トップページ » 2009年07月
2009年07月

旬麺しろ八@新宿御苑前 4

しろ八@新宿御苑前







ちょいと用事が出来たので新宿方面へ。その前に時間が少しあり、いまだ未訪問のままずっと宿題店となっている『しろ八』にようやく行ってきました。新宿御苑前からも結構歩きますね。思ったより遠かった。。

こちらはデフォメニューも評判が良いのですが、今日は夏季限定の冷やし狙いです。

しろ八   冷やし鯛らーめん







『冷やし鯛らーめん』

非常に丁寧な仕事をされるご主人が作るとってもあっさり〜な冷やしです。

スープは鯛節でとったあっさり塩味。塩気が強すぎず、かといって弱くもなく非常にバランスがいいです。

麺は中細のストレート麺。ぷりっとした食感はよいのだが、スープとの絡みはイマイチなのが残念です。

具はチャーシュー、海老、パプリカ、レタス?などなど。チャーシューはこのままお酒のおつまみにしたい美味さですなぁ。

しろ八







最後は一口ご飯がつきます。余ったスープを投入すると、鯛の風味が柔らかく広がってまた違う表情をみせてくれますね。これまた美味いです!

夏季限定は他にも『梅塩つけ麺』なるメニューがあります。それも気になるし、レギュラーメニューも気になるのでまた訪問しなきゃ。ご馳走様です!


■旬麺しろ八■
住所:東京都新宿区富久町18-5
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 18:30コメント(4)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

蕎麦&BAR 波留乃屋 赤坂店@赤坂 3

波留乃屋@赤坂







ラーメンではありませんが、たまには蕎麦屋にも行くんです。何回か前を通っていて気になっていたので、会社帰りに寄ってみました。いわゆる港屋系の蕎麦屋で、がっつりいけるメニューが揃っているみたいですね。祝花もあったので、まだオープン間もないのだと思います。

波留乃屋   肉そば







『肉そば』をオーダーしました。他には『板そば』と『鶏そば』があり、鶏そばは温かいようです。

波留乃屋







大量の刻み海苔、ネギ、ゴマが麺の上に乗ってますね!肉も甘めの味付けで、量も結構あります。麺は港屋と比べてしまうと食感や喉越し等だいぶおとなしめの印象。ちょいパサっと感が強いかな。

つけ汁は甘さとラー油の辛さで食べさせるタイプ。ちょっと甘すぎるかなぁ。途中で生卵を投入するとまろやかになってちょうど良い塩梅。

最後は蕎麦湯の用意もありますが、正直ちょいと微妙でした。

こちらは夜は飲み処としても営業しており、お客さんはほとんど飲み客でしたね。今は60分980円で飲めることもあり、かなりお得な感じですなぁ。今度は飲みにきてみようかな。


■蕎麦&BAR 波留乃屋 赤坂店■
住所:東京都港区赤坂2-15-12
営業時間:月-金 11:30-15:00
     月-日 17:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 19:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中国料理 たけくま@赤坂 4

たけくま@赤坂 







赤坂にある人気の中華料理屋さん。数年ぶりの訪問ですねぇ。事務所が赤坂になってからぐっと距離が近くなったので嬉しい限り。

実は昨日覗いて見たときに『冷やしスーラータンメン』というメニューを見かけてかなり興味があったのですが、すでに行列が出来てしまっていたので退散したのでありました。今日は早速リベンジです。

たけくま   冷やしスーラータンメン







『冷やしスーラータンメン』1000円
ライスと杏仁豆腐も付きます。

スープはトロトロで、冷たい餡かけ状です。爽やかな酸味と、辛いものが苦手な人にはかなりつらいであろう辛さが見事に融合していますね。個人的にはもっと辛くてもいいので、卓上の辣油をかけたりして調整してみました。

麺は軽く縮れている細麺。数種類の野菜や不思議な食感の練り物?のようなものが具として入っています。

麺が終わったら、ライスを投入してみるとまた面白いです。冷たい餡を温かいご飯にかけることなんてあまりないですからねぇ。

杏仁豆腐はしっとりとした食感で美味。セットで付いているのはうれしいです。

久しぶりの『たけくま』でしたが、以前と変わらず美味しかったです。12時前にはすでに行列ができてしまうので、時間には余裕を持ってきたほうがよいですね。せっかく近いので、また来よう!


■中国料理 たけくま■
住所:東京都港区赤坂2-15-18
営業時間:11:30-14:30/17:30-22:30
定休日:日祝

somenmansomenman  at 11:45コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

トナリ@大崎 4

トナリ@大崎







六厘舎の隣にオープンしたタンメンのお店、その名も『トナリ』。お店自体は前店舗のジャンクガレッジを居抜きで使用しているのかな?19時20分頃到着で店内は満席、外待ち1番目となりました。思ったほど混んでないんですねぇ。まぁその方がありがたいんですけどね!

