トップページ » 2009年06月
2009年06月

麺者 服部@水道橋 5

服部@水道橋







汗っかきの私は夏が大嫌いです。ですが、ビールが美味いのと、冷やし麺のおかげで日々楽しく過ごすことができています。そしてこちら『麺者服部』の夏季限定メニュー『ジュレじゅーしー』もそんな冷やし麺の一つ。もうお馴染みとなった感もありますね。ちょうど神保町で打ち合わせがあったので、その前に寄ってきました。

服部  ジュレ







メニューの中心にでっかく記載されていますね。限定数はないようなのが嬉しいです。

服部   ジュレじゅーしー







提供までは10分以上、結構手間のかかるメニューです。時間のない時にこれをオーダーする際は気をつけたほうがいいかもですね。

今年のは野菜ジュレと魚出汁ジュレ。それに人参のマリネと塩漬けラルドのソテー、そして水菜、香り味玉なども添えられています。あとはチャーシューが2枚乗るのですが、忘れてしまったのか後から別皿で提供されました。

服部  ジュレ 







麺は中太のストレート麺。2種類とジュレとよーく絡めていただくとなんとも美味。箸が止まりませんなぁ。

全てのバランスが良く、しかもどのパーツも絶品!やはりジュレじゅーしーは半端ないですね。去年はレモンが添えられて酸味を追加するようになっていましたが、今年のように無いほうがジュレの風味が楽しめていいと思いました。

期間中もう一回くらいいけるかな?ぜひとも食べておきたいです!


■麺者 服部■
住所:東京都千代田区西神田2-1-8
営業時間:月-金 11:30-16:00/17:30-22:00
土 11:30-15:00/祝 11:30-20:00
定休日:日

somenmansomenman  at 18:25コメント(2)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島   







工事のためしばし休業していた『阿吽』が営業を再開しているということで行ってきました。やっぱり1週間に1度くらいは来ておかないと落ち着かないんすよねー。といいつつ、ほとんど1ヶ月ぶりなんですけど。。

いつもよりちょい早く、11時50分過ぎに到着。カウンター1席だけまだ空いてました!ラッキー♪

オーダーしたのはいつもの通り・・・

阿吽  五辣・つゆ無し担担麺







『五辣・つゆ無し担担麺』900円。

阿吽     







今日のは少しラー油が少なめだったのか、やや水気が少なく混ぜるのがちょい大変でした。が、味はやはり格別。

花椒が苦手な方はアウトでしょうが、好きならこの刺激はクセになっちゃいますね♪

麺ももっちりというとよりはもう少し固めの食感。つゆ無しならこのくらいの方さでも全然ありですね。

最後は小ライスで余った挽肉まで堪能してご馳走様です!

阿吽 新作







店頭には新メニューの告知も。どうやら7月初旬に登場する模様です。待ちに待ってましたよー!今から楽しみっす!!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月曜


somenmansomenman  at 11:45コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

上野 戸みら伊本舗@上野 3

戸みら伊@上野







5月に上野にオープンしていたという『上野 戸みら伊本舗』を訪問してみました。アブアブの真向かいにありますね。メニューに坦々麺があったので気になってきてみたのですが、着いてみるとめっちゃ資本系の匂いが・・・。先客もいなかったのでやめようかとも思いましたが、時間もなかったので思い切って入店。

今日からつけ麺もスタートしていると店員さんから勧められましたが、そこは初志貫徹。『四川担々麺』をオーダーしてみました。

戸みら伊   四川担々麺







渡された紙エプロンをして一息つくと、すぐに提供されました。3分かかってない!?
早すぎるとやや心配になるというジレンマ。とりあえずいただきますか。

戸みら伊 







スープは胡麻ペーストが濃厚に香るもので、やや旨味過多な感はありますが、とても食べやすい味にまとめられています。四川の要素はあまり感じませんでしたが、普段坦々麺を食べない方でもとっつきやすいんじゃないかな。辛さもあんまり感じませんでした。

戸みら伊







麺は中細の軽く縮れの入ったもの。食感が強めのもので、意外とスープと合っています。

丼が結構底の深いタイプで、挽肉などの具が沈んでしまっているのはちょいと残念でした。その辺が解消されると結構いい線いくかもですね。

お値段が930円とかなり強気の価格設定なのが少し心配ですが、飲んだ後のサラリーマンなど需要はありそう。

つけ麺とかは、他の方の反応を見てからにしようかしらね。。


■上野 戸みら伊本舗■
住所:東京都台東区上野4-5-9
営業時間:11:00-23:45
定休日:無休

somenmansomenman  at 18:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

銀座 芝蘭@銀座 4

朝、妹から電話が。。何かなと思って出ると、今日一緒にお昼を食べないかとのお誘いで、あんまりある機会でもないので一緒に食べることに。ただ、時間制限があるため、私の事務所からそんなに遠いところではない場所でね。

候補の中から、前々から気になっていたお店、『芝蘭』をチョイス。こちらの汁なしがそうとう美味そうだったので、念願叶っての初訪問となりました!

11時55分頃入店で、すぐに通してもらえました。その後ぞろぞろと後客が続き、あっとういう間に満席に。やはり人気があるんですねー。

オーダーしたのは『陳麻婆豆腐』セットと、『汁なし担々麺』。どちらも外せないメニューなんですよね。

銀座芝蘭   汁なし坦々麺







麻婆豆腐の写真は撮り忘れてしましいました。奥にちらっと写っていますね。

汁なし坦々麺は、見た感じが少し戸田公園の『双六』チックかな。とても綺麗ですね。

銀座 芝蘭







花椒も効いてはいますが、痺れはそれほど強くはありません。ただ、妹は結構くると言っていたので慣れていない人にはインパクトが強いのかもしれません。しかし、香ばしい風味と辣油の辛さはすごく好きです。辛い中に上品な感じもあり、さすがに高級中華料理といった感じかしら。

麺は白い細めのストレート麺。具もラー油もよく絡んでよいです。

麻婆豆腐もややショッパめではありましたが、さすがに絶品!ライスがガンガン進んじゃいました。

ザーサイなどがおかわり自由なのもランチ特権で嬉しい限り。多少高めのランチにはなりますが、コンビニに飽き飽きしている身としてはこれくらいだしても食べに来たいなぁと思わせられるランチでした。美味しかった。

いつか夜にも来てみたいなぁ。
とりあえず、お店の辣油(700円)を購入して帰宅。自宅で麻婆豆腐作る時に使ってみようっと!


