2011年01月03日



2ヶ月ぶりに新作うp
本当は年内に仕上げた方のですけどね・・・
すいません。

弘前市内の滞在時間は2時間ちょっと。
もう、駆け足観光だったのです。実は・・・w

とりあえず、建物を見られるだけ見ようと回ったのですが
すごいです。惹かれる建物たくさんです!

今回の作品内では外観ばかりを出してますが、
建築家の真髄は建物の中にあります。
限られた空間でいかに機能性や内装にこだわるか。
そこが見所なんだと最近知ったわけですが・・・
それを紹介したかったのですが、さすがに間延びしそうでね。
今回は割愛。みんな実際に見てくればいいんだ!
そうだ、そういう意図だったんだよ!!

ということで時間の都合で弘前城も内部には入れず。
それをどう面白くするかで今回の演出となったのです。はい。

同じようなことが実は青函トンネル内でもありまして。
ちょうど最深部を通るというときに、カメラのバッテリーが切れたと。
交換しているあいだに最深部を通り過ぎていたという・・・。

ということで、それをどう処理しようかとしてあのような演出に・・・はい。

とにかく詰め込むだけ詰め込んでますが、17分には感じさせない
つくりにはなったはず・・・。


それではみなさま。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします

solanap at 15:08コメント(2)トラックバック(0)旅m@sシリーズ 

2010年11月17日

生放送等で告知していましたとおり、
公開停止としました。

もっと早くに停止でもよかったのですが、
宣伝いただいていたのでね。
(結局停止したら同じか・・・、いや、宣伝のおかげで
見てもらえたのだから・・・)

とりあえず、どこからかクレームがついたとかでは
ないのですが、やっぱり触れているのまずいなという
箇所が1箇所ありますので、停止に至ったわけで。


修正版をこっそりあげる予定です。

見てくださった方、コメントくださった方。宣伝をわざわざ下さった方。
本当に申し訳ございません。


やっぱ、難しいね。作品作りは・・・。

solanap at 02:04コメント(1)トラックバック(0)旅m@sシリーズ 

2010年11月07日



この第4話はなんだかまとまりなく、いろんなものを強引に詰め込んだ感じです。
間延びしちゃうよりはぜんぜんいいかなと思ったけど・・・
逆にまとめきれてない・・・。ううむ・・・
今後の反省にしよう・・・。

田舎館村はなんだか典型的な地方行政の行き着いた先と思います。
利権やら地方交付金やらとにかく村民の意思というよりは、
一部の役人と地元の企業さんやらの意思が働きすぎた結果
とんでもない借金を抱えてしまったというような・・・。

関連記事などをネットで探してみましたが、
財政破綻が目前に迫っている中で、じゃあどうしようというときに
田んぼアートが村民の結束になっているというのが一番の印象に残ったこと。
もちろん全村民じゃないと思うんですけどね。
一番興味深い記事を書いていたのがワシントンポストの特派員ってどうよw
↓訳してくれているblogあったので掲載
http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27
CBSでも特集組んだらしいよ。

この田んぼアートが、人は来るけどお金が落ちない状態になっているのは
本当もったいないなぁと思います。
何かいい案ないものなのか・・・。



solanap at 09:30コメント(0)トラックバック(0)旅m@sシリーズ 
---プロフィール---
TagCloud
記事検索
  • ライブドアブログ