そろそろちゃんとやらないと…

ちょっとずつ改修中!

あと1週間です

ちょっと間が空いてしまいましたが、日本海側にいるのも残すところ1週間。


引越の準備をしなくてはいけないのですが、何やかんやで忙しくて全然出来ていません。


何よりもきつかったのは、模擬○○という感じでロールプレイがあって、それの準備がきつい。

土日が2週間連続で潰れたような気がする。


まぁ、それもほぼ準備が済んだのでもう楽なんですけれどね。


というわけで残すところ1週間。まぁ東京に帰ってもまだ研修は残っているんですけどね。



そうだよ、9月だよ。

ついに9月。日本海側にいるのもあと3週間ほど。


そんなこんななわけですが、先週は盛りだくさんでした。


週の前半は色々見学に行ったりしました。研修生の特権ですね。日本海側ということもあってなぜか船に乗ったりもしました。


そして、金・土はなぜか名古屋へ。久しぶりの太平洋側。

名古屋は暑かった。

というか、ホテルにずっといたので名古屋感ゼロですね。あ、でもひつまぶしは食べられたので満足でした。


土曜日、夜に名古屋から帰ってきたら、家の冷蔵庫が故障していたという…。

レンタル品なので早速電話したら交換まで若干日数が必要…。それはまぁいいんだけど、あと3週間しか使わないのに交換してもらうのがとてもとても申し訳ない。


とまぁ、先週はなんか色々ありました。でも、もうすぐ東京に帰るということでカウントダウンがスタートし始めているのが本音ですね。

残り1ヶ月を切りまして

研修のために日本海側にいるのも残り1ヶ月を切ることに。


ということで、観光名所であまり行っていないところに行っておこうと思いまして、近くの美術館に行ってきました。

都道府県立なのか市町村立なのか知りませんが、いずれにせよ公営(なんか響きが古くさい…)の美術館です。


で、噂には聞いていたんですが、とにもかくにも現代アート大爆発!という感じです。


映像作品もあったりして、しかもせっかく行ったのでちゃんと見てやろうと映像を全部見たので予想以上に時間がかかりました。

何が何だか分からないというのが正直なところなんですが、きっと見る人が好きなことを思っていい場なんでしょ?と考えて好き勝手に解釈してました。


展示は大きく分けて2テーマ。1テーマはよくわからない。もう1テーマは、生理的嫌悪感を催すものでした。それが狙いだったらしいのだけど、無理と思った展示がいくつかあってそれは目を背けてしまいました。


とまぁ、そんな感じの週末を過ごしたところで、残り4週間。そろそろ引越の手配もせねばならないですな。

お盆も開けて

夏休みだった方も多かったのではないでしょうか。


研修中の身に夏休みなんてありませんけどね。


そして、明日締め切りの原稿に今から取りかかる自転車操業っぷり。やばいぜ!

たまには写真でも

ついに8月突入。あと日本海側にいるのも50日足らずか…。


8月からこれまで一緒に研修中だった班は解散。各自が興味のあるところへ行っている状態です。


私も行きたいところに行っているのですが、今行っている部署の仕事量が半端ないです。

いる期間は短いのに、圧倒的に終わらない予感でやばいっす。


と、そんなこんなですが、花火大会があって誘われたので行ってきました。

手持ちの電話機についているカメラで撮ってみました。

ちなみに、カメラのピントが迷走してました。花火って平面に見えますが、実際にはものすごい立体なんだな、と再確認。

200枚近く撮った中で使えた写真はごくわずか。ちゃんとしたカメラが欲しいです。

DSC_0144DSC_0330DSC_0260DSC_0238


Smile

Smile(DVD付)


最近購入したCD。

そして、超久しぶりのスクウェア。多分前に買ったのは2000年に出たT-SQUAREだったと思う。スクウェアがユニットになる直前のCDだったね。


いつの間にかスクウェアも35周年。メンバー入れ替わったり、形態が変わったりしているけど随分続いてるんですね。最近、2000年代後半のライブ映像見たり、このCD聞いたりすると、本当にいいバンドだなぁ、と思うようになりました(まぁだからこそ買ったんだけど)。昔は単に好きなだけだったんですよ。


さてさて、曲目。

1. Open The 35th Gate
2. Believe
3. Departure 101
4. Bright City
5. Temps,10 p.m.
6. Paradigm
7. Fine Play!
8. 微笑みを忘れない
9. あの夏のように


