時、人知を超えた真実が明らかになる。すべての人に捧げる物語。西田敏行主演で映画になりました。


♪♪お勧め♪♪

ソラ子も読みました。最後まで読むと、きっと、あ!なるほど!!
素敵な結末に驚かされました。




「天馬の如く(近代ジャーナリスト物語)上/下」三好徹著 中央公論社(1985年)

_SX364_BO1,204,203,200__SX348_BO1,204,203,200_
著者は元新聞記者で、硬派の推理作家。報道の自由が確立していない明治時代から戦前までの、新聞記者の奮戦記。戦争に向かう時代、軍部や右翼はじめ特高警察からの攻撃や干渉が日々厳しくなっていく有様がわかります。1933年、信濃毎日新聞主筆の桐生悠々は社説で「関東防空第演習を笑ふ」と敢然と書いたとあり、今の時代に通ずるものがあります。1980年から2年間にわたって雑誌に連載され、1985年に出版されました。上下2冊の大著、まず拾い読みをするだけのことはあると思います。





「田沼意次の時代」大石慎三郎著 1991年刊

_SX330_BO1,204,203,200_
歴史を扱ったとても地味な本です。

江戸時代に「賄賂」を取っていたとして悪名高い「田沼意次」の業績を掘り下げ、彼の幕府改革に光をあてています。

この本では、中断した「蝦夷地(北海道)開発」を中心に、丁寧に文献を当たり、彼の政策が商業資本を活用した進歩的な施策であることを紹介しています。

最後に掲載されている「遺書」を見ると、悪名を裏切る「穏やかな」人柄が伺えます。

30年近く前の本ですが、歴史上の「悪人」が、実は高い志を持ち、実績を上げていたことを知って「目からうろこ・・」でした。



「本覚坊遺文」井上靖著 1981年刊 第14回日本文学大賞受賞作品


_BO1,204,203,200_本覚坊なる千利休の弟子が残した手記を、現代風に書き直したと称する作品。

利休が、秀吉に切腹を命ぜられた理由と、従容と自刃するまでの思いについて、交流のあった武人や茶人との語り合いが、丁寧な言葉で日記の体裁で綴られています。

読み終わって心に残ったのは、利休自刃に関する謎よりも、日本の文化伝統の重さを感じさせる文章でした。日本人でよかったと思いました。

なお、この作品は1989年「千利休 本覺坊遺文」との題で映画になっています。監督は熊井啓、キャストは、本覚坊:奥田瑛二 、千利休:三船敏郎、織田有楽斎:萬屋錦之介、古田織部:加藤剛、太閤秀吉:芦田伸介でした。

 


②3月の催しの案内
img010日時 3月18日(日) 10時30分~11時20分
場所 若葉台市民図書館SOLA
題目 1.絵本 「とり と わたし」  ケビンヘンスク作     
2.絵本 「ひゃくにんのおとうさん 譚子勇 作・絵
3.絵本 「まえむき よこむき うしろむき」 いのうえようすけ文・絵
4.絵本 「ありがとう どういたしまして」 ルイス・スロボドキン作
5.絵本 「ワンちゃんだいすき」 ジョナサン・アレン作
6.わらべうたーたんたんたんぽぽ、その他
  
  ※4月のおはなし会は、4月15日10時30分~です。

♪♪♪♪♪♪♪ーーー2月のおはなしかいの様子ーーー♪♪♪♪♪
2月のおはなし会
2月のおはなしかいでは、てぶくろの絵本を読んだ後、てぶくろのおはなしに添い、すきな登場人物に、なりきり劇あそび をしました。初めての試みでしたが、親子、メンバー全員参加で楽しみました





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


③最近の配架本一覧(2018年1月23日~2月25日)
※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
配架本一覧

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

寒いですね。若葉台にも大雪が降って1月23日はSOLAも臨時休館になりました。ソラ子(勝手に自分で名前つけました)の部屋はなんと11度寒いのなんのって、手がかじかみます。こんな日SOLAでは暖房をつけた快適なお部屋を用意していますので、ぜひ来館してくださいね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介  「サピエンス全史」認知症とともに生きる私」
・おはなしかいの実施様子のご報告 12月のクリスマスの様子紹介
                    1月のおはなし会の様子紹介
・2月の催しの案内    おはなしかい 2月18日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    2017年12月19日~12月23日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①SOLAにある本の紹介

「サピエンス全史」    ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕之訳

サピエンス全史ホモ・サピエンスだけが、言葉を発達させ抽象的な考えができた。そのために他人との協力を可能にし、文明をもたらした。では、その文明は人類を幸福にしたのだろうか。人類学や古代史、経済、政治思想など広範囲なテーマを扱い、人の未来に思いを馳せた、話題の書。横浜市立図書館では貸出予約が500人を超える大人気。

賛否はいろいろあるようですが、一度は見ておきたいものです。

 

「認知症とともに生きる私」
「絶望」を「希望」に変えた20年 
              クリスティーン・ブライデン著 馬籠久美子訳

認知症とともに生きる私著者は、1949年イギリス生まれ。1995年アルツハイマー病と診断される。「私たちは、“なにもわからなくなった人”ではありません」認知症になるとはどのようなことか、本人として発言することで、認知症への偏見を打ち破り、医療やケアの世界的改革に大きく貢献した、著者の過去20年にわたる講演録。

“認知症になって、できなくなることが増えたけれど、人間として社会生活を生きていくことはできることを、認めてほしい”と言う訴えは傾聴に値します。






②おはなし会の様子のご報告
毎月行っているおはなし会ですが、ブログでは予定だけをお伝えしているだけので、どんなことをしているのか、わかりにくいと思います。そこで今月号では、おはなし会の様子をお伝えしたいと思います。写真を見られて興味をお持ちになられた方は是非ご参加ください。楽しいですよ。今月2月の題目は下記記事を確認ください。
クリスマス会
 12月17日に行われました「クリマス会」は参加者 51人(大人18人、子供25人 サポーター8人)と多くの方が集まり盛況に行われました。みんなの笑顔があたたく、楽しく過ごすことができました。
 P2011141

全員で「クリスマス」の歌を歌いました。



P2011142

紙芝居「
サンタさんはおおいそがし」を読んでいるいるところです。



P2011143

人形劇「赤ずきん」
 

1月のおはなし会
 1月21日10時20分から行われた、定例のおはなし会の様子です。
P2011147
「10ぱんだ」を読んでいるところです




P2011146
わらべうたあそび「ぺったんぺったんもちつけもちつけ」
をしているところです。
お手玉を使い参加者みんなで楽しいひと時を過ごしました。


③2月の催しの案内
・「おはなしかい」

P2011149(2)日時 2月18日 10時30分~11時20分
場所 若葉台市民図書館SOLA
題目 1.絵本 ひなまつりとちらしずし  (宮野聡子作) 
   2.絵本 はるなつあきふゆ     (ジョン・バーニンガム作/きしだえりこ訳)
   3.絵本 きょうだいな きょうだいな(長谷川摂子作/降矢なな絵)
   4.絵本 てぶくろ(ウクライナ民話/エウケーニー・ラフチョフ絵/うちだりさこ訳)
  ※季節の歌やわらべうたあそび等も楽しみます。
  ※3月のおはなし会は、3月18日10時30分~です。



④配架本一覧(2018年1月6日~1月23日)

※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
1月配架本
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 


皆様にご連絡します。昨日から降った大雪で
DSC_0324


本日 若葉台市民図書館SOLA は臨時休館します。
図書貸出返却の方は木曜日(1月25日)以降にお願いします。
暖かい若葉台市民図書館SOLAにご来館予定だった方すみません。

若葉台の雪の中で頑張って咲いている梅でも鑑賞ください

DSC_0336(2)