ほどなくして店内へ。席数は8席ほど、発券機はなく口頭でのオーダーとなります。

トナリ   タンメン







『タンメン』750円。無料トッピングはヤサイ、カラメ、ショウガがありますが、今回はカラメだけにしました。他には『タンギョウ』というギョウザとのセットがあり、お値段的にはこちらの方がだいぶお得です。ギョウザはまた今度ですね。

トナリ







スープはかなり濃い味になっていますねぇ。濃厚な豚骨醤油スープで、醤油がとても強くでています。タンメンはほとんど食べたことがないのですが、通常のタンメンよりもインパクトが強いものになっていますね。美味しいですよ!

トナリ 







麺は縮れた平たい太麺。中がぎゅっと詰まった感じの食感で、インパクトの強いスープに負けない存在感があります。この麺はスープとよく合ってますね。

具は炒めた野菜類が盛られており、シャキっとした食感が良いです。思ったよりもボリュームが多くなかったので、ヤサイ増しにしてもよかったかもです。

今年はタンメンブームがくると色々な達人たちが言っているようですが、どうなんでしょね?もうすでに昔からある定番メニューとして根強い人気もありますし、今さらブームという感じでもない気はしますが、新たにタンメンをブラッシュアップしたメニューが登場するのであれば歓迎したいですかね←自分勝手。。

かなり気に入ったので、また時間を見つけて来たいと思います。多分秋以降かな。


■トナリ■
住所:東京都品川区大崎3-14-10
営業時間:19:00-21:30
定休日:火

somenmansomenman  at 19:20コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

青島ラーメン@秋葉原 4

青島ラーメン@秋葉原







7月27日開店・・・のはずがスープ不出来により28日に開店となった秋葉原の新店『青島ラーメン』を訪問しました。新潟にある青島食堂の関連店とか。新潟と聞くと思わず楽しみになっちゃいます♪

18時10分過ぎの到着で店内はほぼ満席。割と広めの店内はカウンター席のみ、ガラス越しに厨房内が見えますね。

メニューは基本的に『青島ラーメン』のみ。あとはトッピング類の追加という感じですね。

青島ラーメン   青島ラーメン







『青島ラーメン』600円をオーダー。提供までは3分ほどです。

女将さん?の慣れた平ザル捌きを見ながらあっとういう間の提供です。

青島ラーメン







スープはシンプルな醤油ラーメンのものですねー。大きなインパクトがあるわけではありませんが、とても落ち着いた味わいで美味しいですね。東京ラーメンよりも生姜が強く効いているのかな。

青島ラーメン 







麺は中細麺で縮れが入っています。ほどやくコシがあり、ぷりっとした食感が良いですね。

具はナルト、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、刻みネギなど。チャーシューは薄めではありますが、味付けがしっかりしていますね。チャーシュー丼にしていただきたいですねぇ。

やや駅から遠いので人通りがそれほど多くはないですが、がんばって営業してもらいたいですね。近くまで行くことがあればまた訪問したいです。


■青島ラーメン■
住所:東京都千代田区神田佐久間町3-20-1
営業時間:未定
定休日:未定

somenmansomenman  at 18:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

黄金の塩らぁ麺 Ayumi@吉祥寺 3

ayumi@吉祥寺







『磯部水産』から駅に向かう途中でもう一軒。この間OPENしたばかりの『黄金の塩らぁ麺 Ayumi』を訪問です。市ヶ谷店からまだ3ヶ月くらいしか経っていないのに、出店のペースが早いですねぇ。

Ayumiというのはどうやら歩みという言葉にかかっているようですね。ふ〜ん、てっきり女性の名前かと(笑)

塩を食べようかと思っていたのですが、市ヶ谷店では見かけなかったメニューがあったのでそれをオーダーすることにしました。

ayumi 白いらぁ麺(パルマ産生ハム添え)







『白いらぁ麺(パルマ産生ハム添え)』980円

市ヶ谷で食べたものの冷製バージョンです。こう暑いと、やはり冷たいメニューをオーダーしてしまいますね。

ayumi







温かいとかなりまろやかに感じられたスープですが、冷たいとぎゅっと締まって輪郭がはっきり見える感じがしますね。味もしっかりと伝わってくるので、個人的には冷やしの方が好きだなぁ。塩がビシっと効いてます。

麺はやや縮れた細麺。Due Italianの麺はやや柔らかめのケースが多いと思うのですが、さすがに冷水で〆られているとしっかりとした歯ごたえが楽しめますよ。結構ボリューミーなのね・・・

生ハムはすごく美味しいですが、ややボリュームの部分で物足りなさが残ってしまうのは勿体無いかな。

味、接客には満足でしたが、やや高めの価格設定が吉祥寺でどこまで受け入れられるかは未知数かなとも思えた一杯でございました〜。


■黄金の塩らぁ麺 Ayumi■
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14
営業時間:11:30-23:00/金土 11:30-翌4:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 19:40コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

創麺業 磯部水産@吉祥寺 5

磯部水産@吉祥寺 







本日オープンのお店に行こうかと思っていたのですが、FILEさんの速報で残念ながら今日はお休みということが分かったので、急遽予定変更。リベンジを果たさねばならないお店があることを思い出したので、一路吉祥寺まで。月曜日のみ営業している『楽々』のサードブランドとなる『磯部水産)を訪問です。今日はなんとか間に合いました〜♪

磯部水産   10種煮干の背脂煮干そば







週ごとに限定メニューが変わるこちらですが、本日は『10種煮干の背脂煮干そば』。らーめんとつけめんがありますが、私はらーめんの方にしました。

見た目は燕三条系っぽいですが・・・

磯部水産 







燕三条系よりは醤油が立っていませんが、その分濃厚な豚骨ベースのスープと煮干が非常によくマッチしていますねぇ。ゴロゴロとした大きめの背脂と、シャキシャキっとした玉葱の甘さなど、これぁもう大好きな味です!!旨っ!

