2004年11月29日

重力ピエロ


重力ピエロ

連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート、遺伝子のルール、ミステリーなのでしょうが、同時に家族の物語でもあり、兄弟の青春小説でもありました。というより純粋なミステリーとしてとらえるとちょっと弱いかも。
この小説は、ミステリーというよりそのテーマの重さにもかかわらず、物語に軽やかで明るい空気が流れているのが魅力かと思いました。そのアンバランスさが読んでいて不安でもあり、心地よくもあったのです。
兄弟の現実離れした会話や、映画や本からの引用はおもしろく、ついくすっと笑ってしまう場面もあり、こういう感じは好きです。そして主人公たちの現実味の薄さなどから考えると意外だったのですが、読み終えたら胸がじんわりと暖かくなっていました。ミステリーだと思って読んだのですが、がっかりどころかうれしい誤算でした。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 重力ピエロ(伊坂幸太郎)  [ のほ本♪ ]   2004年11月30日 07:39
連続放火事件発生。その現場の近くには必ずグラフィティアートが。そこに書かれてい...
2. 重力ピエロ 〔伊坂幸太郎〕  [ まったり読書日記 ]   2006年06月11日 19:48
4 重力ピエロ ≪内容≫ 連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート。 無意味な言葉の羅列に見える落書きは、一体何を意味するのか? キーワードは、放火と落書きと遺伝子のルール。 とある兄弟の物語。 (BOOKデータベースより)
3. 「重力ピエロ」 by 伊坂幸太郎  [ 今日も無事に一日を過ごせたことに感謝! ]   2006年06月29日 09:07
重力ピエロ 作者: 伊坂 幸太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/04 メディア: 単行本 絶版ではないはずなのに、本屋にない。ネットでは在庫切れ。AMAZONで中古の本を探して、やっと読みました。 やはり、期待にたがわずおもしろかったです。 主要な登場人物...
4. (書評)重力ピエロ  [ たこの感想文 ]   2006年07月13日 01:00
著者:伊坂幸太郎 兄・和泉。弟・春。春は、性に対して強い抵抗感を持っていた。春は
5. 「重力ピエロ」 伊坂幸太郎  [ 仙丈亭日乘 ]   2007年05月13日 06:18
お薦め度:☆☆☆☆ / 2006年11月15日読了
6. 「重力ピエロ」伊坂幸太郎  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2008年03月29日 19:15
重力ピエロ (新潮文庫)(2006/06)伊坂 幸太郎商品詳細を見る 兄は泉水。二つ下の弟は春。春と私(泉水)とは、半分しか血が繋がっていない。母は吮..
7. 重力ピエロ 伊坂幸太郎  [ 31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)- ]   2010年01月15日 22:30
ラッシュライフを読み終わってからちょっと間が空きましたが、またまた伊坂幸太郎の本を読み終わりました。チルドレン、グラスホッパー、魔王、終末のフールも購入済みなので、発行順に読んで行く予定です。さて、重力ピエロですが、これ映画化されてましたね。名前だけは聞....

この記事へのコメント

1. Posted by エビノート   2006年06月11日 19:55
こんばんは!
再読したので、TBさせていただきました。
>テーマの重さにもかかわらず、物語に軽やかで明るい空気が流れているのが魅力
ホントにそうですね〜
題名に込められた意味というものを今回改めて発見することができました。
彼らなら、重力さえ感じさせないように軽々と、いろんなものを乗り越えていってくれるような気がします。
最後の父親の言葉は、何度読んでも感動しちゃうんですよね〜
2. Posted by june   2006年06月12日 21:21
>エビノートさん
再読されたのですね。
「ラッシュライフ」を後で読んで、これを再読したいと思ったのですが(あの人の登場シーンです)、思うばかりで実行できず・・。
図書館本は消化できないし、伊坂さんの本はたいてい貸し出し中なんですよね。(
と、言い訳)
最後の父親の言葉が思い出せません。本屋で見てきます!
3. Posted by しんちゃん   2008年03月29日 19:23
こんばんは。
不思議くんの弟でしたが、父親が良かったです。
黒澤の登場も面白かったし、なにより家族の愛に感動しました。

エビノートさんの言う、最後の父親の言葉を覚えてますかー。
「おまえは俺に似て、嘘が下手だ」です(笑)
4. Posted by june   2008年03月30日 00:50
>しんちゃん
忘れてましたー。教えてくれてありがとうー。
そういえばそういうセリフあった気がします。(うろ覚えですみません、こんなものです・・)

クールで軽やかな感じなのに、家族の愛がちゃんと描かれてるんですよね。読み終えて暖かい気持になったのを思い出しました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
本を読むことが大好きです。家事や仕事の合間にちょこちょこと読んでいます。
このごろは中学生になった子供たちと同じ本を読んで、感想をあーでもないこーでもないと話すことができるようになりました。

なお、当ブログでは記事に関連がないと思われるトラックバックやコメントは削除させていただきます。予めご了承ください。


【ほんぶろ】さんで特集ページを作っていただきました。本について、自分について語ってます・・。
こちらからどうぞ

本以外の日々のこと

+日々のこと+

Categories
Archives
livedoor プロフィール