2005年09月20日

結果そして

サンゴ式CO2添加が、玲緒奈さんのブログで紹介されました!
いやぁ嬉しいですねぇ笑

ところで、初めてやってみたサンゴ式ですが、あまりにもサンゴ砂が多すぎてプクプクは一日持たずにやんでしまいました。
そこで思ったのは酢のにおいがあまりしないことに気づきました。一方サンゴ砂は全く変化がないと言ってもいいほどです。この事から酢がたくさん消費され、サンゴ砂はほとんど消費されないと言う事が確実となりました。
そこで思ったんですが、酢100ml当たりサンゴ砂は1gもあればいいのでは?と思いました。まぁでもそこは実験なんでまずは酢200mlに対し、サンゴ砂5gという量でやってみました。サンゴ





こんな感じ







サンゴ





結構少ない








<追記>
○9月20日 16時40分
酢200ml、サンゴ砂5gでやってみたわけですが、なかなかいい感じで出ております♪
欲を言えばもう少しサンゴが少なくてよかったです。

○9月20日 21時00分
サンゴがちょっと溶けてきたのか白い粉のようなものが出てきてます。

え〜とサンゴ方式の利点を考えたところ、発酵式でネックとなっていた発酵量の調節ができるのがサンゴ式ではないかと思います。
サンゴ式は生き物を使うのでなく、化学反応だけを使っているので温度なんて関係ありません!
夏でも冬でも大丈夫です!

ただ、酢の空瓶は増えるでしょう笑

○9月21日 07時00分
サンゴはもうほとんどなくなっていました。
白い沈殿のみが残ったが、泡はほとんど出ていなかった。
酢はまだ残っているようで酢酸臭があった。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/soma0601/50156013
この記事へのコメント
サンゴ式を広めましょう\(^O^)/結果報告ご苦労様!サンゴ砂少なくて良いみたいですか?う〜ん(^^ゞうちの水槽ではまだ何とも言えないな!リシアを浮かべているので、水草に光が届いてないから光合成した気泡みられないし〜(>_<)酢の量増やしてみよっと♪生体に☆出てないから安心してます(^-^)
Posted by 玲緒奈 at 2005年09月20日 22:41
広められるといいですね♪
少ないと珊瑚は意外と早くなくなっちゃうみたいです。でも多く珊瑚を入れるとこれも早く終わってしまう笑
う〜ん、、いい手はないかなぁ。。
暗中模索って感じですかね笑

うちではミクロソリウムの裏側に気泡がびっちりついてました♪気泡って綺麗ですよね♪

うちでも生体には影響は出てないので安心してます。
Posted by yoshi at 2005年09月20日 23:46
まだまだ、研究しなくてはいけないようですね!
うちでも一晩でぷくぷくしなくなります(><)
サンゴの量ですよね!後、ホタテの貝殻で試して見たい。アベニーの食べたスネイルの殻もボトルに投入して見ました(^^)お金を掛けずに挑戦していこうと思います!
Posted by 玲緒奈 at 2005年09月23日 17:38
サンゴの量と酢の濃度をどのくらいにすればいいのかっていうところがほんと難しいです。
発酵式のレシピを作った人達も結構苦労したんでしょうね。
スネールの殻からですか♪
CO2は出ていますか?
確かにお金かかりませんよね笑
Posted by yoshi at 2005年09月23日 17:46