磯部水産  







麺はもっちもちの平打ちの太麺。スープとの絡みは若干弱いですが、この食感はいいですね。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、刻み玉葱、3種類の背脂。どれもこれも丁寧に作られており、レベルが高いです。

今回で一応煮干の限定はひとまず終了らしいです。残念。でも次はどういうものになるかがまた楽しみになってきますね♪ぜひともまた来たいお店です。がんばって来てよかったです!ちなみに、この日は19時過ぎでそろそろ閉店という話をされてましたので、夜の部に行く場合は早めがよさそうです。


■創麺業 磯部水産■
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9
営業時間:11:30-15:00/17:30-売り切れ終了
定休日:月のみ営業

somenmansomenman  at 18:50コメント(2)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

名物 塩ちゃんこ 食神 赤坂店@赤坂 4

食神@赤坂







お昼は会社の近場でね。まだまだ探索が足りない赤坂界隈を少し徘徊していたのですが、さすがに昼時はどこも並んでいますね。そしたら宿題店の一つであった『食神』の前まで来たので訪問してみることに。ちゃんこが名物のお店ですが、お昼には『鶏そば』も提供しているということで前から気になっていました。

ランチは数種類ありますが、麺類は『鶏そば』のみ。それに御飯をつけるかカレーをセットにするかという選択肢はあります。どうしようかと迷いましたが、『鶏そば&飯』のセットをオーダーしました。

食神   鷄そば&飯







提供まではしばらく時間がかかりました。お昼時は時間に余裕を見たほうが良いかもしれませんね。

鶏そばはいかにもコラーゲンがたっぷりそうなとろとろ塩スープに細麺がよく合っています。このスープは美味いなぁ。門前仲町の『有明』を彷彿とさせる旨さです。

麺は細ストレート麺で大きな特徴はありませんが、食べていると鍋の〆を食べているような感覚になってきますね♪

麺がなくなったら飯を投入〜♪なんとも贅沢な雑炊に変身です!鶏そばだけだとボリューム的に少ないですが、ご飯が結構な量あるのでかなりお腹一杯になりました。

夜にちゃんこを食べに来たくなったなぁ。土曜は生が半額なので、そこを狙って来てみようかな!


■名物 塩ちゃんこ 食神 赤坂店■
住所:東京都港区赤坂5-1-38
営業時間:月-金 11:30-14:00/18:00-23:00
     土 17:00-22:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ら〜麺 もぐや@亀有 5

もぐや@亀有  







亀有にオープンした新店を18時半頃訪問してみるも、シャッター半開き状態で準備中の札が。。店員さんらしき人はいたのでこれから夜の部という感じなのかもしれませんが、残念ながら時間がないので断念しました。今週中にリベンジするかな。

というわけで、こちらも宿題だった『もぐや』の7月限定をいただきに訪問しました。夜の部もやはり地元のお客さんが多いみたいで、家族連れやお酒を飲まれているお客さんが多かったですね。

もぐや   冷しもぐめん(赤)







7月限定『冷しもぐめん(赤)』

店内にこのメニューの告知がなかったのでまだやっているか半信半疑でオーダーしましたが、なんとかオッケーでした。でももしかしたらもうあんまり数量は残っていないのかも。そんな反応でしたので。。

もぐや 冷しもぐめん







スープはピーナッツの風味が豊かで、少しどろっとしています。もぐめんは温かい状態でも美味いですが、冷たいのもまた美味しいですね!これにトッピングのサワークリームを絡めて飲むとほどよい酸味とマイルドさがプラスされて絶妙な味わいになりますね。

もぐや  







麺はやや縮れのある中細麺で、ぷりっとした歯ごたえ。麺にもサワークリームが絡んできて美味いです。

具は鶏叉焼、トマト、レタス、白髪葱、ピーナッツ、赤唐辛子など。どれもスープとの一体感があって美味しかったです。

レベルの高い冷しで、とても満足♪7月で終わってしまうのは勿体無いなぁ。でも早くも次の限定が楽しみになっちゃいますね!


■ら〜麺 もぐや■
住所:東京都葛飾区亀有5-15-14
営業時間:11:30-14:30/18:00-23:30
定休日:月


somenmansomenman  at 18:45コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

油そば 椿@上野 4

椿@上野







7月25日、以前『ゆう』があった場所にオープンした『油そば 椿』。西新井・池袋に続く3店舗目のお店となります。『ゆう』の閉店は残念ですが、上野で『椿』が味わえるのは嬉しい限りですねぇ。

メニューは『油そば』のみ、並盛と大盛が選べます。私は並盛でオーダーしました。

油そば 椿    油そば







提供までは5分ほどです。お店は店長さん(?)がお一人で切り盛りされてますね。

油そばはスープ付きで、残り1/3くらいになったら投入してくださいとのこと。汁無しから汁有りへの変化が楽しめるようですね。

油そば椿







麺はコシの強い太麺。油そばとしては申し分ない麺だなぁと思います。タレともよく絡みますし。

具は兎に角盛りだくさんで、ひとつひとつは素晴らしい出来なのにあんまり一体感がないのが残念。魚粉やカレー粉(?)などで独特な味わいになっているのは面白いですけどね。卓所にはラー油と酢もありますが、ラー油をどばっとかけるといい按配になりました。

最後はスープを投入して完食。でもスープはあんまり必要ないかも!?個人的にはそのまま飲んだほうが美味しいかもと思いました。

この通りは駅近なのにあんまり人通りが多くないようなのでこの先少し心配な面もありますが、ぜひとも長く営業をしていただきたいですね。


■油そば 椿■
住所:東京都台東区上野6-16-9
営業時間:11:30-15:00/17:00-20:00
定休日:水

somenmansomenman  at 14:20コメント(6)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

蒙古タンメン 中本@渋谷 3

中本@渋谷







今日も朝から渋谷でお勤めね。それにしても暑いですなぁ。。お昼過ぎに所用が終わり、昨日ちょっと覗いたこちら『中本』の渋谷店を訪問してみました。昨日覗いたときも昼時なのに待ちがでていなかったのでね。今日は13時過ぎの訪問。おっ、今日は3人待ちですね。だけど池袋とかに比べるとずいぶんと穏やかな客入りですなぁ。

ほどなくして店内へ。いつもは北極系とかいっちゃうのですが、今日は控えめに『蒙古タンメン』にしました。こちらでは辛さ控えめボタンもあり、辛いものが苦手な人でもずいぶんオーダーしやすくなっていますね。

中本 渋谷店    蒙古タンメン







3分ほどで提供されました。今まで行った池袋、新宿、御徒町店とも提供までには結構な時間がかかった気がしますが、こちらはずいぶん早いですねぇ。

そういえば店員さんもみんなイマドキの若者風の人が多いですね。渋谷という場所柄ですかね。まぁ関係ない話ですが。

中本  蒙古







蒙古タンメンといえば味噌タンメンに麻婆が乗っかっているわけですが、なんだかやたらライトな感じになっちゃってますね。渋谷仕様になってるのかな?他店舗に比べるとちょっと薄っぺらい感じがしちゃいました。

中本 蒙古







麺は歯ごたえが強めの中太麺。茹で加減はちょうどいいですね。

具には麻婆や炒めた野菜等が乗りますが、野菜がクタクタで食感が全然楽しめないのが残念。

隣の女性は『北極〜』を食べていましたが、やっぱり中本の真髄はそっち系なのかなぁ。次回訪問時には一番辛いヤツいこうかしらね。


■蒙古タンメン 中本 渋谷店■
住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-17
営業時間:11:30-21:00
定休日:無休(7/28は休日)

somenmansomenman  at 00:47コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華そば・つけ麺 なおじ@目黒 4

なおじ@目黒  







こちらでも夏季限定がスタートしているとのことで、ついでに寄ってみました。デフォメニューはかなり美味しいので、かなり楽しみだったりして。駅からは徒歩7分くらいかなぁ。15時ちょっと前くらいでしたが『池田』にはまだ行列ができていましたよ。『なおじ』はこの時間はアイドルタイムということでそれなりの客入りです。

夏季限定は限定20食とのことですが、この時間でも大丈夫のようですね。ちゃんと残っておりました!

なおじ   冷やし坦々麺







夏季限定の『冷やし坦々麺』

濃厚スープがウリの『なおじ』ですから、どんな風に仕上げてくるのかかなり楽しみにしておりました。ちなみに辛さは3段階から選べて、私は大辛でお願いしました。

なおじ   







スープはオレンジがかった色で、はじめは酸味が強く感じられるもの。あんまり辛くないなぁ〜と思っていると、後から唐辛子系の辛さが口の中に広がりますね。粘度は結構高くて、スープというよりは和え麺のタレのようですよ。

なおじ  







麺はかなりコシの強い太麺ですね。結構ごわごわっとしていますよ。麺量も結構多いですね。

具は肉味噌、水菜、白髪葱、胡瓜、ザーサイなどなど。

あんまり担々麺という感じでもなかったですが、夏にさっぱりした辛い系麺料理が食べたいときにはぴったりかもですね。


■中華そば・つけ麺 なおじ■
住所:東京都目黒区目黒1-16-5
営業時間:11:00-スープなくなり次第終了
定休日:無休


somenmansomenman  at 15:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

和風つけ麺 轍@神泉 4

轍@神泉  







大崎さんの記事で見た限定メニューを狙いに久々に訪問しました。移転後は2回目ですね。『アイスクリーミィ担々麺』なるメニューが登場しているのですが、残念ながら売切のランプが。。む、無念。

