January 20, 2020

【ご挨拶】

         Welcome                    

このblogは堂本剛さんを応援している《With Tsuyoshi Domoto~堂本剛さんと共に~》のSub blogです。
おいでくださってありがとうございます。
こちらでは、剛さんの作品や、活動、レポを中心にアップさせていただきます。
まだまだ「工事中」だらけですみませんm(__)m


はじめに…

blog
堂本剛さんその奇跡堂本剛さんと共に
私が20年以上剛さんを応援してきて、自分が知っていることを書きとどめておきたい。
その一心で立ち上げました。
記憶は薄れてしまう、忘れてしまう、そんなの淋しいし勿体ない。
あくまでも自己満足でしかない纏めですが、
もしこれを見て、そんなことがあったのか、剛さんってそんな活動していたんだって
ひとりでも多くの方に知って頂けたら幸せに思います。





0405剛桜m1
☆このblogは堂本剛さん、及び事務所とは一切関係ありません。
 また、このblogをアップするに当たって、
 《Wikipedia》・《テレビドラマデータベース》・
 各番組のHP・CDショップレビュー等を参考にさせて頂きました。
 さらに画像は、自身で撮影したものの他、
 提供していただいたものを数多く使わせて頂きました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。


solowork at 01:05|PermalinkComments(0)【ご挨拶】 

December 31, 2019

【ご案内(サイトマップ)】



【Biography】 活動記録  
 【1987-1991】(子役時代) 【1992-1994】1995
 【1996】【1997】【1998】【1999】【2000
 【2001】【2002】【2003】【2004】【2005
 【2006】【2007】【2008】【2009】【2010
 【2011】【2012】【2013】【2014】【2015
 【2016】【2017new

【Discography】 作品  
 【Album】 アルバム
 【Single】 シングル
 【DVD & Blu-ray】 映像
 【提供曲・その他】
  [離さないで愛][偉魂][桃色空

【LIVE】  LIVE & FES repo
 [ROSSO E AZZURRO][【si;】First Line
 [
The Rainbow Star]「SparkLing Love
 [Neo Africa Rainbow Ax][LOVE☆Event HIGHER in JAPAN!!!
 [美我空][I AND 愛][WATERISE][CHERI 4U
 [CHERI E][薬師寺][石舞台][十人十色][平安神宮
 [shamanippon -ラカチノトヒ-][参加フェス][カバライブ
 [テレビ朝日ドリフェス2013][FUNK詩謡夏私乱
 [TU FUNK TUOR 2015] 
 [TU FUNK ALL STARTS CON!CER-TU

【Drama】 ドラマ
 人間・失格金田一少年 特番セカンド・チャンス
 [
若葉のころ][未満都市] [青の時代
 [君といた未来のために][to Heart
Summer Snow
 [
ロシナンテ][ガッコの先生][夢のカリフォルニア
 [
元カレ][ホーム・ドラマ][ラスト・プレゼント
 [星に願いを][
33分探偵
 [天魔さんがゆく][プラトニック][単発ドラマ・その他

【Movie】
 [金田一少年の事件簿/上海魚人伝説
 [ファンタスティポ][平安結祈 heianyuki
 [実写版『銀魂』
  
【小喜利の私】 
 [小喜利の私2013東京][小喜利の私2013大阪
 [
小喜利の私2014][小喜利の私2015][小喜利の私2017

【EVENT】
 [原宿ゲリラライブ][ENDLI. Meeting
 [大人の社会科見学まほろば館イベント
 [東京モード学園特別講師][曼陀羅『時空』
 [トークショー『紅縁会』][“カバ”抽選会
 [『天魔さんがゆく』ファンイベント

【Variety】
 [堂本剛のDO-YA][つよチャン堂本舗
 [堂本剛の正直しんどい] [24CH△NNEL
 [トーキョーライブ22時・24時] [イチゲンさん]
 [堂本剛のやからね

