新築

2019年08月14日

幻の漆喰を塗る 職人技「こまやかな砂岩柄」




IMG_20190809_080941
IMG_20190809_094456
IMG_20190809_095148
IMG_20190809_095407
IMG_20190809_103601
IMG_20190809_111557







↑左官職人さんに教わりながら、

少し自分のお家を塗ってみた♡



幻の漆喰は、自然のモノしか入ってないので、

粘度が柔らかくすぐたれます。

非常に難しいのであります。




IMG_20190811_161316
IMG_20190811_162605



IMG_20190814_193140








↑職人さんにも薦められて、記念の

手形を壁にプリント♫

建ててる最中は、

どんどん見に来てください!

どんどん職人さん紹介しますから

毎日仲良くなってください。


100日しかないですから

お家ができるまで。



家造りも人生1回

家造りの想い出も人生1回

私達、竹中組の営業コーディネーターは

すべての職人さんと話し、打ち合わせ、

自分の意見を言い、たまに飲んで

職人業(ワザ)を見せてもらい、

勉強させてもらっています。


「建ててる最中は中は見れない」

「一切変更はできない」


とかは、ナンセンスですから、

一緒に現場に見学にいきましょうね。


令和30年式のお家、はやりスゴい♫














solid_home at 08:57|PermalinkComments(0)

2019年04月06日

2年点検




IMG_20190406_161121






ほとんどの住宅施工会社がしないこと。





IMG_20190406_161348





「建てたお家を極力キレイに保つこと」






IMG_20190406_161709




家は動くのです。



IMG_20190406_161817




建てたことがある、私たちの親世代やばあちゃん、

じいちゃんは知ってる。



IMG_20190406_162822






どんなプロが建てても、建築後2〜3年は

動きが激しい。




IMG_20190406_162914








木は動くのだ。







正確には「保水、吸水、乾燥によって、

それぞれ、伸びたり、ちぢんだり、

場合によっては曲がったり、そったり」





壁のすみ、ドアの枠が特にすきます。


こうやって、定期的に見守ることで、


お家をキレイに保つことができます。


IMG_20190406_163149





今日は、明日、明後日のご来社のお客様の準備で

正直忙しかったんです。

でも、建ててくれたか方を大事にすること。

今現在、竹中組で建てて住んでる方の家を

最優先することが一番重要。



多くのハウスメーカー、工務店ができないこと。



建ててくれた方を、大事に想うこと。



建てる前は『基礎が一番大事ですからね〜』

と言う営業マン。


建てた後は一度も潜りに来ない。





竹中組の建築OBは知ってる。


出会った時の方が基礎に毎年潜りにくる。


ただ私たちも、100%いけない時もあるん。

その時は、林川棟梁か、堀口棟梁が

必ずもぐる。たとえ、私や船木がいけなかったとしても。





IMG_7272




竹中組の基礎は普通の会社がしない



工夫がたくさんある。



IMG_7273






ナゼ?か!?


年に12棟建てている。滝川市の戸建て建築

かくにんしんせいは、50〜58件くらい。

年に。


4人か5人に1人は竹中組で建てている。




なぜか?




IMG_7274




もうしわけない。私たちは、

新規のお客様に、そそぐ以上に、

建築済みの方に会いに行く。

一緒に晩飯を食う。

夏にBBQをする。


家の評価を聴く。


そして、次なるお客様への


未知なる改善点にする。




IMG_7275




竹中組の基礎はいつからか、

すべて、コンクリートに。

平成も終わるこのご時世。いまだ、

砂利や土の基礎が、


フツーだ。



いわゆる昭和基礎。


安くて簡単。



IMG_7276




冬、基礎にもぐると、暑い。とにかく暑い。


それもそのはず。

基礎内には、セントラルヒーティングの

暖房配管、お湯、水、が流れている。

暖房で言うと部屋のパネルヒーターが

暖かいのは、ここを通して流れた

暖かい不凍液が部屋のパネルヒーターに

到着するから、部屋が暖かい。




寒い基礎はここで、暖房能力をかなり

ロスしている。

もったいない。


IMG_7277







床下からコンコンする。

乾いた健康な木の音がする。


コンコンコン♫(^^)


