トップページ » 2008年08月
2008年08月

ら〜麺 もぐや@亀有 5

もぐや@亀有







今日は買い物のついでにちょっと足を伸ばして亀有へ。久々の『もぐや』を訪問です。

ちょっと前からやっている夏季限定がいくつかあるという情報はありましたが、平日のみの数量限定なんて話を聞いたりしていたのでレギュラーメニューをオーダーしようと思っていたのですが、店員さんに確認してみたら「大丈夫ですよ!」とのこと。それなら当然それをオーダーしますよね!

というわけで、『とまととバジルの冷しつけめん』をオーダーしました!

もぐや   とまととバジルの冷しつけめん







しばらくしてからの提供。つけ汁の器も麺の器も冷え冷えです♪

麺はバジルソースと和えてあり、そのまま食べても美味しそう(そのまま食べてないですけどっ)。これをつけ汁につけて食べると、マジウマ!あっさり、さっぱり、でも物足りなさを感じさせない味付けはさすがですね。

つけ汁は結構塩分も高めですが、トマトの酸味とのバランスが良くて、麺に絡んだバジルソースがつけ汁に溶け出すとまた旨味が増しますね。つけ汁自体はとてもさらっとしているので麺がなくなった後でも結構残ります。これを最後ゴクゴクと飲むのがまたいいですね!

具は鶏叉焼、トマト、レタス、バジルの葉など。どこまでもあっさりとした一品、ですがバジルの余韻に浸れる素晴らしい一杯でした!

冷しはまだ他にもあるので、なんとか期間中に再訪したいですね!


■ら〜麺 もぐや■
住所:東京都葛飾区亀有5-15-14
営業時間:11:30-14:30/18:00-23:30
定休日:月

somenmansomenman  at 19:27コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん 金伝丸@渋谷 3

金伝丸@渋谷







今日は渋谷でお仕事。昼も食べずに15時頃終了♪というわけで渋谷界隈で麺食です。あんまり時間もなかったので、駅までの道程にある『金伝丸』を訪問しました。6月にオープンしたお店ですねー。

店内はカウンター席とテーブル席で席数はかなり多いですね。前客5人、後客2。

メニューはかなり豊富で、ちょっと迷ってしまいますね。外が暑くて汗ダクだったので、とりあえず冷し系をということで夏季限定の『絶品冷しつけ麺』をオーダーしました。

金伝丸   絶品冷つけめん






5分ほどでの提供でした。見た目はゴマ風味の冷し中華といった感じです。

つけ汁はゴマと酸味の強い味で、完全に冷し中華のタレですね。私実はあまり冷し中華が好きではないので、ちょっとゲンナリしかけたのですが、つけ汁の上にかかっているラー油がかなり辛くていいアクセントになっており、トータルとしては悪くない感じに仕上がっています。

麺は中太の縮れ麺で、ワシワシと食べるタイプ。つけ汁は割と濃い系の味ですが、それに負けない力強さがありますね。

具はチャーシュー、茹で玉子、ミニトマト、ハム、錦糸卵、岩のり、ワカメなど。

全体としては悪くなかったかな。メニューが豊富なので、次は基本の豚骨系いってみようかな。


■らーめん 金伝丸■
住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-2
営業時間:11:00-5:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 15:09コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

いけ麺@神田 4

いけ麺@神田







『ajito』さんの後、13時からの打ち合わせに備えて神田へ移動。
8月のオープンしたばかりの新店『いけ麺』さんを訪問です。

駅から徒歩5分ほど、なかなかいい感じの看板が目印です。
店内はカウンター席とテーブル席があり、結構な人数を収容できそうですね。

店内に入り、食券を購入。
今回は素直に『ラーメン』にしてみました。お昼はライスも無料でつけてもらえますが、遠慮しておきました。

いけ麺   ラーメン







ほどなくして『ラーメン』が提供されました。

見た目はとてもシンプル。昔ながらの東京ラーメンといった風情で、安心感を覚えるビジュアルですね。

味の方も懐かしさを感じる醤油スープがとても印象的。オーソドックスな中にも丁寧な仕事ぶりが伺えますね。とても好きな味です。

麺は中細くらいの軽く縮れが入ったもの。コシもなかなか、スープとの相性もいい感じですね。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギなど。

全体的に突出したものはないですが、安心して食べられるラーメンだと思いました。

なかなか使い勝手のよさそうなお店なので、他のメニューも試してみたいところですね!


■いけ麺■
住所:東京都千代田区神田紺屋町20-1
営業時間:11:30-20:00(中休みあり)
定休日:日



somenmansomenman  at 13:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ajito@大井町 5

金、土の昼限定メニュー『Verde-ベルデ-』狙いで大井町へ。残暑がぶり返してきて、暑いっすねぇ。

11時5分くらいに到着。めでたく一番乗り〜♪
後から分かりましたが、2番目にいらしたのがぬぅさんだったようですね!今度お会いできたらお声掛けさせていただきます!!

11時30分の開店ですが、時間前にオープンしてくれました。暑いのでこういうのは助かりますねー。


ajito  Verde







ajito Verde








『Verde-ベルデ-』はモロヘイヤをたっぷりと使用した冷しつけ麺です。

つけ汁は緑色!モロヘイヤの風味たっぷりで、最初はちょっと青臭く感じますが、すぐに気にならなくなります。ニンニクもかなり強烈に効いていますねー。トロっとしたつけ汁は麺ともよく絡んでいいですねー。

麺はオリーブオイルで和えてあり、そのままでも美味しく食べられますね。パスタのような食感の麺は食べ応え十分です。スモークサーモンもとても感じですねぇ♪

つけ汁はなくなったら追加してもらうことも出来ますが、私は麺がなくなった時点でちょっと残っていましたね。最後はグビっと飲んでご馳走様でした〜!

今回も独創的な一杯を堪能させていただきました。モロヘイヤは8月一杯くらいまでがシーズンとのことで、それが終わり次第Verdeも終了するとのことです。うーん、残念。

次回作も期待してます!!


