ソレイユ日記

〜ソレイヤーたちは 今日も燦燦と唄い 輝く〜
東京外国語大学混声合唱団コール・ソレイユの日記です。

言いたいことはタイトルの通りでございます。


皆様ごきげんよう! アルト1年の中原です。

ふと気づけば2月も終盤、2月終盤といえば、、、そう国公立大一般受験シーズンですね。私は志願状況速報をながめながら、未来の後輩たちに思いを馳せています。全力を出し切れ!!! それだけだ!!!!!


さて、我らソレイユでも受験生たちを応援(そしてソレイユに勧誘!)するために応援企画を遂行いたしました。受験生のみなさんに届いたかはわかりませんが、少しでも力になれていたなら幸いです。

いや何を隠そう動画作ったのわたしなんですよ。もともと画像とか動画とか作るのが好きで編集係になって、これも楽しそうだからで引き受けたんですが、なんか課題と課題と課題とLINES冬ライブの練習(と推しのイベラン)がひっきりなしな期間と被っててとても「やることが多い…!(画像略)」状態でした。でもやるからにはちょっとでも凝りたかったので、世界史編をラテン語曲にしたりPart5を「はる」にしたりとやたら細けえこだわりが詰まってます。みてね〜

しかもなんと我らが副団長が、激似激かわ似顔絵を全員分! 描いてくれました!!!!! 大感謝!!!! 個人的にはバスの人の作画コストが髪がふわふわなせいで上がってしまった(本人談)のが1番おもしろかったです。ぜひ似顔絵もたっぷり愛でてくださいね〜〜


さて話が逸れましたが、2月21日は今年初めての真下先生との練習でした。過去の日記を読むとわかる通り全員が苦しめられているラテン語曲たち、一体どうなってしまうのか……!? と思われましたが、なんとか形にすることができました。というかむしろ、わたしはめちゃくちゃ楽しかったです。女声と比べてやたらむずい音をもらっている男性陣には申し訳ないですけど、コード進行(?)や曲調が荘厳でかっこよくて…… 日本語曲にはない良さがありまくりで…… ぜひともでかいホールの良い音響で聴いて頂きたい曲たちです。イケメン留学生と共にどんどんレベルを上げていく予定ですのでお楽しみに!


ソレイユはこれから春休み! ですが、新団員を迎える準備は着々と進んでおります! Twitter、Instagramなど各種SNSに順次情報をアップしますので、ぜひフォローしてお待ちください! 新1年生も現役生も、女子も男子も大歓迎です! お待ちしてます☀️

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

Twitter ▷ @choeur_soleil
Instagram ▷ @tufs_choeur_soleil
YouTube ▷ https://www.youtube.com/channel/UCQa1YXRaMwpswLdUH1etUIA

新歓企画動画 ▷ https://www.instagram.com/reel/C3U--aPRtAC/?igsh=MzRlODBiNWFlZA==

ついでにLINESのライブ配信アーカイブも ▷ https://youtu.be/s30svGUVKvE?si=er41uD5Tc1kH9y9k

お久しぶりです!ソプラノ1年の梶岡です!

ソレイユの効果的な広報と部員の負担などを考慮し、ソレイユ日記の更新が1週間に1度になりました
ということで2月14,17日の2日分の練習報告です〜

14日の練習ではジョイコンの合同ステージの曲を練習しました(o^^o)
久しぶりの日本語曲だったのでわくわくでした
ラテン語の曲もリズムがカッチリしていたりハーモニーがびしっと決まるところが多かったりして好きですが、歌詞の意味を考えて歌いやすい日本語の曲もいいなぁと改めて感じました!
練習した『夕焼け』と『ささやき』はどちらも同じようなメロディを繰り返しながら発展していくような曲で、リズムが少し難しいですがどちらもとても好きです!
まずはテンポとリズムに慣れて、早くもっと楽しんで歌えるようになりたいです!

17日の練習は次回の真下先生練習に向けて、ブルックナーの曲を総復習しました(*^^*)
Virga Jesse floruitの不思議なハーモニーに苦戦しましたが、学指揮のマヌエルさんが丁寧に教えてくれたので少し慣れてきたかなと思います!次の練習でも忘れてませんように…(切実)

そういえばインスタで受験生応援企画がアップされました!
1年生(特に編集をしてくれたアルトのNさん)の力作なのでぜひご覧ください!

また1ヶ月ほどソレイユの皆に会えない寂しい春休みが近づいてきました(泣)
私はその間に自動車学校に通います!
皆それぞれレベルアップして戻って来れるといいですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんにちは、ソプラノ1年橋爪です。突然なんですけど、「横浜」と言ったら何を思い浮かべますか?よくでてくるのはコスモワールドとか赤レンガとか中華街ですかね。私は横浜市民なので違います。横浜と言ったら横浜駅です!横浜駅の周辺のビブレとかマックとかドンキとかが思い浮かぶんですけど多分これは横浜市民あるあるだと思います😅なので横浜とみなとみらいは別物っていう感じです。で、なんでこんな話をしたかというとこの間みなとみらいに行ってきたからです。小学生の頃は毎年みなとみらいに遠足に行っていてよくいく場所だったのですが本当に久しぶりに行きました。空の色が綺麗で写真を撮ったので載せます。IMG_3365


そして2/10の練習ではまた新たに外国語曲の音取りをしました!全体的に人数が少なかったので各パートが頑張って声を出していました。個人的に、後半の曲がかなり難しくて歌っている時も合っているのか不安になったり、自信があまりなかったです。また、ラテン語の発音も他の子に比べて全然慣れていないためそこも苦戦しています、、この曲を披露する自分がまだ想像できないですが、いのちを定演で披露したことを思い出して「練習すればできる精神」で頑張りたいと思います。

最後にまた関係ないことを書いて終わりにします。私は女性アイドルが好きなんですけどまず1番の推しはアンユジンちゃんです。でも日本のアイドルも好きで、坂道を応援してます。割とちゃんと追ってるのは乃木坂なんですけど各グループに推しがいます。乃木坂は早川聖来ちゃん、櫻坂は田村保乃ちゃんと山下瞳月ちゃん、日向坂は丹生明里ちゃんです。早川聖来ちゃんはもう卒業して芸能界引退しちゃったんですけどミーグリも行きました。私が好きな顔の系統を知りたい方はぜひ調べてみてください。ではまた次の日記でー👊

皆様ごきげんよう!ソプラノ1年田中です☺️
タイトルの由来は長くなりそうなので割愛させてください。強いて言うなら久しぶりに会う仲間と歌う合唱がとてつもなく楽しかったということです👍

水曜日のソレイユ練習では引き続きラテン語の曲の音取りをしました!紛らわしい音階が続いたり、ソプラノの見せ場かつ苦しみポイントである高音が続いたりと…まだまだ修行が必要なようです🫡
ただ上手くハモった時の響きは本当に本当に素敵なので、早く安定してハモれるようになりたいなと思います•*¨*•.,,♬︎ (個人的に宗教曲、ラテン語曲には思い入れがあるので沢山歌える練習の時間が楽しくて仕方ないです笑)

極課題討滅戦を必死に終えて迎えた昨日、成績発表日…全て発表されていた訳ではないのですが、なんとか耐えていたみたいです。本当によかった…
さて秋学期が終わったということは新歓の時期が近づいているということですね…!私は今回とある企画のために1年生みんなの似顔絵を描くという大役を仰せつかったのですが…似顔絵って難しいですね。他の人の特徴を捉えるのはまだ描きやすかったのですが結局1番時間がかかったのは自分自身でした。あまりにも行き詰ったので実家の母に助けを求めたほどです…手を加えれば加えるほど離れていくのはどうしてなのでしょうか…。とはいえ結果的には納得いくものが完成したと思っています!笑
完成品はまた後日お楽しみに☺️

それでは今回の日記はこの辺りで!
皆様ごきげんよう✨🥀

誰もが読みたくなるタイトルをつけてみました、二年テナーの周です。このタイトルに惹かれたあなたは、美味しいものを食べることが好きですね。

この前彼女の誕生日に一緒に行った焼肉の美味しさがまだ頭に残っている。普段少食の彼女は、いざとなれば自分より食べれることに驚いたんですよね。えびだけでも7尾食べたんですよ。そのほか諸々はブラックホール(彼女の胃袋)に飲み込まれ消えてしまいました。
さて、本題に戻りますと。

秋学期が終わり、皆さんもそろそろ課題から解放され、冬休みを楽しめているところでしょう。ん?春休み?そんなものはない、まだ気温が10度以下なので、春はまだ来ていない。

秋学期の予定はどんなものでしょう?僕は彼女と台湾に旅行する計画を立てていたが、母が突然タイに行きたいと言い出したので、どうなるのか、でもわかっていることは、旅行中は勉強ができないです。これはもう大自然の法則で定められていますね。帰省や旅行の予定がある方は、休み明けに専攻語の教科書を久しぶりに開くと、「ん、何これ?」にならないよう、くれぐれも気をつけましょう。

練習の振り返りとして、本日2月3日は新しく二つのラテン語曲を練習しました。その中の一曲ではベースの音がかなり低く、隣で聴いていて、テノールでよかったとこっそり思いました。音楽の理論を学んだことがなく、この二つの曲の魅力をうまく言語化できないですが、ソレイユの仲間たちと一緒に歌えることが僕の幸せです。もしこの記事を読んでいる新入生がいるなら、安心してください、合唱未経験でも問題ない。楽しむことが一番です。

