トップページ » 2009年02月
2009年02月

麺工房 涌井 綾瀬店@綾瀬 3

涌井@綾瀬







2008年12月にオープンした西新井の『涌井』の綾瀬店。今度から綾瀬に住むことになるので、予習も兼ねて訪問してみました。場所は駅前にあるイトーヨーカドーの隣のビルの地下1階。通し営業なので使い勝手もよさそうですね。

涌井   ラーメン







店内は結構広く、テーブル席ばかりなのは家族連れが多いからなのかな。メニューは基本の味が揃っている感じでしたので、とりあえず一番最初にでてくる『ラーメン』をオーダーしました。

涌井 







麺はやや縮れた細麺。ちょっと茹で過ぎかなぁ。ややべちゃっとした食感なのが残念でした。でもスープとの相性は悪くないですね。

涌井  







スープはややしょっぱめに醤油味に背脂の甘みが感じられるオーソドックスな味わい。系統としては好きなタイプです。

具はチャーシュー1枚、メンマ、刻みネギ。

西新井の方は未訪なのですが、印象ではもうちょっと味の濃いラーメンを提供しているというイメージでしたが、こちらは割とおとなしめでしたね。飲んだ後とかにはちょうどいいかもです。綾瀬に引越したらちょくちょく使いそうです。


■麺工房 涌井 綾瀬店■
住所:東京都足立区綾瀬3-4-9 サンポップB1
営業時間:未確認
定休日:サンポップ定休日に準ずる

somenmansomenman  at 17:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島   







2週間ほど間隔が空いてしまいましたね。先日店主さんとは違う場所でお会いしました。今日はお店でね。12時ちょっと前に到着すると、店の前に10人以上並んでいる!!ついに大喜クラスの待ちが出る店になったかぁ!と思い諦めて帰ろうとコンビニで軽く立ち読みして外に出たら行列がなくなってました。ん?と思い再度お店の前まで。

それでも店内でも5人近い待ち。もう並びなしで食べるのは難しいかもですね。でもこのくらいの待ちならばと並んで待つことにしました。

阿吽   五辣・つゆ無し担担麺 







いつも通り『五辣・つゆ無し担担麺』をオーダーです。

もう何度も書き過ぎて改めて書くことはありません。

いつも通り美味しくて、もう幸せでございますよ!この中毒性、たまりませんね。もっと通いたいのですが、夜結構振られているんですよね。あんまり人気店になりすぎるのも困る・・・。しかしめげずにまた来ま〜す!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 11:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月曜




somenmansomenman  at 12:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

G麺7@上大岡 4

G麺7@上大岡







新横浜のあと、上大岡に移動してもう一仕事。そして上大岡と言えば気になる新店があるので、当然寄ってみることにしました!

『G麺7』という変わった名前のお店。がっつり系のラーメンを出すのかなぁなんて勝手に思っていたのですが、意外?にも繊細なラーメンを提供しているそうな。

場所は上大岡駅から徒歩10分くらい。イトーヨーカドーの裏手側なので、とりあえずイトーヨーカドーを目指して行ってみたらなんとかたどり着けました!

18時30分過ぎで前客1、後客0。やや寂しい客入りですが、この日は雪も降って寒かったのでみなさんお家でぬくぬくしているんですかね(笑)

G麺7   ワンタン入りらーめん 正油







メニューは醤油、塩、つけ麺とありましたが、とりあえず『ワンタン入りらーめん 正油』をオーダーしました。

店主さんは『浜虎』出身の方なんだそうですね。一回だけ行ったことがありますが、そっち系のらーめんを提供しているのかな?

提供までは7分ほど。

G麺7 







スープはとても繊細な味わいのもので、ほどよい油感とじんわりと広がる旨味のバランスがすごく良いですね。飲み進めていくほどにその旨味がくっきりと感じられるようになり、レンゲが止まらなくなっていきますね。天かすのようなものが入っていますが、なんでしょうね?これ。サクサクっとした食感もまた楽しいですね。

G麺7








麺は自家製の細麺で、プツプツっと切れる食感のものですね。スープの持ち上げもなかなかで、つるつるっとした表面の舌触りも好みです。

具はワンタンが4つほど、チャーシュー、メンマ、ナルト、万能ネギ。ワンタンもぷるっとしていて良いですね。美味です!

常連さんらしき人との会話を聞いていたら、夏には冷しも考えているのだとか。これはまた来ないといかんなぁ。でもその限定の前に塩とつけ麺も食べておきたいっすね。いい店が上大岡にできたものだぁ!


■G麺7■
住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6
営業時間:11:00-14:00/18:00-23:00
定休日:火

somenmansomenman  at 18:45コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

札幌 けやき(欅)@新横浜 3

けやき@ラー博







『一力』に続き、もう一軒くらい行っていこうかなと思いウロウロ。『支那そばや』の味噌がまだやっていればそれをと思ったのですが、残念ながらもう終わってしまったようですね。

というわけで、以前一回来たことのある『けやき』にしてみました。

ラー博の中では結構人気のある方みたいですね。なかなかの客入りでした。

けやき   ミニラーメン・辛







こちらでも『ミニラーメン』、それに『辛』トッピングをプラスしました。
提供までは少しお時間がかかるようですね。混雑時は結構待つことになるかもしれませんね。

けやき 







前回ラーメンを食べた時は、優しい味でややインパクトに欠ける印象があったので今回は辛味をトッピングしたのですが、これは正解でした。それほど強い辛さではないですが、元の優しい味わいにアクセントがつくので素直に美味しいなぁと思えるスープになっていますね。

けやき  







麺は中太の縮れ麺で、固めに茹でられていますね。麺自体はオーソドックスな札幌ラーメンの感じで、特に大きな驚きはありませんが安心して食べられますね。

具は白髪葱、チャーシュー、万能ネギ、メンマ等。

味噌ラーメンとしては高いレベルのものだと思います。好みとはやや違うんですけどね。機会があれば再訪問してもいいかなという感じでした。


■札幌 けやき(欅)■
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
営業時間:平日 11:00-23:00
土日祝 10:30-23:00
※入場は22:00まで、L.O.は22:05
定休日:年末年始以外は無休

somenmansomenman  at 16:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば 一力@新横浜 3

一力@ラー博







今日は珍しく客先に訪問することになり、横浜方面へ。打ち合わせが早く終わったもんですから、当然の如く脳裏には麺が浮かびます♪15時くらいだったので、思い切って白楽の『仁鍛』に行ってみましたが、売り切れの表示が(泣)。まだ中で食べている人もいたので、タッチの差だったかもしれないですねー。

それならばと新横浜まで出て、随分と久しぶりとなる『ラーメン博物館』へ行きました。16時頃到着、外は人気がありませんが中には思ったよりもお客さんが入ってましたね。以外とサラリーマンが多いんでびっくりしました。まぁ私もその中の一人なのですが(笑)

こちらに来たのは、福井県から出店をしている『中華そば 一力』が2月いっぱいで卒業してしまうからです。福井でラーメンを食べたことがないので、やっぱりチェックしておかねばね!

一力   ミニ中華そば







『ミニ中華そば』をオーダー。
こういう集合施設でミニサイズがあるのはやっぱりいいですよね。色々行きたいですからねぇ。

一力 







スープは動物系を強めに感じる割とオーソドックスなものですが、かなり胡椒が効いていて辛さが強いですね。富山ブラックに近い感じなのかしら?私はこの系統好きですが、人によっては塩っ辛い感じがしてダメな場合もあるかもしれませんね。

一力 麺







麺はちょっと柔らかめな茹であがりの中太麺。まぁ可もなく不可もなくといった感じ。もうちょっと固いほうがいいかな。

具はチャーシュー、刻みネギ、メンマ、紅しょうがなど。紅しょうがは色合い等も考えてデフォのようですね。個人的には別になくてもいいと思いますけど、どうなんでしょ?

お店は2/28で卒業、しばらくは都内で食べられないのかな?
機会があれば本店ででも食べてみたいっすね。


■中華そば 一力■
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館内
※2/28で卒業です。

somenmansomenman  at 16:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

食堂 はせ川@渋谷東急催事 4

はせ川@渋谷東急







本日から渋谷東急にて『福島物産展』が始まっていますが、イートインで『はせ川』が出店しているということで早速訪問です。渋谷東急8F催事場にて3月4日までの開催です。

提供しているのは『ラーメン』のみ。例によって701円(支払うのは700円)です(笑

席数は30席以上はありますかね。20時過ぎで約7割くらいの客入りでした。

はせ川   ラーメン







しばらくして提供されました♪
見た目オーソドックスな感じでいいですね〜。

はせ川 







スープもとてもクラシックな感じの醤油味。大きなインパクトや濃さはないですが、物足りなさもなくとてもバランスのよいものです。年齢を重ねる毎にこの手のスープが好きになってる気がします。やっぱり基本の味というのはホッとする部分がありますね。

はせ川







麺は中太のもっちりとした食感の平打ち麺。この手の麺は本当に好きですね。弾力、食感、スープとの絡み、全てが好みです。催事でこの状態なら、本店はもっとすごいのかなぁ。食べてみたいです。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、刻みネギ。チャーシューは脂身が多くてちょっとしつこいかな。でも美味しいです。

前回の福島店までは『とら食堂』が3年連続くらいで出店していたと思いますが、『はせ川』もまた来るのかなぁ?ぜひぜひ本店でも食べてみたお店でございますね!ご馳走さまです。


■食堂 はせ川■
渋谷東急催事場 〜3/4まで(最終日は17:00閉場)

somenmansomenman  at 20:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

銀座 五行@銀座 5

五行 四季のラーメン







本日は『銀座 五行』にて、河原氏の四季のラーメンが提供されるイベントデーでございます!仕事が終わらず事務所を出るのが遅れてしまいました。まぁ200食だから大丈夫だろうとは思ってましたが、前回もかなり混雑していたのでちょっと不安な部分も。。

19時手前くらいに到着、急いで7Fにあがります。前回は海外のTVクルーが入っていましたが、今回は『カンブリア宮殿』の取材が入っているようですね(ご協力できずすいません・・・)。

五行@銀座 







お店の前には20人くらいの並び。有名店の店主や業界関係者がズラリ。相変わらずこの雰囲気に飲まれそうになっちゃいますね。携帯を見ながら待っていると、『阿吽』の店主さんが声を掛けてくれました!今日は配管工事で休業というのは知っていましたが、こちらにいらしていたのですね♪2週間近く行けていないので、すぐに行こうっと!しばらくするとドン・大崎氏の姿も・・・。

20分くらいで店内へ。そこからはスムーズに流れていきました。

今回の四季のラーメンは『GENKAI TAICHA 2009』。以前にも同じ名前のメニューを提供していたようなので、今回はそのブラッシュアップ版てとこでしょうか。

五行   GENKAI TAICHA 2009







お盆に乗って登場♪なにやら小鉢がいっぱいありますが・・・

 五行







まずはラーメンから。まず、鯛の香りがめちゃくちゃ良いです!斜めに切られた丼から素晴らしい香りが漂ってきますよ〜!鯛の香りってこんなに強いんだなぁと少しびっくりしたほどです。

麺は緑がかった色をしており、食感・風味ともに蕎麦っぽい感じですね。スープは豚骨と地鶏からとっているそうで、じんわりと旨味が広がって非常に美味!鯛の燻製もいい按配ですねぇ。後から提供される追い出汁を加えて抹茶風味をプラスすると、またこれが美味いんです!河原さんの職人魂を感じずにはいられないですねぇ。

五行    







別皿にはチャーシュー、鯛のごま和え、玉子、漬物、あられ、海苔。どれもこれも美味でしたが、鯛のごま和えは素晴らしいの一言。全体的に食べ方は特に決まっていないようで、順番等も個人の自由でいいようですね。

五行   







最後は鯛茶漬け!追い出しとラーメンの残り汁を御飯の器に投入して2度も3度も美味しいですね!

ずっと食べていたいラーメン、スープを飲み干してしまいたくない気持ちになりました。厳選した素材を最高の技で至極の一杯に仕上げてくれる河原氏にただただ脱帽でした。1500円は安いですね!帰りはこの余韻をずっと楽しみながら帰路につくのでした〜!早くも次回が楽しみです。


■銀座 五行■
住所:東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館7F
営業時間:ランチ 11:00〜17:00
     ディナー 月〜土・祝前 17:00〜03:00(L.O.02:00) 
          日・祝    17:00〜23:00(L.O.22:30) 
定休日:元日


somenmansomenman  at 18:45コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

神田ラーメン わいず@神田 4

わいず@神田







先日オープンした『麺屋武蔵 神山』の並びにある神田の人気店、『わいず』を訪問しました。遅めの時間帯だとかなり混むと聞いていたので18時過ぎに行ってみると、空席がパラパラとありました。この時間帯はまだ大丈夫なんだなーと思っていると、後客がわらわらと来てあっという間に外待ちが出てました。。さすがに人気店ですね、もうちょっと遅かったら確実に外で待つことになってましたよ。

とりあえず初訪問なので、『ラーメン』を麺固め、味濃いめでオーダーしました。

店内はカウンター席のみで、それほど広くない厨房には男性店員が4名!結構豪華な人員配置ですね。

わいず   ラーメン







「麺固めの方からお出ししてまーす!」という威勢のいい掛け言葉と一緒に提供されました。約3分ほどですね。丼はやや平たい形状をしています。

わいず 







味濃い目の豚骨醤油スープは、非常に濃厚で野趣味のあるものですね。店内に漂う豚骨臭と同様、スープも動物系の強さがよくでていますよ。最近食べた家系の中ではかなり上位に入るんじゃないかと思いました。飲んだ後にも美味しくいただけそうなスープです。

わいず  







麺は中太のストレートで、固めのオーダー通りの茹であがりでした。ぷつっと切れる食感でなかなかですね。スープとの絡みも悪くないです。

具はチャーシュー、ほうれん草、海苔など。全体的にはオーソドックスな家系ですが、レベルは高いですね。人気があるのもうなずける一杯でした。

次はつけめんも食べたいですね!ちなみに『麺屋武蔵 神山』も満席をキープしていました。こちらも再訪しなければ!!


■神田ラーメン わいず■
住所:東京都千代田区内神田3-9-6
営業時間:平日 11:00-24:00/土 11:00-15:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 18:30コメント(0)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

らーめん ぽっぽっ屋 湯島店@湯島 4

ぽっぽっ屋@湯島 







今日は午前中の仕事がいいところで切り上げられたので、ちょっと早めに事務所を出て湯島へ。『阿吽』も『大喜』も待ちが結構いたので、断念して久しぶりとなる『ぽっぽっ屋』へ向かいました。12時ちょっと前の到着でちょうど満席くらいでしたね。

ここ2回ほど『チビラーメン』を食べていたので、今回は『ラーメン』をオーダーしました。刻み玉葱と脂増しです。

ぽっぽっ屋 湯島店     らーめん







10分弱で提供されました。おわっ!背脂多いなぁ。前から多い方だとは思ってましたが、さらに量が増えたんじゃないかな??

ぽっぽっ屋 湯島 







今回のスープは最初から結構カラメでしたね。いつもは卓上のタレを投入するのですが、その必要もないくらいで個人的にはこの方が好きですね。このカラサと玉葱と背脂が非常によくマッチしています!いいっすね、美味いですわ!

ぽっぽっ屋 湯島店 







麺は浅草開化楼の極太麺。この強烈な歯ごたえにもだいぶ慣れましたせいか今は前ほど顎が疲れなくなったかな(笑)。背脂が絡みまくっていい按配ですね。お腹にもたまるし、ボリューム的には満足ですね!

そういえば湯島店では夜限定で坦々麺を提供しているのですが、まだありつけたことがないんですよね。今度狙ってみますかな。


■らーめん ぽっぽっ屋 湯島店■
住所:東京都文京区湯島3-34-8
営業時間:平日 11:00-14:30/17:30-21:30
     土 11:30-15:00
定休日:日

somenmansomenman  at 11:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目 4

AOYAMA@青山一丁目AOYAMA@青山一丁目 



『づゅる麺池田@目黒』のセカンドブランドが青山一丁目にオープンしました。その名も『づゅる麺 AOYAMA』。店名に『池田』は付かないんですねぇ。。青山一丁目からは徒歩3分ほどの場所ですね。路面に面した場所にも扉がありますが、そちらは入口ではありません(祝花が並んでいますが)。建物に入ってすぐのところに発券機が見え、そちらが正しい入口ですね。

発券機を見ると、現在は夜だけ『づゅるぼなーら』を提供しているということなので、それをオーダーしてみることにしました。池田@目黒でもまだいただいたことがないので、楽しみ♪

店内はカウンター席とテーブル席で、結構な人数が収容できそうです。訪問時は半分弱くらいの入りでした。

AOYAMA   づゅるぼなーら







10分弱ほどで『づゅるぼなーら』が提供されました。卵の黄身はすでに混ぜられた状態なのですね。黄味を崩すのが結構好きなので、ちょっくら残念でございます。。

AOYAMA づゅるぼなーら







麺は中太のもっちりしたもので、濃いめのタレに負けないコシがあって食べ応えがありますね。

味付けはその名の通りカルボナーラ風で、まったりとしたまろやかさで美味しいのですが、結構ボリューム感があるので途中からちょっとまんねり感がでてきてしまうのがもったいないかな。途中で味の変化を付けられると尚いいかもしれませんね。

今後どういう展開をみせてくれるか、とても楽しみなお店ですね。目黒でも新作が始まっているようですので、そちらもチェックしに行こうかな。


■づゅる麺 AOYAMA■
住所:東京都港区南青山2-2-15
営業時間:11:30-15:00/18:00-22:00(材料切れ終了あり)
定休日:日

somenmansomenman  at 19:10コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中国料理 煌蘭 丸の内店@東京 4

今日は寒いっすねぇ。雨も降っているし、大人しくコンビニ弁当でもと思ったのですが、珍しく並びがでていなかったのでこちら『煌蘭』で食べてみることにしました。こちらは弁当では食べたことがあるのですが、中で食べるのは初めてですね。

坦々麺セットと陳麻婆豆腐で迷った末、今日は『坦々面セット』にしてみました。ライスも別でお願いしてね♪

煌蘭   坦々麺







以外と早く提供されました。写真には撮りませんでしたが、セットには点心と杏仁豆腐が付きます。

煌蘭  







予想よりもずっとしっかりとしたスープですね。芝麻醤の量がかなり多く、非常に濃厚なゴマの風味を味わうことができますよ!ただ、辛さはかなり控えめなのが残念かな。

煌蘭 







麺は中細の縮れ麺で、かなり固めの茹で加減です。ちょっと芯が残ってるんじゃないかなぁと感じる部分もありましたが、中華屋さんにありがちなふにゃふにゃな感じはなくてよかったです。スープとの相性も悪くないですし。

麺が食べ終わったら、最後はライスを投入〜♪濃厚坦々ライスの出来上がりです!美味いっすねぇ。最後まで余すところなく堪能させてもらいました。

やや価格帯は高いですが、このくらいのクオリティであれば悪くないですね。また空いてるときがあったら来てみたいと思います。


■中国料理 煌蘭 丸の内店■
住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビルB1F
営業時間:月-金 11:00-23:00
     土 11:00-21:00
     日 11:00-20:00
定休日:ビルに準ずる

somenmansomenman  at 11:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

大勝軒まるいち 赤羽店@赤羽 4

大勝軒まるいち@赤羽







未アップ分です。またまた戸田公園の『双六』に振られてしまい、これで3連敗。つくづく縁がありません。仕方がないので、赤羽まで戻って未訪の『大勝軒まるいち』を訪問してみました。駅からは徒歩2分弱、近くていいですね。

大勝軒まるいち   辛つけめん







メニューは色々あって迷いましたが、迷ったときは辛い系のものを頼もうということで『辛つけめん』を麺少なめ、辛さは3でお願いしました。

大勝軒まるいち  







つけ汁は辛さが一番上の段階ということで色は真っ赤ですが、辛さ自体はそれほどでもありませんね。辛さ以外にはやや塩気と酸味が強く、甘みも感じられるもので、大勝軒らしい味ですね。

大勝軒まるいち 







麺はかなり良い評判だったのですが、その評判どおりでかなりレベルの高いものです。自家製麺の太麺は、もちもち感があり、舌触りも心地よいです。麺は並のデフォで300g、少なめにしてもらったのでおそらく200gくらいだと思います。ボリューム感はかなりありますね。

具は短冊状のチャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギ、海苔など。

大勝軒系列の中ではかなり良い印象だったので、また訪問したいですね。


■大勝軒まるいち 赤羽店■
住所:東京都北区赤羽1-5-2
営業時間:11:00-23:00/日 11:00-21:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 14:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

濃厚中華そば・つけ麺 なおじ@目黒 4

なおじ@目黒







目黒にオープンした新店『なおじ』を遅ればせながら訪問。飲みの前にちょっと時間が出来たのでね〜。オープン日はラーメンブロガーの方々が多数訪問されたようですね。う〜ん、私も行きたかったなぁ。

こちらは新潟のお店の関連店のようですね。米粉を使用したメニューが看板のようですね。

なおじ   つけ麺(少なめ)







発券機の一番上にあった『つけ麺』を麺少なめ(替わりに味玉付)をお願いしました。あつもりも出来るようですが、今回は冷やもりで。

提供までは10分くらいかな。つけ汁も麺もやや小ぶりな丼で提供されます。

なおじ







つけ汁は見ためにも濃厚そうですね。ドロドロです。ゲンコツやトンコツのほかに、米粉を溶かしてあるのだとか。このトロミの正体は米粉なのですね。動物系と魚介系のバランスが良く、トロミがあって濃厚なのですがくどくない。美味いっすね!幅広い年齢層にウケそうな味だと思います。刻み玉葱もいい感じです。柚子の皮も入っていて、いいアクセントになっていますね。

なおじ  







麺は丸山製麺の太麺。中が詰まった感じのプツプツとした食感のもの。とろみのあるつけ汁の存在感にも負けていません。なかなか、いいんじゃないですかね!

具はチャーシュー1枚、味玉(麺少なめのため)、メンマ、刻み玉葱、海苔など。

スープ割りをすると、魚介出汁が強くなってとても飲みやすくなります。味の雰囲気も変わるので、最後まで楽しめますね。

まだ認知度が低いからかお客さんはまばらでしたが、勿体無いですね。店員さんがお店の前で呼び込み(立ってただけ??)されているようでしたが、効果のほどは如何に!?まぁ私は再訪問して『中華そば』も食べにきまーす!


■濃厚中華そば・つけ麺 なおじ■
住所:東京都目黒区目黒1-16-5
営業時間:11:00-スープなくなり次第終了
定休日:無休


somenmansomenman  at 16:30コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋 3

黒ナベ@東池袋







池袋での所用を済ませた後、ちょうどお昼の時間。東池袋界隈にいたので、未訪のままになっている新生『東池袋大勝軒』へ向かうものの結構な行列。山岸さん、寒い中お疲れ様です。。その行列を横目にもうしばらく進んでいくと、開店当初以来となる『黒ナベ』があります。こちらは穏やかな客入りでした。

軽めに食べようと思ったので、『中華そば(並)』をオーダー。

黒ナベ   中華そば(並)







提供されて、さあ食べようと思ったら『あ、間違えて大盛にしちゃいました』と店主さんから。あら、大盛ですか。道理で丼が大きいと思ったのですよ。まぁ頑張っていただきます!

黒ナベ 







スープはなんだか落ち着いた味になりましたね。
前は富山ブラック風なイメージが強かったのですが、バランスがよくなっている分優しい感じに・・・と思っていたら、後から胡椒が結構強くでてきました!インパクトの強さはあんまりないですが、ほどよく胡椒が効いてヒキの強いスープになっています。

黒ナベ







麺は浅草開花楼の太麺で、ごわごわ感が結構強いですね。麺自体も茹で加減もよかったのですが、スープとの相性はそれほどよくないかなぁ。正直、もうちょっと細いほうが合うんじゃないかなぁと思いながら食べていました。まぁ個人的な好みの問題だと思いますが。

具はチャーシューとメンマ、刻みネギ。やや寂しいので、ガッツリ食べたいときは焼豚トッピングはしておいた方がいいかもしれませんね。

あんまり人通りのない場所(休日だからか?)ですが、付近にはあまりない系統なのでがんばってもらいたいですね。次は時間のあるときに〆のセットまでちゃんと食べに来たいと思います!


■焼豚ソバ 黒ナベ■
住所:東京都豊島区南池袋2-41-21
営業時間:月-金 11:30-15:00/18:00-23:30
     土祝 12:00-15:00/18:00-22:00
     日 12:00-15:00
定休日:不定休

somenmansomenman  at 12:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

一蘭 アトレ上野山口下店@上野 3

一蘭@上野







今日は会社の元同僚との飲み会があり、有楽町で飲み〜カラオケコース。途中行方不明になる同僚がいたりして、最終電車を逃してしまいましたよ。。結局上野までしか戻れず、そこからはタクシーで帰ることに。上野で降りてタクシー乗り場を探しているうちに、「ぎゅる〜」っと腹の虫が。。私飲み会ではあんまり食べないので、帰りにお腹すくのですよね。この時間で上野といえば『一蘭』しか思い浮かばなかったので、久しぶりにお世話になります!

一蘭 上野







しらけんさんの記事にあった『天然とんこつラーメン』というメニューがこのお店にもありました。てっきり越谷だけのメニューと思い込んでいたのですが、どうやら全店舗にて提供している感じですね。食券を購入して席へ。深夜だというのにほぼ満席です。

一蘭    







ここから眠気と酔いでイッキに記憶が曖昧になります。。

茹で玉子はこちらでは定番。ほぼ絶対頼みますね。茹で玉子に塩、シンプルながら美味いのです!

一蘭    天然とんこつラーメン







そして『天然とんこつラーメン』が提供されました。
なんとなく、いつもより時間がかかったような・・・。

一蘭   







味は濃いめで、油の量は普通・・・だったと思います。
辛さはいつもなら20倍くらいにするのですが、今回は恐らく5倍くらいだったかと。提供時にぶらっと香ってくるこの辛味の匂いだけはよく覚えています(笑)

一蘭  







麺は極細のストレート麺で、固めでお願いしたと思います。

結局食べ初めてからの記憶がすごくあやふや。。全部食べたのかな??それすら覚えていません。てか翌日写真を見てお店に行ったことを思い出したくらいですからね。もういい歳なので、お酒もほどほどにしないといけませんね。次はシラフのときに食べに行こうっと。


■一蘭 アトレ上野山下口店■
住所:東京都台東区上野7-1-1
営業時間:24時間営業
定休日:無休

somenmansomenman  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

紅蓮@早稲田 4

紅蓮@早稲田







来週正式オープンとなる早稲田の新店『紅蓮』を訪問してきました。現在はプレオープンという形でつけ麺だけを売り切れまで提供しています。今日は会社の飲みがあるのですが、ちょっと時間があったので行ってきた次第でございます。

紅蓮 プレオープン







店の前には「プレオープン」の看板がでています。現在提供されているのは『極濃海老つけ麺』だけとのこと。

店内の内装はとてもオサレ♪女性にもウケそうな感じですね。

『極濃海老つけ麺』と『味付玉子』の食券を購入して席へ。

紅蓮  味玉







まずは『味付け玉子』が別皿で提供されました。

紅蓮   極濃海老つけ麺







そして10分ほどで『極濃海老つけ麺』が登場しました。つけ汁がすんごい勢いでボコボコいってますよ!熱いので器には触らないでと店員さんからアドバイスがあります。

紅蓮 つけ汁







つけ汁は結構長いことボコボコと泡だっています。当然激アツ!猫舌にはちょっとつらい部分もあります(汗)。結構濃厚そうなのですが、見た目ほどのインパクトはないですかね。海老はしっかりと存在感があるのですが、タレが弱いからなのか味の輪郭が分かりにくいのがちょっと残念かな。方向性としては『四代目けいすけ』と同じ系統になる感じですね。

紅蓮 麺







麺はもっちりした食感の太麺で、つるつるっといけちゃうタイプですね。固さもコシもあるし、つけ汁との絡みもいい感じです。

具はつけ汁の中にチャーシューとメンマなどがありますが、全体的にはちょっと寂しい感じかな。海苔とかがあると見た目的にも満足感が増しそうですけどね。

味玉は黄味の部分がねっとりとして、味もちゃんとしみているもので美味しいです。

最後はスープ割り。和風出汁と海老の風味はバランスが良く、スープ割りをしたものとしては結構上位に入るくらい好きでした。

現在はまだまだ試行錯誤の段階らしいので味はまた変わるかもしれませんが、今後に大きな期待の持てるお店だなと思いました。正式オープン後は油そばなどのメニューも始まるので、ぜひとも再訪問したいですね!


■紅蓮■
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町517
営業時間:11:00-売り切れまで
定休日:日(予定)

somenmansomenman  at 19:10コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

中国そば 基 -moto-@神田 4

基@神田







2/16にオープンした新店の『中国そば 基』を訪問しました。以前『おんぱと』のあったところですね。といってもおんぱとには何回か行こうとして辿りつけなかったので、この場所に来るのは初めてですね。新御茶ノ水から歩いたので、10分くらいかかりましたが、神田駅からだと3分くらいですかね。

基 メニュー







メニューはこんな感じ。いけ麺さんの記事にあった『基つけ麺』も美味しそうでしたが、坦々麺好きとしてはやはり担担麺に目がいってしまいますね。『黒胡麻担担麺』をオーダーしました。

基   黒胡麻担担麺







提供までは5分ほど。担担麺は辛さを10倍まで選べるようですね。当然10倍でお願いしましたが、それ以上でもやってくれるのかな?

基







薄い黒色のスープは初め結構透き通っていて、「あれ、なんか薄そうだな」と思ったら案の定とてもライトな味わい。あららぁ、失敗したかなと思っていると、底の方にたまった結構な量の黒胡麻ペーストがでてきました。これをよーくスープに溶かしていくといい感じの黒胡麻担担麺になりましたよ!ベースとなるスープから結構いい出汁がでていて、面白い味の坦々麺に仕上がっていますね。辛さは10倍でもそんなには辛くないです。

基  麺







麺は細いストレート麺。柔らかめの茹であがりですが、それほど気にはなりませんでした。一本一本が結構長い麺で、啜り心地と喉越しが良い感じですね。

最初は大丈夫かな〜と心配でしたが、結構楽しめましたね。出来ることなら最初からちゃんと黒胡麻ペーストをスープに溶かして欲しいところでしたが。。『基つけ麺』も良さそうな感じだったので、また来たいですね。


■中国そば 基 -moto-■
住所:東京都千代田区神田須田町1-18-2
営業時間:11:00-22:30
定休日:日

somenmansomenman  at 12:15コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

TOKYO味噌らーめんA.O.@東京 3

TOKYO味噌@東京







おとといに引き続き、短期間での再訪問となりました。事務所からは徒歩10分強。前回は結構急いで12時前に到着しましたが、それほど混んでいなかったので今日は少しゆっくりめでね。12時10分くらいに到着しました。

人通りは多いし、昼時なのになぜかすいているんですよねー。今日も空き席がちらほらと。うーん、なんでだろ??

本日の目的は、『支那そば』の醤油味。このメニューが都立家政のお店に近いタイプものであれば、個人的な需要が一気に高まるかもしれません(^∀^)

『支那そば(醤油)』と『TKG(卵かけごはん)』の食券を買って席へ。

TOKYO味噌らーめんA.O.    支那そば(醤油)







今日は『支那そば』からの提供でした。非常にあっさりしていそうな見た目ですね。表面の細かい油がキラキラと光を反射してとても美味しそうですよ。

TOKYO味噌   







スープは見た目通りとてもあっさりした醤油スープですね。すごく飲みやすいし、適度な油感もあってなかなかです。後半やや単調に感じちゃうのがちょっと残念ですかね。

TOKYO味噌  麺







麺は少しWAVEのある細縮れ麺で、味噌の時と違ってかなり柔らかく茹でられていますね。スープとの相性は悪くないのですが、もう少し固めの方が好みですね。

具はチャーシュー、刻みネギ、メンマ等。チャーシューは味噌とは違って豚なのですね。歯ごたえがしっかりして美味しいのですが、少し臭みが残ってますね。やっぱり鶏叉焼と比べちゃうと見劣り感は否めないかも。。

TOKYO味噌  TKG







そして前回は一番最初に提供された『TKG』が今回は最後にでてきました!卵と醤油だけでこんなにも満足出来るものなのですね。濃厚な黄味、最高ですね!これだけで大満足!!

『支那そば』も美味しかったけど、こちらはやはり味噌が一番ですね。『タンメン』も気になるけど、次来たら『TOKYO味噌』をやはり頼んじゃうだろうなぁと思いました。ご馳走様!


■TOKYO味噌らーめんA.O.■
住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルディングB102
営業時間:11:00-20:30/土 11:00-15:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 12:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば ふくもり@駒沢大学 5

ふくもり@駒沢大学







気が付いたら、先月のらーナビ限定が終わってしまっていましたね。千葉の方面だったので行くのは厳しいかなと思っていましたが、やっぱり無理でした。。無念。携帯でサイトをチェックしたら新しい限定が始まっていましたので、行ってみることにしました。以前からずっと宿題店のまま未訪の『ふくもり』です。環七の『せたが屋』の新ブランドとして一時期話題をさらったお店ですね!

18時20分前頃に到着して前客5名、後客2名。割と客入りは落ち着いていますね。今回の限定は『インディアンインスパイア ふくもり式』、3/15まで夜の部限定10食です。その名の通り、蒲田の名店『インディアン』のインスパイアなので、塩ラーメンとカレーという組み合わせとなります。ちなみにこのお店は時間が合わずまだ行ったことがありません。。

ふくもり カレー







まずはカレーが提供されます。豚骨ベースにこちらの代名詞でもある煮干しを効かせたものになっていますね。濃厚だけどしつこくなくて、素直に美味しいです。豚肉がゴロゴロと入っていて、結構食べ応えもあります。本家の方はもっと黒っぽい色をしていたような気がしますが、カレーの方もインスパイアされているのかな?

ふくもり   インディアンインスパイア ふくもり式







カレーが食べ終わる頃に塩ラーメンが登場します。とても綺麗に盛り付けられていて、美味しそうですよ♪ちなみに、カレーは前島店主が、ラーメンは元『めじろ』のユウタ氏が担当しているとのこと!

ふくもり  







スープは澄んだ塩スープで、魚介の柔らかい旨味がたっぷりです。こんなに優しい味の塩はすごく久しぶりに食べた気がしますね。カレーの後なのにスープの旨味がすーっと入ってくる感じはなんだか新鮮です。本家の『インディアン』でもラーメンとカレーが非常にマッチしているという感想を何回か見ましたが、こちらでもそんな感じの印象を受けました。

具は鶏叉焼2枚、炙ってある穂先メンマ、白髪葱など。炙ったメンマは食感、風味とも素晴らしいですね。

ふくもり







麺はぷるっとした歯ごたえの細麺で、今回の限定用の特注麺だそうです。啜り心地もよく、スープとも合っていますね。細麺の中ではかなり好みの部類に入ります。

前島氏とユウタ氏のタッグということでハズれるわけがないとは思っていましたが、さすがにレベルの高い一杯!本家の『インディアン』もちゃんと確認しにいかないとなぁという気にさせられました。あとは『ふくもり』のレギュラーメニューも食べにこないといけませんね!


■中華そば ふくもり■
住所:東京都世田谷区野沢4-9-18
営業時間:11:30-15:00/18:00-24:00
定休日:水

somenmansomenman  at 18:20コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

TOKYO味噌らーめんA.O.@東京 4

@東京







オープン2日目に訪問して以来、ご無沙汰しているこちらのお店『TOKYO味噌らーめんA.O.』。ぬぅさんからも面白い情報をいただいたのですが、詳細は分からないのと前食べたものと違うメニューを食べたいなぁという衝動に駆られて、お昼に訪問してきました。12時前くらいに到着したのですが、客入りは・・・・全然っすね。一応オフィスビルなのに、なんでこんなに空いているのか心配になってしまうほど。。しかし、そのおかげですんなり入れましたが。

メニューは豊富で、発券機の前で迷ってしまいます。結構迷った末に『辛い味噌らーめん』に『ハイカラ(粉チーズ)』をつけて、『TKG(卵かけごはん)』もお願いしちゃいました!

TOKYO味噌 TKG







まず『TKG』が提供されました。お盆に御飯、卵、薬味、そして醤油が2種類。卵は黄味が非常に濃厚なものですね。醤油はどっちを使うか迷ったのですが、白いラベルの吟醸純生しょうゆというのを使ってみました。風味が良くていいですね〜!御飯そのものも美味しいし、これなら毎朝食べてもいいなぁ。

TOKYO味噌らーめんA.O.    辛い味噌らーめん・ハイカラ







ほどなくして『辛い味噌らーめん』と『ハイカラ』が提供されました。辛ウマ〜な感じの香ばしい香りがしますね♪

TOKYO味噌らーめん  







スープは割りと後に引かない味噌に一味がたっぷりと効いたもの。かなり辛いです。結構背脂も多く入っていて、いい感じにジャンクですね。

そしてほんのりピンク色したチャーシューは本当に美味いですね!『七彩』っぽい感じで大好物です!

具はモヤシが結構な量が入っていて食べ応えもあります。

jpg







麺は断面が丸いストレート麺で、結構固めの茹で上がり。プツプツっとした食感で、私は好きでした。人によっては固いと感じるかも!?

途中で『ハイカラ』を投入しましたが、チーズが辛さに負けてしまってあんまり味の変化は感じませんでした。このメニューだとあんまり効果がないのかもしれませんね。

醤油や塩、そしてタンメンとまだまだ食べたいメニューの多いこちら。せっかく会社から近いから、もうちょい頻繁に来よっかな。今週は面白いこともあるようだし!?


■TOKYO味噌らーめんA.O.■
住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルディングB102
営業時間:11:00-21:00(L.O 20:30)
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ABCラーメン 銀座@銀座 3

ABCラーメン@銀座







大門からウロウロしているうちに、銀座まで来てしまいました。本当は坦々麺の有名な中華に行こうと思っていたのですがかなり迷った末に見つからず、たまたま通りかかったこちらの店で食べることにしました。店名は『ABCラーメン』。昔から名前は知っているお店でしたが、訪問は初めてとなります。

ABCラーメン パーコー麻醤麺






メニューはかなり豊富なのですが、一応一押しと言う『麻醤麺』のパーコー付をお願いしました。1200円とやや高めの価格設定かな!?

ABCラーメン  







スープは強めにゴマが効いたもの。卓上にもゴマを摺る鉢があったりして、細部で結構こだわっている感じですね。軽めに茶濁したスープは、豆板醤的な調味料がほどよくまっちしていいですね。

ABCラーメン 







麺は平打ちの縮れ麺。スープとの絡みはなかなかで、コシもあって良いです。真新しさはないものの、安心していただける一杯ですね。

店員さんの細やかな接客は好印象でしたが、まだかなりスープが残っている状態でいきなり片付けられてしまってちょいビックリ。


■ABCラーメン 銀座■
住所:東京都中央区銀座3-5-5
営業時間:月-金 11:00-24:00
    土日祝 11:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 14:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺や 庄の@市ヶ谷 4

庄の@市ヶ谷  







今日は土曜日ながら会社の出勤日。スーツ着ていかなければならないのがダルイですヨ。。そしてヒマヒマなのです。半分くらいの社員が有休取ってますしね・・・。私も午前中にあげなければならない仕事をさっさと終わらせて、こそっと事務所を抜けました。向かうは市ヶ谷の『庄の』!新しい限定が始まっているとのことでしたので、早めに行きたいなと思ってました!

11時5分頃到着、ちょっと出遅れたかもと思って店まで行くと、ちょうど看板をだしているところでした。前客なしの1番乗り!こちらでは初めてかな。後客多数でしたが、土曜は出足が遅い感じかな。

庄の  mole







毎度面白い限定メニューを提供してくれている『庄の』ですが、今回の限定は『mole de tuke men』。メキシカンなテイストを意識した一杯のようです。タコスとか大好きなので、楽しみ♪締めの『鯛ダシ雑炊(別売100円)』もつけてオーダーしました。

庄の   mole de tuke men







10分もかからないくらいで提供されました。今回はあんまり時間がかかりませんでしたね。一番だったからかな?

庄の mole de







つけ汁はアボガドを溶かしてあるようで、緑色です。すんごく熱いので、気をつけないとヤケドするかもしれませんね。。表面が泡だっており、非常にクリーミーですね。

庄の  tuke men







麺は盛られる前にスパイスをかけていました。左半分はレタスやトマト、トルティーヤチップスが盛られており、右側には鶏肉のチョコレートソース添えが盛られています。後は味玉半分と刻み海苔。

はじめにまず左側の具と麺をよく混ぜてつけ汁につけていただきます。まろやかな味のつけ汁とトマトの酸味、そして麺のスパイスがバランスよく調和して美味です。

ある程度食べ進んでから今度はチョコレートソースと麺をよく絡めていただきます。最初は「ん?」という感じでしたが、慣れてくると結構イケますね。鶏肉は香ばしくてメチャウマです!

