2018年04月15日

品のある稼ぎ方・使い方〜人に愛される人が、お金にも愛される。

品のある稼ぎ方・使い方 〜人に愛される人が、お金にも愛される。
品のある稼ぎ方・使い方 〜人に愛される人が、お金にも愛される。


久しぶりに中谷彰宏先生のご著書
『品のある稼ぎ方・使い方』を読みました。

印象的だったのが、
モノを買いに行くのではなく、
そのブランドの考え方、美学を教わりに行くんだということ。

今の時代はネットで店員さんと会話をしなくても
モノを買うことは出来るけれど、
店員さんとの会話を楽しみ、メンテナンスのことを教わったり、
ブランドの哲学を学ぶことが大事だということ。


ブランドを見栄で持つのではなく、
その美学、哲学に惹かれて
メンテナンスしながら長く長く大切に使う
というのが品のある人だ、っていうのは
確かになぁと思いました。


擦り切れて捨ててしまうとか、
すぐに買い替えてしまうのではなく、
メンテナンスをしてもらって、
大切に使い続けるという姿勢。


モノへの愛着も生まれ、そうしたいな〜。
メンテナンス出来る上質なものを選びたいなと思いました。


そして、お店の方との会話を楽しむことが
出来るようになると素敵ですよね。


誰から買うかを大切にする。


お買い物の仕方も「品」のいい人になる。
意識して実践してみたくなりました。



未来に向かって開花宣言。
仕事がもっと好きになる学び場「それいゆ」





学び場「それいゆ」の取材、セミナー、トークイベント、研修など
石川正子へのお仕事のご依頼、ご相談は、それいゆ事務局でお受けしております。