皆さんこんにちは、
Apfelこと青木です。
外語祭でりんごを「痛める」と語科ラインで誤字ったエピソードを紹介したら、「りんごってドイツ語で何?」と松本に聞かれて以降、Apfelというあだ名になってます。S__23781391

↑実際のやりとり

前二人と比べて割と頻繁に登場している自覚があり、久しぶりではないので挨拶に困りますね()
改めまして、今年4月で3年生になり、ステマネとして執行代になる青木と申します。
合唱は高校から緩くやって6年目(コロナ禍の1年ギャップがありますが)に入りました。
趣味はアマプラで映画・ドラマを見ること、好きなアーティストはperfume、tomoo、penthouseなどなど。
最近はドイツのテレビ放送をスマホでチェックするのにはまってます。時差があるためこちらが夜の時間帯にビンゴとクイズを組み合わせたような番組をやってるのを見るのがシュールでおもろいです。とはいえ内容を聞き取るのはまだまだ難しさがあります…最近ドイツ語の曲にはまっているというEnglisch科のHさんに質問されてもわからん単語がたくさんあり、修業が必要だなあと思わされますね。あとは、ラジオを聴くのも好きで、特にTokyoFMは中学生の頃はヘビーリスナーとして、現在は不定期で聴いてます。特に夕方から夜にかけての番組が好きですね。中学生の頃はインターネットもすでにある時代でしたが、どこか怖がりなところがある私は世界中ではなく日本全国で、同じ時間を共有できることが楽しかったのではないかと思います。

さて、前回水曜日の練習では新歓曲2曲を練習しました。
ここでそれぞれを紹介してしまうのはネタバレが過ぎるかなと思われるのでギリわからんぐらいの紹介をしようと思います。
1曲目は、ヨーロッパ系の言語の中でゲルマン語派ではない言語の曲で、リズムの取り方がこれまでになかった感じのポップさ、しかしハーモニーはどこかクラシックのような曲です。ちなみに言語系の概論を取りすぎた私は練習中にmuとsiを2通りのうちどちらで読むかとても迷いました。ここまで読んだあなたにヒントを上げるとすると、最初の文字はVです。わかったあなたは相当合唱オタもしくは言語オタです。
2曲目は、ゲルマン語派のうち新しい言語の曲で、歌っていて守られているような優しい気持ちになれる曲です。離れることもあるけれど再会するその時まで幸せを祈ってる的な、エモの極みみたいな。また言語学かよ、と思われてしまうのですが、個人的に方言かなと思った表現があり、練習中引っかかってました。また一つレポートのお題が決まったようです。
2曲を通して思ったのは、音取りしてすぐに思ったことを表現しようとするのは想像以上に難しいということと。結構体が緊張して思う様に表現できなかったりしました。ここはやはり経験の差なのでしょうか。

ほんとにこんなに長くするつもりじゃなかったのに長くなってました。ごめんなさい。
こんな感じで合唱ガチ勢ではない私ですが、歌うこと表現することは好きで外国語の曲も嫌いではなかったのでソレイユに入部しました。ガチ勢だった人、ゆる合唱部出身の人、楽器を演奏する側だった人、合唱コンの時だけ歌ってた人、どんな人もソレイユにはいます。どんなときも音楽はそばにいる。って感じで皆さん歌ってますので新歓、おしゃべり会などなど気軽に遊びに来てくださいねー





どうもこんにちは!先ほど日記を書けと部長に命令を下した某M氏こと松本です。
かくいう私も、なんと150周年記念の日の日記を書き逃してしまっており、最後に書いたのはおそらく5月…なんということでしょう…(反省)

阿部大先輩からバトンタッチを受け(とれた?)、ついに学生指揮者となってしまいました。時間が過ぎ去るのは早いもので、つい最近入部届を出したはずなのに…と思っていたところ、ふと次の新歓が近づいていることに気づき、せかせかと新歓準備を始めました。来年度は今年度よりもさらに多い団員獲得を願って。(特に男声諸君、絶対某歌サークルには流れるな…流れるな…)


さて前回の練習では引き続きおんがくの練習をしました。まだまだ私もかなり不慣れで、しどろもどろになりながらの練習でしたが、みんな頑張ってついてこようとしてくれました。「習うより慣れろ」この言葉を信じて、しばらくソレイユのみんなに付き合ってもらいながら成長していきたいと思います、みんなごめんね

「おんがく」は、私にとってかなり思い入れの深い曲です。今回はたまたま副学生指揮者ちゃんも演奏経験があったため、「よし、やってみよう」の二言返事で決定した曲です。
実は思い入れがあるといっても、全然良い思い出ではなく、中学生最後のNコンで母校史上最低の成績を叩き出してしまった時の自由曲でした。しかし、苦しい練習と叱責に打ちひしがれつつも、最後まであきらめずに愛し続けたのもこの「おんがく」でした。まど・みちおさんが描いた「おんがく」の非常に美しい世界観と木下牧子さんの繊細なハーモニーを新入生と共有したい、そんな思いで選曲しました。


