2018年7月の☆今日の情報☆NEW SINGLE「one more purple funk… -硬命 katana-」

July 01, 2018

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』

8/17(金)全国ロードショー

 映画『銀魂2(仮)』出演決定!(6/11発表)
  タイトル決定『銀魂2 掟は破るためにこそある』 (6/14発表)

   「真選組動乱篇」+「将軍接待篇」


 堂本剛 高杉晋助役続投!

\\✨出演決定✨//

「攘夷志士の中で最も過激で最も危険な男」と言われ、かつて銀時( #小栗旬 )らとともに攘夷戦争に参加した過去を持つ高杉晋助役で
#堂本剛 さんの出演が決定ィィィ‼️‼️
堂本さんも✌️ 
高杉ビジュアルのムビチケは7/13(金)発売ッ

#堂本剛 さんコメント📝
「今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、
あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました。
銀魂のような作品で、第一線でお芝居をされている方とご一緒できることはとても嬉しいです。
前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。
皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです」


ムビチケ発売劇場http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=gintama2

剛さん演じる高杉晋助の絵柄のムビチケは7/13(金)より発売!

銀魂2出演決定の日6/11のツイートhttp://blog.livedoor.jp/solowork-kyo/archives/2018-06-11.html



◆ネット記事◆

【7/25】

◆マイナビニュース《『銀魂2』キャスト、脚でバレそうに? 福田監督が発表時の反響語る》
https://t.co/Gy2Y6dOX7p

《「殺陣ないから」と安心》
――キャスト発表では、高杉晋助役の堂本剛さん続投への反響もすごかったです。
「やっぱり、すごい反響だな」と思いました。あの存在感、ゾクゾクしますよ。物語のインパクトを受け止められる、剛君じゃないとこの話が成立しないと思いました。
去年から彼が突発性難聴を患っていたことや、つらい思いをしているだろうこともわかっていましたが、『銀魂2』は、剛君なしではできないと、最初からずっと思っていました。「今回、殺陣ないから!」と言って安心してもらいました。

《堂本剛の”美脚”は今回も期待》
――堂本さんとは、それだけ仲の良い関係ということで。
20年の付き合いですからね。お互いの家を行き来するような俳優は、剛君だけです。最近は僕がそもそも家にいないんですけど、昔はしょっちゅう来ていましたよ。うちにきて、剛君が「鍋を作りたい」と言って、2人でスーパーに行ったときの注目度がはんぱない(笑)。
しかも、鍋つくるのがうまいんですよ! 繊細だから、出汁も昆布と煮干しで取るし、具材もお店みたいにちゃんとパーツパーツに分けてきれいに並べる。「この鍋が、堂本剛くんを象徴している」と思いながら食べていました。

――前作では堂本さんの美脚も話題になっていました。
今回も、すね毛を剃ってもらいました。だって、それでバレたんでしょう? ライブをやってるときに、ファンの方が「すね毛がない! これは絶対、高杉をやっている」と気づいたそうです(笑)。
前回はけっこうブーブー言ってましたけど、今回はもうわかってたんでしょうね(笑)。「ダーフクさん、今回も剃るの?」と、慎ましやかに聞いてくれました。足を出すシーンもがっつりあるから、剃っていただかないと!

――ということは、また美脚が話題になるかもしれないですね。
高杉ファンの方からすると、着物の襟もはだけてほしいらしいです。原作でもけっこうはだけているんですけど、あのフォルムを作るの、難しいんですよ! 今回、衣装の澤田石(和寛)がおもしろい挑戦をしてくれて、前回と布の素材をすべて変えることになったんです。高杉の着流しもスカジャンの生地になったので、ちょっとはだけさせてみようかと思っても、生地が厚くて全然はだけないんです(笑)。でも、すごいかっこよかったですよ。


◆ELLE《窪田正孝の好きなコト》
https://t.co/vJAdU4Ilcb

『堂本剛にしびれる』

ELLE:小栗さんとの関係性が「動」だとすると、(高杉を演じる)堂本剛さんが「静」の関係性だと思ます。静かな関係性を作り上げるうえで、ふたりで相談はしましたか?

窪田:なかったんです。一切なくて、一日だけだったので、あんまりお話する機会がなくて。でも魅力のある方だなと思いました。セリフにどこか音色を感じる感じっていうんですかね。音を感じるんです。やっぱり熟練した声がそうさせるのかな。本当に素敵で。すごくそこにしびれて感化されましたね。

ELLE:それは観客に観てほしい?

窪田:いや~観てほしいですね。感じてほしいですね。だから、やっぱりもっとやりたかったなっていうのは個人的に思いました。一緒に闘ったりして、ごはん行けたらよかったと思いました(笑)。


8/15
◆ローリエプレス《窪田正孝、映画『銀魂2』で熱演!全女子釘付け♡カッコよすぎ撮影裏話も》
 https://laurier.press/i/E1534175227559

――堂本さんとの共演はどうでしたか?

「僕は個人的に『1』のときから、すごく魅力的な方だなって思っていたので、共演がすごく楽しみでした。セリフに音色を感じるというか、声がすごく素敵で、しびれました(笑)。お客さんにもそこは感じて欲しいですね。銀さんが表だとしたら、高杉は裏だと思うんですけど、その裏の中でうごめく葛藤も感じられて。屋形船でのシーンだったんですけど、すごく似合っていました。なんかずるいなって思っちゃうくらい、良かったです。でもそんなに長いシーンではなかったので、あんまりお話しする機会が持てなくて。ホントは一緒に戦ったりもして、ご飯とか行けたら良かったのにな~って」

今作の出演キャラクターの中では、高杉が一番好きだという窪田さん。

「晋助って日の当たらないところがあるじゃないですか。でも見えない部分に炎が宿っていて、牙を隠し持ってるような感覚が好きなんですよね。僕、マンガが好きなんですけど、マンガでも主人公も好きだけど、誰が一番って言われると、そういうキャラが好きっていう傾向があります」





solowork at 22:53│Comments(0)映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2018年7月の☆今日の情報☆NEW SINGLE「one more purple funk… -硬命 katana-」