オーナーの今日この頃

flowerを運営する株式会社ソラオブトウキョウの 社長ブログ。

《flowerオーナーブログ今日この頃》

もう一つ、ローズボール、

  • 2013年09月11日
画像1

ローズボールも終わり今回はメンバーも多かってので集合写真、今回は井上カズくんがデレクションでポーズなど決めて撮影にのぞみましたが、1人カメラから目を離さない人がいます。その人がバイヤーの村山さん、上左がビジュアルデザインの伊藤さん、右がバイヤーの渡辺さん、この日は暑くて長い一日でしたが、こうして終わると楽しかった一日に替わります。


Mr,Camouflage

  • 2013年09月10日
画像1

さあ、恒例のローズボールのフリマす九月ですが、まだ真夏の真っ盛りここでミリタリー物はシーズン到来していませんが、カモフラージュを捜しておられる方が多い様です。いつも来てくれる若者三人組その二人が買ってくれたのが、上のは写真のお男はベルギー軍の物これる珍しく彼も相当のお気に入りです。彼はカモフラージュのコレクターですでに50枚のカモフラージュのウエアを持っているとのこと、そのコレクションにこれも入るのは私も嬉しい事です、
下の彼はこれはかなり迷いに迷った品、鳥のハンティングの時に使うもので捕まえた鳥を入れておくところも付いたかなり大きめのウエア、自分でいけてるのか写真を撮っています。
こんな風でカモフラージュで盛り上がった9月のローズボール。画像1

Woodland,

  • 2013年09月06日
島村さんがまた事務所に来ました、それでそこら辺にあるやつを着て皆で意見を言っています。
その中で私のお気に入りはアメリカ軍の Woodland camouflage の BDU jackets, これはこの秋のアイタムで rose bowl でも人気の jacketsで捜している子が見られました。
それを島村さんはこんな風にミニスカートに合わせてくれました、なんかカルフォルニアほくないですか、まだ来て1週間ですがいい雰囲気出しています。ちなみにこの緑に黒のパターン、woodland と言う迷彩柄でもう10年以上前にアメリカ軍全般に使われて居た柄です、今は全部デジタル柄になってしまいましたので少しレトロですね。画像1

その日、

  • 2013年08月31日
朝に花がたくさん入り口の近くに置いてあります、今日の娘の結婚式に使うやつを友達が遅くまでかかって作ってくれました。花を市場で買って来て一つづつアレンジして行くのです。すぐに持って行けるように箱に入って会場に行くのを待っています。画像1

そしてテーブルの上に一つだけ赤い花が置かれています。ここにあるのは娘の気持ちでしょうか、私の心はここにあったと言っているようです。画像1

アメリカで島村さん、

  • 2013年08月30日
画像1
会社で一人でセッセとパッキングに追われていると、予告もなしに名古屋店長の島村さんがひよっこり現れました。アメリカには来ると聞いて、来たら寄ってくださいと伝えましたが突然です、これで思ったのはflowerの子達にとってアメリカはいつでも行けるところで気軽に来れるのでしょう。
特にしっかり約束し無くても近くに来たので寄りました、こんな感覚なのかもしれません。

Maddie on things

  • 2013年08月26日
画像1

また写真集を紹介します、この本を店頭で見て私は笑がこぼれれてきました。何と可愛いやつなんだろうmaddie ていう犬は、こいつがいつもは居てくれたらなんと幸せになる事間違い無しです、何故って私はほんの一分で幸福になれました。ご主人Theron Humphrey との一年以上に及ぶアメリカ横断で撮った写真の数々人から犬への愛情より、maddie からご主人への愛情のほうを感じとてます、それはこのmaddieが忍耐強く、ご主人に褒めてもらいたくてここまでポーズしてくれていると思うとmaddie の愛情日記です。
画像1
画像1
画像1

展示会の2人、

  • 2013年08月24日
画像1

年に二回ラスベガスで行われるMAGiCと呼ばれる展示会、今年はバイヤーチームが参加です、この写真の左が村山さん、右が古屋さん、いつもは古着の買い付けをしてますが、センスが良い二人は新品物も手がけます、一通り見た二人は休みながら何を実際にオーダーするか決めます。
下の写真はホテルの一角にあったフクロウのネオン壁の色と会い待って、可愛い雰囲気の中での一枚、何を皆さんにお届け出来るでしょうか、、画像1

来る人、行く人

  • 2013年08月23日
画像1

今、ロスアンゼルスになんとこんなに集まっています。これから日本に帰る人、今日きた人、そして買い付けに出る人、展示会に向かう人などで今までに集まったことも無い4名になりました、そして今月いっぱいでこの事務所を辞めるLisa との記念に皆で集合写真です、

エアープランッと村山さん、

  • 2013年08月20日
画像1

村山さんが日本より来ました、洗濯場に掛かっているエアープランッに注目しまいます。この前フリマで買ってきたやつです。これは根が無く土が無くても育つのです。これを見てビックリの村山さん。
昼間は寝ているようで夜に空気中より水分を取り入れるようです。

楽しいひと時

  • 2013年08月18日
画像1
古着の買い付けは時には朝の6時から始ます、ですから昼までは大変長いのです。今日は早めのランチここは行きつけのメキシカンレストラン私と斉藤さんが食べているのが鶏肉のスープ、大原さんのは忘れましたが、手前のはカサデイアこれは駒井さんが食べます。いくら暑い日でも食欲は旺盛です、食べないと昼からが保ちません、楽しくありますがエネルギー補給の大事な時間でもあります。

一ヶ月後の斉藤さん、

  • 2013年08月17日
画像1

一ヶ月前にアメリカに来た斉藤華子さん(前の記事で貴子は間違い)今度の再開はテキサスにて一ヶ月の成果が古着などで満たされているミニバンのなかでした。新人はこの様に席の無い車の中でも乗らなくてはならないのです。そこで私はこの時とばかりこの瞬間を逃しません、後でこの時の新人の時を忘れるなと五年後ぐらいに迷っている時にいうかもしれません、古着をたくさん見て自分が古着のここまでたどり着いた感動、アメリカでのミニバンの中での楽しい時を思い出せと、下の写真は実際に古着を選んでいる時の斎藤さんです、どうです楽しそうでしょう。画像1

その日のために

  • 2013年08月15日
画像1

アメリカ来てますが、家の中が少しずつ変わって行きます、それは娘Lisa の結婚式が近ずいてきました。彼女は出来るだけ自分達(ダンナと)で作り上げて行こうと家の中に作った物が置いてあります。
これはゲストがきた時において置くカード入れ、この様にどこにも無い自分達の式にしたいようです。

名古屋の新人、

  • 2013年08月11日
画像1

名古屋店に行くと新しい子が入って居ました、河合さんです。flowerに入るのは遅めの人ですが、そこは社会経験が豊富なだけ安定感がありそうです。他で働いて来れると教える事も少なく、働く意欲が高そうです、彼女もflowerが好きでその魅力を表そうとカメラに収まってくれました。

大阪も20周年記念、

  • 2013年08月08日
画像1
大阪の店も今は20周年イヴェントを打ち出しおります。今回のはかなり見応えのあるデスプレイ、最近復帰してくれた伊藤祐美さんの作品です。彼女のflowerの20年はキラキラしたものであつった様です、それを各店に表しております。輝いていた20年にありがとう皆様。

やぶのおばちゃん、

  • 2013年08月03日
画像1
大阪に行くといつも行くうどん屋さんがあります、「やぶ」と言いますが、創業明治でもう100年になる老舗、しかしここは格式高く無く気軽に私達にも接してくれます。ここに写っているのはいつもは厨房で働いているおばちゃん、私達に興味を持っている様で、どこの人とかと聞いてきます、楽しい会話があり賑やかな昼食となりました。左が大阪店の店長森平さん真ん中がやぶのおばちゃん右が副店長の松吉さんです。

アメリカからきた友人と、

  • 2013年08月03日
私が日本に居るのを知って、アメリカより来ている友人が事務所に訪ねて来てくれました。
名前は井上くん、何と彼は私がアメリカでビジネスを始めた時の社員第1号、彼と古着を求めてLAのダウンタウンをあちらこちらに車で行って古着を買い求めました。彼は独立し今は余裕でヨットの方を重点をおいて生活を楽しんでいる様です。事務所の皆も彼が言う昔の話を聞いてもれ上がりました。その後の記念写真私の後ろがその彼井上くんです。画像1