■銀座 芝蘭■
住所:東京都中央区銀座7-8-15
営業時間:11:00-14:30/17:00-22:00
定休日:日



somenmansomenman  at 11:55コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

極濃麺家初代 一本氣@小岩 3

一本氣@小岩







『澤』で限定を堪能した後、店を出ると雨がぽつりぽつりと降り始めました。あれ、傘持ってないー!ということで駅までダッシュ。そこでふと『澤』の前に振られた新店はもう営業再開しているんじゃないかと思い、また雨の中傘もささずにそちらの店に行ってみました。

店前に着くと「スープ調整中」の貼り紙がなくなっていました!よっしゃ!!

というわけで、今回訪問したのは『極濃麺家初代 一本氣』!6月25日にオープンしたばかりの新店です。店主さんは六角家や一幸舎で修行された方のようで、とんこつ系のラーメンを提供しているとのことです。

一本氣   らー麺







店内はカウンター席のみで、スペースは割りとゆったりめかな。席は満席。運良く待ちなしで入店できました。

開店後6日間はオープン記念としてこちらで麺バー登録するとラー麺が650円→300円でいただけるとのことでしたので、ちゃんと登録してオーダーしました。

一本氣  







スープは家系と豚骨系のちょうど中間くらいの味わい。すごく丁寧に下処理をしているからか、とても上品な豚骨醤油スープになっていますね。正直濃厚という感じは受けませんでしたが、結構女性にはウケそうな味かなと思いました。

一本氣







麺は中太のストレート麺。結構しっかりとした食感があり、麺自体は好きなタイプ。ただ、スープとの絡みはイマひとつかな。ちょっと残念。

具は薄めのチャーシューが2枚、メンマ、山くらげ、ネギ、海苔。海苔には店のロゴも入ってます。チャーシューはちょいパサッとしたもので、あんまり好きじゃなかったかな。

店のホームページを見て期待していたものとはちょっと違っていたかなぁ。ラー麺自体は美味しかったんですけどね。あの麺ならつけ麺とかの方が美味しいかもしれないと思っちゃいました。

機会があれば、再訪して確認してみたいところ。


■極濃麺家初代 一本氣■
住所:東京都江戸川区西小岩1-29-6
営業時間:月-土 11:30-14:30/18:00-24:00
日祝 11:30-21:00
定休日:不定休

somenmansomenman  at 14:40コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺喰屋 澤@小岩 4

澤@小岩 







小岩にオープンした新店に行ってみると、『スープ調整中』で準備中の札が・・・。中にはお客さんも入っていたのでタッチの差だったのかなぁ。残念ながら撤退、割と近くにあってずっと再訪問しようと思っていた『麺喰屋 澤』を訪問することに。

14時過ぎでちょうど満席。5分ほど待って店内に入れました。席数も結構あるのに、人気あるんですねー。

澤   澤流ジャジャ麺







オーダーしたのは6月の限定メニュー、『澤流ジャジャ麺』950円。
一日限定10食という結構ハードルが高そうなメニューですが、14時の時点ではまだ大丈夫でしたね。これに無料トッピングをおまかせで。

なんとも綺麗に盛り付けがされています。

澤  







盛岡のジャジャ麺とはちょい違いますが、この辺は澤流のアレンジがなされているんでしょうね。甘辛く味付けされた挽肉と玉葱がとてもいい感じです。そこに、トマトや胡瓜などを絡めて食べるとまた爽やかな味わい。うん、美味いですね!ラー油も結構辛さがあり、好きです。

麺はもちっとした食感。麺自体の存在感があるので、食べていて楽しいですね。

味玉や短冊状のチャーシューも完成度高いです。うーん、さすが!

こちらは坦々麺が結構気になっているので、機会を見つけてまた来なければ!そういえば木曜限定営業の『つけめん SAWA』も7月から営業再開するらしいですね。未訪なのでそちらもチェックしなきゃ!


■麺喰屋 澤■
住所:東京都江戸川区西小岩1-19-26
営業時間:11:30-15:00/18:00-24:00
定休日:木

somenmansomenman  at 14:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン ヒマワリ@東十条 3

ヒマワリ@東十条







今日は友人宅に集まってとある練習会。その途中で夕飯を食べに東十条駅前にある『ヒマワリ』を訪問しました。店の存在は知っていましたが、まだ行ったことがないお店です。

店内はカウンター席と、奥に6人用テーブル席。すごくレトロな店内で、壁面にはラーメンの薀蓄なども貼ってあり、待ち時間も退屈しませんね。

ヒマワリ   味玉とろとろラーメン







同行者はそれぞれ違うものをオーダーしたのですが、私は『味玉とろとろラーメン』にしてみました。トロトロというのにちょっと惹かれたのでね。

夜でも麺の大盛か小ライスは無料です。あと、好みに合わせて麺の固さ、味の濃さ、背脂の量を調節できるのですが、席に着いてからしばらく気付かなかったので今回は普通でのオーダーとなりました。

ヒマワリ 







スープ、というかもう完全に餡かけになっています。めちゃ熱!味は醤油ベースのものですが、途中まで熱さで味が分かりにくかったです。意外とあっさりしているので、味濃いめ、背脂多めにしてもよかったかな。

ヒマワリ







麺は中太の少し縮れたもの。餡が絡みまくってすんごく熱いため、前半は口の中がかなりのヤケド状態に。少し柔らかめで、中華料理屋の麺みたいな印象でした。もう少しコシがあるとよいかも。

具はチャーシュー、メンマ、味玉(固茹で半分と半熟半分)、刻みネギ、ナルトなど。

最後は無料の小ライスを投入して餡かけ御飯にしていただきました。結構ボリューミーで、CPはまずまずいい感じなのではないでしょうかね。

友人は味噌つけめんがかなりお気に召したようだったので、機会があればまた行って食べてみてもいいかな。バリエーションも結構あるので、使い勝手はよさそうだと思いました。


■ラーメン ヒマワリ■
住所:東京都北区東十条3-17-4
営業時間:火-土 11:30-23:00
日祝 11:30-21:00
定休日:月

somenmansomenman  at 19:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

新橋 おらが@新橋 5

おらが@新橋 







今日は赤坂で勉強会があり、その後有楽町にて歓送迎会。勉強会が早めに終わったので、飲みの前に一軒行くかなというわけで久しぶりに新橋に出ました。一回訪問してすごく気に入ったお店だったのですが、なかなかタイミングが合わずに再訪ができていなかった『おらが』を訪問です。

18時20分頃到着で先客3。このくらいの時間ならそんなに混んでないんだなぁなんて思ったら大間違い。後客がぞくぞく続き、あっという間に店内6人待ちほどになりました。危ない危ない、待ちなしで座れたのは単なるラッキーだった模様です。人気ありますねー。

おらが   盛りそば(並) 







前回訪問時と同じく『盛りそば(並)』をオーダーしました。オーダーしてからしばらくして、玉ネギトッピングもしておけばよかったかなとちょっと後悔しましたが、まぁ今回はいいっか。次回訪問時にはぜひともトッピングしよう!

