竹中組30年点検 &アップデート地盤調査♪

2020年10月09日

2050年未来の家 竹中組リノベーション

IMG_20201009_091019








↑もともと使われていなかった屋根裏を室内にするため、

まず床を支えるネタ木を敷いてくれています。


屋根裏は家の断熱区画ではなく、外気温に合わせるため、

もともと断熱材も一切入っていないのが普通です。

よって、壁も天井もむだんねつですから、ここから、

断熱工事も始まります。
IMG_20201009_091032







↑Hideさん頑張ってくれています。

IMG_20201009_091109







↑レッドレーザー光を飛ばし、この基準光から、床の高さを

合わせます。
IMG_20201009_091155






↑1階では、Endoさんが和室をキッチンに換装してくれています。
IMG_20201009_091557








↑もともとあった壁をそぎ、ここに極太の梁を入れます。




IMG_20201009_091208







↑まめですね。気に入るまで仕上げているようです。
IMG_20201009_091918







↑特注の梁が届きました。一人でもてるけど、

取り付けはさすがに一人では重すぎで、その時は

二階のHideさんが下りてきて手伝って一緒に

梁をかけるとのこと(^^♪
IMG_20201009_092040





↑ながっ !













続。




IMG_20201017_161128










IMG_20201017_173247





いよいよ床張り↓ 続き記事は下記





蠱歟譱函〇楾例 ↓ 江別市

image












image












image












image



















蠱歟譱函〇楾例 ↑ 江別市












solid_home at 11:10│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
竹中組30年点検 &アップデート地盤調査♪