新卒の面接、

  • 2013年08月01日
画像1
今年も新卒の面接が始まりました。私は面接を楽しみですどんな子が来てくれるかと思うと気分が上がります。今年も何人もの学生が応募してくれています、彼女達(ほとんどが女の子なので)と向き合って話すのは若い女の子の考えがしれ、そしてflowerの事もどのように思われているのかも話してくれます。
何よりも希望に燃えて私と話すのに接すると私も元気が出てくるような気がします。

都電の旅

  • 2013年07月30日
アメリカでの友人が来たのでどこか古い東京を訪ねようと、思いついたのがとりあえず都電に乗ろうと行ことになり山手線の大塚をスタートしました。しかし浮き浮き気分で乗っていると二つ目の駅に甘味店が見えてきました、駅そのものがお店になっているようです。そこで注文したのは宇治金時、これが最高でこの時期にピッタリのお品、店の名前はいっぷく亭、この日は近くの巣鴨地蔵商店街を回り、古い東京を味わう旅となりました。画像1
画像1

りんどうの花、

  • 2013年07月29日
また暑い日本に来ました、前回の毎日35度以上よりは暑くありませんが、それでも日本の夏、東京の夏です。帰ってすぐに花屋で花を求めました。そこで目に入ってきたのは「りんどう」この群青色色の花は涼しげで私を落ち着かせてくれます。日本は花の種類も多く季節毎に花が替っていきます。日本人の感性の豊かせ、季節に根ざした生活などを花をとうして感じ取れます。これで東京の夏も過ごしやすくなります。画像1




買い付け終わって、

  • 2013年07月25日
画像1
古屋さんが買い付けより帰って来て商品を並べています。今日はなかなかの買い付けが出来たようです。
一日動いても少ししか集めれない時もある中で、その満足度は彼女の顔から読み取れます。
これからどこの店に送るか考え、お客さんの顔からを思い出しながらパッキングをするのは楽しい時です。毎日こんなに集めれませんが、こんな時があるから続け行きたいのでしょう。

写真集、二冊

  • 2013年07月23日
右のPILGRIMAGE はアメリカ写真界の大家さんAnnie Leibovitz,の最新作、今迄の人物に何かさせて別の本人を映し出すような人物写真家でしたが、これは全く人物が登場しない風景写真の艇です。
タイトルは巡礼と訳すのでしょうか、ここから見えてくるのは何かを求めての巡礼では無く、何かを喪失感が漂う巡礼のようです、今迄のAnnie と違う一冊。
右のは NATIONAL GEOGRAPHIC 今迄の記事よりアメリカの西部を扱った物より特に写真の出来の良いものを選んでの写真集、その中には、私の好きなDavid Allan Harvey,William Albert allard など昔スリフトショップで見つけて感激した人達の写真集です、画像1

アメリカ初登場

  • 2013年07月22日
画像1
画像1
今回、初のアメリカ買い付けに登場するは斉藤貴子さん、その指導役は大先輩駒井千春子さん、来てすぐに飛行場の近くのヨーグルト屋 pink berry で歓迎会、二枚目の写真でその斉藤さんの肌の白さにビックリ、これがこれから一ヶ月でどの様な色具合になって行くのでしょうか、これからの駒井さんからの報告を待ちましょう。

テキサスでの二人、

  • 2013年07月19日
画像1

今月も買い付けにテキサスへ同行しております。こちらは暑く汗ばむのです、東京と比べてどうかと言いますと、こちらも負けず劣らずでしょうか、その中での買い付けは楽ではありません。
そのなでも何か楽しい事をみつけます。これはあまりにも鮮やかな水色の建物がありましたので記念の一枚、二人とも古着の黒 T-shirts を彼女達らしく左の古谷さんは大きめに可愛いく、大原さんは袖を切ってハードに二人の持ち味を出しています。

7月のローズボール、

  • 2013年07月16日
物凄く暑い日々の東京を後にカルフォルニアに来ても、真昼の暑さは日本にとは種類が違いますが、時差ぼけの私にはきついものがあります、それでもここローズボールではそれを忘れたさせてくれる出会いがあります。今回はこの写真での様に若いカップル、左がモデルをしていて日本にも何回も行った事があると言うKelly,右がボーイフレンドのLogan,Kelly が私が日本語を喋っているのが分かると、「お疲れ様です、」と来たのです。これには私は感激し日本語で話すと会話はつずかなかったのですが、それは私が一番好きな日本語で良くアメリカ人に教えます、それが彼女の一番始めに発した言葉ですから嬉しくなりました。それで役者(売れているかは知りません)のLogan と共に彼女の買ってくれたfatigue shirts を着て私を挟んでの記念写真、いつか一緒の撮影の仕事をしましょと言って別れました。連絡くればいいのですが、画像1



