トップページ » 2008年04月
2008年04月

らぁめん 丸@三田 5

丸@三田






今日は確実に夜遅くまで仕事だぁ(´Д⊂)、、ということで、定時に一回抜け出して三田方面へ。お目当てはなかなか評判の良い『らぁめん 丸』です。三田駅から徒歩2分ほど、夕方だったのですさまじい数の高校生たちの間をすり抜けて到着です(・∀・)

18時10分頃の到着でしたが、ほぼ満席。もうすっかり固定客がついているのかしら。店の前にある看板にはトロトロのつけめんがおすすめとの表記が。限定20食らしいですね。迷わずその食券を購入♪

丸   つけめん






『つけめん』が提供されました〜♪

まずはつけ汁。トロトロとは如何に!?と思って見てみると、魚粉が上に乗ってますが海苔もないのにまったく沈んでいかない!!物凄い濃度です。ただ、こってりとしつつもしつこ過ぎないので、そのまま飲んでもくどくないなーという印象。

麺は150g半ライス付きでお願いしたのですが、なにやら手違いで250gが提供されたので、まぁいっかということでそのままいただきました。平打ち風の中太麺は、個人的に大好きなタイプ。麺とつけ汁が絡みまくるので、なんとなく和え麺を食べているような気分になってきます。

つけ汁は途中でなくなっても追加してもらうことが出来ます。しかもただつぎ足すのではなく、新たに別の器で提供され、しかも魚粉もちゃんと付けてくれるのが嬉しいサービスですね。

そういえばオーダーしていない味玉がついていたのをちょっと不思議に思っていたのですが、お店のカードが味玉無料券も兼ねているようで知らず知らずのうちにつけてもらっていた様です。感謝感謝♪

接客も丁寧で好感度高し。らーめんも気になるなぁ。
ここは確実にまた来ましょう!


■らぁめん 丸■
住所:東京都港区芝5-23-8
営業時間:11:00-15:00/18:00-21:00
定休日:日曜

somenmansomenman  at 23:41コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

渡なべ@高田馬場 4

渡なべ @高田馬場渡なべ@高田馬場








高田馬場に『麺家 威風堂堂』がオープンしたという情報をもとにその住所を訪問してみるも、まったく見当たらず。。。後からちゃんと調べたらどうやら掲載されていた住所が違ってた様で・・・・

会社に出社しなければならなかったので、仕方なく『渡なべ』を訪問。店内は満席。私は運よく待ちなしで入れましたが、後には外待ちがでてましたね。6周年限定らーめんもやっているようでしたが、既に売り切れ。実に3年ぶり以上の基本メニューとなりました。

渡なべ   味玉つけめん







『味玉つけめん』をオーダー。

つけ汁は相変わらず美味しい濃厚魚介豚骨スープ。この手ものは巷にあふれ返ってますが、やはりそれらの店より一枚も二枚も上手ですなー。昔よりもバランスがさらによくなっている印象でした。

麺は自家製麺に切り替わっており、もちっとした食感で濃厚なつけ汁に負けない存在感。正直以前の麺がどんなだったかよく憶えていないので比較できませんが、この麺はつけ汁とよく合っていますね。

極太のメンマは食べ応えがあっていいですね。美味かったですわ〜(´∀`*)


■渡なべ■
住所:東京都新宿区高田馬場2-1-4
営業時間:11:00-20:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 18:27コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らぁめん山嵐@六本木 4

山嵐@六本木







六本木の『らぁめん山嵐』を初訪問しました。赤坂の方から歩いていったのですが、結構迷ってしまい、着いた頃には結構汗かいてしまいましたヨ。。。

店構えはとてもレトロな感じ。お店のオススメという『スーラーつけめん』と、珍しくデザートに『カスピ海ヨーグルト』をオーダー。

山嵐   スーラーつけめん







『スーラーつけめん』は5分ほどでの提供。麺の上には豆腐が乗ってますよ(((( ;゚д゚)))これは初体験♪

つけ汁の辛さは控えめですが、酸味とのバランスはなかなかいいです。デフォの半熟玉子を割るとマイルド〜(´∀`)豆腐を麺に絡めて食べるとこれまたマイルドになって美味いですなー。

麺は浅草開化楼のもので、相変わらずつけ麺とのよく合う麺を提供してらっしゃいますね。麺をつけ汁につけて食べるだけでも十分美味いですね。

山嵐   カスピ海ヨーグルト







続いては『カスピ海ヨーグルト』。100円とは思えないボリュームとクオリティ。いやー、これもいいですね!

麺のボリューム自体は少ないので、がっつりいきたいときは大盛にしないと物足りないかもしれませんね。個人的にはヨーグルトとのセットで大満足でした。


■らぁめん山嵐■
住所:東京都港区六本木3-3-6
営業時間:11:00-24:00
定休日:土・日・祝

somenmansomenman  at 14:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺屋 銀四郎@蒲田 4

銀四郎   辛つけ麺・味脂増し







『虎鉄』の後、本屋で時間を潰してから蒲田駅の駅ビル『GRANDUO』東館にオープンした『つけ麺屋 銀四郎』を訪問。

店外には10人近い待ちがでてますねー。向かいの寿司屋はもっとすごい行列でしたが。店名にはつけ麺屋とありますが、なにげにラーメンもあるんですね。

『辛つけ麺』に『味脂増し』をトッピング。つけ麺は茹で時間が約10分ほどかかるようですね。

つけ汁は濃厚な魚介豚骨で、海苔の上には魚粉が乗った流行のスタイル。濃度は高めで、魚粉も多く使われているようでざらっとした舌触り。辛みはなかなか強めで、後からヒリっとした感じが残りますね。商業施設に入っているということもあり、あまり期待をしていなかったのですが、想像よりも美味しいです。

麺は少し縮れの入った太麺で、結構モチモチとした食感。つけ汁との相性もなかなかですね。具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルトなど。全体的にはちょっと寂しい感じがあるかもです。

スープ割りについては店員さんに確認をしなかったので出来るかは分かりませんが、どうなんでしょ?それでも満足度は高めの一杯でした。


■つけ麺屋 銀四郎■
住所:東京都大田区西蒲田7-68-1
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 23:17コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

虎鉄@蒲田 4

虎鉄@蒲田







4/14にオープンした和鉄@蒲田のセカンドブランド『虎鉄』を訪問。西口から線路沿いに徒歩2分ほど。蒲田駅のホームから店ないが伺えますねーこりゃ。

食券機にて『ラーメン』の食券を購入。麺の固さ、味の濃さ、油の量などを好みを調節してもらえます。味濃いめでオーダーしました。

虎鉄  ラーメン






麺の量は200gとのことでかなりのボリュームですねー。おそらく茹で上がりではなく、茹でる前で200gあるものと思われますね。中が詰まった感じの麺は普通の状態でも結構固め。スープとの相性は、まぁまぁかな。

スープはライトな豚骨醤油で、家系に近いイメージですね。この系統の味には珍しく背脂が浮いたもので、独特な風味に仕上がっていると思います。ただ、どういう方向性を目指しているのかが見えにくいかもしれませんねー。

具はモヤシ、チンゲン菜(?)、チャーシューなど。

メニューも今後増える様な記事を読んだので、今後に期待というところでしょうか。


■虎鉄■
住所:東京都大田区西蒲田7-1
営業時間:11:30-22:00
定休日:未定

somenmansomenman  at 20:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば 伊狭@神保町 4

伊狭@神保町






今日は18:00から『とんかつ のあ吉』にて限定でラーメンを提供しているとのことで17:40頃に訪問してみるも、すでに大行列Σ(´д`;)。この後早めに会社に戻らなければならなかったので、敢え無く断念。みんな『のあ』が好きなんだなぁ・・・

この界隈ですぐに入れそうな『伊狭』を訪問。本日が始めての訪問です。店内は昔ながらの中華屋さんといった感じで、年季が入ってます。創業して何年くらい経つんだろう?

『ワンタン麺』(\530)をオーダー。この値段はサラリーマンの強い味方ですよね。提供も早いので、昼時よく満席になっているのを見かけますが、納得です。これでも多分値上げしてるんですよね。それでこの値段ですからねー。

伊狭    ワンタン麺






スープは鶏ガラと醤油のシンプルなものですが、すっきりしていて普通に美味いですね。麺は細縮れ麺で、ちょっと柔めに茹でてますね。もうちょっとコシがある方が好きですが、さほど気にはならないです。

具はワンタンが6個くらい、チャーシュー、海苔、太めのメンマなど。ワンタンはそれ程大振りのものではないですが、値段を考えれば十分かな。チャーシューは昔ながらの固めのもの。

たまにこういうラーメンを食べるとほっとしますね。『半チャンラーメン』にも結構惹かれるものがあるので、また来てみたいと思います(^∀^)


■中華そば 伊狭■
住所:東京都千代田区神田神保町1-4
営業時間:11:00-15:00/15:30-19:00,土15:30-18:30
定休日:日曜・祝日

somenmansomenman  at 21:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

和歌山中華そば 井出商店@西武池袋催事場 3

井出商店    中華そば







『凡の風』の後、西武デパートへ流れてきましたー。昨日から『中村屋』に代わり和歌山ラーメンの『井出商店』が出店しています。中村屋は行列が凄くて断念したので、なんとかこっちだけでもと思ってきたのですが、待ちは10人弱。モロ昼の時間帯だったのですが、ちょっと寂しい感じかな。東武はなんでいつもあんなに混んでるんだろ・・・・

