January 20, 2020

【ご挨拶】

         Welcome                    

このblogは堂本剛さんを応援している《With Tsuyoshi Domoto~堂本剛さんと共に~》のSub blogです。
おいでくださってありがとうございます。
こちらでは、剛さんの作品や、活動、レポを中心にアップさせていただきます。
まだまだ「工事中」だらけですみませんm(__)m


はじめに…

blog
堂本剛さんその奇跡堂本剛さんと共に
私が20年以上剛さんを応援してきて、自分が知っていることを書きとどめておきたい。
その一心で立ち上げました。
記憶は薄れてしまう、忘れてしまう、そんなの淋しいし勿体ない。
あくまでも自己満足でしかない纏めですが、
もしこれを見て、そんなことがあったのか、剛さんってそんな活動していたんだって
ひとりでも多くの方に知って頂けたら幸せに思います。





0405剛桜m1
☆このblogは堂本剛さん、及び事務所とは一切関係ありません。
 また、このblogをアップするに当たって、
 《Wikipedia》・《テレビドラマデータベース》・
 各番組のHP・CDショップレビュー等を参考にさせて頂きました。
 さらに画像は、自身で撮影したものの他、
 提供していただいたものを数多く使わせて頂きました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。


solowork at 01:05|PermalinkComments(2)【ご挨拶】 

December 31, 2019

【ご案内(サイトマップ)】



【Biography】 活動記録  
 【1987-1991】(子役時代) 【1992-1994】1995
 【1996】【1997】【1998】【1999】【2000
 【2001】【2002】【2003】【2004】【2005
 【2006】【2007】【2008】【2009】【2010
 【2011】【2012】【2013】【2014】【2015
 【2016】【2017new

【Discography】 作品  
 【Album】 アルバム
 【Single】 シングル
 【DVD & Blu-ray】 映像
 【提供曲・その他】
  [離さないで愛][偉魂][桃色空

【LIVE】  LIVE & FES repo
 [ROSSO E AZZURRO][【si;】First Line
 [
The Rainbow Star]「SparkLing Love
 [Neo Africa Rainbow Ax][LOVE☆Event HIGHER in JAPAN!!!
 [美我空][I AND 愛][WATERISE][CHERI 4U
 [CHERI E][薬師寺][石舞台][十人十色][平安神宮
 [shamanippon -ラカチノトヒ-][参加フェス][カバライブ
 [テレビ朝日ドリフェス2013][FUNK詩謡夏私乱
 [TU FUNK TUOR 2015] 
 [TU FUNK ALL STARTS CON!CER-TU

【Drama】 ドラマ
 人間・失格金田一少年 特番セカンド・チャンス
 [
若葉のころ][未満都市] [青の時代
 [君といた未来のために][to Heart
Summer Snow
 [
ロシナンテ][ガッコの先生][夢のカリフォルニア
 [
元カレ][ホーム・ドラマ][ラスト・プレゼント
 [星に願いを][
33分探偵
 [天魔さんがゆく][プラトニック][単発ドラマ・その他

【Movie】
 [金田一少年の事件簿/上海魚人伝説
 [ファンタスティポ][平安結祈 heianyuki
 [実写版『銀魂』
  
【小喜利の私】 
 [小喜利の私2013東京][小喜利の私2013大阪
 [
小喜利の私2014][小喜利の私2015][小喜利の私2017

【EVENT】
 [原宿ゲリラライブ][ENDLI. Meeting
 [大人の社会科見学まほろば館イベント
 [東京モード学園特別講師][曼陀羅『時空』
 [トークショー『紅縁会』][“カバ”抽選会
 [『天魔さんがゆく』ファンイベント

【Variety】
 [堂本剛のDO-YA][つよチャン堂本舗
 [堂本剛の正直しんどい] [24CH△NNEL
 [トーキョーライブ22時・24時] [イチゲンさん]
 [堂本剛のやからね

【ココロ見】
 堂本剛のココロ見ココロのはなし』取材エピソード

【特別番組&ゲスト出演番組】
 [僕らの音楽][sakusaku
 [龍になった堂本剛][ENDLI☆TV
 [堂本剛、心呼吸。ふるさと奈良を歩く
 [今日は一日JB&ファンク三昧

【プロジェクト】
 [ENDLICHERI☆ENDLICHERI
 [shamanippon]

【その他】
 [雑誌][書籍][舞台『花影の花』
 [Be Originalキャラクター
 [ミラノコレクション音楽コラボ






今後も、剛さんの作品を少しずつ追加するつもりですので宜しくお願いします。
尚、BiographyはKinKi Kidsでの活動も合わせてアップしましたが、
それ以外はソロ活動のみです。ご了承ください。