またのご来館をお待ちしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スタッフ一同・・・・

2018年 初めての投稿です。
明けましておめでとうございます。本年も引き続きよろしくお願いします。
P1031090

2018年始まりましたね。1月1日からとてお良い天気で、心ウキウキしますね。お正月はどうでしたか?
SOLAは、今年も元気いっぱい たくさんの催しを用意して皆様のご来館をお待ちしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お届けするニュース
・SOLAにある本の紹介 ⇒「本川達雄先生の講演会と著書の紹介」 他 最近の配架本から
・1月の催しの紹介   ⇒ 1月21日(日) 10時30分~
・最近の配架本一覧    ⇒ 2017年12月19日~12月23日
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①-1 本川 達雄先生の講演会のお知らせ
ポスター
1月21日に、本川 達雄先生  (東京工業大学名誉教授)の講演会「生き物は円柱形」が“電子顕微鏡でミクロを観る会”の主催で開かれます。詳しくはポスターを参照してください。

(※マウスでクリックすると大きくなります)





本川 達雄先生の著書でSOLAにある本を紹介します。
「ウニはすごい バッタもすごい」中公新書(2017年)
うにはすごい
無脊椎動物(サンゴ、昆虫、貝、ウニ、ナマコ、ホヤ)、それに対比させて陸上脊椎動物、それぞれの動物群のもつ独自の世界を語ったものです。その生物の生活環境では、どの動物も、すごい、すごいと!と褒めちぎるほかはありません。そして動物ごとに褒め歌をのせていますので、今回は7曲、楽譜がついています。








「ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学」中公新書(1992年)
像の時間
体の大きさが変わると生物のいろいろなことが変わるという、サイズの生物学の入門書ですが、 読めば、時間をはじめ、私たちの日常的なものの見方が変わります。この中から特に「なぜ車輪動物がいないのか」「島の規則」などが話題になっています。よい社会人となるために必要な生物学の知識とはなんだろうか、教養とは何だろうか、と考え考えできた内容がこれです。(講談社出版文化賞を受賞)

①-2 新しい本の中から
「君の膵臓をたべたい」住野よる著 双葉社(2015年)
君の膵臓を食べたい僕が「偶然」拾った1冊の本。それは、クラスメイトの桜良が、それを見るにふさわしい誰かに当てて綴っていた、秘かな記帳だった…。“名前のない僕”と“日常のない彼女”、そんなふたりが織りなす、刺激的な表題からは想像もできない美しい物語。2017年には、12年後を加えて映画化され、また感動を呼びました。

「キラキラ共和国」小川糸著 幻冬舎(2017年)
キラキラ共和国鎌倉代書屋物語と副題のついた「ツバキ文具店」の続編です。店主・鳩子が、図らずも祖母から継いだ代書屋の仕事は、QPちゃんのお母さんになっても続きます。依頼主の思いを代わって書いた、亡くなった夫からの詫び状、憧れの文豪からの葉書き、大切な人への最後の手紙…。店主・鳩子の「ツバキ文具店」は、今日も大繁盛。バーバラ夫人も、QPちゃんも、守景さんも、みんな元気。できれば「ツバキ文具店」を先に読むことをお勧めします。

②1月の催しの紹介
・「おはなしかい」
   日時    1月21日 10時30分~11時20分
   場所    若葉台市民図書館SOLA
   題目    1.ぶんぶくちゃがま   (富安陽子 文)   絵本
         2.10ぱんだ      (岩合日出子 文)  絵本
         3.おにはうち ふくわそと(西本鶏介 文)   絵本
         4.ないしょのゆきあそび (すとうあさえ脚本) 紙芝居
         5.わらべうたあそびーもちつきうた 他
 
※12月に行われました「クリマス会」は参加者 51人(大人18人、子供25人 サポーター8人)と多くの方が集まり盛況に行われました。みんなの笑顔があたたく、楽しく過ごすことができました。

③最近の配架本一覧(2017年12月19日~12月23日)
※表をマウスでクリックすると大きくなります。表示されたらもう一度クリックするとさらに大きくなります)
12月配架本

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
若葉台を中心に活動しているSOLAはどなたでもご利用できます。本ライフで心豊かに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

このページのトップヘ