「あー。ここだー!コンコンコーン♫」


階上から、子供の声がする。



楽しい。







IMG_7278





竹中組の基礎には、束が無い。↑

ごん太の梁で、床を支えているから。


この梁があちこちに存在する。


梁は値段が高い。


だから普通使わない。

IMG_7279





安い束を建てて、細い木を使う。


束は最初は支えているが、

時間が。経つと下か上がすく。

いわゆる、床を支えていない。

もぐるからこそわかる。事実。

ふつう建てた会社は床下に

もぐらない。




建てた家を知らないのだ。








IMG_7281




建築してくれた方にこの基礎写真を

毎回見せる。


自分が命をかけてたてた家が「いま、健康なのか」


わからないから、

私たちが教える。




IMG_7282





このごん太梁の下は20cm


くぐるには、頭を横にして、

胸で歩く

か、

背中で歩く。




しかない。



本当にたいへんだ。

 


青が水。ピンクがお湯。



竹中組で建てた方は、


冬でも水がややぬるい。

ぎんぎんに冷えた水など

出ない。



お湯も小さなエネルギーで

すぐお湯になる。




なぜかすぐわかりますよね?







IMG_7283







IMG_7273






IMG_7285







IMG_20190406_152223




さて、床下の世界から地上へ

舞い戻り一息。休憩。

ずっと背中歩きはキツイ。。。



冷ぞう庫の上に棚板をつけたいと言われた。


いくらかかるか心配そうな顔をしている。


大々的な家具を作るなら、

もちろんお金がかかる。

でも、

板一枚だ。

これでお金をもらったら竹中社長は、

なんて言うだろうか。








「一枚くらいつけてやれよ〜٩(๑´0`๑)۶」






棟梁に電話した。

私は倉庫に端切れの板があるのを

知ってる。

幅1m63cm

奥行きだいたい35cm〜40cm


「たしか、このまえの

端切れがある」




林川棟梁「行き、40センチなら、あるよ。

幅なんセンチ?」



おー家「1mと635ミリです、斬ってくれたら

夕方には取りに行きます」



林川棟梁「きっとけばいい?了解」



対応速度わずか20分。


建築後OB依頼対応オリンピック

でも開催しようかと想う。


金メダルだ。(^^)ゞ




IMG_20190406_152246




三年前、林川棟梁、堀口棟梁に、

コンセントを通すには

35ミリの穴が必要。

HDMIなら25ミリ

電話線なら15ミリ

と教わった。




コメリで買った、穴あけセットが役立つ。


こう言う時に必要になる。


また来ます。では命とりだ。

住んでる人は、とにかく

忙しいんだ。何日も待ってられない。

働いてるから家にいれない。





いま、やるんだ。




IMG_20190406_152456





社長に内緒で切ってもらった板に、35ミリの

穴をあける。



IMG_20190406_152527




板厚は30ミリだ。


IMG_20190406_152548





最後まで開けると、向こう側で

木がはじけて、きたなくなる。

体感で28.みりくらいで止めて、

2ミリのキリで穴を、貫通。





IMG_20190406_152636





反対側から、





IMG_20190406_152726





同じキリで追いかける。

キレイにあきましたね♪





IMG_20190406_152808






メッシュサンダで穴をなでる。



IMG_20190406_152947







木口でケガを、しないようになめらかに。


穴のあいた板を見て主人が


「あ!コンセント通す穴まで空けてくれたんですか!
さすが、

竹中さん!うれしい!すごい!」





褒めてくれた。




この歳になると誰もほめてくれない。

嬉しい。


人間は何歳になってもほめて欲しい

生き物だ。やる気がわいてくる♪






IMG_20190406_164221







棟梁は板が、必要なら、受け木が必要と


知ってる。受け木もばっちり切って

くれてあった。木口も、すべて、

丸く面取り済みだ。丸い。

すべすべしている。みんなに触って

欲しい。

ひとてまかかってるどころか、 

専用の木口シャープナーで、

丸くしてある。


全部つくるのに、30分は

かかったはずだ。








IMG_20190406_164304






受けをつける。ここには、壁の中に木がある。

私にはわかる。8年間も棟梁の仕事を見てきた。


常に壁をコンコンしてた。

音と、振動でわかる。




なるほど。



IMG_20190406_164447






右はok。


左はここだ。斜めにうてば、届く。


私にもわかる。音でわかる。


なるほど。


IMG_20190406_164843




 