※お願い
抜けや誤りなど、気付いたことがありましたら、その記事のコメント蘭にてお知らせください。
宜しくお願いします。
尚、リンク先の記事ですが、
管理人、最近スマホに切り替えた為に、スマホで見た時に画像や改行などが、乱れていることに今まで気付きませんでした。すみません。
修正を始めましたが、記事の数が多くて、まだまだ乱れたままのものも多いかと思います。
その際には、パソコンモードに切り替えてご覧になってください。
ご迷惑おかけしますm(__)m




solowork at 14:31|PermalinkComments(7)【ご案内】 

December 13, 2019

【Biography】堂本剛活動記録

【Biography】 堂本剛活動記録  

剛桜
年ごとに、時系列にそって纏めてみました。


【全ての活動】

 【1987-1991】(子役時代) 【1992-1994】1995
 【1996】【1997】【1998】【1999】【2000
 【2001】【2002】【2003】【2004】【2005
 【2006】【2007】【2008】【2009】【2010
 【2011】【2012】【2013】【2014】【2015
 【2016


【ソロ音楽活動】

2002】【2003】【2004】【2005】【2006
2007】【2008】【2009】【2010】【2011
2012】【2013】【2014】【2015】【2016




今後も随時加筆していく予定です。
抜けや誤りなど、気付いたことがありましたら、その記事のコメント蘭にてお知らせください。
宜しくお願いします。

尚、リンク先の記事ですが、
管理人、最近スマホに切り替えた為に、スマホで見た時に画像や改行などが乱れていることに全く気付きませんでした。すみませんでした。
修正を始めましたが、記事の数が多くて、まだまだ乱れたままのものも多いかと思います。
その際には、パソコンモードに切り替えてご覧になってください。
ご迷惑おかけしますm(__)m



ご案内】へ戻る

solowork at 02:00|PermalinkComments(0)【Biography】 

December 11, 2018

【Biography】 堂本剛ソロ音楽活動記録 

【ソロ音楽活動】

2002】【2003】【2004】【2005】【2006
2007】【2008】【2009】【2010】【2011
2012】【2013】【2014】【2015】【2016

CoIn6x9UsAAu5hl - コピー (3)













ご案内】へ戻る

solowork at 15:58|PermalinkComments(0)【Biography】 

September 16, 2018

【堂本剛 東大寺 LIVE 2018】9/15レポ②

【堂本剛 東大寺 LIVE 2018】9/15レポ②

世界遺産「古都奈良の文化財」登録20周年記念奉納演奏会



1537031973158




















レポを追加させていただきました。
尚、レポはニュアンス、感想は個人的なものですご了承ください。
レポ・画像のご協力ありがとうございました!



【堂本剛 東大寺 LIVE 2018】9/15レポ①

2018年9月15日のツイート
2018年9月16日のツイート


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


イラストレポを頂きました。
素敵ですね。

DnKjdBbU8AA-g62

DnKjdBYU4Ao_X6F


剛君が泣いてる時、色んな想いを募らせて泣いたその涙が凄く綺麗で美しくて。結局最後まで歌えないくらい泣いたあの姿が今回のLIVEの答えなんかなぁって感じた。

今回の東大寺さんのLIVEは今までにない新しいLIVEやった。魂の叫びと崇拝と深い愛を感じた。インストで泣くくらい剛君の今回のLIVEに対しての想いが伝わったし聴いてて体の芯が震えた。モニターに剛君と大仏さんが交えた時自分は今世紀最大にしてとてつもない物を見てるんやなって感じた。

この体まだいけるさ………… 
号泣;;;;;;;;;;;;;;;;

いつも以上に考えたLIVEの中、最後まで自分の想いと奈良への感謝と携わってくれたバンメンさんへの感謝を綴る姿は、アーティストとしても1人の男としても熱いものを感じた。天候をも味方に付けてお茶目にはけた姿を見て、後にも先にも絶対に幸せになって欲しいし来年もここでまた逢いたいと思った。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


横揺れのグルーヴに乗ってたら、『街』が来て泣いてしまった。゚(゚´Д`゚)゚。最初から喉が詰まったような、剛さん、泣きそうになると声が高くなる感じがして…遠くからだから分からなかったけど最初から泣いてたのか?もうダメだった。゚(゚´Д`゚)゚。でもそのままの剛さんがそこにはいたんだよね…

【9/15 東大寺】
最後の『街』で泣いて歌えなくなった剛さん。奈良から東京に出て、奈良に残した自分に向けて歌った歌。奈良を感じる言葉は入れてないけど、自分の中では思いの強い歌。思いが強すぎて歌うのも悩んだけど歌ったと。泣けるってことは生きてるってこと。

【9/15 東大寺】
奈良に産まれたときからのことを思いながら歌ったと話してくれた剛さん。奈良でライブできること、すごく楽しみに今日の日を迎えた。でもどういう思いで大仏様に奉納ライブができるのか悩んだと。立ってみて、もっとできることあったかなと思う所もあったと。全てに感謝してた。

【9/15 東大寺】
「今日のライブはどうでしたか?人は生まれ、死にそして天に昇る。そんな歌を選んで歌いました。感じ方は人それぞれだと思います。それでいいんです」って言葉にすごく心を打たれた。自分に嘘をつくのではなく、自分に素直になればいいんだなって。

【9/15 東大寺】
「自分の色彩を素直に信じてね。色彩と色彩がぶつかれば争いも起こる。決して我儘になれということではなく、自分の色彩を認識すること、気付くことが大事。色は1色じゃない。自分の色を探って、知ってください」という続けて話した剛さんの言葉もすごく心に残ってる。

【9/15 東大寺】
自分ができないことが明確に見えてきた。周りの期待に応えたいけど、応えられないことへの葛藤があると話してくれた剛さん。ネガティブな思いではなく、自分の体だけどどうなるか自分でも分からないと。期待に応えられないことが剛さんにとって辛さでもあるのかな…( ;  ; )

【9/15 東大寺】
天に昇るときは奈良にいたい。もっと言えばらそのときは無垢純粋な1人の男として奈良にいたい。子どもや赤ちゃんといると素直でいられて楽だと。知人の子どもからは“ギターのおじちゃん”と言われているそう。その子は剛さんの髪型を真似したいけど短くてできなくて拗ねて、
ギターも弾きたいって言ってるそう。子どもはすごく素直で嘘がないって。今の自分も決して嘘をついて生きてるわけではないけれど、合わせるとなると難しい。純粋無垢でいたいんだろうな。

【9/15 東大寺】
今日は縁と言っていいのか分かりませんが、チケットも取りにくかったみたいで……時間を割いてくれてありがとうと。最後は奈良の虫の声、月の声など聞いて帰ってくたざい。奈良は静かなところですので静かに帰ってねと。夜道暗いので、溝にはまらないでねと最後は剛節で!

大仏様の前で1人立ち、ギターを掻き鳴らす剛さんが強くて、でも儚く見えて……鳥肌がブワッと出た!あのシーン、ポスターで発売とかありませんか?家に飾りたい( ;  ; )←

【9/15 東大寺】
最後、(この場面、夢で見たな)と思いながらセンターに戻ったと話していた剛さん。そういうことがよくあるから驚きはしないけど、仏様が見せてくれていたのかなと優しい表情で語っていた。来てくれた人、東大寺の人、バンメン、近隣の人、奈良の全ての人…みんなに感謝してた。

感じ方は人それぞれ、自分の色彩を認識することが大事、人生一度きりだから、自分を愛してあげて…たくさんのことを言葉で伝えてくれた( ;  ; )言葉は怖いものとも言ってたけど、言葉になることで気付けることもある。

剛さんの周りには愛に溢れてる人がたくさんいるって言ってた。自分の色彩を認識して、素直になったら、感じ方、もの、人がガラッと変わるって。何もせずいてても変わらないんだよね。変えたいと思ってるだけではね。自分を知るって難しいし、怖いことだな…合わせる方が多いや…

東京に行かず奈良にいたら、今の剛さんはどんな大人だったのだろう…そこは生きやすい世界かな。でも、今の剛さんだから生まれる作品がある。今の剛さんだから感じるものがある。すごく矛盾してるかもしれないけど、今の剛さんが大好きだ。

今日のライブはノーカットで映像化してほしい( ;  ; )人の言葉ではなく、剛さんの言葉そのままで聞いてほしい( ;  ; )どうにかなりませんか?( ;  ; )

セッションではバンメンさんを指で指示して、たまにギターを鳴らしてたのに、急にギターのネックをギュイーン!って上げて弾いたと思ったら、センターに戻ってきて、リフターがグーーーンってかなり高いところまで上がって、無心でギターを掻き鳴らす剛さん、カッコ良すぎだよ!