すべてに渡ってスクウェアっぽいですね(当たり前か)。ただ、昔のスクウェアっぽいのと最近のスクウェアっぽさと両方あって面白く思いましたね。

個人的に好きなのは、1、3、9ですね。1と3のスクウェアっぽさが好きです。

そして、9は反則だろって位いい曲です。不意にこの曲聞いたら涙出ちゃうよ、ってレベル。


そして、今回買ったのはDVD付き(限定版なのかな?)。内容はインタビュー。スクウェアの歴史が語られます。

これもなかなか興味深い。

やっぱりスクウェアって安藤まさひろ(あえてひらがなで)と伊東たけしのイメージがあった中で、どうしてフロントホーンが変わったのかは不思議だったんですよ。その辺の経緯が二人からそれぞれ語られたり、というのが貴重。

そして、解散からFRIENDSHIPに至る流れも語られます。この辺も何だか不思議だったんですよ。


というわけで、久々のスクウェアでしたがよいものを買いました、ということで。

暑さは一旦普通になって

最近は東京も同様かもしれませんが、猛暑は一旦収まりましたね。


さて、本日は日本海側にいる間にTOEICを受けよう企画第3弾というわけで、TOEICを受けてきました。

多分、今までで一番悪いわ、という感じ。何やってんだろう。


とまぁ、今週はしょうもないことであってもあんまり書くネタがなかったりします。


ということで、発表。

Facebookのアカウントを作ってみました。

作っただけで殆ど何もしてません。

興味のある人は探してみて下さい。なお、同姓同名の方がいらっしゃいますのでお間違えないように。

写真も大学名も高校名も何も分からない状態になっているのが特徴です…。

たまにはまじめな話を

最近本をまぁまぁのペースで読み漁っているのですが、その中の一冊がこれ。


知的財産法入門
知的財産法入門 [単行本(ソフトカバー)]


知的財産法なるものについて勉強したことが全くないどころか、イメージがまったくつかめない状態だったので、買ってみました&読んでみました。


設例をベースに解説を施すというスタイル。入門本としてはわかりやすさを追及するスタイルですね。


読んだ感じで言えば、とてもわかりやすいと思います。

法律本としては高くないので(2730円)、知的財産法に興味があってのある人は是非。


で、最大の問題点は、この手の入門の本は評価が難しいということ。

わかりやすい!とかは言えるのですけれども、如何せん(今回で言えば知的財産法の)全体像を知らないので、本の内容が入門用として過不足なく記載されているか、あるいは内容の選択が適切なのか、というのがまったくわからない。


つまり、適切に評価するためには、全体像を把握している(それも結構なレベルまで)ということになるので、入門の本を入門用として読もうとすると適切な評価が出来ないというパラドックスに陥るわけです。


とかまぁ、どうでもいいことにふと悩んだ瞬間があったので記事にしてみました。

熱中症の恐怖

日本海側は絶賛梅雨中のはずなんですが、猛暑ですよ、猛暑。


夜の間の気温が30度を下回らないとか、35度に達するとか軽く地獄です。


で、そういや今一人暮らしなんだよなぁ、と。

熱中症でアパートの部屋で万が一倒れたら、誰にも見つからず・・・という展開が容易に想像できますね。


怖いなぁ。気付いたら死んでました、みたいな展開がリアルに起こりうる環境なんだなぁ、と。

まぁ、冬は凍死してもおかしくない環境ではあったので、それ考えると既に体験していると言ってもいいのかもしれませんが。

冬は寒く、夏は暑い、そしてとりあえず殆ど春はなかった、という日本海側ですな。


とりあえず、死なないように気をつけよう。

今年も折り返し

日本海側に来て早7ヶ月。残りは3ヶ月。


という感じで、基本的には期間のカウントは日本海側にいることが基準となっていたのですが、ものすごい冷静に考えたら今年ももう半分過ぎてしまったのですね。


充実していたからか、それとも単に年を取ったのか、いずれかは分かりませんが、時間が経つのが早いぜ。


先週は、1週間だけ別部署へ行く機会があったので、その別部署へ。

今いる部署との関連性は半分ぐらいなので、なぜこの機会に入れ込んだ?と若干疑問が残りましたが、まぁとてもとても貴重な体験になりました。

本当にまぁ色々あるんだなぁ、としか書けませんけど、本当にこんな感じ。


そして、今いる部署は残り1月。本当に残り少ないんだなぁ、と。


そういえば、梅雨なのに雨全然降らないんだけども、大丈夫なのかなぁ?

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