・・・なんて思ってる内に提供されました。7分くらいですかね。つけ麺としては標準くらいの提供時間ですね。

おらが    







つけ汁は、濃厚でねっとりとした濃度の高い魚介豚骨で、とってもまろやか。うめー!と思わず口にしてしまいそうになるくらい、ヒキの強いつけ汁ですね!魚介豚骨でこのレベルのお店はあんまりないと思いますし、魚介豚骨の良さを改めて感じさせられるものになっています。

おらが   







麺は平たく、縮れの入った太麺。よく水で〆られていて強めの食感がとてもナイス。つけ汁ともばっちり絡みますね。いい麺だ!

あと、やはり玉ネギが際立ってつけ汁と合っていますね。やはりトッピングしておけばよかったなぁ。

お久しぶりでしたがすっかり人気も定着しているようですし、味も一級品、むしろレベルアップしている感じがしました。まだ盛りそば以外は食べていないので、また訪問して残りのメニューも食べたいです。ごちそうさま!


■おらが■
住所:東京都港区新橋4-14-4
営業時間:11:00-15:00/18:00-22:00(土は昼のみ)
定休日:日祝

somenmansomenman  at 18:20コメント(2)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

づゅる麺 AOYAMA@青山一丁目 4

AOYAMA@青山一丁目  







会社帰りに青山方面へ。一昨日くらいから始まっている『づゅる麺AOYAMA』の昼夜限定10食メニューをいただきに青山一丁目まで。18時30分過ぎに到着で先客1、後客1。夜は落ち着いた営業ですね。発券機を見るとまだ売り切れランプが点いていなかったのでポチっと。

AOYAMA  にぼし







店の前には限定メニューの説明書きも。興味のある方はどうぞ〜

AOYAMA  にぼし中華そば







店内に入り、カウンター席の端っこに。やっぱり端が落ち着きますなぁ(笑)

本を読みながら待つこと5分ほどで提供されました!まぁ混んでいないのでこんなもんでしょうね。昼はもう少し待つことになるかもですね。

『にぼし中華そば』750円

AOYAMA   







スープは動物系を一切使わず、3種類の煮干しと鱈干し・アゴ干しなどで取った100%煮干スープという触込み。一口飲んでみると、すーっと口中に煮干風味が広がります。濃厚さはありませんが、さらっとして非常に味わい深く、そして飲みやすいスープになっています。おお、うめぇ!

AOYAMA  







麺はポキポキとした固めの食感。煮干系のスープにはよく合っている麺ですね。見事にマッチしていますね。

具はチャーシュー2枚、海苔2枚、メンマ、刻みネギなど。しっかりした歯ごたえのあるチャーシューはなかなかです。初日は鶏叉焼だったとの噂も!?

なかなかレベルの高い一杯でございました。特にスープが良かった。昼は分かりませんが、夜はそれほど敷居が高くないかもしれませんね。ぜひ一度ご賞味あれ!


■づゅる麺 AOYAMA■
住所:東京都港区南青山2-2-15
営業時間:11:30-15:00/18:00-22:00(材料切れ終了あり)
定休日:日


somenmansomenman  at 18:40コメント(6)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

つけ麺処 麺喰楼@日比谷 3

麺喰楼@日比谷







田中玄氏が最後(?)の拠点となる『道玄』というお店を7月に高田馬場にオープンさせるらしいですが、現在日比谷の和風創作料理店『あら田』にて昼のみ期間限定でつけ麺専門店をオープンしているとのことで、会社からてくてく歩いて行って参りました。場所は帝国ホテルの向かい側、若い店員さんが呼び込みをしていました。

店の窓にも期間限定で復活と謳っていますね。高田馬場の店がオープンするまでなんでしょうかね。

12時ちょうどくらいに到着すると、店内はほぼ満席。テーブル席での相席となりました。

麺喰楼







メニューはつけ麺が3種類。
つけダレを選ぶ方式ですね。

醤油(伝統の味)
塩(伝説の塩)
坦々(胡麻の香り高く)

大盛は100円増し。ちょい迷って、坦々にしてみました。

麺喰楼   つけ麺 坦々







5分ほどでの提供。オペレーションはかなりぎこちないですが、まぁ実験店舗だからしょうがないのかな。

麺喰楼 







つけダレは胡麻の香りが前面に強くでてくるもので、後から酸味が追いかけてくる感じですね。辛さはほとんど感じません。そして、冷たいつけダレでした。てっきり熱めのものがくると思っていたのちょっと面食らいましたよ。。美味しいですが、坦々というよりはゴマダレつけ麺て感じかしら。サイコロ状のチャーシューが少し入っていました。

麺喰楼  







麺は平ための少し縮れた中太麺で、老舗なんかのつけ麺ではよくみられるタイプの麺だと思います。コシがちゃんとあり、つけダレともよく絡みます。好きですね、こういう麺。

面白いという感じよりは、とてもオーソドックスながら安心して食べれるつけ麺という感じでした。醤油、塩も気になりますが、期間中に来れるかなぁ。高田馬場店のオープンも楽しみですね。


■つけ麺処 麺喰楼■
住所:東京都千代田区有楽町1-2-15
営業時間:11:00-15:00
定休日:?

somenmansomenman  at 12:00コメント(9)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

