研修のために日本海側にいるのも残り1ヶ月を切ることに。


ということで、観光名所であまり行っていないところに行っておこうと思いまして、近くの美術館に行ってきました。

都道府県立なのか市町村立なのか知りませんが、いずれにせよ公営(なんか響きが古くさい…)の美術館です。


で、噂には聞いていたんですが、とにもかくにも現代アート大爆発!という感じです。


映像作品もあったりして、しかもせっかく行ったのでちゃんと見てやろうと映像を全部見たので予想以上に時間がかかりました。

何が何だか分からないというのが正直なところなんですが、きっと見る人が好きなことを思っていい場なんでしょ?と考えて好き勝手に解釈してました。


展示は大きく分けて2テーマ。1テーマはよくわからない。もう1テーマは、生理的嫌悪感を催すものでした。それが狙いだったらしいのだけど、無理と思った展示がいくつかあってそれは目を背けてしまいました。


とまぁ、そんな感じの週末を過ごしたところで、残り4週間。そろそろ引越の手配もせねばならないですな。