それはさておき、とりあえず『中華そば』をオーダー。3分ほどですぐにでてきましたー(^∀^)茶濁したスープはとろみがあり、なかなか濃いお味。以前にらーめん博物館で食べた時よりは濃度が薄く感じましたが、記憶違いなのかイートインだからなのかはよく分かりません。口の中には甘みと苦味が残って、ちょっと微妙か。麺は細麺で、茹ですぎなのかかなり柔らかかったですね・・・・。チャーシューは薄く切られたものが4枚ほど、あとはお馴染みのカマボコが乗ります。

私はどうも和歌山系とはあまり相性がよくないのかも。まぁまた機会がチャレンジしてみますかな。食べた後『戎』に行きたくなりましたね。


■和歌山中華そば 井出商店■


somenmansomenman  at 22:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

凡の風@池袋東武催事場 4

凡の風    塩ラーメン







4/24から池袋東武デパート始まった『初夏の大北海道展』で道外初進出となる『凡の風』がイートインにて登場です。東武の催事はいつも混むんですよねー。今日も30分待ちでした。

メニューは『塩ラーメン』のみ。席に着いてから5分ほどでの提供でした。なにやらオペレーションに手間取っているようでしたが、大丈夫だったのかなー・・・。多分僕に提供された分が実は僕よりも先に席に座った人の分だったようで、そのお客からクレームがでていた模様。そんなのすぐに出てくるんだからちょっとくらい待てばいいのにとか思いながら、なんとなく気まずいです(;´Д`)

味はすっきりクリアな塩スープが想像よりも美味い!結構油感も強めで、とても好みなタイプの塩味ですね。麺は中太の縮れ麺で、固さや色など北海道のラーメン屋によく見られるタイプ。多少茹で加減が甘い感じはしましたが、イートインなのである程度は仕方ないかな。

具はチャーシュー、味玉半分、海苔、ネギ、メンマなど。チャーシューがちょっと好きなタイプではなく、パサパサとした感じだったのが残念。あとは普通に美味しかったかな。

一度本店で食べてみたいなーと思わせられた一杯でした。果たして行くチャンスがあるか!?


■凡の風■
4/24〜4/30まで
営業時間:10:00-20:00(4/30は18:00まで)

somenmansomenman  at 14:39コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん 神田 磯野@淡路町 4

磯野@淡路町







以前『仙蕪庵』があった場所に新しくオープンしたお店、『らーめん 神田 磯野』を訪問しました。淡路町駅から徒歩5分弱くらいでしょうか。大通り沿いに面してます。

15時頃の訪問で、前客3,後客2。ぱらぱらと人が入ってきますね。

食券機にて『醤油らーめん』と『味たま(名古屋コーチン)』の食券を購入してカウンター席へ。店内はカウンター席のみ8席ほど。小洒落た感じですね。

磯野    醤油らーめん・味たま(名古屋コーチン)






5分ほどでの提供でした。見た目は茶色のスープが印象的で、味も醤油が立った割りとキレのあるスープ。無化調を謳い文句にしているようだったので、もっと魚介系の強いすっきりした優しい味のスープを想像していたので、これはちょっと意外でした。まぁこれはこれで好きな系統ではあるのですが、味が雑多な感じがして印象がぼやけてしまっている気がしましたね。もう少し方向性を整理するともっと分かりやすい味になるのかなー、、なんて偉そうに言ってみたりして(゚∀゚)アヒャヒャ

麺はコシがあってスープとの相性もよく、かなり好印象ですね。名古屋コーチンを使用している味たまも半熟の黄味部分がすごく大きくて、メチャウマでした!これはトッピングした方がいいですね!

店主はとても若い方で、接客も丁寧。今後に期待したいお店ですね。また行こう!


