こんばんは!

ソプラノ3年の多田です。
12/20締切の激重課題のせいで完全に日記のことが頭から消え去っていました、申し訳ありません。遅くなってしまいましたが(しかも学指揮さんの後に書くほど大した内容も書けないのですが…)、12/16の練習報告を書いていきます〜

この日は組曲『いのち』を練習しました。残る練習が最後の先生練と前日練の2回のみだったので、『いのち』だけをしっかり練習できるのも最後ということで1曲ずつじっくり丁寧に確認していきました。
ちゃんと歌えるようになるのかと最初はかなり心配だったこの組曲。今も少し不安ではあるものの、先生方、そして普段の練習を引っ張ってくれる学指揮さんのおかげでここまで形になってきました。
私が経験したソレイユの定演の中では、確実に一番歌いごたえも聴きごたえもある組曲だと思います!
ぜひぜひ会場でお聞きください!!


さて、今回が私にとって、執行代として最後の日記になります。これを書いているのは演奏会前日ですが、まだまだそんな実感がありません。部長や学指揮のような大役ではないものの執行代として働いてきた1年を考えると、明日で最後というのが感慨深いような寂しいような…
明日は本番が終わるまではそんなこと考えている時間もないと思いますが、とにかく最後まで全力で、良い演奏会になるよう頑張りたいと思います!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!