勝龍ラーメン 鶯谷店@鶯谷 3

勝龍ラーメン@鶯谷







病院に行ったところ、3時間待ちだというので一旦抜け出して鶯谷方面へ。未訪問のままだったこちら『勝龍ラーメン』に来てみました。16時30分過ぎに入店して店内一人。奥から店員さんがお一人出てきていただき、席でのオーダーという方式です。

メニューの頭に坦々麺系がきているのでどうやら坦々系のメニューがオススメのようですね。『激辛坦々麺』をオーダーしました。

5分ほどで提供され、写真大丈夫ですかと聞くと意外にもアウトとのこと。なにやら事実と違うことを書かれてしまったりしたようで、最近は遠慮してもらっているとのことでした。残念。。

一応メニューの写真はこんな感じ
勝龍ラーメン 







結構濃厚でゴマの風味の強いスープは、思っていたよりもしっかりしていてよかったです。激辛というほどではなかったですが、そこそこの辛さはあります。100円追加すると辛さは3倍にできるようです。

麺は少し縮れの入った細麺。大きな特徴はありませんが食感はしっかりしていて、無難にまとまっていますね。

具は挽肉、水菜、ネギなど。スープの表面には結構な量の黒ゴマも浮いています。

そんなにお値段的には安くはないですが、味はなかなかよかったです。花椒を効かせた麻辣坦々麺もちょっと気になりますね。機会があればまた来よう。


■勝龍ラーメン 鶯谷店■
住所:東京都台東区下谷1-13-11
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 16:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

虎の食卓@神田 5

虎の食卓@神田







今日はちょっとかかりつけの病院に行かなくてはならなかったので、計画有休。水曜限定のメニューでもついでに食べに行こうかなと思っていましたが、昨日とら会に寄せられていた情報で知ったお店に急遽予定を変更して訪問することにしました。『虎の食卓』という店名のこちら、メニューが完全に某店のものを連想させるもので調べてみると池袋がんこのルイス店主の2号店なのだとか。開店から3日間はスペシャルということで3日間とも違うメニューを提供しています。

12時開店ということで、12時過ぎに到着。既に店内満席で外待ち3人。私の後ろにも列が伸びていきますよ!中を見ていると既にFILEさんやビックスクーターさんが座ってらっしゃいました。お久しぶりです〜。もうちょい早く来ればよかったなぁ。

十数分待って店内へ。カウンター席に座ります。そんなに広い店内ではないですが、池袋に比べたら全然広いですね。そうこうしているうちに、出来上がったものが2階に持っていかれていました。2階にも席があるんですね!

虎の食卓   塩ラーメン ホロホロ鳥と干しアワビ







ほどなくして提供されました。

本日は『塩ラーメン ホロホロ鳥と干しアワビ』1000円

おぉ、綺麗なビジュアルですね。

虎の食卓 







スープは黄金色に輝く旨味たーっぷりなもので、美味いなぁ!
飲んだ瞬間のインパクトもありますが、後からじわーっと広がる旨味もとてもナイス。ホロホロ鳥の風味というのはよく分からないけど、結構影響があるのかな?

虎の食卓







麺は中太のストレート麺。噛むとプツっという歯ごたえがあり、啜り心地もよいですね。麺の量は食べる前に聞かれるので、その中からチョイス。中にしたと思いますが、結構ボリューミーでした。

具は2種類のチャーシュー、メンマ、万能ネギ、海苔など。チャーシューは絶品すね。あんまりチャーシュートッピングとかしないんですが、これならしたいかもですね。

いやぁ、美味かったです。12時40分過ぎに店を出ると、待ちはでていませんでした。これなら明日以降も来れるかもですね。いい店が行動範囲内に出来たなぁ。嬉しい限りです。

ちなみに、
25日(木) 醤油ラーメン 鳥骨鶏と牛すね
26日(金) 悪魔ラーメン 渡り蟹とアサリ

うーん、両方とも気になるなぁ。。

行ければ行きたいところです。


■虎の食卓■
住所:東京都千代田区神田須田町2-12-5
営業時間:12:00-17:00
定休日:不定休


somenmansomenman  at 12:05コメント(6)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

麺酒処 ぶらり@日暮里 4

ぶらり@日暮里 







昨日こちらの2階で飲んだときにこちらでも冷やしの提供を開始していることを知り、早速訪問しました。特に限定数等の表記はありませんでしたね。食券を購入してカウンター席へ。

ぶらり   冷やしとりそば







『冷やしとりそば』、5分ほどでの提供です。

おそらく昨年の冷やしと大きな変更はないのかな。面白い形の丼は、何かコンセプトでもあるのかしら?

スープは鶏の臭みもほんの少し感じられますが、非常にすっきりとしています。店内の照明が暗めで写真でもよく分かりませんが、おそらく透明か黄金色をしたスープだと思われます。別添の柚子胡椒を投入すると、全体的に味がキリっとしていいですね。

ぶらり 冷やしとりそば







麺は細めの細かい縮れのはいったもの。固めの食感はいい感じですね。

具には鶏叉焼やズッキーニ、ヤングコーン、白髪葱など。このスープなら胡瓜の方が食感的にも合いそうな気がしましたが、これはこれでアリかな。

最後はスープまで完飲。うん、美味しかったぁ!

いよいよ冷やしの季節、各店の冷やしを食べ歩く準備を始めねば!


■麺酒処 ぶらり■
住所:東京都荒川区東日暮里5-52-5
営業時間:月-金 11:30-15:00/17:00-23:30
     土祝 11:30-22:00
定休日:日




somenmansomenman  at 18:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

二代目けいすけ 海老そば外伝@東京 4

二代目けいすけ@東京







連日大行列の『六厘舎』や『ひるがお』に比べ、やや空いているというレポが多かったので、お昼に行ってきました『二代目けいすけ』!11時45分頃到着すると、外待ちが20名ちょっと。でも割と回転が早いですよ!六厘舎の進まない行列をよそ目にすいすいと列が進み、12時10分くらいには入店できました。

二代目けいすけ 海老そば外伝   伊勢海老そば味玉入り







オーダーしたのは『伊勢海老そば味玉入り』950円

おなじみの斜めにカットされた丼と巨大レンゲは健在ですね。

二代目けいすけ    







スープからはかなり濃厚な伊勢海老の風味が感じられ、全体的にどろっとした結構濃度も高いものとなっています。高田馬場の店よりも濃厚さは上を行っており、どちらかといえば本駒込の四代目に近いという印象ですね。うーん、東京駅でこの味が味わえるなんて、素晴らしいじゃないですか!

二代目けいすけ







麺は中細の断面が平たいもので、ぽくっとした食感。スープとの絡みが良く、コシもしっかり感じられて良い塩梅ですね。

具は鶏叉焼、極太メンマ、ナルト、白髪葱、糸唐辛子など。

そういえば初めてあの巨大レンゲの使い勝手がいいなぁと思いました(笑)

このクオリティであれば、個人的には六厘舎よりもこちらの方が好みかもしれません。行列もそれほどではないし、狙い目だと思います!


■二代目けいすけ 海老そば外伝■
住所:東京駅八重洲南口B1
営業時間:11:00-22:30(22:00L.O.)
定休日:無休


somenmansomenman  at 11:45コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

麺屋武蔵 武仁@秋葉原 4

麺屋武蔵 武仁@秋葉原







浅草にあった『麺屋武蔵 江戸きん』が、秋葉原への移転に伴い『麺屋武蔵 武仁』と名前を変えてリニューアルオープン。正式なグランドオープンは6月23日ですが、本日はプレオープンということで17:00-19:00の間、「とらさん」を見た方限定での無料サービスを行うということでしたので、いそいそと秋葉原まで。17時到着で既に外待ちが20人ほど。店内にも10人くらいの待ちがあり、カウンター席はすでに満席。ちょっと来るのが遅かったかな。。

45分ほどで店内へ。発券機を見ると、一番上の4つのボタンが押せるようになっていました。『武仁麺』、『アキバカリー麺』、『武仁つけ麺』、『アキバカリーつけ麺』の4種類。少し迷いましたが、今回は『アキバカリー麺』にしました。更に15分待って席へ。内装は武蔵系らしくとてもファッショナブル。細かいとこにも装飾が施されており、待っている間眺めていると楽しいですね。

麺屋武蔵 武仁    アキバカリー麺







まだオペレーションがぎこちないためか、提供までは25分かかりました。無料提供なので特に文句は言いたくありませんが、ちょっと待たせすぎですね。まぁ改善されるとは思いますが。

『アキバカリー麺』1000円(本日は無料)

店内に漂うスパイシーな香りは、このカレーの匂いです。

麺屋武蔵 武仁   







スープは割りとさらっとしているもので、動物系に鯖節と鰹節を加えたものだそうです。濃厚という感じではなく結構あっさりしているのですが、そこそこスパイシーでバランスが良いですね。美味しいですよ。

麺屋武蔵 武仁 







麺は中太のもので、ぷりっとした食感。弾力が結構強く麺そのものは美味しいのですが、スープがさらっとしているので絡みが弱めです。私は並でお願いしたのですが、中・大盛も同一金額で出来るようです。

麺屋武蔵 武仁  







中華おこげがででーんと陣取っています。マー油とオタフクソースを混ぜたソースがかかっており、スープに浸して食べるとサクっという食感が非常に楽しい感じです。後半モチっとした食感になるようなら二宮君のモノマネでもしようかと思いましたが、結構スープに浸してもサクっとした食感が最後まで残っちゃいました(笑)

他の具は豚肉、千切りキャベツ、卵の黄身など。キャベツは少ししなっとしてくるとすごくいい塩梅になります。

浅草の時とはまた方向性を少し変えてきていますが、やっぱり美味しいですね。つけ麺の方も気になるので、少し落ち着いたらまた訪問しようかな。

武仁さん、ごちそうさまでした!


■麺屋武蔵 武仁■
住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5
営業時間:未確認
定休日:未確認

somenmansomenman  at 17:00コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

緑一色@南砂町 5

昨日、明日休め指令が下った瞬間にあることを考えていました。そうだ、あの完全予約制のお店に行ってみるか、とね。そのお店とは南砂町にオープンした『緑一色』。麻雀の役満、リューイーソーと読みます。関係ないですが、2度ほどテンパったことのある思い入れのある役だったりします。まぁ私麻雀は激弱なのですが…。あの問題(?)店『藤巻激城』の新しいお店です。

藤巻激城といえば、完全予約制や一杯3000円と、色々と物議を醸しているお店ではありますが、味については誰もが絶賛していますよね。前々から行ってみたいと思ってはいたのですが、色々とハードルがあり未訪問のままです。

そんなお店の2号店ということなので、半分怖いもの見たさみたいなところもありますが、思い切って予約してみました。14時から1名でね。15分遅刻すると自動的にキャンセルとなり、来る際には地図を持参してくださいとのこと。さらにホームページをチェックすると、半ズボン・サンダルでの来店はお断りなど、色々と制約がありますよ。。結構敬遠する人もいそうですよね。

場所は南砂町から徒歩20分弱、仁愛食品という会社の敷地内にあります。住所の場所に到着すると…

緑一色







完全に工場ですよ。入っていいのかな?と恐る恐る敷地内に入ると、

緑一色@南砂町







すぐ左側にお洒落な扉が出てきます。さすがに内装に凝ってる感じですなぁ。

扉を開けて店内に入ると、「いらっしゃいませ」と黒服さんが!ここ、ラーメン屋さんですよね!?

すごく丁寧な接客で、席に案内されました。店内も内装が凝っており、全体的に緑調の色彩で統一されています。席はカウンター席10席。その真ん中あたりに客は私一人。落着かない〜

料理長から簡単に麺の説明があり、調理タイムスタート!店内はBGMもなく、調理の音だけが静かに響きます。なんか緊張するなぁ。

緑一色___緑一色







そして、ほどなくして提供されました!メニュー名も店名と一緒で『緑一色』だそうです。

すごいなぁ、美味そうだなぁ!

