週末、東京駅ステーションギャラリーにて開催されている隈研吾氏の展示会を見学してきました。
最近では新国立競技場の設計者でおなじみですね。
IMG_1955













IMG_1957













木・鉄・石・陶器・樹脂、、、その他様々な物質を建築に織り込み表現している。
う~ん、もちろん思い付きだけでなく計算されているのでしょうが、凡人には考えられないその発想力に驚きます。
これは竹です
IMG_1941























IMG_1942























IMG_1952





















IMG_1949




















これ何だか分かりますか? ビニール袋にヘリウムガスを入れて浮かせ、その上から薄い布を被せて部屋にしています。床に畳を敷き、茶室だそうです。
IMG_1977




















展示会そのものもよかったのですが、会場である「東京ステーションギャラリー」は東京駅構内に設置されていて大正時代に出来た竣工時の躯体をそのまま手かしてギャラリーにしています。当時のレンガや鉄骨がむき出しで目の前にあり、とても興味深いものがありました。
IMG_1963
IMG_1964