■らーめん 神田 磯野■
住所:東京都千代田区神田須田町1-3
営業時間:11:30-20:30/土・祝11:30-19:00
定休日:日曜

somenmansomenman  at 19:32コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

我流軒 たくら@池袋 4

たくら@池袋







池袋東口から徒歩3分ほど、私の以前のバイト先である焼き鳥屋のすぐ近くにオープンした『我流軒 たくら』を訪問しました。ここって以前本屋じゃなかったっけか?なにやら一風変わったお店なのだとか・・・

店内に入ると前客1,後客1。14時頃とはいえちょっと寂しい感じ。

カウンターに座るとまず目に飛び込んでくるのが、
コレ↓
たくら   IHヒーター






全席にIHヒーターが設置されてます(((( ;゚д゚)))

メニューも色々ありますが、とりあえず『豚骨魚介つけめんしゃぶ』をオーダー。

たくら    豚骨魚介つけめんしゃぶ







麺と具は別皿ででてきますね。加熱するときは160℃に設定し、具を投入。火が通ってきたらお椀に取って食べるという流れでいいのかな?特に食べ方の指南がないので、結構戸惑ってしまいました。

結局お椀にスープを入れて、そこに麺をつけて食べるやり方を採用。IHヒーター効果で最後まで熱々な状態で食べれるのは嬉しいかも。

麺はパスタのような食感のもので、プツプツという歯ごたえ。スープは豚骨魚介でそれほど濃厚ではなく、そのままでも飲めるくらいの濃さですね。結構美味しい。

具は豚肉が2枚、キャベツ、もやし、メンマなど。卓上にはかなりの種類の薬味があり、自分の好みにアレンジ出来るのも嬉しいサービスかもしれませんね。私はあまり手を加えない主義なので、そのまま食べちゃいましたが。

何はともあれ、一度IHヒーターを試し(?)に行ってみる価値はあるお店だと思います。一度くらいはね。


■我流軒 たくら■
住所:東京都豊島区東池袋1-42-12
営業時間:11:00-23:30
定休日:無休

somenmansomenman  at 17:29コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺屋 ごんろく@水道橋 3

ごんろく@水道橋







今日は昼時に事務所を抜け出すことが出来ず、15時頃にやっと外出。って一応仕事ですけどね。。水道橋方面だったので、妹に勧められていた『ごんろく』の水道橋店を思い出して、行ってまいりました。

『やすべえ』系なんだろうなーと思っていたら、やはり!まったく同じメニューの書かれた看板がありますね。やすべえかーと思いながらとりあえず入店。

ごんろく    辛味つけ麺・辛味ダブル






『辛味つけ麺』を辛味ダブルでオーダーしました。
見た目はまんまやすべえですねー。麺は中盛でオーダーしたので結構な盛りです。モチモチしているのですが、ちょっと茹で過ぎかな。コシが弱いです。

つけ汁もやっぱりやすべえと同じですよね。辛味もたいしたことないので、なんとなく消化不良。刻み玉葱と魚粉を大量投入して味を変えることを試みましたが、あまり印象は変わらず。まぁこんな感じかー。

何故かやすべえ系はあまりツボに入らないんですよね。それでもCPはいいと思うので、混雑してる理由は分かる気がしますけどね。そんなことを思いながら会社に戻ったのでありました。


■つけ麺屋 ごんろく 水道橋店■
住所:東京都文京区本郷1-4-4
営業時間:月〜土11:00-28:00/日11:00-21:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 00:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

排骨担々麺 傳@幡ヶ谷 4

傳@幡ヶ谷







『不如帰』での感動がまだ尾を引いている状態で、宿題店であった『排骨担々麺 傳』を訪問。渋谷の『亜寿加』の姉妹店にあたるようです。オープンは確か今年に入ってからだったと思うので、まだそんなに経ってないですね。


傳    俳骨坦々麺






客入りはまずまずのようで、昼時ということもありましたがほぼ満席をずっとキープしてました。

『排骨担々麺』をオーダー。食券機と壁に貼ってあるメニューに書かれた値段が違っているのがちょっと気になりましたが、まぁ食券機の安いからいいか(笑)。

5分ほどでの提供で、結構香りの強い担々麺ですねー。意外?にも排骨がしっかりとしていて、素直に美味しいなと思いました。大きさも結構大振りでしたし。

麺は中太のストレートで、コシもそこそこあるものでした。スープとの絡みがイマイチかな。スープは結構濃厚ですが、辛さはそれほどでもありません。辛味は卓上にあるものを投入するとそれなりに辛くなりますね。

排骨が食べたくなったらまた来てもいいですねー。なかなかの満足度でした。

帰りは目の前の幡ヶ谷駅ではなく、運動も兼ねて代々木上原駅まで徒歩で。春の日差しが気持ちいい一日なのでした(^∀^)


■排骨担々麺 傳■
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷1-5-6
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 23:34コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

そばはうす 不如帰@幡ヶ谷 5

不如帰@幡ヶ谷







本日からスタートする平日限定狙いでの訪問です。11時に幡ヶ谷駅着、11時5分頃にはお店に到着・・・って、すでに10人くらいの並び!(((( ;゚д゚)))まじですかー!?10食の限定なので、もしかしたらアウトかぁ〜と思いながら最後尾へ。1,2,3・・・と数えていくと、丁度10番目。あぶね〜(´∀`*)と胸を撫で下ろしました。

平日なのでちょっと油断してましたわぁ。

先頭の方には有名ブロガーさんや他のお店のお見受けした方がちらほら。ラーメン話をされてますねー。聞き耳を立てながら開店まで待ちました。開店時には後ろにも10人くらいの列が出来てましたね。さすがに人気店です。

不如帰   限定







席は8席なので、2巡目となります。入り口のドアの当たりには限定について書かれたボードがありました。土日限定も食べに来たいですねー。

不如帰   生クリームとカレーのつけそば






食券機にて限定ボタンを押して、『生クリームとカレーのつけそば』をオーダー。着席して間もなく提供されました♪相変わらず丁寧で無駄のない仕事ぶりは、待っている間厨房を眺めているだけでも飽きないです。

まずはつけ汁。ほんのりとカレーの香りが漂って、もの凄く食欲をそそられますね♪麺は平打ち風のもので、食感、スープとの相性とも抜群です。麺の上にはキャベツ、チャーシューなどが盛られ、レンゲには蛤のクリームソースが。最初はそのまま麺とつけ汁だけで食べ、その後そのクリームソースを麺にかけて食べてくださいとの説明がありましたが、これがまた絶品!!やべー、なんだこりゃー!!と叫びたくなるくらいの美味さです(′∀`)

つけ汁はカレーがほどよく香っていますが、蛤の風味を邪魔せずに逆に引き立てている感じです。クリームソースがスープに広がるとその風味がさらに強くなりますね。物凄く計算された一杯です。感動です。

不如帰   特製一口ごはん






このメニューはスープ割りが出来ないので、〆には特製一口ごはんが付きます。これに余ったスープを入れて食べるとまた激ウマ!このメニュー、今までの限定の中でもトップクラスに好きだなぁ。結局一口ごはんに入りきらなかったつけ汁はそのまま飲み干してしまいましたよ♪ものすごく幸せな気分でお店を後にしたのでした〜!


■そばはうす 不如帰■
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:30
定休日:木、金


somenmansomenman  at 14:30コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

塩そば専門店 まるきゅうらあめん@池袋 3

まるきゅう    煮干し100








超久しぶりの『まるきゅう』です。平日はいつ行っても行列が出来る人気店ですが、この日は外待ちがなかったのですんなり入れました(^∀^)この日は日曜なので塩そば専門となります。

いつの間にか食券機を導入されていたのですねー、小型の発券機が店の外にありました。塩そばをオーダーしようかと思っていたのですが、食券機に『煮干100』というボタンがあったので、そちらを頼んでみました。

麺はかなり太いタイプなんですねー、開化楼かな?ボリュームも並で230gとかなり多め。固めの茹であがりで、食べるの結構大変ですねΣ(´д`;)

スープは煮干ガツンではなく、じんわりと煮干が効いた塩スープ。期待よりも大人しい味で多少肩透かしを食った感もありましたが、これはこれでおいしいです。スープを飲み始めるとレンゲが止まらなくなるのは煮干マジックか!?

具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギ。チャーシューはロースとビーフのような食感で、かなりレベルの高いものでした。

久しぶりに鶏白湯も食べたくなりましたねー。金・土は日〜木に比べて行きやすいようなので、お邪魔してみようかしら(^∀^)



■塩そば専門店 まるきゅうらあめん■
住所:東京都豊島区東池袋1-27-5
営業時間:日〜木11:00-スープ切れ迄
     金・土11:00-16:00,17:00-スープ切れ迄
定休日:月(祝日の場合は火曜)




somenmansomenman  at 23:26コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば わた井@北綾瀬 4

わた井@北綾瀬







北綾瀬に本日OPENした『中華そば わた井』を訪問。北綾瀬駅から徒歩1分、立地はいいですねー。

店主は浅草の名店『与ろゐ屋』の出身とのこと。自ずと期待が高まりますねー。詳しくは負死鳥カラスさんのブログに載っているので、そちらをご覧下さい。

店に到着すると、外待ちが6名ほど。客層は完全に近所の年配の方が多い感じで、あとは家族連れの方など。

わた井    つけそば






10分ほどで店内へ。店内はカウンター席10席ほど、あとはテーブル席が1つですね。席はかなりゆったりめにスペースを取ってあり、余裕を持って座れるのが嬉しいです。

店の奥側には製麺室が見えますねー。自家製麺楽しみ〜(^∀^)

というわけで、『つけそば』をオーダー。まだオペレーションが固まっていないからか、結構手間取っている感じでしたがそこは初日なのでご愛嬌。

8分ほどで提供されました。つけ汁は多少甘みと酸味を感じる豚骨魚介系。とても優しい味になっていて、非常に好感が持てます。濃度もそれほど濃いというわけでなく、ほどよく抑えている感じがするのは、地元客を意識してなのでしょうかね。

麺はモチモチして噛みやすい固さに茹でられた太麺で、スープとの絡みはバッチリですね。いや〜、この麺美味しいです。

具は特にトッピングをしていなかったのでちょっと寂しい感じ。麺の上に海苔が1枚、つけ汁には細かく短冊状のチャーシュー、刻みネギ、メンマなど。特製にすると全部乗せになるので、がっつり食べたい時はそっちの方がいいかも。

接客も丁寧で好感が持てるし、なにより地元に確実に根付きそうなお店なので、今後に期待をしたいですね!今度は中華そばも食べに来たいところです!


■中華そば わた井■
住所:東京都足立区谷中2-9-2
営業時間:11:30-14:30/18:00-22:00
定休日:暫くは無休

somenmansomenman  at 17:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 達者@赤羽 3

達者@赤羽







4/4,赤羽にオープンしたつけ麺の専門店ということで、訪問してみました。駅前にあり、でっかいつけ麺の看板もあるので場所は分かりやすいですね。

蕎麦粉入りの麺がウリとの事前情報でしたが、それ以外はどんな店なのかちゃんとみてなかったので、期待が半分、不安が半分・・・・

達者    かけつけめん






店内に入ると1Fは立ち食い席オンリー。軽く腰掛けられる腰掛がありますが、ちょっと微妙(ノ`Д´)ノ。オーダーはキャッシャーにて、『鶏つけ麺』を薦められたのですが、なんとなく『かけつけ麺』をオーダー。冷と温があり、冷でお願いしました。現在はオープン記念ということで生卵が無料でつきます。

会計をすませてから、つけ麺がでてくるまでキャッシャー横で待ちます。3分ほどでできましたー。それを持ってカウンター席へ。

麺は蕎麦粉入り・・・っていうか蕎麦そのものですねー。結構コシがあって、ツルッとして喉越しもいい麺です。これはこれで好きだなー。

つけ汁はラー油が効いていて、スパイシー。麺との絡みはかなりいいですねー。生卵を入れるとバランスがよくなるかな。卓上にそば湯があるので、最後にそば湯割り〜♪

麺は並盛でも結構量があったので、全体的に満足度は高めでした。ただ、ラーメンを食べようと思って行くと、ほとんど蕎麦なので肩透かしを食うかもしれませんね。


■つけ麺 達者■
住所:東京都北区赤羽1-2-5
営業時間:9:00-25:30
定休日:無休

somenmansomenman  at 16:39コメント(0)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

会津・喜多方ラーメン坂内 小法師@京橋 3

会津・喜多方ラーメン坂内小法師 和風冷やしらーめん








久しぶりに『小法師』京橋店を訪問。

外は土砂降りでちょっと寒かったのですが、こちらに来たときには必ず『和風冷やし』を頼むのがオレ流なのです。味玉もトッピング。

5分ほどで提供。チャーシューは別皿なのですねー、以前は冷たいスープで脂分が固まってしまうことがよくあったので、これは嬉しい計らい♪

麺はよくしまっていて、食べ応えあり。スープは鰹だしのめんつゆのようでもありますが、そこがまたよかったりします。

チャーシューはやっぱり美味いです。なにやらちょっと薄くなったような気もしますが・・・まぁそこは気にしないことに。

食べ歩きを始めてからはめっきり来なくなってしまいましたが、たまには寄ってみるのもいいもんですね!


■会津・喜多方ラーメン坂内 小法師 京橋店■
住所:東京都中央区京橋2-11-5
営業時間:平日11:00-23:00/土11:00-22:00/日・祝11:00-18:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 19:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

蕎麦作 つじ田@小川町 3

蕎麦作 つじ田     肉そば







ちょっと二日酔い・・・。朝会社に行けたのが奇跡だ(T_T)
まだ胃の調子が完全ではないので軽めのものを食べようと思い出したのが、『蕎麦作 つじ田』。昨年つじ田の店主・辻田氏がオープンさせた蕎麦屋さん。

店は『つじ田』のすぐ近くですねー。ジャンルとしては新橋の人気店『港屋』のインスパイアになるようですが、私は未食なのでよく分かりません。

店の外には辻田店主自ら呼び込みをされていてちょっとビックリ。開店直後に行ったので客足はよく分かりませんでしたが、ちょっと寂しい感じがしますね。ネットで見たときは確か立ち食いと書いてあったように記憶してますが、ハイチェアがあり着席して食べられます。

『肉そば』をオーダー。並盛で200gとのこと。大盛(400g)までは無料です。ありがたいですね♪

5分弱で提供。つけ汁にはこれでもかというくらいの肉とごま!最初は結構食べづらいかも(*´Д`*)

蕎麦はまぁそこそこ、といった感じで香りが特に強いわけでもなく、無難に食べれるというところですかね。まぁ蕎麦の良し悪しはあまりよく分からないので、私の味覚は当てになりませんが・・・駅構内で食べた蕎麦屋よりは全然うまかったです(笑)

つけ汁は辛みを強調したしょっぱめのもので、年配の方にはちょっときついかも??
カウンターの上の薬味や玉子などは自由に入れていいということだったので、『鬼かす』を投入して辛味アップ!なかなかいい感じであっという間に完食しました!

最後は蕎麦湯でスープ割り。つけ汁が結構あまってたのでしょっぱめのスープでしたが、これも結構いい感じでしたね。中盛・大盛を食べた後ならさらにいい塩梅になるかなー。

巷では『港屋』との比較でちょっと辛めの評価も結構聞きますが、個人的には十分満足出来たのでした。本家の港屋も気になるので、行ってみるかなー (´▽`)



■蕎麦作 つじ田■
住所:東京都千代田区神田小川町1-1
営業時間:11:00-15:30/17:00-21:30/土・祝11:00-20:00
定休日:日曜

somenmansomenman  at 14:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

七志 とんこつ編@高田馬場 4

七志 高田馬場店    汁なしあえ麺







久しぶりに高田馬場での打ち合わせ。終了後KONPEIへ向かうも一足遅く閉まっていたので、『七志』で季節限定をやっていたことを思い出して訪問。

『汁なしあえ麺』をオーダー。

5分ほどでの提供でした。見た目は色鮮やかでかなり美味しいそうです。

よく混ぜてから食べると、意外にも口当たりのよいマイルドな味で、とても食べやすい。ただ食べ進んでいくと飽きがくるので、提供時に一緒にだされる『担担麺用辛み』という名前のラー油をいれると味にインパクトがでて美味しく食べられますね。

失礼かもしれませんが、予想よりも美味しい一杯でした。


■七志 とんこつ編 高田馬場店■
住所:東京都新宿区高田馬場3-2-13
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 16:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン 凪@渋谷 4

凪   脂男







13:00からの限定『脂男(ラードメン)』をいただいてきました。

かなり大粒な背脂がゴロゴロと入っていて、カラムーチョ?的なスナック菓子もちょっと入っていたりと、かなりジャンクな一杯。一応油そばということですが、汁が結構入っています。

麺は浅草開化楼のもので、ジャンクなスープに負けていないですね。いいバランスです。

具は大降りなチャーシュー、卵黄、揚げニンニク、メンマ、鰹節、カラムーチョ?など。

最後は結構スープが余るので、無料の半ライスをつけたいところでしたが結構腹がふくれてしまったので断念。でもこれにライス入れたら間違いないよなーと思いながらお店を後にしたのでした。

機会があればもう一度試したいかな。


■ラーメン 凪■
住所:東京都渋谷区東1-3-1
営業時間:11:30〜16:00/18:00〜翌3:00
日曜11:30〜22:30
定休日:無休


somenmansomenman  at 19:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

小浜ラーメン 若狭亭@南阿佐ヶ谷 4

若狭亭@南阿佐ヶ谷







先日訪問した『RAMEN CiQUE』の道を渡った向かいあたりに出来た新店『小浜ラーメン 若狭亭』を訪問しました。小浜ラーメンというのは初めて聞くジャンル?です。

場所は南阿佐ヶ谷駅から道沿いに真っ直ぐなので、すぐに分かりました。

店内は小料理屋のような感じで、よくこじんまりした居酒屋で飲んでいる身としてはかなり落ち着いてしまう雰囲気。危うく一杯頼んでしまいそうになりましたが、まだお昼なので我慢我慢(笑)。

若狭亭   小浜ラーメン







『小浜ラーメン』をオーダー。他には『塩ラーメン』や『辛塩ラーメン』などがありました。

スープは魚介ダシがよく効いた醤油スープで、シンプルながら素直に美味しいなぁと感じられるもの。麺は少し平打ち風のもちもちした食感のもので、これまたスープとよく絡んでいいですね。つるつるという喉越しも心地よいです。

具はチャーシュー、なると、海苔、メンマ、刻み葱。

並盛だとボリュームはさほどないので、向かいの『CiQUE』との連食なんてのもいいかもしれませんね。

『ごちそうさまでしたー』と言って席を立つと、『おおきに!』という掛け声が。
ラーメン屋で言われたのは初めてだったので、なんか変な感じ(^∀^)塩ラーメンもぜひ食べに来たいところです。