麺はほうれん草を練りこんでいて、いわゆる翡翠麺ですね。正直風味とかはよく分かりませんでしたが、食感は非常に良いですね。

そしてつけ汁はグリーンカレーベースで、素晴らしい出来栄えです。これは凄いっすよ。後からじわじわ来る辛さと、食べた時に感じるまろやかさ。バランスが半端ないっす!具の量もかなり多くて、多量のひき肉やさいの目状に切られたナスやアボカドなど種類も豊富です。全部はとても把握できないです。

私、アスパラが大嫌いなのですが、こちらのは気になりませんでした。

緑一色 







そして、〆はライスが登場。これに余ったつけ汁や具材を投入していただきま〜す!
こりゃまた、やばいっす。激ヤバ!麺よりもライスの方が合うんじゃないかな。こちらも夢中でがっついてしまいました。

お会計は席で。お見送りは入り口まで来て丁寧なお辞儀。所在なくそそくさとお店をでました。

一杯2000円、しかも予約しなければならないということで色々と悪く言う方がいるのも仕方ないと思いますが、味は素晴らしいの一言。食べられて本当によかったなぁと思える一杯でした。これは藤巻激城の方も行っておかないとですねぇ。

しかしまぁ、近所の方でもあそこにあんなファッショナブルな店があるなんて知らない人多いじゃないかな。経営が成り立つのか少し心配になりました。ま、私が心配することではないですけど。


■緑一色■
住所:東京都江東区東砂6-4-3
営業時間:12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:土日祝



somenmansomenman  at 14:00コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

鳥料理 有明@門前仲町 5

有明







今日は突然フレックス代休を取れという指令がでまして、会社をお休みしました。ちょうどタイミングよく(?)風邪をひいて昨夜から発熱していたのですが、朝には熱も引いたので外出。昼間出歩けなくなったことにより今年はもしかしたら無理かもしれないなぁと思っていた『鳥料理 有明』の冷やし狙いで約1年ぶりに訪問しました。

12時の到着で前客3、後客8人。まんべんなくお客さんが入ってきますね。一番驚いたのは店主さんがかなりシェイプアップされてほっそりとしていたことです。違う人に見えますよ。。

有明___軍鶏冷し和えそば







オーダーはもちろん『軍鶏冷し和えそば』800円。一日限定10食です。提供までは10分ほどかかります。

浅草開化楼の太麺にジュレ状の軍鶏スープ。まさに最強タッグ!やっぱり美味すぎですね。昨年よりも胡椒がアクセントになっている感じがしました。軍鶏のハムも良いですねぇ。

半分くらいまで食べ進めたら、ポン酢のジュレを投入!味変で最後まで一気に食べ進められます。ポン酢との相性も抜群ですね〜♪

やっぱりこの和えそばは素晴らしいですね。お客さんの3人に1人くらいの割合でオーダーが入っていたので、12時30分くらいには危ないかもしれませんね。

この和えそばももちろんですが、夜の部もまた来たいなぁ。


■鳥料理 有明■
住所:東京都江東区富岡1-14-19
営業時間:11:30-13:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

とんこつらーめん 一心@御茶ノ水 3

一心@お茶の水







健康診断が無事(?)に終わり、その足で本日6月18日がグランドオープンの『とんこつらーめん 一心』に行ってきました。もうすでに3回も振られてしまっていたのですが、プレオープン期間だったのならまぁ仕方がないですかね。

御茶ノ水駅から徒歩30秒くらい、新御茶ノ水駅からもいけますね。到着すると14,5人の行列が出来てました。大半は学生ですね。学生たちの会話を聞きながら、若いなぁとため息。ちょっと戻りたい気もします。。。

20分くらい待って店内に案内されました。1階は立ち食い、2階はカウンターとテーブル席。かな〜り狭いです。2階に案内され、テーブル席で相席でした。

一心___カルボナーラとんこつラーメン







オーダーしたのは『カルボナーラとんこつラーメン』。ネーミングからちょっと気になっていました。

提供までは10分弱、意外とかかりました。

醤油ベースのとんこつスープは、とても飲みやすいもの。もっとライトなものを想像していたので、思っていたものよりもしっかりしている感じです。なかなか美味しいんじゃないかな。

麺は極細ではなく、それよりもやや太め。食感が結構しっかりしていて良い塩梅。

そしてこの一杯がカルボナーラと名づけられた所以、フランスパンとチーズ。とんこつスープとフランスパンはとても相性がいいです。これにチーズが絶妙に絡んでまろやか〜な美味さ!チーズを麺に絡めて食べても面白いですね。

思ったよりも満足度の高い一杯でした。メニューのバリエーションも豊富ですし、結構使えるお店かもです。

そのうちまた行ってみるか!


■とんこつらーめん 一心■
住所:東京都千代田区神田駿河台4-5-2
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 12:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

六厘舎TOKYO@東京 4

六厘舎TOKYO@東京







仕事を終え、行列も少し落ち着いたかな〜と淡い期待を持ちつつ再び今日OPENの『東京ラーメンストリート』へ。一番最初へ行こうと思っていた『六厘舎TOKYO』の列に並びます。どうやら1時間くらいは覚悟しなければならないようですね。気長に待ちますか。

『二代目けいすけ外伝』、『ひるがお』もすごい行列。『むつみ屋』はそれに比べると空いてるかな。まぁラーメン激戦区からの残留組ですからね、新鮮味には欠けるかもです。

結局1時間20分待ってようやく店内へ。発券機はSuicaでも精算ができるんですねぇ。初めてみました。

六厘舎TOKYO   辛つけ







『辛つけ』をオーダーしました。
それにしても、店内はホールに4人、外に3人、厨房に11人、三田店主は外、一体何人体制なんだ!?威勢が良すぎて逆にこっちが萎縮しちゃう感じです。。

六厘舎TOKYO 







つけ汁は六厘舎の代名詞とも言える濃厚魚介豚骨。海苔の上に魚粉を盛るというスタイルもそのままです。以前食べた大崎店と比べると、かなり塩分が高いように思われましたが、どうでしょ?味はさすがに美味しく、魚介豚骨の良さを改めて感じさせてくれますね。つけ汁が最初からかなりぬるかったのが個人的には残念でありました。

六厘舎TOKYO







麺は浅草開化楼製の極太麺。ごわごわ感は大崎本店ほど感じませんでしたが、やっぱり強靭な歯ごたえは健在ですね。ボリュームはやや少なめかな?

別皿で提供される辛味を投入すると、そこそこ辛くなります。もうちょっと辛くできると個人的には嬉しいかもです。

最後はスープ割りまでしてもらって、完食!さすが日本一の行列店といわれるだけあって、レベルはとても高いです。この味が夜まで食べられるようになったよいうのは多くのラーメンファンにとって朗報ですよね!行列自体はもっとすごいことになるかもしれませんが、一度は食べておきたい一杯だと思いました。

店をでると、行列の長さは変わらず。。これから1時間半の長旅、がんばってください!

東京ラーメンストリート 







階段のところには様々な業界関係者から祝花。2011年にはさらに4店舗追加する予定らしいですが、どこがやってるくるか今から楽しみ♪


■六厘舎TOKYO■
住所:東京駅八重洲南口B1
営業時間:11:00-22:30(22:00L.O.)
定休日:無休

somenmansomenman  at 19:20コメント(10)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

横濱 くじら軒 八重洲店@東京 3

東京ラーメンストリート







本日は東京駅八重洲南口地下に『東京ラーメンストリート』がオープンする日!『六厘舎TOKYO』、『ひるがお』、『二代目海老そばけいすけ外伝』、『むつみ屋』の4店が軒を連ねる区画で、小生も非常に楽しみにしておりました。事務所が丸の内から移転してしまう前に全店舗行っておきたいなぁ。

というわけで、初日の昼にちょいと偵察。11時50分頃到着すると、案の定すんごい人!やはり六厘舎が一番ですが、どこも行列がすごいですね。

まぁお昼に食べれるとは思ってませんでしたので、すごすごと退散。

くじら軒@東京







というわけで、本日はこちら『くじら軒』!

こちらはなにげに初めてですね。くじら軒自体は新宿、上大岡に続いて3店舗目。近隣のサラリーマンで外には並びもでております。外にある発券機で食券を購入、10分もせずに店内へ。

くじら軒   パーコ麺 濃口醤油味







オーダーしたのは『パーコ麺 濃口醤油味』です。
なんかムショウにパーコーが食べたくなったのでね。

くじら軒  







スープは魚介が香るキリッとした醤油味。こういう味はなんか久しぶりな気がしますが、なかなか良いですねぇ。濃口とありましたが、それほど味の濃さは感じませんでした。薄口だとどのくらい薄いんだろう?ニンニクや唐辛子の風味も少し感じられますね。

くじら軒   







麺は細ストレート麺ながら、しっかりコシのあるもの。意外としっかりしていて予想外でした。

具はパーコー、ナルト、海苔、メンマ、ほうれん草など。パーコーのボリュームが結構あったのが嬉しかったです。味もなかなかでした。

数年ぶりのくじら軒でしたが、思ったより全然いけました。メニュー的に他にあまり惹かれるものがなかったのが残念でしたけど。本店の油そばは一回食べてみたいかもです。


■横濱 くじら軒 八重洲店■
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
営業時間:11:00-22:00 土日祝11:00-21:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 12:10コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん天神下 大喜@湯島 4

大喜@湯島  







目出度く開店10周年を迎えた湯島の名店『大喜』。10年経った今でも長い行列が絶えない都内屈指の実力店です。まだラーメンにハマっていなかった頃、店前の長蛇の列を見て「ラーメンなんかに並ぶ気によくなるよねぇ」なんて話していた自分が懐かしすぎる・・・。でも夜の部は比較的空いています。雨の日なんかは狙い目なんです。ということで今日も雨の中行ってみました。

大喜  ごまだれ







だいぶ前から発券機にはボタンがありましたが、発売は6月頭らしい冷やしメニュー『ごまだれ冷やしそば』限定20食狙いです。こちらでもう発売していることを知り、早速訪問。昼の部は時間的に厳しいので会社帰り20:00近くでしたが、無事に残っていました!まだ夏の暑さというのには少し肌寒いからか、売れ残ってましたね。

大喜   ごまだれ冷やしそば







『ごまだれ冷やしそば』900円、一日限定20食。

器はいつもの青みがかった透明のもの。一見して大喜っぽくない感じがしますねぇ。

大喜  ごまだれ 冷やし







上にはごまだれ、下には醤油味の鶏スープという2層構成。ごまだれは実に濃厚で、バンバンジーソースですね。下の醤油スープと徐々に混ざって濃度は低くなっていきますが、醤油スープがジュレ状なこともあって最後までどろ〜っとした感じが残ります。

大喜   







麺は中細麺でコシのあるもの。でも歯ごたえが強いわけではなく、ピロピロ〜っとした食感。これが美味しいんですよね。

具は鶏チャーシュー、胡瓜、トマト、揚げワンタン、味玉半分、鶏挽肉などなど。とても多彩なトッピングたち、食べていて楽しいです♪

さすがにレベルの高い冷やしですね。欲を言えばもう少し醤油スープの味がはっきり分かるとよかったかも!?ごまだれには海老も効かせてあったらしいのですが、私の駄舌では説明を読むまで感じ取ることができませんでした。。

あとは『冷やしとりそば』の登場を待つばかりですが、期待もどんどん高まりますね。早くでないかな〜♪


■らーめん天神下 大喜■
住所:東京都文京区湯島3-47-2
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:00、祝日 11:00-16:00頃
定休日:日曜


somenmansomenman  at 20:00コメント(6)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

二代目海老そば けいすけ@高田馬場 4

二代目海老そばけいすけ@高田馬場 







本日から『二代目けいすけ』にて冷やしがスタートしています。一昨年、去年とこちらで冷やしを頂きましたが、良く言えば斬新、悪く言えば奇をてらいすぎ感があったかなと思いますが、今年はどうなんでしょ?ちなみに、杯数限定ではないようなのでありがたいですね。

二代目海老そばけいすけ   シトラス・ライムの風







『シトラス・ライムの風』800円

今年も斜めにカットされた透明な器での登場です。そういえば本日は店員さんが女性2名体制というなんとも華やかな感じ。珍しいですが、悪くない感じ(笑)

二代目けいすけ   







スープには動物系は使用していないらしく、利尻昆布や鰹節などで取ったあっさり醤油スープ。表面には薄くスライスされたライムとレモンが大量に添えられていて、特にライムの風味が強くでていますね。美味しいのですが、もうちょっとシトラス系の酸味を抑えたほうが折角の美味しいスープを味わえるのではないかなぁ。

二代目けいすけ  







麺はやや平たい中太麺。しっかりとした食感でよいですね。表面の酸味が支配的なのですが、麺を啜ると出汁の風味がしっかりと連れてきてくれて良いですね。出来ればシトラス系は後から追加もしくはお好みの量を入れられるようにしてほしかったかも。

二代目けいすけ 







左は辛子のムース、右側は生姜のグラニテ。これをお好みで投入すると、爽やかな一杯がさらに爽やかに!もはやラーメンを食べているのか、うどんをたべているのか段々分からなくなる感じ(笑)

メニュー名通りの一杯で、個人的にはやや酸味が強すぎるかなと思いましたが、過去の冷やしと比べると今回が一番好きでした。これから暑くなりますし、そんなときにはこれくらい爽やかな一杯がぴったしなのかもしれません。今日は生憎の雨でしたからね。。。


■二代目海老そば けいすけ■
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-3
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 19:20コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺屋 ふぅふぅ亭@神楽坂 4

ふぅふぅ亭@神楽坂







一昨日振られたお店に再チャレンジ。こういう時は早めにリベンジするであります!6月7日OPENの『麺屋 ふぅふぅ亭』です。矢来町方面の出口を出たら左方向へ1分ほど。小奇麗なお店で、結構テーブル席が多いのですね。先客無し、後客2名でした。

ふぅふぅ亭 メニュー







DINNER MENUとなってますが、昼と夜で少し違うのかな?塩・醤油のラーメン、海老風味坦々麺、汁なし坦々麺、夏季限定冷やしトマト麺などかなりラインナップが充実しています。基本のラーメンからいくべきかなぁとも思いましたが、やはり汁なし坦々麺を見過ごすことができずにそちらをオーダーしました。汁なしと冷やしはちょっと時間がかかるようです。

ふぅふぅ亭   特製汁なし坦々麺







もっと時間がかかるかなと思いましたが、意外と早く提供されました。小高く盛られた割とさっぱりした感じの印象を受けるビジュアル。ふむふむ。

ふぅふぅ亭 







麺とタレや挽肉は最初からほぼ完全に和えてある状態です。汁気がここまでない汁なしは最近ほとんど見かけないかも。本物の汁なしだぁ!

細麺もあまり加水率が高くないと思われるもので、細い割りに食感がすごくしっかりしていますね。

具は挽肉、水菜、ナッツ(ピーナッツ?)、スライスオニオンなど。挽肉は結構量が多めで嬉しいですね。

味は坦々麺というよりは、ジャージャー麺に近い印象かな。でも、味的にはかなりしっかりしているし、美味しいといえる範疇です。

ボリュームはやや少なめでしたが、満足度は高いですね。うん、これは他のメニューも期待が持てます!近々再訪して、次は基本メニューか冷やしかな。若き店主さんの今後の展開にも期待したいですね!


■麺屋 ふぅふぅ亭■
住所:東京都新宿区矢来町118
営業時間:月-土 11:30-15:30/17:30-23:00
日祝 11:30-17:00
定休日:無休?

somenmansomenman  at 18:30コメント(4)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

ラーメン・つけめん 太助家 -TASUKIYA- 3

太助家@月島







6/13 本日OPENの新店に行ってきました。月島駅から徒歩2分もかからない場所に出来た『太助家 -TASUKIYA-』です。14時30分くらいの訪問で前客3,後客4。店内はコの字型のカウンター席が12席くらいかな。発券機はなく、席でのオーダーとなります。

あんまり事前情報がなかったのですが、麺は『ラーメン』と『つけめん』のみ。あとはチャーシュー飯などもある模様です。

とりあえず、ということで『ラーメン』をオーダーしました。

太助家   ラーメン







5分ほどで提供されました。結構平ための大きい丼です。

太助家 







表面には黄色い油(鶏油?)が浮いています。スープは恐らく豚骨ベースだと思います。すごくまろやかで、一口飲んだだけではやや薄めに感じるかもですね。飲み進めていくとだんだんと味の輪郭が見えてくる感じです。

太助家







麺は浅草開化楼の中太麺。歯ごたえのある固めの茹であがりで、麺そのものは結構好きかも。ボリュームはラーメンにしてはかなり多くて、200g近いんじゃないかと感じました。ただ、スープとはあんまり合っていないような気がします。麺の主張の方が強くでてくるので、スープの印象が弱まる感じです。

具はチャーシュー、メンマ、青菜?、海苔など。チャーシューは結構好きなタイプでした。

まだまだ伸びシロはありそうな印象でしたが、普通に美味しくいただけました。つけめんも気になるところですが、どうしようかな。この後、最近オープンした新店に2軒振られてしまったので、まずはそちら優先かなぁ。


■ラーメン・つけめん 太助家 -TASUKIYA-■
住所:東京都中央区月島1-5-8
営業時間:11:30-スープ終了まで(18:00目安)
定休日:日,月

somenmansomenman  at 14:30コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

TOKYO味噌らーめんA.O.@東京 4

@東京 







なんか久しぶりに食べたくなったので、行ってみました『TOKYO味噌らーめんA.O.』。事務所から歩くと15分くらいなんですよね。お昼ちょっと前に事務所を脱走して12時10分くらいに到着。やた、空き席がありますね。後客もぞろぞろと入ってきて、3,4人くらいの待ちがでたりもしていましたが、比較的スムーズに流れている感じです。

『担担麺』と『TKG』の食券を購入して席へ。

TOKYO味噌らーめん  TKG







まず『TKG』から提供されました。やっぱりこれは外せないっすね。

TOKYO味噌らーめん  醤油







醤油はこの2種類が提供されます。今回は『吟醸純生しょうゆ』をチョイス。やっぱり醤油は大事だなぁと痛感しますね。

TOKYO味噌らーめんA.O.  担担麺







そしてほどなくして『担担麺』が提供されました。

TOKYO味噌  担担麺







かなり芝麻醤が効いていて濃厚なゴマの風味が堪能できるスープ。ラー油も結構辛くてよいですね。ちょっと旨味が強すぎる感じはしましたが、予想以上に美味しくいただけました。

麺は中細くらいの少し縮れたもので、若干茹で過ぎなのかな。柔らかく感じたので、もう少し固めの方がよかったと思います。スープとの絡みはよかったです。

担担麺を食べた後にTKGを食べるとTKGの味が全然分からなくなるので、この2つのメニューはあんまり相性がよくないかも!?

こちらではまだタンメンをいただけてないのでそのうち食べてみたいんですけど、14時からなんですよねぇ。。そういえば冷やし中華ってボタンもありましたが、売り切れボタンが点いてましたね。ちょっと気になるかもです。


■TOKYO味噌らーめんA.O.■
住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルディングB102
営業時間:11:00-20:30/土 11:00-15:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 12:10コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ!