2023年05月22日

世界初!! 昇り龍が見守る「光るアール階段」のあるお家『漆喰龍が見つめるビームライトアール階段』

さぁ職人さま、皆一様に、腕を振るって活動していただいております(^^♪

幻の漆喰は左官のザ・石川さん♫ まぼろしの漆喰は、化学物質から

花粉・臭いなどを、光と5度以上の熱を感知すると、半永久的に

分解し続ける、本当にまぼろしかつ、とっても長持ちな壁なんですよ♫

そう、私たちの孫の代まで、ずっと働き続けてくれます。

   一生芳香剤や消臭剤がいらない。

コスパの良い暮らしは、ステキな出会いから(^^♪



この幻の漆喰は液体の時は皮膚につくととてもかぶれやすく、

石川さんの指や手は、作業中バンソーコーだらけになってしまいます。。。

そうとう手に痛みも走るらしく、乾くととっても生活にプラスなんですが、

塗る方はとっても大変なんです!!!4539



そんな左官職人石川さんが吹き抜けのアール階段に見事に「昇竜拳」と申しますか、

昇り龍を描いてくれました!!!!きっととても時間かかったと思います。


お客様もとっても喜んでくれていました🎵



では私も腕を振るって、『幻の漆喰龍』の見下ろす中、

光る階段を作っていきましょう♪



前回研究して大成功だった防塵クリアカバー工法で、

今回はビームのまっすぐ感にこだわってやっていきます。


どうしてもカバーをねじ止めしないと、接着だと、

普段人が歩くちょっとした振動でびーむが切れたり、

カバーが取れたりするので、この方法が一番。


ただ、ねじで打つので、ビームがねじの上を通りますから、

多少上下にポコポコするんですよね。


今回は、特殊なねじでポコポコを軽減した新しい工法を開発

してみようと思います。時間かかりますが。




IMG_20230522_065930 IMG_20230522_065843 ↑ とても綺麗に輝き出しました! なかなか良いとおもうできあがりですヨン♬(*^_^*) IMG_20230522_034828 たぶん竹中組ob様の中には、同じく思う方がいると思いますので書きます。 作業中、上を見上げると、 『きれいだなぁ』 と感じることがある♬!(^^)! 写真に残したい!と。❤︎ IMG_20230522_034828 お施主様はまだすんでないからわからないかもだけど、 すぐに気づくとおもいますです(*^_^* さあ。どんどん光らせていこうじゃないか♬♪

solid_home at 14:30|PermalinkComments(0)

2023年05月16日

LIXIL スーパーウォール工法の未来性能のお家〜【幻の漆喰工事】

188屬梁腓なおうちでも、超高性能な建築に長年携わってきた

竹中組♬ この大きさでもUA値0.29を達成(^^♪





建て方2















↑スーパーウォール2×6 発砲ポリウレタン140mm断熱のお家の建て方♪





建て方



































↑ 背景は消させていただいております。画像処理をして、その画像をチャプチャー

しておりますので、ご安心くださいませ。

リクシルのスーパーウォール工法が人気の理由は、グラスウールの3倍の厚さの

性能をこの壁158mm厚で出せるというところにあります。


グラスウールではない新しい発砲ポリウレタン断熱のお家♬








蠱歟譱函.后璽僉璽Εールの家



































↑一階の上、下屋部分の工事の様子。大工さんいつもありがとうございます(^^)/



スーパーウォールの家 竹中組
























↑二階本屋根の施工。どんどんお家の形ができてまいりました(^^♪









⇩室内 まぼろしの漆喰工事の様子

52216


































↑もう12年のお付き合いになります。職人の石川さんに腕をふるってもらう?

コテをふるってもらう(笑)第1層目の下地塗です。

お家一軒分、全部で3回塗りますから、とても根気のいる作業なんです♪



52210









































52214




































↑こちらは、アール階段のお家なので、曲線部分を下地材で塗っていきます。

平坦な部分と違い、漆喰のくっつきをよくします。





52642




































↑林川棟梁が、吹き抜けの仮設足場を組んでくれました(^^♪

超高性能なお家づくりだと吹き抜けあっても平気です。

私もSWの吹き抜けのお家に住んでますし、ちなみに9年目♡

林川さんも吹き抜けのお家に住んでますね。10年目?