【ココロ見】
 堂本剛のココロ見ココロのはなし』取材エピソード

【特別番組&ゲスト出演番組】
 [僕らの音楽][sakusaku
 [龍になった堂本剛][ENDLI☆TV
 [堂本剛、心呼吸。ふるさと奈良を歩く
 [今日は一日JB&ファンク三昧

【プロジェクト】
 [ENDLICHERI☆ENDLICHERI
 [shamanippon]

【その他】
 [雑誌][書籍][舞台『花影の花』
 [Be Originalキャラクター
 [ミラノコレクション音楽コラボ






今後も、剛さんの作品を少しずつ追加するつもりですので宜しくお願いします。
尚、BiographyはKinKi Kidsでの活動も合わせてアップしましたが、
それ以外はソロ活動のみです。ご了承ください。

※お願い
抜けや誤りなど、気付いたことがありましたら、その記事のコメント蘭にてお知らせください。
宜しくお願いします。
尚、リンク先の記事ですが、
管理人、最近スマホに切り替えた為に、スマホで見た時に画像や改行などが、乱れていることに今まで気付きませんでした。すみません。
修正を始めましたが、記事の数が多くて、まだまだ乱れたままのものも多いかと思います。
その際には、パソコンモードに切り替えてご覧になってください。
ご迷惑おかけしますm(__)m




solowork at 14:31|PermalinkComments(7)【ご案内】 

December 13, 2019

【Biography】堂本剛活動記録

【Biography】 堂本剛活動記録  

剛桜
年ごとに、時系列にそって纏めてみました。


【全ての活動】

 【1987-1991】(子役時代) 【1992-1994】1995
 【1996】【1997】【1998】【1999】【2000
 【2001】【2002】【2003】【2004】【2005
 【2006】【2007】【2008】【2009】【2010
 【2011】【2012】【2013】【2014】【2015
 【2016


【ソロ音楽活動】

2002】【2003】【2004】【2005】【2006
2007】【2008】【2009】【2010】【2011
2012】【2013】【2014】【2015】【2016




今後も随時加筆していく予定です。
抜けや誤りなど、気付いたことがありましたら、その記事のコメント蘭にてお知らせください。
宜しくお願いします。

尚、リンク先の記事ですが、
管理人、最近スマホに切り替えた為に、スマホで見た時に画像や改行などが乱れていることに全く気付きませんでした。すみませんでした。
修正を始めましたが、記事の数が多くて、まだまだ乱れたままのものも多いかと思います。
その際には、パソコンモードに切り替えてご覧になってください。
ご迷惑おかけしますm(__)m



ご案内】へ戻る

solowork at 02:00|PermalinkComments(0)【Biography】 

December 11, 2018

【Biography】 堂本剛ソロ音楽活動記録 

【ソロ音楽活動】

2002】【2003】【2004】【2005】【2006
2007】【2008】【2009】【2010】【2011
2012】【2013】【2014】【2015】【2016

CoIn6x9UsAAu5hl - コピー (3)













ご案内】へ戻る

solowork at 15:58|PermalinkComments(0)【Biography】 

May 17, 2018

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE [Zepp Osaka Bayside]5/16

ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO LIVE
           [Zepp Osaka Bayside]2日目

DdTKTY_U0AA2fsC












5/16(水)


 グッズ:14:00~
 開 演:18:00
 終 演:21:04頃


今日はお花が一つ増えました。
パイセンさん
ライヴに参加されたそうです。

DdTKWJOUQAAnCxzDdTKUnkVAAEDr08


バンメンさんは昨日と同じ
セットリストはブルベリとCCKの間に『I gotta take you shamanippon』と、
あと少しだけだったそうですが『TU FUNK』が追加されたそうです。

昨日と2日間参加された方によりますと、
たった1日で既に進化したライヴになっていたそうです。
素晴らしかったと。

耳の事があるので、今回リリースされたアルバムの中から歌えるものをチョイスしたとのこと。
それでも、アレンジを変えたり、キーを変えたり、かなり工夫されたようです。


参加された方皆様がおっしゃいます。
素晴らしい音楽と、楽しいライヴ。
終始剛さんの笑顔が見られたようですね。
それが一番嬉しいです。

さらに、膝の故障ですが、筋トレの成果が出て、今、人をキックできるほどまでに回復したそうです。
筋肉って凄いですね!!

今回、セッション中に電気とスピーカー落ちたと思ったら21時で、電源落とされるというアクシデント。
いえ、21時に落されるのをわかっていながら、狙っていたのかも(^^;)
剛さん楽しんでいたようですし。
最後拡声器使って挨拶してたそうです。
一日一日が違う楽しさを感じられる素晴らしいですね。

剛さんのファッションは、黒のノースリーブTシャツ、紫の短パンとのこと。
そうそう、最初はサングラスを着用しているそうですが、サングラスを取る時の仕草には皆さんキャー!!と


剛さん、初めてENDLI.TANKにてライヴを行った時、オーディエンスの戸惑うようすを見て、厳しいと感じたそうです。でも、今はこうやって皆付いて言ってますね。
剛さんがおっしゃるように、FUNKってなんだ?ではなく楽しめれば、それでいい、そんなふうに感じます。

土屋公平さんから竹内朋康さんを紹介して頂き、
メンバーさんはそのような形で皆さんの紹介でどんどんと大きくなり、今や大所帯。
そんな竹内さんにイラストレイターの方を紹介されたそうです。
今後の活動がまた広がり、楽しみですね。


今日もレポ頂きました。
レポはニュアンス、感想は個人的なものです。
ご了承ください。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

21時に、まさかの電源おとされ、スピーカーの音、全てとんだ!
セッション中にw
そこからは、全て、生音!
生音ヤバすぎた!
マイクも使えない状態!
さいご、剛さんMCも、拡声器w
マヂ貴重すぎた!
セッション生音は、本当にヤバイ!
#ENDRECHERI #𖡿

ブルベリ、ギター弾きまくり~
タケちゃんラップ前からベース!
めちゃくちゃ格好良かった!
セッションのベース中に、わたるくんの横に行って、わたるくんと、二人でニコニコしながら弾いてた!
ラストセッションギターも頭ふりながら、気持ちよさそうに弾いてた!

謎の打ち合わせ、、、
ラストのセッション中に、まず、剛さんとわたるくんがヒソヒソ👂w打ち合わせ。
そこから、どんどん打ち合わせ始まった。(剛さん×メンバーさん)
で、その打ち合わせが、ラスト音とんだやつかと思ったら、あれは、みんな、知らなかったのかな?w

最後さ、本当に気持ち良さそうにギター弾いてたの、、、左右に、ブルブル頭ふって、、、その姿に、めちゃくちゃ感動した!昨日のギターとはまた違う感じだった。ベースも、ずっと弾いてたし。あと、エレキのボディとネック持ち上げてノッってた!ボディ、ペンぺンしながらw

剛さんがベース弾く時は、わたるくん、控え目に弾いてて、その弾き方が、なんか凄かった。弦を、手(パー)で撫でるように弾いてた!なにあれ♡

言わせてくれぃwウソだろ!気のせいだろ!と思うかもだけどw、剛さんと目、何度か合って、あと、タケちゃんも、、、もう、幸せの極み😂😂😂😂😂😂😂😂

とにかく、Cブロ、苦しかったけどw、でも、最&高だった😂😂😂⤴⤴⤴❤ もちろん、下手側🎵w ギター・ベース位置🎸✴w

剛さんと、わたるくん、二人でニコニコ、ニヤニヤw、してるの、たまらん!あと、わたるくんソロで、ガンガンベース弾いてる時、剛さん、真横で、わたるくんのベースプレイ、ガン見してた!固まったまま動かなかったw口開いてたしw なにあれ♡

多聞くんの真似、マヂワロタ!なにあの顔w 剛さんが真似して、わたるくんも、多聞くんの顔真似しながら、ベース弾いて、、、マヂ、この二人の、こういう感じ好きすぎる😂😂😂

エレキより、ベースのほうが頭に残ってるけど、、、 ラストセッションのギターと、ブルベリのギターが、本当に格好良かった、、、
あ、タケちゃんラップ前の曲から、ベース←w 楽曲のタイトルが分からぬ、、、😂😂😂w
 
クーサン𖡿 × 剛さん の唄声、めちゃくちゃ可愛い、、、 CDと全然違う!
ライブバージョン 最高!
あの音源下さい、、、🙇🙇🙇
今回、クーサン𖡿復活、本当に嬉しい😂✴
映像も、めちゃくちゃ拘ってるし、絶対に円盤発売してほしい!

ぁぁー  生音、、、あれ、本当に感動したー😂✴ あんなこと、絶対にないもん! やぱ、全然違う!興奮したー! アレ、他のライブハウスでもやればいいのにw 音の違い、凄いアゲアゲになる!⤴⤴🎵

剛さんの笑顔のパターン、ごちそうさまでぇーす♡って感じ!w 普通に笑うのと、セッション中にフッって笑うのと、ニヤニヤ笑うのと、微笑ましく笑うのと、穏やかな笑みと、ちょー ニッコニコと、、、本当によく笑ってた!楽しんでる姿が嬉しくて嬉しくて…本当に良かった♡


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


やっぱり堂本剛のライブだからか、他のライブハウスでやるアーティストのライブと雰囲気違うな。落ち着いてるww

今回ライブハウスでやるENDRECHERIのライブに行かれる方には、センターの柵の前もしくは一段上がってる所の最前列のどこか、そこも埋まってたらを端をキープすることをオススメする。他だとたぶん埋もれて見えないし、ギュウギュウにされちゃうと思う

おわったー!!超たのしかった!途中でタイムオーバーで最後、音がオフ状態でセッションになってたww

剛くんが、カワイイモードだったのか、しゃべり方もシルエットも終始かわいかった!今日は黒の左右アシンメトリーのタンクトップに紫のショートパンツでした!

ENDRECHERIのライブ、前半は最高にクールなFUNKで音楽ファンなら堂本剛知らなくても絶対にアガる内容だったし、後半は過去と現在と未来を融合させた堂本剛ならではの世界観で、すっっごくよかった!

今日のMCで言ってたけど、膝は鍛えて筋肉がついてきたから、だいぶ良くなってるって!『人を蹴れるくらいには元気になってます』って!

剛くんは今日は何時に待ち合わせ寝るんだろう。当分、関西にいるのかなぁ。昨日は飲み会で、その後歌詞を書こうとしてたらしく、明け方の5時に寝たそうだから、今日は打ち上げして最高の気分で早く寝てほしいなぁ。

セトリのネタバレになりますが、昨日のライブの盛り上がり方を、次の日のライブの参考にして取り入れるの最高に堂本剛って感じでイイ。昨日I gottaのイントロだけしたら盛り上がってたからって今日は一部のフレーズを歌ってくれたよ!

ギター弾きながら歌って、何よりバンメンと顔を見合せながらギター弾いてセッションしてる剛くん見れて本当に感無量だった。

今日、剛くんがライブで『Crystal lightのアウトロ、もう終わりでええかなってフェイク入れながらベースの多聞を見ても全っ然こっち見てない。で、アウトロが続いて、あれまだかな、まだかなってフェイクのパターン変えながら対応したから、アウトロがめっちゃ長い!』って言ってて笑った

このエピソードってなんだか、剛くんとバンメンさんのいい関係を象徴してるよなって思う。ただ弾きにきてるんじゃなくて、バンメンさんも剛くんとの仕事が自己の発露になってるというか、だからこそ大切なメンバーなんだろうなって思う。

多聞さんの話が面白すぎて、MC笑いっぱなしだった。レコーディングの時に会うなりいきなり『兄さん、今日はバチ弾きしますわ!』って言ってきてどうしようかと思ったって。ライブとかなら『おん、任せたで!』ってなるけど、レコーディングやしなぁって。

竹内くんのラップ、会場も初の試みだから大盛り上がりだったんだけど、歌詞が思い浮かばなかったのか、ど忘れしたのかラップが延々と『感じろ!感じろ!』だったからこれまた爆笑した!後のMCで、剛くんも『感じろ!感じろ!ばっかで、この人歌詞思い浮かんでないんじゃ?って思った』って笑ってた。

あと、竹内くんがMCでいきなり『あぁ~!』って言い出して、会場全体が「?」ってなったんだけど、どうやら『俺の名前は何だ?Mr.?Who!』ってやりたかったらしい。昨日の飲み会でデモンストレーションしてたのに、すっかり忘れてたって!これからのライブ行く人はお楽しみに!

