2007年03月31日

右往左往

何年もあたしを影で好きでいてくれた人がいる。
あたしも好きになった。

だけど思いは通じず。
あたしは取り残された。

彼にとっては今まで失敗してきた女とあたしは同類だった。
「支配する女」と言われた。
そして鬱がそうさせてるんだととも言った。

どっちもショックなことだった。

その人だけはあたしを「鬱病患者」としてではなく、あたし個人としてみてくれてると思ってた。
何年も一緒にいられたのは「支配する女」じゃなくて、違うからこそ出来たんだと思ってた。
拒否られるなんて思ってなかった。

あんなに幸福な時間を過ごして、それでも彼は彼女に会いに行くんだろうか。
どんな顔して会えるんだろう?

あの優しい声でどんな事を話すのだろう?


安定してた鬱は悪化。
間の悪い事に病院を変わる所だったので予約(初診)がとれず。
自傷癖が復活してしまった。

忘れよう、終わろう、もう大丈夫、辛い、苦しい…

あたしの感情は右往左往してる。

solitude_life at 00:59|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!鬱と向き合う 

2006年11月28日

指輪

「嫌な事はこの波がさらって行ってくれるように」

そういってその人ははめてた指輪をあたしにくれた。

あれから7年。どうしてもしてられなかったその指輪を捨てる決心がついた。

気持ちの整理とかそんなんじゃなくて
あの人はどこまでも自分しか見えていない人なんだとわかったから

あの人の言葉も何もかも嘘なんだって、真実はそこになかったんだって今になってようやくわかったから。

だから大事にしてた指輪はゴミ箱に捨てた。
拾う事はない。

さっぱりきれいに無くなってしまえ。

あたしの心もさっぱりした。

切れそうで切れなかった、彼との縁も、それで最後。
懲りない彼は時間がたてばまた連絡してきて
また同じ事を言うのでしょう

でもその時にはあたしの中に彼はもういないから
「誰ですか?」
となるだけの事。

苦しみもがいた思い出も汚いままでいいや。

ばいばい。
永遠に。
清清したよ。

solitude_life at 01:14|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

対立

労働基準法第19条1項
使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養の為に休業する期間及びその後の三十日間並びに(中略)解雇してはならない。ただし、使用者が、第八十一条の規定によって打切補償を支払う場合又は(中略)この限りではない。


労働基準法第20条1項
使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては少なくとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。(中略)


労働基準法第22条1項
(以下略)


全てあたしが解雇された店から無視された権利。

内容証明を送っても徹底した無視だった。
これから労働基準局監督所のあっせんが入ります。
裁判にもなるかもしれません。
証拠を揃えて待ち構えております。




solitude_life at 00:16|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年11月02日

タナカヒロシの全て4



最悪のサイレンの後に更に見たのがこれ。

鳥肌実先生主演の映画。
それだけでキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!って感じなんだけど、
彼は至って普通のサラリーマンを演じます。
時たま殺意の目を出しますけど。
そして次々と不幸な目に遭って行くのです。

ですが彼は前向き。
すごい淡々と生きていく。
最後にほんわかさせてくれました。

あーサイレンに後に見てよかった。

個人的にはガンつけるたこ焼きやのおっさんが好きです。

solitude_life at 18:35|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!DVD 

サイレン1



あの超難易度の高かったゲーム(2chオカルトスレのパクリだけど)サイレンの映画化。
何故か借りられまくりで手に入らず、ようやくレンタル出来た。

ま、初めから期待はしていなかったのだが…ゲームと全然ストーリー違うし。

それにしてもの日本独特のくどいカメラワーク、意味不明なカット。
ゲームの解釈を上手く別のものに当てはめて、謎の赤頭巾ちゃんまで登場しててあげく基地外オチ。

もうどうしようもありません。
ぽかーんですよ。

こんな糞映画に1800円払ってみた人は自殺したくなると思う。
キャシャーン以上の駄作。

solitude_life at 18:30|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!DVD 

2006年11月01日

言ってやればよかった

お前のせいで鬱になったんだよって
本当はただのきっかけに過ぎなくて、その前から傾向はあったけど決定打になったのはその男だった。
言ってやればよかった。

本当に好きだったのに
あんな仕打ちで
あたしは鬱になったんだよって

あなたがバカにする偏見で見る鬱になったんだよって

どんなに苦しんでも
その人は毎日の中であたしの事なんて
思い出しもしないで
幸せに生きてるんだ
人の苦しみも知らないで

あたしの事なんて思い出しもしないで
どれだけ苦しむ事になったかも知らないで
笑って幸せに楽しくやってるんだ



solitude_life at 01:15|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!鬱と向き合う 

2006年10月30日

自傷

いつも手首を切る。
血が垂れていくのが快感になってる気がする。
畳には血の跡が黒く。

新しいカッターで今度は親指の付け根の下を2本切ってみた。
血が溢れる。

ザラザラの手首。
黒くなった切り刻んだ痕。

いつになったら終わるんだろう。
吐き出すには血を出すしかなくて
自己嫌悪に陥る。

solitude_life at 21:45|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!鬱と向き合う 

2006年10月29日

兆し

「鍋の底にこびり付いていたのがほんの少し浮上してきた感じ」と先生は言った。
それは良い兆しなんだろうか。
鬱がましになってきてるからなのだろうか。

確かに激しい感情の上下は収まってきてるけど、相変わらず人込みはダメだし、自傷も治らない。
社会復帰はまだ無理と言われている。

夜が眠れなくて要らない事を考えて、長い長い夜を独りで越えて、いつになったら明けるんだろうと思う。

まだ夜が怖い。

solitude_life at 19:55|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!鬱と向き合う 

ブラックダリア2



世界で最も有名な死体、ブラックダリア。
ハリウッド近郊で起きた実際の事件を小説にしたジェームス・エルロイの小説を元に本編は描かれている。

ジョシュ・ハーネット、スカーレット・ヨハンセンら意外にも豪華なメンバー。
本編はブラックダリア事件のみを追うのではなく、いろんなものが倒錯していてサスペンス色を薄らいでしまっている。
例えば「羊たちの沈黙」のような息が苦しくなるようなハラハラ感がまるででて来ない。
そこが残念でならない。

solitude_life at 19:49|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画鑑賞 

2006年10月15日

CRADLE OF FILTH4

バーテン時代のお客さんからメタルのCDを借りたまま、聞く気になれずに放置してたCDを現在聞いております。

メタルはよくわからんのだが、ゴシックメタルなのかデスメタルなのかスラッシュなのかって感じですが、自分の中ではゴシックメタルと分類してます。

うるさいですw
だってメタルだから。

でも、案外寂しくなくていいかもw

アーティスト名はCRADLE OF FILTH
国どこだっけな。ヨーロッパのどっかだった気が…マンソンに似てる感じです、ビジュアルは。

見せる音楽系なのもマンソンと同じか。
PVを見たことあるけど、グロくて退廃的で面白い。

来日したら見にいきたいアーティストです。

ちなみにiTunesではCDトラックの情報を取れませんw
日本ではマイナー過ぎなのかしら?

solitude_life at 18:56|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