たしか、僕が入社してすぐ建てていた気がする。


とにかく、私たちの家マニアの研究する家は未来性能(^^♪




52645

































↑まぼろしの漆喰は液体です。 乾くと、水分調節だけでなく、

化学物質・におい・ウィルスなど付着したものを99.9パーセント

光・熱触媒で分解し始めますので、目詰まりしない珍しい壁材です。


52643







































52644






































52651




































↑トイレは小さな扇形でちょこっと和風に(^^♪



52625


































↑壁には、縁起かつぎで、昇竜拳ならぬ、のぼり竜を描いていただきました(^_-)-☆


職人のみなさん本当にありがとうございますぺこりm(__)m










名刺 蠱歟譱函。横娃毅闇の家づくり

















蠱歟譱函‖臂紂。娃坑亜檻牽苅牽粥檻苅隠僑

超高性能な家づくりはお任せください(^^♪ まずはお電話から
























solid_home at 13:56|PermalinkComments(0)

2023年03月29日

気密測定をする竹中組の家

↓さて。気密測定の日が参りました。

IMG_20230329_182334





窓、玄関ドアがついたら、上の写真の機械で

強制的に空気を吐き出し、

家を負圧にします。

IMG_20230329_150949
IMG_20230329_151014
IMG_20230329_151835




↑家は一生もの。

ここまでやるか!竹中組!!!

と言われるくらい、電気工事

排水工事

すべての職人さんの仕事の後に

気密を意識させています。



みなさんも、ぜひ

これらを自分の目で見て、

たしかなものを

作りましょう。(^o^)ヾ




冬にピンポンしても

裸足で出てくる理由は、

この家マニアの研究が

とことんなところにあります♫




IMG_20230329_182256





↑穴がきかいだけになりました。

さあ、スイッチオン♫♪


光熱費を抑えた家造り

solidhome 蠱歟譱












solid_home at 18:34|PermalinkComments(0)

2023年03月25日

3月25(土)・26(日)ハンドメイド展 開催

ハンドメイド展





































3月25・26の週末の土日に、弊社ショールームにてハンドメイド展が開催されます♪

総勢22名の個性豊かな出展者様が滝川市江部乙町に大集合(^^)/

皆様のご来場をお待ちしております♡
















蠱歟譱函。圍錬丱據璽犬



モデルハウスを見る















solid_home at 14:16|PermalinkComments(0)

2023年03月18日

造作トイレ手洗い収納をつくる(^^♪

造作トイレ 蠱歟譱





















↑造作家具や、お家にくっついたカウンターや収納などの造作物を

お客様にご提案するためにパソコンの中で作っている様子(^^♪

これでイメージ通りの空間デザインができます♪


今回は、メイントイレの造作カウンターです。

手洗いと水栓、壁排水、壁給水、そして収納と、上部にも吊り収納と、

とても盛沢山ではありますが、

前回お見せした時に大変気に入っていただけたようなので、

このまま現実世界に登場することになりました♬♪

雪がしっかり解けたころには、きっと実物とご対面できると思います。

明日、この造作物について、大工さんと打ち合わせがあります。

高さ、奥行き、板厚、角度、丸カーブの具合、

すべて決めておかなければなりませんので、

今晩は、自分で描いた図のサイズで使いやすさを

考えて、明日に備えようと思います(^^ゞ







(株)竹中組 UA値0.28 2050年の家

























































































































蠱歟譱函SOLID HOME



















solid_home at 18:45|PermalinkComments(0)

2023年02月06日

築4年 ほとんど新築 2595万円 ≪地主伝言板≫

弊社建築の完全無垢材のお家についての、地主さまからのご伝言です。

転勤のため表題の金額で売りに出すそうです。

★室内にクロスがない。
★無垢材のみ
★27.3坪 二階建て 1階広め
★天然の杉の床で暮らせる しかも日本産
★小上がりがある
★リビング天井が斜め勾配

★砂川市西4条北15丁目
★すべて無垢なので現在建てたらとんでもない金額に


お問い合わせは弊社 大上まで。

090-8484-4164

弊社では不動産の売買等の仲介は致しません。
直接、売主様ご紹介しますので、お話しくださいませ。


⇩画像

LDK




























リビング 小上がり






























ダイニング


























玄関ドア





































































2023.1更新










solid_home at 15:51|PermalinkComments(0)

2022年12月09日

深川市 ビームライトの輝く瞬間(とき)♪





IMG_20221209_063642








 ↑シャンパンゴールドに輝くビームライトの光源。黒がさらに際立つ

間接照明♬ これはいったい、何でしょうか♬??




ヒント:下の黒い物から飛び出ているわっか状の金属は、実は水栓です。
    蛇口と申しましょうか?