というわけで、『小盛りアーモンド担々つけ麺』をオーダーしました。

轍   小盛りアーモンド担々つけ麺







そういえば辛さについては聞かれなかったなぁ。。おそらくノーマル状態で提供されたのだと思います。小盛にすると麺の量が3/4になるようです。

轍 







つけ汁はアーモンドの風味が良いアクセントになっています。辛さは普通でしたね。個人的には大辛から激辛とかにしたいところでしたが。。

轍  







麺はもっちりした食感の中太麺。この弾力は素晴らしいですねぇ。後半にダマになりやすくて食べづらくなるのが残念ですが。

しかしやはりレベルの高い一杯ですね。最近はお得なセットも登場しているようですし、腹ペコ状態で訪問していただきたいですね。『アイスクリーミィ担々麺』もできればリベンジしに行きたいところです。

■和風つけ麺 轍■
住所:東京都渋谷区円山町16-8
営業時間:11:30-15:00/17:30-25:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 13:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん専門店 小川 渋谷店@渋谷 4

小川@渋谷







今日は朝から渋谷でお勤めがあったので、予定を済ませてからどこかで麺食を!っということでウロウロしていたら、以前『おがわ節』があった場所の店名が『小川』になっていますよ!しかも7月25日オープンの文字。今日じゃないですか!?本当は違うところに行く予定でしたが、急遽入店しちゃいました。

濃厚な豚骨醤油系のラーメン屋さんになったようですね。食券機を見ると、『ノリノリラーメン』なるメニューがあり、他のメニューは写真が載っているのにこれだけ?マークだったのでこれをオーダーしてみることに。

すると・・・

小川 ノリノリ







海苔海苔ノリノリ海苔ーー!

以前浜松で入ったラーメン屋でこんな感じの海苔ラーメンがあったのを思い出しちゃいましたよ。。すごい量だなぁ。

小川   ノリノリラーメン







一応ちょっと海苔をどけて一枚パシャッとね。

小川  







スープは背脂も浮いた濃厚な豚骨醤油です。好みをオーダーできるので、こってり(脂多め)でお願いしています。濃厚ですがしつこくなく、とても飲みやすいスープですね。

小川 







麺は中太程度のストレート麺。麺固めでお願いしているので固さはちょうどよいですね。ぷつぷつっとした食感でパスタみたいです。

チャーシューなとても肉厚で食べ応えのあるもの。やや脂身が多くて重いですが、柔らかくて美味いですわぁ!

小川







店内には新店の告知も。幡ヶ谷に『おがわや』というお店がオープンするそうです。こちらも期待が持てそうだなぁ。


■らーめん専門店 小川 渋谷店■
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-17
営業時間:平日 11:30-24:00
     金土祝 11:30-24:30
定休日:日

somenmansomenman  at 12:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

冷え麺処 夏や@池袋 3

夏や@池袋







今日は池袋で飲み会♪早めに仕事を切り上げて飲み屋へ〜・・・っと思っていたら、連れがラーメン食べたいというので、一軒寄ってから飲むことに。リニューアル後の『たいぞう』も候補になったのですが、飲み屋に程近い『冷え麺処 夏や』に行くことにしました。こちらは『生粋』が夏期限定で冷やし麺等を提供しているお店で、前々から気になっていましたがようやく来れましたね。

前知識があんまりなかったので、メニューの説明をちゃんと読めばよかったのですが、基本的には冷やしなんだろうと思い込んで『夏そば』のボタンを押して席へ。

しばらくするとフライパンで思いっきり炒めものをしている音が・・・ちょっと嫌な予感。。

夏や   夏そば







そして『夏そば』が提供されました〜。

冷やし・・・ではなく、思いっきり辛い系の一杯です。失敗したなぁ。

夏や 







スープは豚キムチ風の味で、ピリ辛でスタミナが付きそうな感じですね。美味しいですが、割と普通な感じ。冷たい麺を食べにきて熱々のメニューをオーダーしてしまった自分を軽く恨みます。。

夏や







麺は細めのストレート麺。ほどよくコシがあって良いですね。

辛い系メニューが大好きな自分としては味には満足でした。が、やはり冷やしが食べたかったなぁ。メニューはよく見てオーダーしないといけませんねぇ。『朝霧麺』はまだ食べたことがないので一回行っておきたいです。


■冷え麺処 夏や■
住所:東京都豊島区池袋2-12-1
営業時間:月-土 11:30-15:00/18:00-22:30
     日祝 11:30-21:00
定休日:不定休


somenmansomenman  at 19:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん天神下 大喜@湯島 5

大喜  冷やしとりそば1







今年も3回目の『冷やしとりそば』です!

20時半過ぎでもまーだ残っていますね。ありがたや〜。

大喜0







もはや多く語る必要も無い!?
とにかく食べてくれ!ってな完成度ですね。

今日はいつもよりもスープがよく冷えていた気がします。
出汁の風味がやや引っ込んだ分、さっぱり感が増していました。

ピロピロ麺は最高!

また食べにいきまっせ!


■らーめん天神下 大喜■
住所:東京都文京区湯島3-47-2
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:00、祝日 11:00-16:00頃
定休日:日曜


somenmansomenman  at 20:30コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん 山王流@赤坂 3

山王流@赤坂







以前から幾度となく目の前を通り過ぎていたお店。家系なんですが、あんまり期待できない部類の家系かななんて勝手に思っていたら訪問する機会を逸してしまってました。これからはご近所さんなので!ということで初訪問です。

12時20分過ぎに到着、店内は満席ですがほどよく回転しているので待ち時間はほとんどなく座れました。

発券機は店の外と、そして店内にもあります!どっちかに統一すればいいのに・・・

山王流   らーめん(中盛)







『らーめん(中盛)』をオーダー。麺固め、味濃いめ、油多めでお願いしました。油多めはついつい口癖で・・・、少なめにすればよかったなとあとで後悔しました。。

スープはオーソドックスな豚骨醤油。味濃いめなのでそれなりにしょっぱさはありますが、どちらかといえばライトめな家系い属するのかな。やや物足りなさも感じました。

麺は固めオーダーですが普通くらいに感じました。量も中盛ですが平凡かなぁ。普通に食べれる人なら大盛でもいいかもしれません。

チャーシューは歯ごたえがしっかりして割と好きでしたね。ほうれん草はちょい少ないです。

油多めにすると表面に2cmくらいの層が出来ており、おそるおそるスープを飲んでました。年を考えてもあんまり摂取しすぎるとまずいので、次回からは少なめにしようっと。


■らーめん 山王流■
住所:東京都港区赤坂2-13-13
営業時間:11:00-翌4:30/土 11:00-22:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島      







ずっと待っていた新メニューが登場しているとmixiで確認したので、早速訪問。仕事が遅くなってしまったのでまだ開いているかが少し不安でしたが、この日は大丈夫でした!店内もほぼ満席をキープしておりますねぇ。

店内に入り、新メニューの『酸辣湯』の食券を購入しようと思ったらなんと!『CT420』もすでに発売しているではありませんか!しかも売り切れとなっていましたが昨年の秀作『棒々鶏〜』のボタンも登場してますよ。。思いがけず難しい選択を迫られてしまったわけですが・・・

阿吽   CT450







『CT420』をオーダー♪酸辣湯は次の機会にいただきましょう〜!

こちらはいわゆるチーズ汁無し担担麺。前々から待ちわびていたのでありますよ。

阿吽 CT







チーズのまろやかさが胡麻の風味と相まってなんともまったりとした味わい。もっとイタリアンな感じになるかと思いきや、花椒や辣油がきちんと味を引き締めて独特な雰囲気を醸しています。これまた美味いなぁ♪

麺は平たい中太麺。もちっとしてタレともよく絡むし、この辺りはカルボナーラっぽさもありますね。

最後はタレ(ソースとでも言った方がいいかな)が結構余ったのですが、ライスをオーダーし忘れてしまいました。これ絡めて食べたら絶品確定です。これ用の〆ライスがあってもいいかもしれませんね!次回はぜひ試してみよう♪

待った甲斐があった一杯。好みとしては通常のつゆ無しの方が好きですが、気分を変えたいときにはもってこいですね!もちろんそうでないときにも食べちゃうでしょうけど(笑)

さぁ、次は酸辣湯だ!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月曜


somenmansomenman  at 20:40コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん酒家 白湯丸鶏本舗@赤坂 3

白湯丸鶏本舗@赤坂







今日もお昼は会社近辺で。すぐ近くにある『白湯丸鶏本舗』というお店ではどうやら麺類を提供しているようでしたので、早速訪問してみました。

12時20分過ぎ、周辺のファーストフード店や飲食店は軒並み行列が出来ていましたが、こちらは地下だからかゆったりとした空気が流れています。客入りは3割くらいでしたので、逆に心配になっちゃうかも。。

白湯丸鷄本舗   丸鷄つけ麺







『丸鶏つけ麺』をオーダー。こちらは夏の新メニューのようですね。他にも白湯系のメニューがいくつかありますね。

白湯丸鶏本舗 







つけ汁はやや塩分が強めで、鶏の風味はそれほど強くはないかも。飲んだ後なんかにさっぱりといきたいときにはちょうどいいのかもしれませんね。お昼にしっかりとラーメンをという気分の時にはやや物足りなく感じてしまうかもしれません。

白湯丸鶏本舗  







麺は普通の中細麺。量は結構あってうれしいですね。つけ汁の邪魔をしないので、これはこれでアリかも。

具はほぐした鶏肉、海苔、メンマなどなど。スープ割りがあるかどうかは未確認です。

時間のない時にさっと食べるなら結構使えそうかな。夜は飲み屋になるようなので、会社でも使う機会があるかもしれませんね。機会があれば違うメニューも試してみたいです。


■らーめん酒家 白湯丸鶏本舗 赤坂店■
住所:東京都港区赤坂2-14-28
営業時間:月-木 11:30-16:00/17:00-23:30
金・祝前 11:30-16:00/17:00-26:00
     土 11:30-16:00/17:00-23:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らぁ麺 あんど@三ノ輪 4

あんど@三ノ輪







7月20日オープンの『地雷源』プロデュースの新店。『一茎草』跡にほぼ居抜きの状態でオープンしているようです。三ノ輪駅からは徒歩3分くらい、大通り沿いなので立地はそんなに悪くはありません。

あんど







店名は『らぁ麺 あんど』。安堵?それとも&?もしくは安藤?なんて考えながら入店。L字のカウンターのみの小さな店内は満席で3人の待ちがでておりました。地元のお客さんって感じの方が多いですねー。

あんど   醤油らぁ麺







『醤油らぁ麺』をオーダーしました。

とっても丁寧な作業ぶりはとても好感が持てますね。チャーシューも提供前に炙ってくれるのですごく香ばしいです!

スープは鶏と魚介を合わせたWスープで、上品に魚介の風味が香る味になっています。すごく美味しいですね。やや大人しい感じがしますが、このくらいの味の方がこの界隈では流行るかも!?

麺はぷつぷつっという歯ごたえの細麺。蕎麦のような風味があります。

具はシンプルにチャーシュー、メンマ、刻みネギ、海苔など。

オーソドックスながらひとつひとつの要素がしっかりしている一杯でしたね。塩らぁ麺やつけ麺系もあるので、今後の動向に注目したいお店です。


■らぁ麺 あんど■
住所:東京都荒川区東日暮里1-1-3
営業時間:平日 11:30-15:00/18:00-22:00
    土日祝 11:30-21:00
定休日:月

somenmansomenman  at 20:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ありがとうラーメン 赤坂本店@赤坂 3

ありがとうラーメン@赤坂







今日から赤坂勤務です。丸の内とは違い、サラリーマン向けの食事処がたくさんありますなぁ。しかしお昼は忙しくて抜くことになったので、夕方にちょっと抜け出して近くにあるラーメン屋さんへ。

川崎『虎二郎』の関連店、『ありがとうラーメン』へ。いわゆる二郎インスパイア系のお店ですね。

ありがとうラーメン   ありがとうラーメン







『ありがとうラーメン』750円

オーダー時に「ニンニク入れてもいいですか?」と聞かれますが、まだ仕事があるので無しで。他の無料トッピングはないようです。

arigato







スープの表面には細かい背脂がぎっしり。味は鰹節も相まってかかなり甘さが際立っています。カラメに出来ると個人的にはちょうどいい感じだなぁ。この系統が好きな人はハマる味かもしれません。豚骨醤油ラーメンとして考えれば結構レベルが高いのかもしれませんが、インスパイア系としてはどうなんだろ?やや中途半端な感じはしちゃいますね。

arigatou







麺はごわごわ感のある太麺。弾力が強く食べ応えはありますがボリュームは少なめですかね。

具はチャーシュー、モヤシやキャベツなどの野菜、鰹節など。全体的にレベルが低いわけではないのですが、やはり二郎インスパイア系のお店なのにボリューム少なめなところややお値段的な部分も含めて、ちょっと不満の残る一杯でした。悪くはないんですけどね。。


■ありがとうラーメン 赤坂本店■
住所:東京都港区赤坂6-4-20
営業時間:平日 11:30-15:30/17:30-翌3:00
     土日 11:30-21:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 17:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 5

CIQUE@南阿佐ヶ谷 







少し前から冷やしが登場しているという『CIQUE』。ほんとなら毎日でも通いたいお店ながら、家とは真逆方面、しかも遠いのでほとんど来れません。。デフォメニューも絶えず手を加えているようなので、すでに以前食べた時とは別物になっていそう。。でも今日は冷やしを優先です。ということで11時45分くらいに到着。まだ無事残ってましたね。食券を購入して席へ。ちなみに、12時ちょい前には待ちが数名という状態でしたので、やはりお昼より少し前にくるのがよさそうです。

CIQUE 浅利の冷製スープと南光梅の塩冷やし麺







限定メニューの『浅利の冷製スープと南光梅の塩冷やし麺』850円

見た目にも独創性の高そうな一杯。今回はどんな一杯になっているか、いやでも期待が高まります♪

CIQUE asari







スープはまず浅利の風味が強く感じられますね!スープ自体は乳化している感じの白濁したタイプで、とてもまろやかな味わい。だんだんとこのまろやかさが口の中でひろがっていきます。美味いのぉ!キレ味するどいタイプではなく、まったりとしたタイプの冷やしは結構珍しい気がしますが、飲めば飲むほどレンゲが止まらなくなる味で病みつきになりそう。。私の駄舌では一体どうしたらこんな味になるのか皆目見当がつかないです。

CIQUE  arari







麺はぷりっとした食感のもの。啜り心地の良いタイプでよく合ってます。

具は浅利が殻ごと付いたもの、鶏叉焼、オクラ、南光梅、メンマ、黄色い何か(なんだこれ?)、ミョウガ、大葉など。南光梅もスープとよく合うなぁ。

気が付けば完食。さすがのクオリティで今回も大満足でした。お隣さんはデフォメニューでしたが、醤油がさらに美味しくなってそうだったので、次はデフォ狙いで行かねばなぁ。ご馳走様です!


■RAMEN CIQUE■
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-10-8
営業時間:平日 11:30-14:00/18:30-22:00
     土日祝 11:00-15:00/18:00-22:00
定休日:月火(祝日の場合営業、翌日休)


somenmansomenman  at 11:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

札幌ラーメン 武蔵@池袋 3

武蔵@池袋







池袋東武百貨店12Fの『諸国ラーメン探訪区』に『龍の家』の後に入ったのが『札幌ラーメン 武蔵』です。札幌の有名店だったと思います。場所柄お昼時に行くとかなり混雑が予想されるので、ちょっとずらして15時頃入店です。それでもほぼ満席ですよ!

武蔵     







ラインナップは結構豊富。これはちょっと迷っちゃうなぁ。

武蔵   こい口醤油ラーメン







味噌系が看板だと思いますが、私は結構札幌系の醤油が好きなので醤油系をオーダー。

『こい口醤油ラーメン』の登場でございます〜♪

武蔵   







表面にはラードが浮き、濃いめの醤油との相性もばっちり!好きな味ですねぇ。ただ、ラードと醤油にやや頼りすぎな感はあるかも。後半少し飽きがきちゃいました。

武蔵  







麺はお馴染みの中細縮れ麺。固めの食感は札幌ラーメンぽくて良いです。ボリュームが結構多いんです!個人的には少なめとかもあると嬉しいです。。

トッピングにはチャーシュー、メンマ、刻みネギ、とろろ昆布等。チャーシューがパサパサしていてちょっと残念だったかな。

メニューが豊富なので、ちょくちょく来て色々試してみたいですねー。次はとりあえず味噌かな。


■札幌ラーメン 武蔵■
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 池袋東武デパート12F
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 15:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

濃菜麺 井の庄@練馬 4

濃菜麺 井の庄@練馬







石神井公園の人気店『井の庄』が2号店を練馬にオープンさせました。名前は『濃菜麺 井の庄』とのことで、7月17日のオープンかな。最近新店が多いなぁ。。

駅からは徒歩5分圏内、ガード沿いに歩いていくとすぐに見つかります。いい立地ですねぇ。

メニューは『濃菜麺』と『辛辛濃菜麺』、そしてそのつけ麺バージョン。辛い系はこちらの名物でもあるので、『辛辛濃菜麺』をオーダーしました。食券を渡す際に辛さを控えめにすることもできるとのことでしたので、今回は控えめでお願いしました。ちなみに、女性店員さんは美人さんでした♪

濃菜麺 井の庄   辛辛濃菜麺







ほどなくして提供されました〜♪

『辛辛濃菜麺』!濃厚そうなスープと結構盛りだくさんな野菜に目を奪われます!これから流行がくると言われている(?)タンメンを連想させられます。

濃菜麺 井の庄 







スープ!の前にレンゲの形状が面白い。でも使いやすさは・・・どうなんでしょ。。二代目けいすけよりはいいですけど(笑)

スープは非常に濃厚で、辛さは控えめにしたのでそこそこレベル。魚介豚骨はやや飽きもあるのですが、このスープはパンチ力がありつつも野菜類の甘みも感じられて美味しいです。油感もかなりあります。

濃菜麺 井の庄







麺はコシの非常に強い極太麺。中がぎっしり詰まっている感じの食感で、野菜類と一緒に食べるとスープもよく絡んで良い塩梅です。

野菜類はほどよくシャキシャキ感があり、チャーシューはジューシーで美味。全体的にレベルの高い一杯でございました。

これは辛さ控えめにせずにまた食べにきたい一杯だなぁ。つけ麺の方も気になります。そして大崎の新店も気になってきてしまった一杯でございました。


■濃菜麺 井の庄■
住所:東京都練馬区練馬1-6-18
営業時間:11:00-16:30/17:30-22:00
定休日:木

somenmansomenman  at 14:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

渡なべ@高田馬場 4

渡なべ@高田馬場 







昨日のお酒が結構残ってます。。酔いはすっかり醒めてるんですが、胃の調子がね・・・。キャべ2飲んでもよくならずどうしたものかと思っていましたが、逆に胃を思いっきり刺激してやればいいのでは?なんて考えまして、高田馬場へ。今月の超らーめんナビの会員限定がやっているのです!

16時くらいに到着すると、店内はほぼ満席。アイドルタイムにも関わらずお客さん入ってますね〜。

限定ボタンを押して、携帯のチケット画面を見せるとオーダー完了です。

渡なべ   麻辣すぎるつけめん







『麻辣すぎるつけめん』

ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵氏が火鍋をイメージして考案したとかしないとか。ナビの説明にそんなようなことが書いてあったと思いました。

watanabe 







つけ汁は真っ赤というよりは赤黒い感じの色合い。たしかに火鍋に近い感じの味わいで、麻の痺れと辣の辛さのバランスがとても良いです。最初そんなに辛い感じはしなかったのですが、汗はじわじわ〜っと全身から出てきますよ。

やはりベースのスープがしっかりしているから、すごく重厚で味わい深いものに仕上がっていますね。

watanabe







麺は自家製麺で、非常に滑らかでつるつるもちもちっとした食感。つけ汁の持ち上げもよく、弾力にも富んでいて美味しい麺です。

そういえば今月の限定は数量限定は特にないようです。それもまた嬉しいポイントです。辛さは言えばある程度調節できるようなので、暑い季節ではありますがぜひとも食べてみて欲しい一杯だと思いました。


■渡なべ■
住所:東京都新宿区高田馬場2-1-4
営業時間:11:00-20:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 16:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!