■ajito■
住所:東京都品川区大井1-41-1
営業時間:11:30-30食売り切れまで/18:00-25食売り切れまで
定休日:木・日(告知臨休有り)




somenmansomenman  at 12:10コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺者服部@神保町 5

麺者服部@神保町







今日は大手町へ行く用事が出来たので、ついで(?)に神保町へ。最近内勤になってしまったために、昼らーめんはほとんど出来なくなってしまってます。。事務所から近いところならばなんとか行けるんですけどねぇ。

神保町で目指すは『麺者服部』。夏の限定『ジュレじゅーしー』をいただくべく歩きます。最近影を潜めていた残暑がちょっと顔を出した感じがしますねぇ、、着いたら汗ダクでした。

到着は11:30ちょうどくらい、もしかしたら待ちがでてるかなーと思ったら一番乗りでした。入店した後もしばらくお客さんいらっしゃらなかったですね。こういう日もあるんだなぁ。まぁ11:45くらいにはぞろぞろとお客さん入ってましたけどね。

麺者服部   ジュレじゅーしー香り味玉添え








7分くらいで提供されました。店員さんから「よく混ぜてお召し上がりください」と言われたのですが、まずは最初の状態で一口。じゅーしー油はとても香ばしくて、麺とタレと油だけでも十分ですね!美味ーい!!

トマトとジュレを混ぜるとそこにさっぱり感とコクが増して、堪らん感じになります♪さらにクラッシュドアイスでレモンの風味が加わると、複雑に絡み合いながらも我が脳が感知するのは「美味い」という信号だけ。ぐいぐいと引き込まれていきますよ、こりゃ〜!

具には香り味玉、トマト、ジュレ、水菜、鶏叉焼、クラッシュドアイスなど。

味玉もいいですねぇ。最後まで楽しませていただきました!

去年のジュレじゅーしーよりも分かりやすい一品に仕上がっていたと思います。暑さが全盛期の頃に食べたらさらに美味しく感じたかもしれませんね!今の状態でも最高ランクに美味いですけどねっ!!


■麺者服部■
住所:東京都千代田区西神田2-1-8
営業時間:11:30-16:00/17:30-22:00
祝11:30-20:00/土11:30-15:00
定休日:日曜

somenmansomenman  at 12:07コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

8/25(月)に一周年を迎えた『阿吽』。一周年記念として担々麺を一杯500円にて提供したそうです。絶対行こうと思っていたのに、月曜定休というのが頭にあってうっかり忘れてしまいました・・・・(泣)。それでも、店主さんのmixiのページを確認したら夏の限定第2弾が始まっているようだったので今日やってきました!

12時10分頃到着。何やらいつもより混んでますねー、団体さんが結構来ている模様。

食券機を見ると、
阿吽 ルール






mixiの記事をあらかじめ読んでいたので知ってはいましたが、減点って(笑)

とりあえず夏季限定『カリーつゆ無し担担麺』の食券を購入して待ちます。団体さんが席についてから、カウンターへ。すると9人の団体様がいらっしゃいました〜♪今日は何故か団体が多いのと、いつもいる女性店員さんがいなかったので店主お一人での切り盛り。ホールもこなさないといけないのでてんやわんやでしたね。お疲れ様です。

阿吽  カリーつゆ無し担担麺






ほどなくして提供されました♪見た目はいつものつゆ無しとあんまり変わりませんが、麺の量がかなり多いですね〜!がっつり系みたいです。

辛さはこのお店では三辣くらいかな?もう少し辛くてもいいかなと思いますが、そうするとカリーの風味が消えちゃうのかな?辛さはいまひとつですが、実によくカレーの風味が顔を出してきてとてもバランスが良いです!麺もガツガツいけちゃいますね!

具もレギュラーメニューと多分一緒ですが、生クリームがかかってますね。すぐ混ぜちゃったので味にどの程度影響をあたえてるかは分かりません。。

それにしても、麺多っ!急いで事務所戻らなければいけなかったので、ガツガツいっちゃいました(⌒-⌒)まじで美味いっすわ、これ!

いつまで提供してるのかなぁ?また食べたい、ていうか食べます!
ご馳走様でした!!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/17:00-22:00
土・日 11:00-15:00/17:00-21:00
定休日:月曜


somenmansomenman  at 12:09コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

支那そば屋 蘭丸@西大島 4

東神田らーめん@西大島






本日8/25に馬喰町から移転オープンする東神田らーめん、開店日に行きたいなぁと思っていたので19時30分過ぎに会社をでて一路西大島へ。初めて下車する駅ですよ。駅に到着したのが20時くらい、営業時間内ですがもしかしたらもう閉まっているかもなんて予感。こういう予感はよく当たりますね!「スープ切れのため終了」という張り紙が正面のドアに・・・・・。。がっくし(;´Д`)

でもここまで来て手ぶらで帰るわけにもいきません。早速らーナビ検索。おっ、近くにあるじゃないですかぁ!!
蘭丸@西大島







『支那そば屋 蘭丸』!!

西大島店は当然初訪問。門前仲町にも『こうかいぼう』のすぐ近くにありますが、そちらも未訪問。

店内はカウンター席のみですが、割と広いですね。前客0、後客3。意外にもすいてますね。メニューがかなり多いので、結構迷ってしまいます。結局新メニューの『油そば』にしました。

蘭丸    油そば(汁なし)






チャキチャキと動く店員さんの動きは見ていて気持ちいいです。提供も5分ほど。

見た目はかなりオーソドックスな感じ、縁には豆板醤。よく混ぜてから〜と店員に言われる通りによく混ぜます。

麺はうどんの様なもっちり感が強いタイプ。コシもあるし、油そばに向いているタイプですね。

タレは辛さが強調されているタイプ。あまり他にはないタイプかもしれませんねー。豆板醤も混ざるとなかなかいい塩梅。辛さ自体はそれほどでもないですけど、結構好きな味付けです。

具は角切りチャーシューがゴロゴロ、味付け玉子半分、メンマ、もやし、貝割れ、岩のり、刻みネギなど。

全体的なバランスが非常に良くて、好感の持てる一杯でした。他のメニューも気になるところですね!


■支那そば屋 蘭丸■
住所:東京都江東区大島1-38-8
営業時間:11:00-スープ終了まで
定休日:無休

somenmansomenman  at 20:18コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

City Noodle@東銀座 3

『一茎草』を出た後、真っ直ぐに事務所へ〜〜と思ったのですが、また少しばかり寄り道。東銀座で途中下車をして歌舞伎座の横にある『City Noodle』を訪問しました。開店日以来なので2回目の訪問になりますね。

今回の狙いは夏季限定の『トマトのシャーベットヌードル』、8月一杯までの提供のようですね。レジでオーダーして席へ。番号札をもらって待ってるところはファーストフード店と同じなので、なんとなく落ち着きませんねぇ。。

City Noodle  トマトのシャーベットヌードル






ほどなくして提供されました。

よく冷えた大きなお皿の中央にチョコンと盛られていますね。上にはシャーベット状のトマト。麺とトマトソースとシャーベットをよく絡めてから食べます。

味は、想像の域を出ない感じでちょっとばかし残念。普通に美味しいんですけどね、期待度が高すぎたかなぁ。。タバスコをかけるとアクセントになっていいかもです。

具はミニトマト、カブ、蒸したイカ、キャロット、ズッキーニ、バジルの葉、モッツァレラチーズ。個人的にカブがすごく好きでしたねー!あとバジルの葉も良かったですね、もう一枚くらい欲しいかも。

量は少なくて、普通に食べれるひとであれば満足はいかないと思います。このボリュームで950円となると、もう少し何か欲しかったかなぁというのが正直な感想ですね。味は十分美味しいんですけどね。


■City Noodle■
住所:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座東新館1F
営業時間:月-土8:00-22:00
     日・祝9:00-20:00 ※麺類は11:00からの提供
定休日:無休

somenmansomenman  at 13:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン創房 一茎草@三ノ輪 4

一茎草@三ノ輪一茎草 メニュー






日曜も仕事ですよ・・・。現場に向かってから一度事務所へ。その途中、ちょっと寄り道して日比谷線・三ノ輪駅にて下車。向かうは今月オープンしたばかりのお店『ラーメン創房 一茎草』です。こちらは田中玄氏の5年ぶりに構える自分自身のお店とのこと。

交差点の角っこにぽつねんと建っているお店ですね、なかなかいい雰囲気を醸し出しています。店内はカウンター席のみ10席ほど。食券機にて食券を購入して席へ。ちなみに12時過ぎの訪問でしたが、8割くらいの入りをずっとキープしている感じでしたね。

オーダーしたのは『玄流白湯ラーメン(こってり豚骨)』。食券を渡すと、100円割引券3枚のお年玉袋を頂きました〜♪ありがとうございます!

一茎草   玄流白湯ラーメン(こってり豚骨)






カウンター内には玄さんを含め店員さんが3人。きびきびと無駄のない動きはさすがですねー。

んで、ほどなく提供。こってり豚骨という感じはあまりなく、軽く濁ったスープでとてもあっさり、でも旨味がじわーっと広がってくる感じ。無化調というのが玄氏のラーメンの特徴ですが、それはこちらでも同じです。インパクトや強い引きはないものの、ずっと飲んでいられるスープは後になればなるほどレンゲが止まらなくなります。さすがですなぁ♪

麺は浅草開化楼の縮れの入った平たい麺。開花楼ならではの歯ごたえもあり、スープとの相性もなかなか。

具は提供前に炙ってくれるチャーシュー、メンマ、白髪葱、糸唐辛子など。チャーシューは旨味も歯ごたえも満足度高いです!

他にも色々とメニューがあるので、要チェックですねー。ちゃんと定着してくれることを祈りつつ、なるべく早く再訪問を誓うのでしたぁ!


■ラーメン創房 一茎草■
住所:東京都荒川区東日暮里1-1-3
営業時間:11:00-20:00(15:00-17:00は中休み)
定休日:月

somenmansomenman  at 12:22コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

和風つけ麺 轍@神泉 4

轍@神泉






『OKAZAKI』の後、渋谷の街を徘徊。それにしても涼しいですねー(・∀・)私的には一年中このくらいの気温だと嬉しいですよ。

『すずらん』は恐ろしい行列、『やすべえ』も相変わらずの人気ぶり、まだ未訪問のお店もちらほらと覗きましたが、あまり私の琴線に触れなかったのでこのまま帰ろうかなーと思っていた矢先、「そうだ、神泉に行ってみるか!」と思い立ち京王線で駅一つ。駅前にある『轍』を訪問することにしましたー。このエリアは初めて来るところなので、この界隈の店は当然全部未訪問です。

13時半過ぎで前客5、後客も5。客足途切れないですねー。

何食べようかなと思って食券機をみると、まだ限定の『ミッソワーズ』が残ってるじゃないですか!というわけで、迷わずこの食券を購入〜♪コの字型のカウンター席に着きます。

轍   ミッソワーズ






提供までは10分ほど。おっ、結構麺の量が多いですねー。。二軒目にはちょっとキツイ量かもしれませんねー(汗)

つけ汁はヴィシソワーズ風ということもあってか、真っ白な色が印象的。上にカレー風味の油がかかっていますね。色の対比がとても綺麗です。それにしても、ドロドロというかトロトロというか、とろろのような感じですね。ミッソワーズというネーミングですが、味噌はほとんど感じず、意外とあっさり系。後からほんのりとカレーの風味を感じることができます。変り種ですが、こういうのも美味いですね!

麺は結構コシを感じる中太麺。他のレギュラーメニューとも同じ麺かな?なかなか美味しいですね。

具は麺の上に鶏叉焼3枚、青菜(?)。鶏叉焼は歯ごたえがしっかりしており、食べ応えありますね。つけ汁ともよく合ってます。

それにしても、口の中の水分をかなり持っていかれるので水も結構飲んじゃって、完食するころには腹パンパン!麺もつけ汁もちょうどなくなりました。調子に乗って付けすぎると途中でなくなっちゃうと思うのですが、その場合は補充してもらえたりするのかな?無理そうだなぁ。。

坦々系のメニューもかなりそそられるので、また来なきゃいけないですね。


■和風つけ麺 轍■
住所:東京都渋谷区神泉町2-9
営業時間:月-金11:30-15:00/14:30-無くなり次第終了
定休日:日祝

somenmansomenman  at 14:50コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん屋 OKAZAKI@渋谷 4

OKAZAKI@渋谷






7月20日に渋谷に移転オープンした『OKAZAKI』を訪問。以前は桜上水で営業していたとのことですが、そちらは未訪問。初期のちゃぶ屋に近いイメージの一杯を提供しているらしいです。楽しみだねぇ(^∀^)

場所はセルリアンタワーの裏手の方。地図がないと少し分かりづらいかも。

メニューは醤油、塩、味噌のそれぞれらー麺、つけ麺と揃ってますね。今回は初訪問なので『醤油らー麺』をお願いしました。

OKAZAKI  醤油らーめん






提供までは早く、4分ほど。強めの醤油と揚げネギの香りがいいですね。ニオイだけで好きな系統のらーめんだと分かります。

麺は平打ちの中太麺で、啜り心地がとてもいいですね。食感もツルモチ系で個人的には一番好きな系統になります。

スープは割と動物系が強めにでており、確かにちゃぶ屋のスープをもう少し荒く、分かりやすくした感じです。そこに揚げネギの風味が加わるのでこれ系が好きな方にはたまらんでしょう!いやはや、私も好きです。

具は大振りなチャーシューが1枚、もやし、青ネギ、揚げネギなど。

こういう系統のラーメンは定期的に食べたくなるので、今後も頑張ってほしいですね!とりあえずつけ麺も気になるので、また近々来たいと思います。


■らーめん屋 OKAZAKI■
住所:東京都渋谷区桜丘町29-5
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:30
定休日:日

somenmansomenman  at 12:56コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺 旬風@秋葉原 4

旬風@秋葉原






7月に秋葉原にオープンした新店『麺 旬風』を訪問してきました。

日比谷線・秋葉原駅から徒歩3分ほどですね。夜になると人通りが少ないようで、私も駅からお店まで歩いているときにすれ違った人はゼロ。まぁ昼時なら近隣のサラリーマンが結構いるのかもしれませんが。

こちらは昼と夜で提供しているメニューが違う形態をとっていて、昼はらーめん、夜はつけ麺がメインとなるようです。

旬風   つけ麺(正油味)






『正油つけ麺』をオーダーしました。つけ麺は国産の小麦粉「はるよこい」を使用しているとの張り紙がありましたね。

麺は四角い皿で提供されます。つけ汁は黒いちょっと変わった形状。上からだとあまりよく分かりませんけどね。

中太の麺は結構歯ごたえがしっかりとしており、舌触りもとてもいい感じですね。

つけ汁は魚介の風味が豊かな醤油。インパクトはないですが、徐々に出汁の良さが分かってきて丁寧な仕事ぶりが伺えますね。好みで特製の梅酢を加えると酸味も追加できます。それほど酸味の強い梅酢ではないので、全部入れてしまっても問題ないですね。酸味が追加された方がもともとの出汁の風味が引き立っていいかもですね。

具はチャーシュー2枚、メンマ、岩海苔など。メンマの味付けがすごく好きですね。

二軒目ということもあり腹いっぱいになってしまったので、スープ割りをしませんでしたが、全体的に好感の持てる一杯でしたね。

限定メニューなども精力的にやっていくようなので、今後に大いに期待の持てる新店ですね、楽しみです!とりあえず昼も行かねば。


■麺 旬風■
住所:東京都千代田区神田佐久間3-1
営業時間:11:30-14:30/18:00-22:30
定休日:日

somenmansomenman  at 22:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺専門店 三田製麺所@田町 4

三田製麺所@三田






8/21に田町の慶應仲通りにオープンした新店『三田製麺所』を訪問してきました。オープン記念ということで21日から25日まで半額で提供しています。

田町駅からは徒歩3分ほど、いい場所にありますねー。金曜夜ということもあり、人通りの非常に多い通りですよ。

メニューはつけ麺と辛つけ麺の二本立て。辛つけ麺を並盛でお願いしました。

三田製麺所   辛つけ麺






つけ麺は流行の濃厚魚介豚骨。ちゃんとツボを押さえてる感じで、普通に美味しいなぁと思える味です。辛さもちゃんとしていて、好印象ですね。海苔の上には魚粉が乗っかっている六厘舎スタイルも取り入れています。ドロドロとまではいかないまでもかなり濃度の高いつけ汁は、これ系を久々に食べたこともあり満足度が高いなと思いました♪

麺はつるっとした太麺で、コシも結構強めですね。印象的には大勝軒系の麺に近いのかな。つけ汁ともよく絡んで、なかなかよいのではないでしょうか。

具はつけ汁に海苔、魚粉、角切りチャーシューなど。

半額ということもありますが、全体的には満足度の高かったです。人の往来も多い地域ですから、結構繁盛しそうな気がしますね。これで375円というのはかなりお得。期間中に行ける方は行ってみて下さい!


■つけ麺専門店 三田製麺所■
住所:東京都港区芝5-22-8
営業時間:平日11:00-26:00/土11:30-22:00/日祝12:00-21:00
定休日:無休?

somenmansomenman  at 21:28コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

博多麺酒場 凪 新宿ゴールデン街店@新宿 4

夕方から雷がピカピカと光ってますよ。今年は雷が多いですよねー、最近ちょっと雷に対する恐怖感が増しています。。そんな中急遽軽く飲もうということになり、新宿がいいという連れの意見もあったので、それならばと向かったのはゴールデン街。ちょうど一年前に悪夢の様な事件があり、それからこの地区には足を踏み入れないようにしていたのですが、とうとう禁を破ってゴールデン街へ。ちょっと緊張・・・(笑)

少しウロウロして見つけました、『凪』の新宿ゴールデン街店。夜だけ営業で、お酒も飲めて一品料理もあったりするようです。

19時半頃入店で一番乗り、カウンター席のみで10席くらい。

凪 ビール






まずはビールで乾杯〜!少し照明が暗めなので、携帯カメラではよく撮れませんねぇ。角煮はピリ辛もやし、麺の刺身などに舌鼓を打ちながらビールを5杯ほど。

9時前には満席状態でしたので、〆にラーメンをということで連れはラーメン、私はつけ麺をオーダーしました。

凪   つけ麺






ラーメンよりも先にでてきたつけ麺は、醤油味なんですね。凪というと豚骨のイメージなので、ちょっと意外ではありましたが。麺はもちもちの太麺、コシがあっていいですねー。

つけ汁は魚介出汁が前面にでた少し甘みも感じるもの。油感はありますが後味はさっぱりです。うどんのお出汁のような感じかなー。こういうのもいいですね!

具はチャーシュー、海苔、刻みネギなど。

試作で味噌なんかも作ってるようでしたね。メニュー化されたら食べてみたいところ。また寄ろうっと!


■博多麺酒場 凪 新宿ゴールデン街店■
住所:東京都新宿区新宿1-1-10
営業時間:19:00頃-26:00頃
定休日:日

somenmansomenman  at 23:47コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめんダイニング ど♪みそ@京橋 5

どみそどみそ メニュー







お久しぶりの『ど♪みそ』ですね。会社からとことこ歩いて10分ほど、12時頃到着で外待ち4人。相変わらずの人気ぶりですねー。

そういえば店主さんのブログに書いてありましたが、スタッフが増えたためまた営業時間を拡大しているとのこと。土日も通しで営業時間が延びてますね!ますます行きやすくなって、お客さんに優しいお店です(^∀^)

ど♪みそ   みそオロチョンらーめん







メニューも2つ新しく追加されてますねー、というか以前の限定メニューがレギュラーメニューに昇格したという方が正しいですかね。「みそオロチョンらーめん」と「みそカレーらーめん」が新たに仲間入りです。みそオロチョンのボタンをポチッと押すと限定と書かれた食券がでてきます。お店の方に渡すときにみそオロチョンかみそカレーかを伝えてオーダー完了かと思いきや、辛さを3段階から選べるとのことです。普通、激辛、ファイアーの3段階で、今回は初めてなので激辛でお願いしました。

提供までは5分くらい。見た目は真っ赤で、香辛料の香りが漂ってきますよ。いいですね〜、辛党にはたまらないです!にらの緑がまた鮮やかでいいですねぇ。。

ど♪みその特徴でもある濃厚スープはそのままに、スパイスと表面に浮く油がうまく融合して今まで食べたどのオロチョン系よりもうま辛です!これは大好きです、ヒキがすごく強いスープです!

麺は浅草開化楼の太麺でコシがあり、相変わらずスープとよく合っています。割と短めなのか結構スープがはねてYシャツに赤い斑点が・・・。食べられる際は気をつけた方がいいかもしれませんね。

具はニラ、もやし、味玉、角切りチャーシューなど。

スープはかなりオイリーなので最後までは飲み干しませんでしたが、よかったですね〜!美味かったです。つけ麺が未食なので、夜も行かなきゃですね!


■らーめんダイニング ど♪みそ■
住所:東京都中央区京橋3-4-3
営業時間:月-金11:00-23:00
   土11:00-21:00/日12:00-21:00
定休日:祝日

somenmansomenman  at 12:08コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

本節らーめん 麺厨@御徒町 3

麺厨@御徒町






御徒町の匠屋跡に中本が開店しているということで、19時頃向かってみると・・・・すごい人だかり!ひと目見て今回は断念しました。すごい人気だなぁ。

さ〜てどうするか・・・。とりあえず湯島方面へてくてく行こうと決めて、松坂屋の裏手あたりで「麺」の文字が目に入ってきました。近くまで行ってみると、『麺厨』というお店。名前は知ってるけどあまりよく知らないお店です。まぁ本節と銘打ってることからも味の方向性はなんとなく想像できますね。

とりあえず店内へ。前客1、後客1。あまり人通りもないようですが、集客は大丈夫なのかな??

麺厨 メニュー






初訪なのでレギュラーメニューを頼もうかと思いましたが、中本に行けなかったこともあり辛い系のものにちょっと惹かれてしまいました。というわけで、夏限定の『冷し担々麺』をオーダー。

麺厨   冷し担々麺






5分ほどで提供されました。四川風という説明書きもありましたが、あまりそういう印象は受けないかも。。麺は細麺であまりコシがないです。うーん、ちょっと凡庸かな。スープは汁無しスタイルなのでありません。味はそれほど辛いわけでもなく、かといってゴマの風味が強いわけでもなくといった感じで、坦々麺というよりはピリ辛系の焼きそばを食べている気分になりました。

個人的に気に入ったのは卓上のラー油で、辣さが結構あってゴマ油の風味も感じられていい塩梅でした。ちょっとかけすぎてしまったので後半は辛さがかなりきつくなりましたが、坦々麺を食べる時はこのくらいの方が好きですね!

具は肉味噌、もやし、細切りキュウリ、ザーサイ、糸唐辛子、味玉。こういうメニューで味玉が付いてくるのは珍しいですね。

そのうちレギュラーメニューも食べにきたいですね。ご馳走様です!


■本節らーめん 麺厨 上野店■
住所:東京都台東区上野1-10-10
営業時間:11:00-23:30
定休日:日

somenmansomenman  at 19:38コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

鯛だしとんこつ 我武者羅@幡ヶ谷 5

我武者羅@幡ヶ谷






宿題の冷しメニューを食べに幡ヶ谷へやって来ました♪

我武者羅@幡ヶ谷の平日一日10食限定の『鯛のぶっかけ和え麺』狙いです!敷居高めだなぁ。。来れてよかった(^∀^)こちらの限定は醤油と塩を週替わりで提供しているとのこと。今週は塩の週でしたね。

11時20分到着で前客1人。11時30分の開店を待ちます。開店してほどなく後客もぞくぞくという感じでした。

我武者羅   鯛のぶっかけ和え麺





しばらくしての提供。丼がよく冷えてますねー。店員さんから「鯛出汁の煮こごりと丼の底の塩ダレを麺とよく混ぜてからお食べください」との指南を受けて、よーく混ぜてから頂きます。

塩ダレは酸味と香ばしさがとてもいいバランスで、鯛出汁の煮こごりが鯛の風味を強くプラスしてくれます。さっぱりしてすごく美味しいですね。途中でレモンを軽く絞るとさらにさっぱりとしたお味に。ちょっとレモンの風味が強くなり過ぎて、鯛の風味が目立たなくなってしまったのが勿体無い感じだったかもしれません。

麺はつるつるもちもちとした太麺で、タレとよく絡んでいい感じ。ボリュームはそれほどでもないですね。大盛はできるのかな?

具には鶏叉焼2枚、鯛の冷燻、貝割れ、白髪ネギ、糸唐辛子、みょうが、大葉など。鶏叉焼は絶品でしたねー、もう一枚くらい欲しかったぁ!

噂に違わぬ名品でしたねー、食べに来れてよかったです♪醤油の方も気になるけど、そっちは厳しいかなぁ・・・(泣)


■鯛だしとんこつ 我武者羅■
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-1-5
営業時間:11:30-15:00/18:00-23:00
定休日:土・日

somenmansomenman  at 11:57コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

胡同家常菜(DELI) 丸ビル店@東京 2

胡同家常菜 担々凉麺






うーん忙しい。。昼も事務所で食べて、夜もラーメン屋に寄る時間がないですー。大手町から丸の内方面へ、帰社途中に丸ビルでお弁当買って帰ろうかと思い物色をしていると、『担々凉麺』の文字が目に飛び込んできました。「おっ、久々にここで食べるかぁ」というわけで、『胡同家常菜』で食べて行くことにしました。際コーポレーションが経営する中華系のお店ですね。

レジでオーダーしてから店内へ。担々凉麺は太麺と細麺から選べるとのことだったので太麺でお願いすると、奥から×サインが・・・(´−д−;`)。というわけで結局細麺になりました。

店内は2人席が4つほどで、狭いですね。まぁデリのお店だから仕方ないですけど。メニューを見ていると、つけ麺なんかもあるんですね。お隣の女性がオーダーしてましたが、なかなか美味しそうに見えました。今度試してみようかな。

程なくして担々凉麺が提供されましたー、って器が弁当のと一緒じゃん!!もー萎えるなぁ。。850円出してこれはちょっといけないと思いますよ、あたしゃ。

水菜などの野菜が色鮮やかではありますが、混ぜにくい・・・。これもこの紙製の容器のなせる業か。麺は細麺で、コシの弱いいかにも中華料理屋ででてきそうなタイプ。味はピリ辛という説明でしたが、辛さは全然ですね。うーん、全体的に物足りないっす。ボリュームも少ないし。。

正直あまりいいところが見当たらないまま完食。他のメニューの方がよかったかもですね。味的には★★★くらい、器等や価格よりー1で★★って気分でした。。


■胡同家常菜(DELI) 丸ビル店■
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1
営業時間:月-土 11:00-21:00
     日・祝 11:00-20:00
定休日:無休(丸ビル休館日に準ずる)

somenmansomenman  at 20:23コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ひるがお 新宿御苑前店@新宿御苑前 5

ひるがお   冷し煮干しそば







夏になると冷やしラーメンを食べるのは常識!そんな素晴らしいスタンダードが定着しつつある東京ですが、これを食べないと一生後悔するであろうと思うほどの冷やしらーめんはまだまだ少ない!と言えるかもしれません。

そんな一杯を求めて、新宿御苑前の『ひるがお』、夏期休暇明けの同店を訪問してきました。11時17分到着で前客は6名ほど、後続は無数。

お目当ては限定20食『冷し煮干しそば』でしたが、前も後もそれほどオーダーしてる人はいませんでした。もしかしたら昼半ばくらいまでは残ってるかも!??最後に投入する『涼御飯』も一緒にお願いしました。150円の杏仁豆腐の食券を買って店員さんにお願いするシステムなのですが、うっかりそのまま渡してしまったので危うく御飯ではなく杏仁豆腐が提供されるところでした?

提供は5分ほど。結構早いっすね〜♪

スープを一口!って時点でまずビックリ!スープがドロドロですやん!!そういえば他の方のレポでもそんなこと書いてあったなぁ〜。冷たいスープは煮干のえぐみを全く感じさせません。当然麺に絡みまくり〜♪で超美味いです!油感が多めなので、あっさりという方向性だけでないのもまたいいです!

麺は中細くらいですが、とにかくスープと絡んで良いです!コシもありますしね。つけ麺で使っている麺でも全然つけ汁に負けないんじゃないかなーと思ったので、その麺でも一回試してみたいかも。

具は表面を炙った鶏叉焼、煮こごり状のメンマ、糸唐辛子や刻み海苔など。別皿で辛味大根おろしが提供されますが、途中で追加すると全体的にキリっとして美味しさがまたアップしますね!

ひるがお  涼御飯ひるがお 投入






最後は涼御飯を追加、最後の一粒まで堪能させていただきけますね!御飯は意外と量もあるので、胃袋小さめの人ならこれを追加すれば夜まで大丈夫!って感じでしょう。実際私も21時くらいになってもまだ腹減らないんで。

それにしても、美味いです。
最近はレベルの高い店、メニュー、限定と数が多すぎますよ。。
まぁ嬉しい悲鳴ですけど、どこから食べていいのやら。。


■ひるがお 新宿御苑前店■
住所:東京都新宿区新宿1-32-4
営業時間:11:00-20:00
定休日:日曜


somenmansomenman  at 13:36コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

覆麺@神保町 5

覆麺a覆麺






今日は覆麺@神保町のイベントラーメンの日。なんですけど、実家に戻ったりしてのんびり。始動は13時を過ぎてから。大手町から半蔵門線で神保町へ。外へ出るとパラパラと雨が降っていますね、あらら、私傘持ってきてないです・・・。まぁ14時半くらいですし、すぐに入れるかなーなんて思っていると外待ち10人くらい。最後尾に並ぼうかと思ったら、FILEさんがいらっしゃいました〜♪こんにちわー、って後ろまで下がってきていただきましたー、ありがとうございます!楽しい&ためになるお話、ありがとうございましたぁ(´∀`)

覆麺c覆麺b







覆麺   濃厚干し貝柱ダレ及び干し貝柱油の究極の油そば






今回のイベントラーメンは『濃厚干し貝柱ダレ及び干し貝柱油の究極の油そば』1000円。直接店員さんにお金を渡して着席です。

4杯で1ロットで、私はちょうどそこから漏れてしまったので10分ほど席で待ちます。
ブラックマスクマンの麺上げや揚げネギの調理を眺めながら、そしてラジオの高校野球放送を聴きながら♪

途中、ブラックマスクマンさんが何やら日本語を話しているじゃないですか!?着々と上達されてるのかな??( ̄ー ̄)ニヤリッ

提供された油そばは貝柱の香りがたっぷり。食欲をそそりますねー。

麺は中太のもので、おそらく一昨日と(普段とも?)一緒のものですね。この麺の食感はとても好きです。

タレはがっつりと貝柱、いつものショッパ系ともちょっと違う感じではありますが、口の中が貝柱の旨味で支配されますねー。美味いっす!タレの量は結構多めなので、味も全体に行き渡っていい感じです。卓上にはマヨネーズとタレもありますが、マヨネーズはやめておきました。半分くらいまで食べてタレを追加、また風味が強くなって素敵です(^∀^)

具はホロホロチャーシューが2枚、揚げネギと白い粉(パン粉系?)を揚げたもの、刻みネギ、メンマ。揚げものがいいアクセントになってます。

いやはや、大満足っす!

店外に出ると待ちがなくなってました。あれ、売り切れなのかな?
なんにせよ、ありつけてよかったです!次のイベントラーメンも来たいですね!


■覆麺■
住所:東京都千代田区神保町2-2-12
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 15:10コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽     棒々鶏涼麺







いや〜、昨晩も結構飲んじゃいました。今日はゆっくり寝て、さぁどうしますかな?というわけで、散歩がてらどこかで麺食しようということになりました(自分でそう決めただけ)。

歩いている内に湯島の方まで来てしまいましたね。『阿吽』を覗いて、営業中。でもまだ夏季限定の第2弾は登場していませんね。とりあえず保留!ということで、もう少し歩いてみます。

『ぽっぽっ屋』はお休み(中休み?)、大喜は営業してましたが外待ち多数だったのでパス、もう少し上野方面へ歩いて『北の家』へ行ってみましたが、まだ夏休み中でしたね。というわけで、結局湯島へ戻り『阿吽』へ。

14時20分頃で、常連さんらしきお客さんで結構賑わっていますねー。
夏季限定の『棒々鶏涼麺』をオーダーしました。今回が2回目です。

舟形の器はよく冷えていますねー。
爽やかなゴマダレは、麺とよく絡みますね。ラー油の辛さと花椒の痺れを微かに感じます。この辺は好みに応じて調整できるとちょっと嬉しいかもです。

胡瓜と鶏叉焼はさっぱりとしたゴマダレとよく合います。
美味いですねぇ(^∀^)
大満足で最後までいただきました!

25日には開店一周年記念で坦々麺を500円にて提供される様です。
それも楽しみですが、夏季限定第2弾も楽しみです!早く登場しないかなー。


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/17:00-22:00
土・日 11:00-15:00/17:00-21:00
定休日:月曜


somenmansomenman  at 14:02コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

覆麺@神保町 4

今日は覆麺@神保町にてイベントラーメンがある日。

開店前に行こうかと思っていたのですが、あまりの暑さに断念。数量限定でもないのでゆっくりしてから行きますかね〜。というわけで、ラーメン好きやブロガーの方々が去ってからの悠々と訪問してきました(笑)。

16時頃到着。まだ暑い。。。
前客2、後客2。

17日(日)は『第1回覆麺デスマッチ 濃厚干し貝柱のタレ及び干し貝柱の油による究極の油そば!!1000円(原価率6割)』が行われますが、本日はそのエキシビジョンとして小柱ダシ『塩ラーメン』が800円で提供されています。

覆麺  塩ラーメン






見た目はとてもシンプル。ふらっと香るのは貝柱の香りなのかな。スープは塩ですが茶褐色でかなりしょっぱーな感じ。いいですね、好きなスープです。

麺は細麺でぷつっとした食感が好感触。啜る感じがまた楽しい麺ですね!

具はホロホロの叉焼が2枚、メンマ、刻みネギ。

途中で卓上の塩ダレをちょこっと入れようと思ったら結構ドバっと入ってしまい、滅茶苦茶しょっぱくなってしまいましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

結局8割ほど飲んで、ご馳走様〜!お店を出ると一服中のブラックマスクマンさんの「アンガーラ!」

さーて、日曜のメインイベントは行けますかね〜??


■覆麺■
住所:東京都千代田区神保町2-2-12
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 16:44コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺屋武蔵 二天@池袋 4

麺屋武蔵 二天@池袋






映画を2本見るという贅沢な時間を過ごした後、夕食をどこで食べようか・・・

池袋なら二天で限定がでてるなーというわけで、『麺屋武蔵 二天』を訪問。18時過ぎでほぼ満席。回転もいいし、客足は相変わらず好調なようです。

食券機には『冷つけ麺』のボタンがありますね〜。そいつをぽちっと押して席へ。塩と醤油が選べるのですが、醤油の方が新しくでたメニューということで、そちらでお願いしました。

麺屋武蔵 二天   冷つけ麺(醤油)






しばらく待っての提供。つけ汁の器も麺の器もキンキンに冷えてますね!こういうのは嬉しいです♪

つけ汁は油感が結構あります。浮いている揚げ玉からでたものですかねー。なんとなく海老っぽい風味も感じましたが、気のせいかもしれません。これも揚げ玉?

麺は二天ではお初にお目にかかる細麺。冷水でよくしめられており、つけ汁ともよく絡みますねー。歯ごたえ抜群の太麺もいいですが、こういう細麺も好きですね。

鶏叉焼はブラックペッパー(かな?)がかなり効いてスパイシー。これはビールが欲しくなるお味で、美味です。単品で頼みたいっす!ネギもいいアクセントになっています。

二天の限定は辛いメニューが多いので、辛い系で冷やしなんかもやってみて欲しいところですね。なんて自分勝手なこと言ってみました〜♪これはこれで十分美味しい冷つけ麺でしたけど!


■麺屋武蔵 二天■
住所:東京都豊島区南池袋3-14-12
営業時間:11:00-21:30
定休日:無休


somenmansomenman  at 18:47コメント(3)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四畳半生粋 浦安店@浦安 3

四畳半生粋@浦安






○心厨房の後、どこに行こうかと迷いつつ東陽町方面へてくてくと。気が付いたら美学屋を通り過ぎてしまっていたので、ここは思い切って東西線で浦安まで〜♪

以前一回振られている『四畳半生粋』を訪問してみました。夏季休業だけが心配でしたが、大丈夫でしたね。よかったよかった。

四畳半生粋






メニューをみると提供していないものもちょくちょくあるみたいですね。とりあえず暑いので、『涼水麺』を頼んでみることにしました。

四畳半生粋   涼水麺






提供までは5分ほど。つけ麺スタイルの冷やし麺で、具は別皿で提供されます。

つけ汁は秋刀魚の香りがプンプン香るもので、ダメな人はまったく受け付けないだろうなというお味ですが、うまくまとまっていると思います。ただ個人的にはちょっと苦手な方向で、実は池袋店も何回か訪問していますが若干苦手意識があります。。

秋刀魚といえば焼きではなく、刺身の方が好きなもので・・・

別皿にて提供される大根おろし(自分でおろす)と温玉で味の変化を楽しめるようにはなってますが、大根おろすのめんどくさい・・・・。せめてもうちょっとおろしやすいものを準備していただけるとありがたいです。途中でやめちゃいましたからね。。
温玉は美味しいです。

麺は細麺で、冷水につかっているので最後まで冷たい状態を保っているのは嬉しいところ。食感は割としっかりしてますが、それほどコシを感じるというほどでもないです。ボリュームは少ないかな。。2杯目でもペロリといけちゃう感じでした。

秋刀魚好きの方にはたまらない一杯なんじゃないかと思いますね。ちょっと苦手な私でもなかなか美味しくいけました!


■四畳半生粋 浦安店■
住所:千葉県浦安市北栄1-15-16
営業時間:月-金11:45-15:00/18:30-24:00
土11:45-15:00/18:00-24:00
     日・祝11:45-15:00/18:00-21:00
定休日:水

somenmansomenman  at 13:28コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

○心厨房@木場 5

○心厨房 トマトの潮冷やし麺






○心厨房@木場にて8/13〜8/27位まで昼夜各5食限定で遅れてきた冷やし麺『トマトの潮冷やし麺』が提供されています。初日の昨日は二日酔いもあり回避。提供二日目となる今日行って参りました。

5食という敷居の高さなので早めに行かなければと思っていたのですが、案の定出遅れてしまい11時28分到着。既に8人の並びですよ!ってこれはちょっとまずいかーと思いつつとりあえず待ちます。

15分ほどで店内へ。恐る恐る『トマトの冷やしで』とお願いすると、意外にもすんなりとオーダーが入りました!よっしゃ!!店内にも特に張り紙がないようでしたので、基本的にはお店のブログかメルマガ読者向けのメニューなんですかね?

ちなみに私の前の方はオーダーされてましたが、あとのお客さんはレギュラーメニューでした。もしかしたら結構遅くまで残ってるのかもしれませんね。

しばらく待っての提供。おっ!器もキンキンに冷えてますよ!見た目はトマトの赤と青ネギの緑と色の対比がとても綺麗ですね。

スープも冷え冷えですが、量は少なめですね。味の方は結構しょっぱめですが、後味が非常にあっさりとしていて夏にはぴったりです。さらに丼の淵にかかっているスパイス類とトマトの酸味が混ざってくるとさらにさっぱりとして塩スープに味が変化していきます。これは、ウマイ!!途中凍ったスープ?がシャリっと感じられて、これまた涼しさアップです(^∀^)

麺は浅草開化楼の太麺。こういうスープにこの太麺を合わせるのは結構珍しいんじゃないですかね。コシは相変わらずしっかりしています。意外(?)にもスープとの相性もいいですね〜♪

具にはチャーシュー、トマト、刻んだ青ネギや玉葱などなど。チャーシューは神の領域ですねー、食べるのが勿体無くて最後まで丼に残ってました(笑)美味しくいただきましたけど♪

量が少なめなので、大盛でオーダーするのがいいかと思います。いやー、それにしても美味かった!ご馳走様です♪


■○心厨房■
住所:東京都江東区東陽1-25-6
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜20:00
定休日:日・祝・第2月




somenmansomenman  at 12:09コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ!