食塩が出現する日記

最高のWebエンジニアを目指しています。Twitterは@solt9029です。よろしくお願いします。

 食塩出現(@solt9029)です。
2018年度に入ってから、思い浮かんだアイデアはすぐに実現するように心掛けています。
2018年度では、9月までに以下の8個の(自分では面白いと思っている)コンテンツを制作しました。


● 達成感をお祝いしてくれるエンターキー
https://twitter.com/solt9029/status/1019222453623537664


● 読取の達人(バーコードリーダーを使った新感覚音楽ゲーム)
https://twitter.com/solt9029/status/1015584785220042752


● エアー乾杯(ぶつけなくてもカチッと乾杯できる君)
https://twitter.com/solt9029/status/981881012228472832


● 蘇生の達人
https://twitter.com/solt9029/status/1024643093633499136


● 遊戯王リアルソリッドビジョン
https://twitter.com/solt9029/status/1031104791173160961


● サイゼリヤ99(下2桁が99円の値段をプラス1円して表示するカメラアプリ)
https://twitter.com/solt9029/status/1036931777787351042


● 「もう髪洗ったっけ?」なんて物忘れを解決するシステム
https://twitter.com/solt9029/status/1021377843337367552


●  LRボタンを装着したノートパソコン
https://twitter.com/solt9029/status/1005470049786683392



これらのコンテンツ制作を通じて伝えたいことは僕の中で大きく2つあります。
1つ目は当たり前ですが、"面白い!閃いちゃった!と思った渾身のアイデアw"です。
2つ目は"初歩的なプログラミングの技術でも、表現の幅を爆発的に広げられる"ことです。


1.面白い!閃いちゃった!と思った渾身のアイデアw について
前提として、僕は太鼓の達人が大好きです。
今でこそ太鼓の達人で遊んではいませんが、それでも日常生活ではあらゆるもの全てが音ゲーに見えてしまいます。
バーコードリーダーすら音ゲーに見えてしまったし、心臓マッサージは明らかに音ゲーだったし、ノートパソコンにLRボタンをつけてまで音ゲーをやりたいと思ってしまいました。
こういった頭のおかしいアイデアでも、皆に面白おかしく伝えることが出来るのがとても楽しいです。
他にも、日々生活を送っている中で「これは皆思ったことあるでしょ!」みたいなものをちょっと異常な手法で解決することも面白いと思います。
2018年度から突発的に始めたので、まだまだアイデアの出し方に関しては安定していませんが、「とにかく無理やり自分の趣味と関連付けさせる」「生活で感じた問題や面白い観点を、センサーを使ってどうにかできないか考える」「TwitterやIT記事をたくさん読んでインプット」「思ったことは直ぐにオンライン上にメモしておく」というのは割と良い気がしています。
そして、その背景を含めたうえで作品をアウトプットするのが重要だと思っています。
(いくら作品が面白いものでも、背景が分からなければ何も伝わらないことがあります。)
また、アウトプットすると、いろんな人が面白いと言ってくれるだけでなく、「こうしたら面白いんじゃない?」といった議論まですることが出来たりします。


2.初歩的なプログラミング技術でも、表現の幅を爆発的に広げられる について
これまでに紹介した作品は、どれも制作に3時間かかってない程度のレベルです。
技術レベルもそこまで高くないかと思います。
僕の所属している学科のカリキュラムを例にすれば、1年生の授業を全て修了すればほぼ全て実現可能です。
(僕はこういった類のコンテンツを制作する際にはArduino・HSP・Processingをメインに使用しています。)
実際僕は、専門(?)としてはWeb開発を行っていますが、それ以外の技術領域に関してはほとんど素人レベルです。
そして残念なことに、ぱっと思い浮かぶ面白いアイデアは大抵Web開発のスキルは全く関係ありませんw
僕は芸術的な文章を書く能力も、綺麗な絵を描く技術もありませんが、簡単なプログラミングのスキルで自分自身をかなり表現できていると思います。
エンジニアを目指している人だけでなく、アイデアを発信することを仕事にする人、またそれを楽しんでいる人には、是非プログラミングをやってみて欲しいと思っています。
(実は)そんな思いもあり、こうして制作したコンテンツをツイートして発信していっています。


これからも色々と作っていきたいと思っているので、よろしくお願いします~~~~~



私は小学生~高校生まで太鼓の達人が大好きでした(過去形w)
大学在学中に思考停止して太鼓関連作品をいろいろ開発していましたw
本記事では私が大学在学中に開発した太鼓関連作品を全て紹介します!



