点検2邸一ヶ月点検

2020年01月31日

ザ・造作 〜職人の手で造るということは、まずはイメージを造り、伝えること〜






キッチンキャビななめ
















はい♬未来人の皆様こんにちは。<m(__)m>

おかげさまで毎日忙しくさせていただいております。

今回は堀口棟梁が造作家具作ってくれますので、

打合せまでに、建て主さまのイメージを存分に引き出し、



それを絵にかいた餅に終わらせず、現実世界に誕生させるのが、

私の仕事でありまする(^^♪ けっこー難しいんだヨ♬


上記は初期案。




キッチンキャビゴミトロッコ




















↑拡大。シックな感じで提案しようかなと思っていた時期。





キッチン T2


















第二案では、明るいイメージも良いかなと思って、勝手に

ティファニーブルーで提案。

きっとお客様も「こんな派手ないろ恥ずかしい」と皆さん

最初は思うはずなんですが、

何回か見てると「キッチン周りが明るくなって良いかも♪」

と、



キッチン T1


















気に入ってくれました♪ 



造作 キッチンキャビ5

















ということで、これをこの世に『召喚』しましょう(^^♪


全部一枚の木から造ってくれます。私はそれを

一枚の3D空間の板で作ります。上記のキッチンキャビに

実は内蔵されている「ローソン式隠れゴミ箱」を

まずはよけます。





造作 キッチンキャビ2


























手前にあった人影やテーブルなどはせっかく作りましたが

データ量が増えすぎるので、削除しますよ。


これを印刷して、まずは現場に行ってPC上の寸法と


現実世界の家の寸法が一致しているかどうか

採寸してきます。


造作 キッチンキャビ4
























はい。ということであってましたので、帰ってきました。

上記のゴミ箱は便利ですよ。だってキャビネットに合うデザインの

ゴミ箱ってなかなかないし、大きさが合わないし、

容量が小さかったりして、何回も何回もパンパンになったり、

いろいろ暮らしているOBさんの苦労知っているからこそ、

ゴミ箱を造作してあげたい!!!!と、

思ったのがきっかけです。

これ方式で暮らしている方は、

ゴミ箱が目立たなくていい。

デザイン統一でさすが竹中組

友達が来た時にめっちゃいい!!と言ってくれる。


などなど、良い反響ですので、きっと

未来のお家にはぴったりと思いますよ。


だって、まず家のデザインと同じゴミ箱なんて売ってないですし。



名前が無いので最初のお客さんが2年前初めてこれ見て

『まぁ^^ 〜〜♬ ローソンみたい♪』と言ったので、


それ以来『ローソン式ゴミ箱トロッコ』という名前になってます笑

造作 キッチンキャビ3




















中は、40〜50cm四方のクリアコーティング タモ色ですから、

万が一液体漏れたり臭くなったら、食器用洗剤でふけます。

それぞれの市町村のゴミ袋をそのまま、かけます。

パンパンになるまでプランプランするゴミポイ扉から捨てます。


もう入らないとなったら、そのまま結んですてる(^^♪


便利で――――――――ス('◇')ゞ






造作 原画1



















↑白い線はすべてひとつずつ描いてますから、

かなりの時間が必要です。


私達は営業ですが、船木君も、左藤さんも

全員これを描けます。


しかも、私が無理にお客さんの前で

「じゃあ、お客さんの前でここちょっと

直してあげてもらえる?」


なんてしているものだから、2人とも、

お客さん対面で描けます。



読んでいらっしゃる方で、竹中組の家造りをまだご存じない方


がいらっしゃいましたら、ぜひ体感してみてください(^^♪




造作 原画2
















ということで、木の厚みをかんがみて何センチの木を

組み合わせればよいか頭の中で考えましたので、

これで棟梁と同レベルの数値感覚で話せます。

では、行ってきます♫













solid_home at 17:03│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
点検2邸一ヶ月点検