休みのアイロン掛け

  • 2013年07月06日
久し振りに家にいます、そんな日は良くアイロン掛けをします。いつもシャツですが掛けている時にシワがのびてていくのは気持ちいいものです、生地の塊が自分を表す服となって行くようで、服に気持ちが入ってきます、今日はこの4枚を掛けました。月曜日は黄色のボタンダウンを着ようかなと思い、気分が浮くような気がします。
画像1

泉ちゃんのPUR

  • 2013年07月04日
画像1

日本に帰ると前にflowerで働いて居た泉ちゃんが事務所に来てくれました、そして今はPURというブランドを営んでいるのにビックリです、私のところで働いて居た時の泉ちゃんはほんと可愛い少女でした。
それが全て一人でやっているのです、洋服をデザインし工場に頼み展示会を開き販売しているのです。
それも全ては服への愛情でしょうか、そんな子がflowerで働き、勉強していたのだとしたらなんと嬉しいことでしょう。彼女の着ている服がPURのワンピースです。私はテーブルマットを頂き大喜び、
画像1

ツバメの今年の巣、

  • 2013年07月01日
画像1

家の玄関を出たところのすぐ上にツバメが巣を作りました。新たの子を産もうとしているようです。
毎日出かける時に目が合います、ツバメは少し申し訳なさそうに「ここお借りしています。」と言う目つきで私を見ています。そこで私は「そんな事ないよ、使ってくれて嬉しいよ。」と一人会話をしています。
新しい命の誕生が私の家で行われるのは喜びとなります。

Sunrise cafe

  • 2013年06月27日
画像1
ロングビーチのフリマの帰り必ず行くカフェがあります。SUNRISE Cafe. アジア系の夫婦が営んでいる明る店です、いつも行くとお客さんで賑わっています、それはおじさんはどんな人にも必ず声を掛けます。「今日は何をしてたのとか」,様子を見て「何処かに出掛けるのか」,「調子はどうですか」,人様々ですが、みんな何か嬉しそうです。私はここで思うのはこうして多分移民として来たアジア人がこのアメリカで頑張ろうとしている姿の中に、その気持ちはここにある星条旗のアメリカに感謝しているようにも見えるのです。

アメリアッチバンド

  • 2013年06月27日
画像1
休みにメキシカンレストランのサンデーシャンペンブランチに行って来ました。
娘が何処かで半額になるクーポン券を手に入れてくれたので気軽に行く事が出来ました(私は全くアルコールが飲めないのでこんな所に行くと損した気になるのです)
料理は申し分無く、雰囲気を盛り上げるアメリアッチバンドがテーブルを回ってくれます。
私はメキシコなどでも良くバンドを目にしますが、女の人がメンバーに居るのは大変珍しいのです。
メンバーは4人で、ここに写っているか2人が中心のバンドらしくバイオリンを弾き、そしてボーカルも担当しているのです。特に右側の彼女の感情の入った歌には言葉(スペイン語)が分からなくても感激します。

潮州麺、

  • 2013年06月26日
ここはチャイナタウンの真ん中ににあるお店、ちょう潮州麺と言われる中国の南、ベトナムの国境を接するあたりの地方の麺です。これは本当に美味しく麺では日本の蕎麦を別にすれば、世界で一番好きな麺です、麺はライスヌードルでスープは鶏ガラで薄味でその中に肉などが良いバランスで入っているのです。写真右奥にあるのが、それと麺の友、揚げパン、それはユウテアオと言います、それをスープに付けながら食べたらもう最高です。私は麺と言えばこの潮州麺です。画像1これが店の看板見つけたら是非試してください。日本人なら必ず好きになること請け合いです。画像1
ギャラリー
  • もう一つ、ローズボール、
  • Mr,Camouflage
  • Mr,Camouflage
  • Woodland,
  • その日、
  • その日、
  • アメリカで島村さん、
  • Maddie on things
  • Maddie on things
Profile
mas kitajima
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