太鼓の達人 表現手法の拡張


http://taikomotioneffect.solt9029.com/
何かしら授業で習った内容を取り入れてアウトプット、という課題で制作しました(確か)
映像系の授業で、授業内でモーションブラーやフォローショットなどを習ったので、それを太鼓の達人に適用してあげようといった感じです。



創作の達人


http://editmaster.solt9029.com
ブラウザ上でGUI的に創作譜面が出来るWebアプリを作りました。
このアプリでは、YouTubeと連携していて、YouTubeの楽曲を使用しながら創作譜面が出来る仕組みになっています。
Songleと連携しているので、有名曲だとBPMも自動計算できたりします。
現在も開発継続中です!



磁石太鼓エディタ


https://github.com/solt9029/TaikoEditor
磁石のN極S極をホールセンサで読み取って、それによって創作譜面を行います!



AR太鼓エディタ


https://github.com/solt9029/ARTaikoEditor
授業課題でカメラを使った何かしらの作品を作る必要があったので、ARを使用しました。
太鼓かわいい~。



太鼓の達人のアニメーション模倣プログラム



https://github.com/solt9029/TaikoGoodEffect
アニメーションの細部のパラメータまでこだわって模倣しようという課題で作りました!



gulp-tja

http://blog.livedoor.jp/solt9029/archives/72217712.html
まだちゃんと開発できていませんが、tjaファイルの記法を新しく作っていこうというやつです!
その内開発を進めていきたいと思います!



他にも音ゲーを作ったりしていましたが、太鼓関連だとこのくらいです!
最後まで見てくださりありがとうございました~。

# 概要

メルカリのインターンで2017年12月28日~2018年1月3日までメリーランド州に行きました(日本に帰国したのは2018年1月4日です)。

本記事では、なぜメリーランド州へ?何をやった?などを書きます。

なお、インターンでペアになった @nachara_xxx にはめちゃくちゃ感謝しています。自分より年下なのに超優秀で、自分も頑張らないとなあと思いました。ありがとうございました!!



# なぜメリーランド州に行ったの?インターンの内容は?

メルカリのインターンがそもそもどういった内容であるか、ですが、「メルカリ及びCtoCサービスのユーザーヒアリング」を行い、「ユーザーヒアリングをふまえて「メルカリが世界で戦うためのアイデア」のアウトプットを作成」することです。

https://www.mercari.com/jp/recruit/boldinternship_2017/


なので、実際に現地の人から話を伺い、自分たちでアイデアを考えるといった課題でした。

基本的にはメルカリ側は一切干渉しない方針なので、自分たちで見知らぬ人に声をかけたりする必要がありました。ううう

待遇としては、渡航費・保険・宿泊費(Airbnbから自分たちで選択)・給与(12万円)と、この上ない待遇でした…!!!




# 悩んだこと

これは就活していた時期に気付いたことですが、僕はビジネスに関する知識・経験が死ぬほど少ないということです。

僕は、優秀なエンジニアとは、「(実験やデータ分析・デザイン指針を通して)ユーザのことを考えた設計が出来る人間」だと思っていました。

それは重要なことなので、間違ってはいませんでしたが、それだけでは企業という意味で見たら足りず、「じゃあそれで本当にマネタイズできるのか?」といったことまで考えられる必要があるのです。

これまで大学で基礎的なプログラミングスキルやUIデザインに関する知識・研究を行ってきましたが、ビジネスのことなんて全く考えてきませんでした。

本インターンを通して、色々なサービスを見て、どういった戦略をとっているのか、ということを勉強することはある意味悩みであり、期待でもありました。



# 事前に準備したこと

当然っちゃ当然ですが、アメリカには日本であまり馴染みのないCtoCサービスがたくさんありました。

Craigslist・Poshmark・Offerup・Letgo…

事前にどういった特色があるのかを調べました。

知らないことだらけだったので、体感的にはかなりの時間を使ったような気がします。

また、日本版ではありますがメルカリ自体や、色々なサービスも頻繁に確認したりして使っていました。

それ以外にも、Skypeを通じてアメリカに住んでいる人に、どういったCtoCサービスを使っているのか、など数人に軽くインタビューしていました。



# メリーランド州に着きました!1日目(12月28日)


IMG_20171228_164012

じゃーん!着きました!寒い!!