麺皿が空く頃に〆の雑炊をお願いして・・・

庄の 鯛ダシ雑炊







『鯛ダシ雑炊』が提供されました。これをつけ汁に投入して、アボガド魚介雑炊の完成♪御飯のボリューム自体も結構多いので、全部食べるのひ結構大変でした(汗)

いやぁ、今回も面白い限定でした。個人的にはメキシカンというとチーズが外せない要素なのですが、このメニューにはなかったのがちょっと残念でした。チョコレートと合わないのかな・・・?まぁ十分満足しましたけどね!次回の限定も楽しみです。


■麺や庄の■
住所:東京都新宿区市谷左内町1
営業時間:11:00-15:00/17:30-21:30 (土)11:00-15:00
定休日:日曜・祝日


somenmansomenman  at 11:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

Technical Ra-Men SaBaBa@代田橋 4

SaBaBa@代田橋







本日は初台にて会社の研修。というわけでちょっと早めにでて、以前から気になっていたお店を訪問することにしました。そのお店は代田橋にある『Technical Ra-Men SaBaBa』という店名で、様々な坦々麺を提供しているお店でございます。坦々麺と聞いたら行くしかないっしょ!と思いつつも近くまで来る機会がなかったので訪問が遅れてしまいました。それにしてもユニークな店名ですね。

18時に入店して1番乗り〜♪後客は1人。出足はあんまり早くないようです。
夜の部の限定があるという張り紙があったので、そちらをオーダーして席へ。

SaBaBa  極太つけたん







『極太つけたん』\980

夜の部限定10食の、坦々つけ麺スタイルのメニューです。作るのにかなり手間がかかるようで、提供までは10分以上かかったかな。ボリュームもかなりのものですよ。

SaBaBa 







つけ汁はどろどろの状態で、具を乗せても全然沈んでいかないほど。口当たりはかなりマイルドですが、後からピリッとした辛さもやってきます。フライパンで調理しているのでアツアツの状態が長く続くのは嬉しいですね。普通の坦々麺とは風味が違っていて、独特な感じでした。

SaBaBa







麺は極太というほどでもないと思いましたが、それでも結構な太さ。もっちり感が強く、つけ汁の強さにも負けない存在感があります。

具は麺の上にキャベツとモヤシ(結構なボリューム)、つけ汁には挽肉、チャーシュー(?)、万能ネギ、刻みネギなど。

まろやかさで食べさせるタイプの坦々麺はあまり好きではないのですが、こちらのは結構好きでしたね。代田橋ではあまり降りる機会がないのですが、駅からも近いのでまた来て違うメニューも食べてみたいですね。


■Technical Ra-Men SaBaBa■
住所:東京都世田谷区大原2-26-5
営業時間:11:30-15:00/18:00-22:00
定休日:第2・4日曜

somenmansomenman  at 18:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば ばんや@下高井戸 4

ばんや@下高井戸







前々から気になっていた下高井戸の『ばんや』を訪問。駅から徒歩1分という好立地で、昔懐かしい感じの中華そばが食べられるお店とのこと。16時頃訪問すると、前客2人、後客1人。通し営業なのが嬉しいですね。

ばんや   中華そば







何を頼むか結構迷いましたが、メニューの一番はじめにある『中華そば』をお願いしました。店内の説明書等によると、材料や水にかなりのこだわりがあるみたいですね。ちなみに水は自然回帰水を使用しているそうですが、どういう水なんだろ?

ばんや







スープは煮干しっぽい出汁がじんわりと広がるスープで、ほんとに昔懐かしい感じの味わいですね。とても丁寧な仕事をされているのがよく分かります。クラシックな味わいなので大きなインパクトはないものの、安心していただけるスープですね。

具は肩ロースのチャーシュー、穂先メンマ、海苔、挽肉など。挽肉がトッピングになっているのはとても珍しいですね。チャーシューは柔らかくて美味でございました!

ばんや 麺







麺はつるつるしこしこした食感が心地よいストレートの細麺。適度なコシがあり、スープの持ち上げも良いです。

こういうタイプの中華そばは、ちょいちょい食べたくなるんですよねぇ。素直に美味しかったです。塩も気になりますね。機会があればまた来てみよう!


■中華そば ばんや■
住所:東京都世田谷区松原3-29-22
営業時間:11:30-22:00
定休日:水

somenmansomenman  at 16:10コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

中華そば てんくう@稲荷町 5

てんくう@稲荷町







本日は休日出勤。。でも午後からなのでお昼まで家でゆっくりして、昼ごはんは麺食♪一回振られている稲荷町の『てんくう』再チャレンジです。稲荷町駅からは徒歩5分ほどですね。13時ちょっと手前くらいに入店、8割くらいの入りをキープしていますね。

メニューは『醤油』『塩』などの基本メニューの他に、昼夜各10食限定の『海老ワンタン麺』や一日20食限定の『坦々麺』などもありますね。かな〜り迷った末に『坦々麺』を得入りでオーダーしました。

てんくう   得入り坦々麺







5分強で提供されました。すごく丁寧で細かい部分まで気を遣っている仕事ぶりが伺えます。見た目は中華屋さんの坦々麺といった感じですが、その仕事ぶりから嫌でも期待が膨らみますね。

てんくう







スープは少しとろみのある濃厚なゴマの風味が香るもので、非常に美味しいです!ピーナッツっぽい味も感じられて、とてもいいアクセントになっていますね。ラー油の量はそれほど多くはないですが、辛さもそこそこあるし、辛党の人でも結構満足できそうです。

てんくう 







麺はしなやかな中細ストレート麺。ご主人が茹で加減をしっかりとチェックしていたのですが、いい具合にコシがあって啜り心地も良いです。ん〜、いい仕事をしていますねぇ♪

具は味玉半分、刻んだチャーシュー、挽肉、青菜、白髪葱など。

最後少しスープが余ったのですが、もの凄くライスを入れて食べたくなりました。。その時点でかなりお腹いっぱいだったので残念ながらしませんでしたが、次回訪問時には試してみたいところ。

基本メニューや海老ワンタン麺を美味しそうだったなぁ。かならず再訪問したいお店です!ご馳走様でした。


■中華そば てんくう■
住所:東京都台東区松が谷1-3-15
営業時間:月-土 11:30-15:00/17:30-21:00
     祝 11:30-15:00
     スープなくなり次第終了
定休日:日

somenmansomenman  at 12:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!