⇩正解は(^^♪





IMG_20221209_063633






↑キッチンでした(^^♪


対面ハイカウンター式、クリナップ最新キッチン♪




















IMG_20221209_063413













↑黒く映っていたものは、キッチンの造作スーパーロング下げ天でした(^^♪

なかなかこういうBIGな物を作ってくれるところも少ないかと思いますが、

この下げ天、アイランドキッチンと同じで、壁に接していません。

天井から純粋にふけて、下がっています。

さらに、この全周11m以上、すべて間接照明入り。

無線リモコン式、ビートモード・ナイトシアターモードなど搭載♬




IMG_20221209_063721









IMG_20221209_064836





↑こちら、輪っかに見えていた金属(^^♪センサー式グースネック水栓♬











⇩こちらは、光る玄関。



IMG_20221209_064327










⇩光る階段



IMG_20221209_064428













⇩ 大工さん手作り、この世に一つ♬ 造作わんわん格子ドア♫


IMG_20221209_063517













⇩造作スキップフロアベッド&ベッドヘッド上光る杉



IMG_20221209_064615

IMG_20221209_064624




IMG_20221206_202739







⇩やtっと完成しました♫ベッドヘッドニッチ♫



overseas










⇩からーの、10500色、フルカラー


overseas











⇩さらーに、ミュージックモードエンハンサー搭載(^^♪

overseas
overseas






↑イコライザーモード。ニッチがイコライザーに♫




overseas









↑キラキラモード



overseas







↑レインボーモード




overseas
overseas








↑リズム流星


IMG_20221209_064038









 SOLID HOME (無垢の家)

蠱歟譱函ホームページTOPへ




SOLID HOME 無垢の杉のお家蠱歟譱 ハーフ

































↑蠱歟譱函〇楾例一例










solid_home at 15:38|PermalinkComments(0)

2022年11月22日

浜益町3年点検 建てた家を見に行く会社だからわかる、次の改良点。2050年の家に住む人に聞くからわかる住み心地♫

IMG_20221121_150252









 (^^)/ 本日はLIXIL スーパーウォール工法のお家、3年点検に行ってきました♪

「いや〜。冬もね、暖かく暮らさせてもらってんだわ〜ぁ。

 大上さん、あんときね、滝川までモデルハウス見に行って良かったんだわ〜。」

と、ありがたいお言葉を頂きました♪


早速床下点検からしてきましたが、11月ですから当然暖房はたいていますが、

お仕事中で、抜けて帰ってきて頂いていたので、暖房は非常に微小でしたね。




IMG_20221121_150338










 ↑大工さんを親に持つ方も、何人も弊社で建築しています。中には、ご兄弟家族、

ご姉妹家族、という方もいらっしゃいます。 昔大工さんだったお父さんが、

弊社の上記の基礎の中に入ってるぶっとい梁をみると、納得してくれます。

「でっかい梁、入れすぎじゃないの????これはスゴイわ。これなら丈夫も納得」

3年では、まだまだ、健康な色、音、湿度、肌さわりで当たり前でございます(^^♪





IMG_20221121_150526
IMG_20221121_150501

     








↑ 基礎の中はですね、背中歩きします。なので、背中の筋肉が付きます。

とてもいい運動になるんですよ♬



IMG_20221121_150532








IMG_20221121_150928












↑点検後は、お施主様に、簡易的なお家の健康度合を図る方法を

お教えします。建築後、一度ご説明しておりますが、

家のことで一回聞いただけでマスターできるはずもなく、

点検のたびに、改めてお教えいたします。






⇩こちらは、新十津川町 7年点検


IMG_20221117_110248
IMG_20221117_110320
IMG_20221117_110337








↑3年で家の動きは止まる というのが通説ですが、

私たちの研究では、7年でも、10年でも、ドアの肩枠は

動きやすいということがわかっていますので、

必ず、ドアの左右を見上げる癖がついてます。


今お住まいのドアの両肩ぜひ、見てみてください。

本当は点検は点検だけですが、お施主さんもどなたも、

みんな忙しいので、何回も職人が入れ代わり立ち代わり

お邪魔するのもご迷惑。


くろすの補修は無料でちゃっとやっちゃいます(^^♪


IMG_20221117_110357
IMG_20221117_110424














IMG_20221117_104550
IMG_20221117_104802







IMG_20221117_103935
IMG_20221117_104024











IMG_20221117_100319
IMG_20221117_100350
















Screenshot_20221122_154607








↑基礎の中も、3年の方同様、中は暑く、床暖の反射熱が蓄熱していることが

背中でわかります。









長井さん 1年点検 まとめ写真



































↑こちらは、岩見沢市の1年点検。 


 ここで問題です(^^♪


 10階建てのマンションがあります。

1階は比較的おじいちゃんおばあちゃんが住んでいまして、

3階は2戸空いています。9階、10階は戸数が半分で、部屋が大きい。

その他、2、4、5、6、7、8階は全部埋まって、みんな住んでます。


では問題です(^^♪ このマンションのエレベーターで一番

良く押されるボタンはどのボタンでしょう???





はい(^^♪





















ということで、正解は



































「閉まる」のボタン 笑





最初このもんだいを見た時にとっても悩んだ記憶がありますねー。。。

「えーー。何階だろうか???」と。



正解が閉まる と聞くと、なるほど!!と感じてしまいました♪





このように、答えを知ると、なるほどと納得できるというのが、

私にはなんとなく、家づくりに役立っていまして、

どの家も良く壊れる場所というものが存在します。

たとえば、ドアですかね?

ただいま〜とか、いってきまーーーすとかね!!!

良く開け閉めしますから。


どこだと思いますか???





正解は























ドアノブです 笑(^^)/






ちょっとひっかけ問題な感じですが、

正確にはトイレと、玄関⇔リビングのドアノブということになります。




ここは必ずチェックします。

家族がおおければ多いほど、

グラグラしていることが多く、

ほっとくと壊れちゃいますからね♪


もちろん、メーカー‐にも、報告し

改良してもらいます。都度、都度、都度、報告。


そして、改善、改善、改良(^^♪


それが、楽しいのです。


新しい発見があります♬









solid_home at 15:59|PermalinkComments(0)

2022年11月06日

5年後に輝くV字ビームライト♫\(^o^)/

IMG_20221106_105542






↑弊社OBさんのお子様の部屋。実は今年の春、外構の工事を

 していたら、若い男性が「僕にも手伝わせてください」と

 現れまして、『??どなた?かしら?ここで働きたいといういみ?』

 なんてことがありまして、お話を聞くとなんと、お施主様のお子様。

 私の記憶では小学生だったので、すっかり背が伸びてお施主様の

 お子さんの〇〇君とはすぐ気づけませんでした笑

 その時作業を手伝ってくれたので、そのお礼をしたいと思って、

 今回、その子のお部屋にビームライトを何かプレゼントしようと

 思いました♪ 上記写真の角の下に机やパソコンがあるので、

 ここが明るくなると嬉しいな〜♬と、詳細なご希望うかがえたので、

 早速♪ ⇩


IMG_20221106_122951










↑ 無段階調光ボリュームスイッチ付き、のV字型のビームライト

 上記は最弱しぼり光の様子。きっと寝る間際とかに良い感じと思います。





IMG_20221106_123010









↑日中でもこんな明るい。最大光の様子。きっと夜中はこれだけでも、

 けっこう明るいでしょうね。お子さんにも喜んでもらえて、

 期待値の何%を叶えてあげれたのか気になるところです♬





IMG_20221106_093901
IMG_20221106_094403
IMG_20221106_094259







↑先に5年点検は全部終わらせておきましたので、その写真ですね。

2枚目お風呂の下、3枚目キッチンと食洗器の配管、いずれも

漏れ、破損、腐食等なかったです。


IMG_20221106_093918
IMG_20221106_094147
IMG_20221106_094212






↑毎年、お施主様にはご自身のお家の基礎の中の写真を見てもらってます。

ので、慣れてるOB様は『あ〜♪今年も綺麗なままですね。土台の木♬』

なんて言ってくれますね。洗濯機・洗面の排水もOK





IMG_20221106_090959
IMG_20221106_091034
IMG_20221106_091302







↑よく使うパントリーや収納の折れ戸は現在はレール式よりも

ピポット式が多くなりましたが、1m82cmを超える場合は

レール式なので、どうしても、プラスチックがすり減って、

かけて、動きが鈍くなってしまいます。


IMG_20221106_091859









↑床の受け金具も摩耗で壊れる場合があります。

 替えの部品は常に持ち歩いているので、ばっちり(^^♪







IMG_20221106_092203
IMG_20221106_091803








↑新しいツメに差し替えて、ドアを持ち上げて完了っと♪

 ということで、今日はお邪魔致しました♪

 それでは今日はこれから会社に帰って、

 これから建てるお客様の図面考えですね。

 こわれた部位はLIXILに報告をあげて、

 商品の改良をお願いします。


 この繰り返しで、じつはすでに戸にささるバーの

 先端が現在は太くなっていたり、

 下のプラスチックの金具が廃止され、金属になっていたり

 10年の間にちょっとずつ変わってきています。

 
 一生のお買い物ですから、メーカーさんにも頑丈な物を

 造っていただきたい思いです。







屋上テラスのあるお家 蠱歟譱箸硫搬い













↑蠱歟譱函SOLID HOME 無垢の家 屋上テラスのあるお家

 ホームページTOPはこちら



































solid_home at 13:19|PermalinkComments(0)

2022年10月31日

さらばトリノスよ

IMG_20221031_152611









↑雪で壊れってしまった外部換気フード。

IMG_20221031_153029




↑キョーワナスタの商品のようです。同じのがまだあれば、

取り除いた跡が目立たないのですが、、、、

あちこちしっかり割れてしまってますね。

IMG_20221031_153036






↑とりあえず、すべて外していきましょう(^^♪


IMG_20221031_153100
IMG_20221031_153250








↑古いコーキングはまだ多少弾力はあるものの、せっかくなので

新しく打ち直します。ので、すぱスパ切っていきましょう♫



IMG_20221031_153401







↑はい。サクサク切れます。

IMG_20221031_153705
IMG_20221031_153821








↑同じものがありましたので、サイズもばっちり(^^♪

ネジ打ってしっかり固定していきます。


IMG_20221031_154039
IMG_20221031_154123
IMG_20221031_154328








↑コーキングはモリモリについていたので、もりもりに付けます。

少ないと「もっとドバっとつけてよ〜♡」とかならないように、

前と同じくらいモリモリにしておきます。


IMG_20221031_154419







↑はい(^^♪綺麗に取り換え出来ました♫

↓もう一カ所あるとのことで、こちらの角らしいのですが、








IMG_20221031_154524





↑だいぶ粉砕されていますね。屋根下の換気は壊れる可能性が高いので、

たまーにお家をぐるり見回ってみましょう♪







IMG_20221031_155037







↑下からちらっと藁(わら)っぽい物がみえたんですけど、

やっぱり中には鳥の巣が、、、、




IMG_20221031_155252








↑フードはぜんぶとれました。あとはこの、壁の中に入った

鳥の巣ちゃんを撤去しなければなりませんね。

手袋忘れてきてしまったのでビニールを何枚か重ねて、

素手感覚でポリ袋に入れていきますが、ちょっと

やっぱりおっかなびっくりな感じはしますよね。

写真撮らなかったんですが、鳥のいなくなった巣には、

わらじちゃんや色々虫君が住んでいたので、

壁の中ですから、綺麗に撤去させていただきました'◇')ゞ





16550


































↑同じようにネジ打ちして

16551




































↑コーキングをもりもり


16552




































16549

































↑完成致しました(^^♪ 二カ所壊れてた外部フードの交換終了♬

これから冬になりますので、浸水や雪など入ったりすると、

壁の中に直接入ってしまいますから、早めの交換を

ご検討くださいませ♪


換気フードの取り換えはもちろん、その他お家の中・外で

気になることございましたら、蠱歟譱函。咤錬味稗帖。硲錬唯

無垢の家にお電話くださいませ♪



0125-75-2407

⇩下記施工例はクリックすると弊社ホームページにジャンプ
することが出来ます♬ぜひ、ご覧くださいませ♡ !(^^)!



続♫\(^o^)/




横の換気も大きく壊れていて、
これも直さないと雨水や雪が入ってしまいます。




IMG_20221105_092300







IMG_20221105_092336










↑プラスチックの大きな換気外部フードなので、雪庇がドカン!と落ちてきた場合に

われてしまうのでしょう。



IMG_20221105_092603

IMG_20221105_093209









↑取り外して、新しい物をつける準備を♫





IMG_20221105_093419





↑板金職人さんにガルバの屋根材で巻いてもらった、木材の下地を

 打ち付けて






IMG_20221105_091917







↑ こちらが新しい外部フード(^^♪ 厚さ3cmの無垢集成材で

 造作しちゃいました♪全部3cm厚で出来てるんで、相当な雪庇の

 塊の落下でも、われないでしょう。



IMG_20221105_091925









↑内側も全部ガルバ巻き。とっても頑丈、とっても清潔、

 ガルバで長持ち♪







IMG_20221105_110329









↑取り付けると、普通の外部フードにみえますね笑 

 コーキングもモリモリ打ってこれで完璧でしょう♪

 冬と春に自分たちで造ったこのフードがどうだったのか、

 検証と確認に行ってみたいですね(^^♪






蠱歟譱函SOLID HOME 無垢の家















































































































































solid_home at 16:24|PermalinkComments(0)