今日はもう感情があっちこっち行って、すでに頭がボーッとしてる。でも、剛さんの言葉やグルーヴはずっと響いてる、そんな変な感じが今してる。

大仏様がずっと剛さんのことを見守ってくれているように見えて、剛さんも大仏さまが昔の奈良を思い出すようなギターを掻き鳴らして…大仏さまを見上げながらギターを弾く剛さんの姿は言葉にならないものがあった。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
1537068624063








こちらは、奈良のために活動されている方々のツイートです。


【クビラあだち twitter】

ご縁あって、今から堂本剛さんのライブ。 #今日の奈良 #奈良 #nara #東大寺 #大仏殿 #堂本剛
https://t.co/6tUOOIFR64

堂本剛さんのライブ、素晴らしかった。彼が生きてきた人生を絞り出すかのような演奏だった。大勢のお客様の前で「奈良」という言葉をあそこまで多く使い、また今回のステージが大仏様に対する「奉納」であるということを思過ぎるくらい受け止めている姿勢が素晴らしかった。

今まで自分は奈良愛の強さに自信があったが、初めて堂本剛さんにはかなわないなと思った。この方の姿勢や意志や行動力のように、自分自身も奈良でこうして生かしていただいていることを再認識し、自分なりの役目を全うしたいと思う。

その場にいた全員で、大仏様に合掌できたのも良かった。自分もツアーガイドではお客様にお参りすることをお願いしているが、もっと強く意志をもって伝えてもいいのかもしれないなと思った。奈良にいて、仏様の前に立ち、そして合掌することにどんな意味があるのか。一人でも多くの人と共感したい。

剛さんが、東京でこういう話をすると理解されない、といったようなことをおっしゃられていた。それもすごくわかる。奈良に来て、実際に住み、いろいろな人と出会うと、神仏に対して自然と信仰が生まれてくるが、東京だと変な人だと思われることがある。

今の日本で神仏を表だって語ることは、イコール「宗教行為」のようになってしまい、不信がられる。でも人の心の一番大事な部分を形成してるのが「誰かに対する祈り・願い」だと思うから、神仏にそれを願うことはとても尊いことなのだ

重厚な音の重なりと、煌びやかな照明で暗闇から浮き上がる大仏殿。ぼーっとその空間に立っていると、「あぁ、奈良という場所は平和の象徴なんだな」ということに気付かされた。人の想いが1000年以上連なり、お寺や仏様が残るというのは、平和であることが大前提だから。

だから自分は奈良に惹かれるし、この地に暮らすことで安らぐし、ここにいたいと思う。自分にとっては、奈良にいること、奈良で生きることが一番平和なのだ。

剛さんは話の最後の方に、会場のお客様やスタッフ、東大寺の方だけでなく、今日のこの場に来ていない奈良県に暮らしているすべての方にも感謝の言葉を述べられていた。そんな人いるだろうか。

彼の姿を見習い、自分の言葉で「祈りの気持ち」「祈りの尊さ」、そして「奈良の素晴らしさ」を伝えていける人間になりたいと思う。自分が奈良に関する仕事をする最大の理由、奈良への恩返しを全うするためにも、今後とも精進したい。




【高松明弘【編集奈良/PR/広報/地域活性化】 twitter】

【堂本剛 東大寺LIVE 2018】
信じられないことが起こり、演奏を体感することができました。皆さんが合掌し、礼をして会場を後にするLIVEは初めてです。
大好きな歌「街」やLIVEの最後に贈られた奈良へのメッセージ。奈良に生まれ育ったことに感謝します。
堂本剛さん、本当にありがとうございました。

【堂本剛 東大寺LIVE 2018】
世界遺産登録20周年記念。
「さっき“この瞬間夢で見たな”と思い出しました」と剛さん。
堂本剛さんがきっかけで奈良を知り移住した人も多い。もし奈良に住むことを迷ってる方がいれば全力で応援したい。
奈良は多様な人それぞれの色彩を生かす広さと深さがあると思う。

【堂本剛 東大寺LIVE 2018】
LIVE後半、ステージ上のリフトで大仏様のお顔程の高さまで上昇!
今日は月刊Songが取材、10/15発売号に掲載予定!9/29にはNHK SONGSも!
堂本剛さんはいつかもう一度奈良で暮らせれる気がする。
そのときのためにも編集奈良を!フェスもしたい!

【堂本剛 東大寺LIVE 2018】
一夜明けて昨日の出来事が夢のように。
この数年間微力ながら自分なりに必死にやってきたことを後押しするような言葉。
「生きているといろんなことがあるけれど心の眼で人と対話していきたい。来て発見して分かる、奈良の、日本の本質を、必要とする人に届けたい。」

【堂本剛 東大寺LIVE 2018】
大仏殿に入り、剛さんがギター演奏を奉納するシーンも印象的。
時代を超えて歴史的な場面を目撃し続けてきたのがこの国宝・金銅八角燈籠。
何度も争いによって焼失の危機に遭いながらも約1300年前の創建当時の姿を残す奇跡。
大切な言葉が経典として刻み込まれている。

DnLIWufU4AAjmtH










☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;