チャイニーズホーリー(ヒイラギモチ)とは?

学名:Ilex cornuta
英名:Chinese holly
別名:柊黐(ヒイラギモチ)、支那柊(シナヒイラギ)、柊擬(ヒイラギモドキ)
花言葉:清廉

クリスマスの飾りつけの定番として知られるチャイニーズホーリー(ヒイラギモチ)は、モチノキ科の常緑低木です。

葉に鋭い刺状の鋸歯があり、生垣にもよく利用されます。

「クリスマスホーリー」の名前で流通している場合もありますが、厳密にはクリスマスホーリーはイングリッシュホーリー(ヨーロピアンホーリー、セイヨウヒイラギ)のことを指します。

イングリッシュホーリーに比べ、チャイニーズホーリーは成木になっても比較的長く葉のトゲトゲが楽しめます。

チャイニーズホーリー(ヒイラギモチ)の育て方・管理方法

植え付け時期・用土・環境は?

d93cb7898572ad4ded60a10e2a2b6394_s

チャイニーズホーリー(ヒイラギモチ)の植え付けの適期は4~6月です。
半日陰~日なたを好みます。
日当たりがよいほうが実付きはいいですが、強い西日や乾燥を嫌うので注意してください。

水はけがよく、湿り気のある肥沃な土壌が適しています。
地植えの場合は、堆肥や完熟腐葉土を混ぜるとよいでしょう。
鉢植えの場合は、赤玉土7:腐葉土3の混合土にし、通気性・保湿性を確保しましょう。

水やり方法は?

4e5a8a293446eaf003f114af44d866d8_s

鉢植えの場合は、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水やりをしてください。
地植えの場合は、極端に乾燥する場合を除き、根付いてしまえば基本的に不要です。
真夏は乾燥しやすいので、水切れに注意しましょう。

肥料や剪定は必要?

5dc151ac6b58ad1ebe091033ae6f5d54_s

肥料は、2月頃に緩効性固形肥料を施します。

成長が遅いので、剪定は基本的に不要です。
どうしても必要な場合は、7月と12月(控えめ)に行いましょう。

注意すべき病気や害虫は?

spray-315164_640

すす病
アブラムシの排せつ物にすす状のカビがついて黒くなります。
風通しが悪く、湿度が高い時に発生します。

カイガラムシ
葉の裏などに寄生して、植物の栄養を吸い取ってしまう害虫です。
カイガラムシを見つけたら、葉を傷つけないように歯ブラシやヘラなどでこすり落としましょう。

チャイニーズホーリー(ヒイラギモチ)の商品ページはこちら▼
チャイニーズホーリーとモミの切り枝5本セットの商品ページはこちら▼

  \ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 造園業・植木屋へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 花と園芸の豆知識へ

  /ブログ更新の励みになります


グランドカバー・ポット苗・植木のネット通販
有限会社 相馬グリーン

TEL:0297-44-8624

FAX:0297-44-8623

MAIL:info@somagreen.net