反対側は棟梁が付くったキャビネットだ。

木だからどこでも打てる。


IMG_20190406_165130





板を施主様に手伝ってもらって、配置。



IMG_20190406_165135




しっかり、受けに乗った。



IMG_20190406_165320





子供が乗っても大丈夫な、くらい頑丈な

棚板ができた。






この板、実は子供たちに塗ってもらった。

子供は塗ったりするのが好きだ。

すてきな想い出にもなる。

おばあちゃちゃん、おじいちゃん世帯への

プレゼントにもなる♫


完璧にできた。



おばあちゃんが、帰宅して驚くのが楽しみだ♫



IMG_20190406_165632



↑トイレは換気扇が回る機会が多いから、

クロスかすく可能性が、高い。直そう♪





IMG_20190406_165809






当時作った光るツボ庭が、可愛い。

たまに、子どもたちがレイアウトしなおしている


そうだ。嬉しい。












テレビも新しい順かったからかけ直して

欲しいとのこと。



IMG_20190406_160303







簡単だ。わたしたちには簡単だ。


遠慮なんてしなくていい♫(^^)ゞ





年に10件くらい。

今まで100回くらい壁掛けTVを

体験してきた。


ぜんぜん問題ない。(^^)ゞ、





私たちには、これくらいは

朝飯前だ。







だっていつもやってることだし。


私達は家オタク。

家マニア。


なんて言われてもかまわない。
 


住んでる人に必要な存在に

なりたい。










solid_home at 18:42|PermalinkComments(0)

2019年03月30日

モダンラウンジのあるお家◆|枠彡敢此全霑湛事

(ёvё)σ  〜〜♬るんるん  のるん〜〜♬



今日は私の大好きなマメタンクちゃんい会えるのよね〜〜♬



たのしみ〜〜〜〜♥♥♥ ♪






ぶるっぶるぶるん =3 ぷすん




調査員 まいど======(^_-)」

      待たせたなー

マメタンク出動 タケナカグミ



























 キターーーーーー\(ё♡ё)/−−−−−

−−−!!



ウ゛ィ〜〜〜〜〜ン !!


地盤調査 SOLIDHOME



















ブルンぶるん!!!

     ドドドドドドッ!!!


ёvё)σ  ♬マメタンクちゃんいつ見ても可愛いわね♪

  

調査員   さーーーて一丁やったるかい。

       今日は竹中さんとこ2邸分あるから

       忙しんんだ。





土を掘ります















調査員   さ 第一ポイントから刺していくよ









剣先 SOLIDHOME













ёへё)  ドキドキ






ぎゅるんぎゅるん!!





調査員   けっこーーー固いな。このポイントは2m

        刺さらない。





地盤調査開始 タケナカグミ











調査員   よし。次。




ぎゅるんぎゅるん!!


ёへё)  ドキドキッ



調査員   ここは2.5mだな。多少勾配のある

        岩盤層が眠ってるな。



ёcё)   なんかちょっと安心してきたわ。




調査員   ここのお家は一階が大きいから、

       深かったら地盤改良費用すごいかかっちゃう

       からな。ひとまず安心だな。





ё。ё)   へーそうーなんだ。一階が大きいんだ。

      何坪くらいなの?20坪とか?




調査員   ミュージックスタート♪

         でれでっでーでれ♪

            でれでっで〜でれ〜〜♬



              

      35つぼ。



堯:廖ё)   35!!!35億みたいに言ったわね今。

        ちょっと古いわよ。



         え?ほんとに35坪???

         でっかいというか、巨大!!!??



         ちょっとびっくりしちゃったわ。ほんとに


         大きいのね。







数日後








ё。ё  ) ゞ いよいよ杭こうじが

始まったのねー。調査によると

浅めで安く済むらしいわね。

2m以下なら人力で掘らなきゃ

だから高額になる

可能性もあったわけだから

杭工事で助かったわね。



調査員 『すーっと入って、

カツンと岩盤にあたる。が理想だよ。

1.5mくらいですぐ岩盤にあたると、

杭打てないからねー。

とちとしては岩盤に近い方が、

安心なんだけど、浅すぎると

ユンボと人間が掘って、

砕石買って詰めて固めて

だからお金かかるよね。


3mくらいでカツンと岩盤層にあたる

がやっぱ理想さ。』



ёvё) なーるほどよね〜。





solid_home at 11:34|PermalinkComments(0)

2019年03月08日

超高断熱 遮熱のあっかたワンちゃんハウス出来た!

IMG_20190211_093622





◕◊.◕)σ  ホ〜。可愛ぇぇのぅ〜♬

        入口がちょっと北欧チックじゃのぅ。萌え〜〜。





IMG_20190211_090355






おー家「どうかな♡ 可愛い感じにしたくて

     前のブログでとりあえずワンちゃん住める

     ところまで完成したんだけど、

     なかなか忙しくてね。

     今日付けに来たんだ。この三角の切妻屋根♡」



IMG_20190211_090604





◕◊.◕)σ  ホ〜。ちゃんと屋根まで貼ってあるのぅ。


おー家「堀口さんに切ってもらったこの三角の

     下地をまず打ち付けて(^^♪」




IMG_20190211_090945





おー家「んで。この最強建材。キッチンパネル♪」


◕◊.◕)β  ホ〜。あっぱれ。






IMG_20190211_093251





おー家「最後に黒い三本ラインいれて完成♪ うん可愛ゆし」


◕◊.◕)β  ホ〜。ほぅ。わしも欲しい。暖かそうじゃ♡♥♡









solid_home at 15:27|PermalinkComments(0)

2019年03月06日

造作ダブルフェイス時計

IMG_20190208_123808






(ёcё)σ   ? おーいえ何それ? わっか?

        またなんか変なもん作ってんの??


変なもんて失礼な。ブラックアイアンで造った輪っかだ

ヨ♪


еcё)ゞ  へーーーー。 っで?何すんの ?




いいから見てろって。



『ピィ〜〜〜〜ンポーーーーーーン』



まいどさまでーーーーす(^^♪ 

竹中組のおおうえでーーーーーす♪

例のモノ完成しましたよーーー♥




お施主様「まじすか!!!待ってました♥♥(^^」 






林川・大上 ではさっそく付けちゃいますね♪

どうすか?住み心地は?



お施主様「あったかくなりました♪ 来る人も

みんなびっくりしてくれます♬

玄関とか階段とか、光った時みんな

なんじゃこりゃーーーー♥♥って」




ナイスリアクションですね♥



では、



IMG_20190211_094223



↑まず高さをきめて、この輪っかを









IMG_20190211_094944






↑壁に打ち付けますヨ〜〜〜〜〜♥(^_-)-☆


(ё。е) へーー。まだ輪ね。






IMG_20190211_095241



↑ お施主様  良いですね〜〜♬ドキドキ ♡♥♡


ё。е)σ わかたーーー!!! 猫ちゃんがジャンプして、

そこくぐるとか!!?


いや、トラじゃねーし。サーカスかって、。






IMG_20190211_095803




↑ んで、この〇〇さんのお家のイメージに合いそうな

カッコイイレザー調の時計を両方からはめまー―――ス♪

カポッ かぽっ♡




わお♪いい感じ。


奥様がキッチンにいても、




IMG_20190211_095743


↑家族がリビングにいても、二つの時計を

どっちも見れるダブルフェイス♪








IMG_20190211_095855







『ん?ニャニしてんだ』




おーいえ  お〜〜〜〜〜!!!^^


ニクキュウマルミエストリート

に、猫ちゃん登ってくれてるじゃーーーん♪


(ё O ё)σ   おっ!かっちゃん造った透明の道

           あるいてんじゃーーーん♪

          肉球丸見えね。




IMG_20190211_103653





『んでもって、うちで?ニャニしてんだかニャ?』



ёCё)σ   おーーー!!! 

ウォールマウントTVキャットスルーひょっこりする〜に、

ほんとにひょっこりしてんだけど〜〜〜!!


感激♡♡



また顔出しますね〜〜♬(^^♪





この工事のブログ

この工事のブログ

この工事完成後のショートストーリー




solid_home at 14:53|PermalinkComments(0)

2018年07月28日

光る杉 寝室癒しのビームライト

IMG_7009






IMG_7010







IMG_7011








IMG_7012











solid_home at 14:41|PermalinkComments(0)

2016年08月27日

Theater mode deizy house part2 建て方

                                                                                                      




                                                                         IMG_3663

























いや〜 天気が良い日が続いて 爽やか〜









大工さん建込み順調です

















IMG_3667

























お施主様とお家の中を確認してきましたよ









かっちゃん お家の断熱を説明してくれました









IMG_3773 ぼかし























やっぱり 建てているうちから たくさん見て頂ける









のが良いですね










IMG_3770 モザイク






































IMG_3982































竹中組といえば やっぱり暖かいお家





お家がいったん 銀色のシート




「タイベックシルバー」で覆われます









この タイベックシルバーのシートは












\岾粟の約85%を反射してくれるので、 夏は屋外からの







 輻射熱を反射し室内を涼しくしてくれます。







 冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。








⊃寝討猟無ち悗50℃を超えたり、湿度が90%に達したりすることがあり








 非常に厳しい環境になります。








 アルミニウムは劣化しやすいのですが








  この タイベックシルバーは







 抗酸化樹脂コーティングにより 酸化・劣化を抑え






 十分な耐久性を確保しています。






L疑瑤紡減澆垢訌^櫃侶箚屬ら湿気を逃し、






 通気層内の湿気のこもりを防いでくれます。







ぅ織ぅ戰奪シルバーの極細繊維構造は湿気は通しても水を通しませんので







 施工時に雨にさらされたり 万一の外壁からの浸水にも水滴が内部に






 浸透するのを防いでくれるんです


















IMG_3984


































台風も去って すぐの晴れ間に外壁も張りはじめ







ました













IMG_3971




























































IMG_3769
























IMG_3949





















かっちゃん   天井に木を張ってくれてます。






勾配天井  久しぶりだな〜










IMG_3993







































IMG_3997
































あっっ!   めぐみん  こんな感じで天井へこませて








おいたよ〜













IMG_3996

































すご〜い! これがないと  始まらないのよん







うふふ










































































































































































































































                                        

solid_home at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月22日

(ёvе)σ S邸 いよいよ完成!(◕◊.◕)ホー。スゴイ

(еcё)vおっつー。おつひめよ♫いよいよSさんのお家が完成ね。大工のかっちゃん、ほりさん、そして、竹中組とともにいっしょに家づくりを頑張ってくれた関係各社のみんな❤ほんとにおつかれさまでした(ё∀е。ホロ
CIMG0064
冬の寒い中ほんとうに最後までお施主様のご要望に耳を傾けていたわね。ダイニングスペースの「可動式掘りごたつ」を大工さんが作っちゃったときは感動ものだったわ!さすが造作のほりさん❤


CIMG0115ほかにも、水回り動線にある家事スペースの提案や造作のアイロン台。二階のゆったりおおきな主寝室やその横の3畳ものウォークインクロゼット。一階にも収納がたっぷりでお施主様もほんと120%夢が叶ったって言ってたわね。さすが渡り歩いてきた現場数が違うわね。かっちゃん❤「実際に住むとしたらこういうのがあったほうがいいよ♫」ってしっかり建てた後のことを考えてくれる大工さんって素敵ね。いい仕事してるわ。


CIMG0086
3連窓のしゃれたデザインも今はやりのガルバニウムの外観にあってるわね。ガルバってかっこいいし性能もいいんだけど、単色だとちょっと重いイメージよね。



さて、いよいよ26日から現場公開スターCIMG0124
トね!今回はお施主様のご厚意によってかいさいするそうね。Sさん本当にありがとうございます。おつひめからもお礼を言うわね。毎回思うけど、たけなかさんって素敵なおきゃくさまが集まってくる気がするわ。これから春に向けて、いーーーっぱいじゃなくても、子供のこと、家族のこと、健康のことを第一に考えてるお客さまが来るといいわね。そして滝川で末永く暮らしていく方々に「あらいい会社ね❤」って言われ続けるように、さらに頑張っていかなくちゃね♫


滝川・砂川で住宅建築会社を探すならsolid home 竹中組


実例ノウハウ集












solid_home at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)