ライトレールという路面電車に乗って、駅から徒歩で宿泊先まで行きました。

その時には既に腹ペコだったので、近くのファストフード店に行きました。

飛行機で既に疲れ切っていたのですが、早く初めての現地のユーザインタビューをやってみようということで、3組くらい?に声を掛けました(緊張)

コミュ障なので最初は緊張しましたが、現地の人、めっちゃ優しかったです。

「CtoCサービスについて調査してるんだけど」っていうと、みんな協力してくれて、世の中は優しいなあというなんだか嬉しい気持ちになりましたw

学生が中心だったのですが、意外とどのCtoCサービスも使ってない!みたいな人が多かったです。



# 2日目(12月29日)

スタバに行き、店員さんにインタビューをお願いしました。

いいよーといってくれて、優しい(また感動)

他にもGoodwillという、アメリカではかなり一般的になっているリサイクルショップに行き、店員さん・寄付している人・買いに来ている人にインタビューしました。

これらの人たちは、オフラインでの中古品やり取りをしているわけなので、とても興味深い話を聞くことが出来ました。

やはり、シッピングなど面倒で、Goodwillに来て寄付する方が一瞬で済む、という考えの人が多かったです。

また、Goodwillに寄付することで、コミュニティの支援になることも彼らの動機付けとなっているようでした。

アメリカでは寄付の文化が根付いていることを深く実感しました。

夕方くらいに一回宿泊先に戻ったのですが、疲れすぎて爆睡してしまいましたw



# 3日目(12月30日)


IMG_20171230_074120

雪だあああああ、でも、思ったより寒くなかったです。

つるつる滑ったりすることも無くて、特に困ることはありませんでした!

この日はマーケットに行きました。

IMG_20171230_091253

す、すごい色のケーキとか色々ありました…。

また、近くの大学のメディカルセンターに行って、数人にユーザーインタビューをしました。

IMG_20171230_111220

メリーランド州はカニやシーフードが美味しいようで、上の写真のようなcrab cakeというものを食べました。

IMG_20171230_111223

このカニが乗ったサンドイッチも美味しかったです…!!!

その後、ビンテージショップなどにも行って、お店の人・買っている客にお話を色々聞きました。

客側としては、ビンテージショップを利用する理由として、オンラインよりも小さいお店が大好きで、地域が好きで、信頼できる、という意見が大きかったです。

店側としては、オフラインで販売をする傍らCtoCサービスでも出品をして、収入を得ているようでした。

そもそも他のCtoCサービスにたくさんのフォロワーがいて、メルカリに移行することは検討外だという意見もありました。



# 4日目(12月31日)

午前中はユーザインタビューの総まとめを一回やっていました。

で、昼を食べたんですが、その後に2回嘔吐し(海外旅行保険会社に電話している途中で嘔吐したのも今思えば良い思い出ですw)、めちゃくちゃ高熱出て頭痛して心拍数やばくなって血圧低くなって下痢してやばかったですw

というか、嘔吐したのも10年以上ぶりだったので、だいぶ驚きました…。

すぐにタクシーで病院のEmergencyに行きました(年末なのでそもそも一般的な病院が閉まってました)。

ウイルス性の胃腸炎だったっぽく、体調も死んでたので入院することになりました。

なので、海外の病院で年越ししましたw

ペアの人には本当に申し訳なかったです。

お医者さんと一緒に「3!2!1!」とかやってたのでまあ楽しかったですねw



# 5日目(1月1日)

新年1日目の食事はクラッカーとゼリーと鳥ガラスープ(具なし)でしたw

午後には退院できて、てきとーにクラッカーを少しだけ食べて寝てました。



# 6日目(1月2日)

IMG_20180102_083402

なるべく消化良いものを作ろうと思ってうどんを現地で買ったんですが、全然美味しくなかったのでアメリカに旅行などする際にはうどんは日本から持参した方が良いですw

無理して体調悪くして帰国できなくなってもまずいと思い、この日はおとなしく休養していました。



# 7日目(1月3日)

早朝の飛行機の便だったので、この日は帰国だけです。



# 分かったこと

分かったこと、は色々あるのですが、まだアウトプットを作っていないので、とりあえず省きます。

あとで別記事として書くかもしれないです。



# 感想

CtoCサービスについて調べる、という一つの観点を持って海外に渡航することができたのはとても面白かったです。

現地の人たちも当然様々な考え方を持っていて、色々な意見に直接触れることができたのはとても良い経験でした。

あとは、欲を言えばもう少し観光はしたかったですね…。胃腸炎うおおお…。

途中で体調は崩してしまいましたが、改めて、とても貴重な体験でした。

インターンを提供してくれた方々、ペアの方、インタビューに答えてくれた方々(は外人さんなので日本語だと読めないかとは思いますがw)、ありがとうございました!!!!!

↑このページのトップヘ