でも、剛くんも『竹内くんのそういう所かわいく好きですよ』って言ってて、竹内くんがすっごい羨ましくなったww天然というか、言い方悪いけど『カワイイおバカさん』みたいなところ、たしかに愛すべき個性だよなって。

ライブの構想のネタバレになっちゃうけど、最初に流れる映像がエンドリ→狐→龍と変化していく様とか、宇宙や曼荼羅、桜を切り替えて撮していくところとか、すごく今回が『END RE CHERI』なんだなって思わせられる内容だった。

今日は、本当に剛くんのビジュアルもしゃべり方もかわいかったんだけど、そんなかわいい剛くんがバンドメンバーのことを『かわいい人です』『本当に君たちはかわいいね』って言ってて剛くんも、私たちファンが剛くんを愛でているときのような満たされた気持ちなのかなって思った。

みんなでキャーキャー言ってたら、剛くんが『キャーキャー言ってもらわなくても大丈夫ですよ』って言ってて、その直後に『キャーキャーはもう十分今まで言われてきてるんでね』みたいなことも言ってて、さすが堂本剛…ってなった。

光一さんにとって『後ろの方見えてません!』って言うのがネタ化してるなら、剛くんにとっては『かわいいのは分かってるんでね』っていうのがテッパンネタ化してるよなって今日のライブで思った。

それにしても、赤いヘッドフォン似合ってたなぁ。どうしても装着しないといけないものだけど、剛くんはそれを感じさせないようにするのがうまいよなぁ。

LFのことわざ、一日のうちの三回目ともなると中々に攻めたワードになってるなww思わず吹きそうになった。

最後のセッションの最中に剛くんが渉くんに耳打ちした瞬間の観客の盛り上がりようがおもしろすぎた。その後、コーラスとかブラス隊とかとも耳打ちタイムがあったから、『あんな、9時になるからな、もうすぐ電源落ちてまうねん(>△<)』とか話してたのかな。

FUNKする姿や音、剛くんはもちろん、メンバー全員がかっこよすぎて、最後の音源オフのセッションも演出かと思ったもんな。

『竹内くんの車に昔乗せてもらった時、「暑いよね?」って窓開けてくれたんだけど、ダッシュボードの上に置いてた領収証がバラララッって窓から飛んでいったのが印象に残ってる』ってすごく楽しそうに笑いながら剛くんが話してくれて、本当にいい仲間に恵まれてよかったなって急に親目線になった。

今日のライブすごく楽しくて、FUNKも最高によかったから、堂本剛のファンだけじゃなくて、音楽ファンにも来てほしいなぁ。生のFUNKであの厚みでの自由度のあるサウンドって日本じゃなかなかないと思うんだけどなぁ。

剛くん、『ダッチは昔かっこよかった!って話したら昨日ツイッターでダッチが「昔はかぁ」って言ってた』ってクフクフ笑って楽しそうだったんだけど、ようやく昨日のダッチさんのツイートの謎が解けた。

滋賀のヤンキーこと、多聞さんのモノマネ今日の剛くんの小芝居で何回か見れたんだけど、やっぱり演技上手いなぁって。普段ゆったりした話し方なのに、ヤンキーのしゃべり方の再現がうますぎ。

そういえばMCで、『次はこの耳でやっていくか今は考えてる。どういう曲にするか構想を練ってる』って言ってたし、昨日は明け方5時まで歌詞を考えてたし、堂本剛の音楽は、耳のことがあっても、まだまだどんどん湧き出ててきてて、楽しみだなあって思った。

Crystal lightのアウトロの話、長くなった分、そがわさんどうするか考えて『じゃあここはこんな感じで…あ、まだ続きがあるんか…じゃあもうワンフレーズ繰り返して、その後はクライマックスに向けて…あ、まだあるんかい!』って大変やったって言ってて微笑ましかった。

最後のセッションのスティーブさんのソロでドラム缶が出てきたの驚いたなぁ。昔からドラム缶を叩いて音楽にできる人こそ真のパーカショニストだと勝手に思ってるんですけど、まさしくその人だった。途中剛くんが他の人に耳打ちして見てなくて「あれ?見てない?見てよ!」ってしてるのかわいかった。

それにしても、堂本剛のライブぐらいじゃないのかな。こんなにセッションが盛り込まれてるの。しかも、各人にソロが必ずあって、それが今回は2回以上、自由なリフでできる、FUNKのライブ。本当にいろんな音楽ファンに知ってほしい。

剛くん自身が、放牧と表現するぐらい自由度の高いバンドだから、剛くんもバンメンの皆もすごくイイ顔で音楽してた。そして観客も。それこそ音楽=sexって言う人の気持ちがわかるくらい。

すぅいんごさんの動画が送られて来たって話してたときに思ったんだけど、もしかして、剛くん、昔LINEはしない派って頑なに言ってたけど、始めてたのかなって。

SANKAFUNKの前に『実は僕の家にはクーさんが見えるところにずっといたんです。自分で産み出した子だから愛しくて』って言ってるの聞いて、クーさんグッズ買うか相当悩んだけど買ってよかったって思った。

竹内くんのラップで『say!Yeah!』客「Yeah!」っていう掛け合いしたんだけど、その延長で『エンドリケリー!』って竹内くんが言うもんだから客も元気良く「エンドリケリー!」返したら『違うぜ!今のは繰り返すととこじゃねぇ!』って。いや、わかんないよww

竹内くんがラップで『FUNKのアルバムでオリコン一位取ったのはエンドリケリーだけ!』みたいなこと言ってくれててすごい嬉しかった。剛くんのこと、剛くんと音楽プロジェクトを一緒にできること、バンメンさんも誇りに思ってくれてるのがすごく伝わってきた。

ライブ終了後のクーさんアナウンスで『まずは自分を愛してあげること。汚い言葉を使うといつかは廃れていってしまうよ』みたいなことを言ってて、それをファンの方がうんうんってら頷きながら聞いてるのが印象的だったなぁ。こうやって剛くんの言葉が届いて行くんだね。

MCで言ってたけど、去な宇宙は、奈良の天川をイメージして作った曲らしい。天川の濁流の中に巨大な石があって、濁流は人の流れ、果たして人の流れの波に乗ることが正しいのかという曲なんだって。情景が目に浮かびそう。

ライブで観客から「二の腕かわいい」と言われた剛くんが『セクハラですよ?舐め回すように見るのはやめてください』って返してたけど、舐め回すように見られてる自覚あるんだね。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

はぁ〜!2018年のエンドリケリー、かっこよすぎ…電車でレポをしたためる…

Zepp大阪 5月16日
「よくこのメンバーまとめてるよねって言われるけどまとめてるつもりないですよ。僕、放牧ですから。」
「ほんとにこの人たちはぇ、かわいいんですよ」
バンメンさんに対してかわいい連呼でご機嫌さんだった💜

Zepp大阪 5月16日
去な宇宙は結構、和を意識した曲。天河さんの上流の、流れの激しい水の中で動かない巨石のイメージ。水を人に例えてね。流されないでいるっていうのを選ぶ人生もあるんじゃないかなって。

最近、正義やけど本当は悪みたいなことが本当に多くて、そういうめんどくさいこともあるけど、流されない人生があってもいいっていうのを歌ってます。そんなことで、去の宇宙から次のコーナーいきますね。
(コーナー笑った)

去な宇宙の演出で青と紫のライトが淡く光りながらシャボン玉が飛ぶんだけど、これを聞いて、あー、ここは水の中なんだなって思った。シャボン玉が水の中をポコポコ漂う空気なんだなあって。あの演出と空気感、すごく好きだ〜。ちょっとヒリヒリした感じもして。

Zepp大阪 5月16日
人って信じられないなって、周りの誰のことも信じられない時にこの仲間たちに出会って、なんて人間味のある人達なんだろうって、僕はこの人達に救われたんですよ。まじで。

これ何回も言ってるけど、昔たけちゃんが車に乗せてくれた時…ww(思い出し笑い)、暑いよね?とか言いながら窓を開けてくれて、その時ダッシュボードにたくさん入れてた領収書が2/3くらいシュババババって飛んでいってさあwwかわいいな〜と思った。ほんとにかわいい人ですよ。

SANKAFUNK嘘みたいに楽しくて嘘みたい 夢かこれは トライア〜ング〜ル▲▲▲

つよしくんが拡声器…私の本命麺(バンギャル業)、拡声器使って歌うからまじか…まじか…ってなってる。やばい。

リズムに乗ってるだけであんっなにかっこいい人、堂本剛しか知らない、ENDRECHERIしか知らない

Zepp大阪 5月16日
昨日も寝たの5時とかですよ。いや、なるでしょ?終わってからご飯食べに行って、ホテル戻って歌詩書こうかな〜とかやってたら。ずっとそんな生活やから…アルバムだけ作ってたらそこまでないけど、合間に他の仕事したり芝居とかでやると。

これ、ニュアンスがどっちなんだろう〜って思った。HYBRID FUNK作ってた時の話なのか今の話なのか。アルバムって言ってるから過去の話で、なにかと同時進行だといつもそうなるんですよって話かなあ…今作ってる曲とかは、まだイメージ段階でどうなるとか確定じゃないらしい

昨日も、耳を患った時って、ずっと寝不足が続いてて気圧がグーーーっと下がった夜だったからって言ってたな。身体に鞭打ってやってたって。

Zepp大阪 5月16日
今回のアルバムは家で1人で作り上げて収録に持っていくとかは全くやってない。今は思いつきとかその場で出たフレーズを使うことが気持ちよくて楽しいなあと思ってる。

歌詩も昔は主人公がちゃんといる、ストーリーのある歌詩を書く人だったんですよ。その時の歌詩は嫌いではないんですけど…どうしても″書かなければならない″っていうので書いてるなあって。今は思いつきとかその場で出てきたフレーズを繰り返すのが気持ちいい。

新メンバーの小林くんの呼び方が昨日一瞬【チーク】になったらしくて(経緯不明)、チーク小林とか好き勝手言ってる時につよしくんが「そんなん言ったらパフ十川やで、知らんけど」って言ったの今日1笑った

Crystal lightのアウトロは「レコーディングの時に多聞がベンベンベン弾いててるのを、横で(長いな…)と思いながら見てた。次で完全に終わるって思ってファルセットやってんのに、まだぁ!?ってなって、だからあの最後はちょっと音程下がってるんですよ」だそうです。

「あいつ最近ぼくのこと『兄さん』って呼ぶ」「『兄さん、今日バチ弾きしますわ!』って。バチ弾きってwわかるけどぉ、ライブならわかるけどレコーディングやで?」昨日はダッチさん、今日は多聞さん、この場にいないメンバーをにこにこ笑顔でいじりまくるつよしくん☺️☺️

ファンクとロックってどう違うんですかって質問めんどくさい、音出てるやん。これでわかって?って。適当に楽器弾ける人集めて音出してもファンクにならない。ファンクって人の繋がりとか家族とか、そういう部分がないとできなくて、そこが大事。

つよし「へーちゃん、ちょっとまだかっこつけてるよね?w」
わたる「イケメンはね、かっこつけなくてもかっこいいからそのままでいいんだよ?」
つよし「おお〜」
たけちゃん「…」(無言でわたるくんにちょっかいかける)
つよし「もうひと回しほしかったな〜、すぐ行ったやん笑」
仲良しか〜☺️

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




solowork at 01:21|PermalinkComments(0)【LIVE】