■小浜ラーメン 若狭亭■
住所:東京都杉並区成田東5-15-24
営業時間:11:30-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 13:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

味噌屋せいべえ@御徒町 3

せいべえ@御徒町







御徒町に移転した『味噌屋せいべえ』を訪問。
新橋の時に一度、移転後は初めての訪問となります。

せいべえ    濃厚みそらーめん







『濃厚みそらーめん』をオーダー。

かなり濃厚でクリーミーなスープは、結構スパイスが効いていてなかなかのもの。万人受けしそうな味ですね。ちょっと油感が強いかもしれませんが。

麺は中細でちょっと縮れているタイプ。コシが弱めで、スープと比べると結構負けちゃってるかなーという印象ですね。ちょっと勿体無いかな。

具はモヤシ、チャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギなど。

新橋時代よりもちょっと完成度が落ちるかなーという感じもしますが、これで650円はCP的にはかなりいいですね。また近くまで来たら寄らせてもらうかもしれません。


■味噌屋せいべえ■
住所:東京都台東区上野4-2-1
営業時間:11:00-翌5:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 23:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

担々麺本舗 辣椒漢@小川町 5

辣椒漢    激辛坦々麺








前回頂いた『正宗担々麺』が絶品だったので、再訪問。前回は厨房内は店主がお一人でしたが、今日は女性のスタッフもいましたね。前客2、後客4。ぱらぱらとお客さんが入ってきてますね。

今回は汁無しに後ろ髪をひかれつつも『激辛担々麺』をオーダーしました。

待っている間は厨房内を観察。店主の丁寧な仕事ぶりにとても好感を覚えます。そして5分ほどで提供されました。

見た目はかなり赤くて、辛そうなオーラがプンプンしてます。
まずスープを一口。あれ、そんなに辛くないや・・・・と思っていると、ジワジワと辛さが押し寄せてきました。やっぱり結構辛いや(^∀^)いい塩梅ですね。

麺はコシがそれほどあるタイプではありませんが、スープとの絡みはなかなかいいですね。

最後はスープまで飲み干して完食。いやーうまかった!汁アリのタイプでここまで満足した坦々麺は久しぶりかも。また来まーす!



■担々麺本舗 辣椒漢■
住所:東京都千代田区神田錦町1-4-8
営業時間:11:00-17:00/17:00-21:00
定休日:日曜


somenmansomenman  at 17:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ぎょうてんらーめん 目黒屋@目黒 4

目黒屋@目黒








4/14に閉店してしまうということで、ぎ郎の食べ収めに行って参りました。

扉には閉店の張り紙が↓
目黒屋







実は一度しか来ていなかったので、オーダーするものはかなり迷いました。本当はコンプリートする気だったので(泣)。

結局私はカルボ郎をハーフで↓
目黒屋    カルボ郎








同行者はイタ郎のハーフをオーダー↓
目黒屋     イタ郎









『カルボ郎』は、そのまんまカルボナーラという感じ。麺が太いバージョンというところでしょうか。もうちょっとスープ(タレ?)と麺との絡みがよいとバッチシというところかな。

『イタ郎』も一口もらいましたが、これまた予想通りの味。最近はトマトを使用したイタリアン系のメニューは結構あるので珍しさはないのですが、しっかりとした味なのでそれなりに満足が出来ますね。

とりあえず閉店、後継者ができたら復活する可能性もあるかもしれないので、その時を楽しみにしてます。



■ぎょうてんらーめん 目黒屋■
住所:東京都目黒区下目黒2-24-12
営業時間:11:00-26:00
定休日:火曜
※4/14の深夜まで営業しているそうです。

somenmansomenman  at 20:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん 祭@秋葉原 3

祭    辛し旨味噌







秋葉原まで出たので、久々に『祭』を訪問。
『辛し旨味噌』が提供が始まっているはずだなーと思い、訪問。店に到着すると、17時頃で前客0、後客2。ちょっと寂しい感じかな。

『辛し旨味噌』の食券を購入。ちなみに『激辛トマセロ麺』は5時からという付箋がメニューに貼られてましたが、売り切れになってました。まだやってないのかな??

5分弱で提供されました。辛さはたいしたことなく、どちらかというとマイルドでクリーミーなスープが印象的。後からちょっとピリっとくる程度の辛さですね。結構好みのスープです。

麺は縮れた細麺で、茹で加減は固めでちょうどよいです。食感的には西山製麺の麺を思わせるタイプかな。

全体としては無難な感じの仕上がりですかね。激辛トマセロ麺が気になるところです。


■らーめん 祭■
住所:東京都千代田区外神田3-1-3
営業時間:11:30-21:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 20:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!