次回はなんと…オーストリアからの留学生くんからの紹介で、外国語曲に挑戦します!!
そしてなんと、次々回からは…次の本番に向けて新曲の練習を開始する予定です!お楽しみに

お久しぶりです。日記を長いこと書いていなかったソプラノ2年の本間です。
学年指揮者のM氏にLINEで「あれ...?本間...日記書いてないんでは............................???」と言われ、大慌てで書き始めました。計画性とタスク管理力の無さを反省しております。

【練習内容報告】
前(々)回の1/17(水)の練習は新入生歓迎会で歌う「おんがく」の音取りをしました。定期演奏会が終わってオフ期間があった後の久しぶりの練習にみんなワクワクしながら挑んでいるようでした。今後徐々に表現力もつけていけるように頑張りたいですね。

新年最初の練習が始まったということで、執行代も私たち2年生に移りました。
本間は今年度部長を務めさせていただくことになりました。
早々に怠惰な面をお見せしてしまいお恥ずかしい限りなのですが、これからよろしくお願いいたします。なお、私は留学に行くため任期は今年の7月末までの予定です。

次回以降の3回は執行代が日記の担当なので、他の執行代メンバーはまた改めて自己紹介してくれるかと思います。

────────────────────────────────────────────

最近のマイブームは「ファウスト」というオペラを観ることです。
老いた男が青春を得るために悪魔と契約して若返る話です。
まとまった時間がなかなか取れないので夕飯時に数10分ずつちょっとずつ観てます笑 

幼いときにちょっと観たことがあったんですけど、だいぶ話の内容を忘れているので初見の気持ちです。悪魔役の人が滑稽ながらもたまに本当に怖い一面を見せるところが好きです。(下の写真の赤い服の人です)

スクリーンショット 2024-01-28 200927

写真は
https://www.theguardian.com/music/2014/mar/30/faust-devil-best-tunes-influence-philip-hensher
より引用

教外(第二外国語)でフランス語上級を取るようになったので調子に乗ってフランス語字幕で見たら "Vin ou biere, biere ou vin!(ワインかビール、ビールかワイン)" しかわからなくて悲しくなりました。いつか字幕無しで観られるようになりたいです。

それではまたお会いしましょう!
See you again soon!




お疲れ様でした〜


12/20(水)、本番前最後の先生練習でした。
ご鞭撻いただく中で、以前指摘してもらったところだとハッとする箇所もありました。
一年前は張先輩が先生の指示を練習後にまとめてくださってたっけ
当時は「来年は部長として自分がその役ができたらな」と思ってましたがかなわず、、

思い返せば悔いの残る運営だったなーというところだわよ

よりによって今週入って風邪引きでしたし苦笑
演奏中に発症した去年よりはまだ良いとして。

今年の誕生日に抱負で、生活の時間配分を適切にこなすと言いましたがこれがいけなかったのでこんなことになったのでしょう笑

問題意識と目標設定は大事だけれどそこに向かう気概と努力が伴ってたかなと自省の毎日でしたが、ソレイユ執行代での諸々の経験・思いは将来必ず生きることだと確信しています

私と出会ってくれ、そして協力してくれたみなさんに改めて感謝申し上げたいと思います。
ひょんなことからソレイユに入ったけれど素晴らしい

では本番行ってまいります!笑笑


#15 乘松


こんばんは!

ソプラノ3年の多田です。
12/20締切の激重課題のせいで完全に日記のことが頭から消え去っていました、申し訳ありません。遅くなってしまいましたが(しかも学指揮さんの後に書くほど大した内容も書けないのですが…)、12/16の練習報告を書いていきます〜

この日は組曲『いのち』を練習しました。残る練習が最後の先生練と前日練の2回のみだったので、『いのち』だけをしっかり練習できるのも最後ということで1曲ずつじっくり丁寧に確認していきました。
ちゃんと歌えるようになるのかと最初はかなり心配だったこの組曲。今も少し不安ではあるものの、先生方、そして普段の練習を引っ張ってくれる学指揮さんのおかげでここまで形になってきました。
私が経験したソレイユの定演の中では、確実に一番歌いごたえも聴きごたえもある組曲だと思います!
ぜひぜひ会場でお聞きください!!


さて、今回が私にとって、執行代として最後の日記になります。これを書いているのは演奏会前日ですが、まだまだそんな実感がありません。部長や学指揮のような大役ではないものの執行代として働いてきた1年を考えると、明日で最後というのが感慨深いような寂しいような…
明日は本番が終わるまではそんなこと考えている時間もないと思いますが、とにかく最後まで全力で、良い演奏会になるよう頑張りたいと思います!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

このページのトップヘ