トップページ » 2010年03月
2010年03月

麺 やまらぁ@人形町 4

やまらぁ@人形町 (2)












今日の夜営業から夜限定メニューがスタートするという情報をメルマガでゲットしていたので、早速人形町へ。オープン初日以来となる『やまらぁ』を訪問です。

19時過ぎに到着、前客1人後客1人。ゆったりとした時間の流れる店内。

やまらぁ 夜限定












夜限定は辛いメニュー。自称辛党としては放っておけないです!

やまらぁ 激からぁ












ほどなくして『激からぁ』1000円が提供されました。

辛さは初回なのでデフォの状態です。
2倍までは同料金、5倍は100円増し、10倍は200円増しです。

やまらぁ1












スープは真っ赤!味噌ダレベースでどろっとした濃厚なスープに、唐辛子粉と激辛パウダーで辛さを加えております。辛さはノーマルの状態でもなかなかのもの。2倍にしたら果たして食べきれるだろうか。。。やってみないと分からないなぁ。しかし旨辛!ニンニクも効いてパンチ力があります。

やまらぁ2












麺はパスタのような食感の断面の丸いタイプ。プツンと切れる歯ごたえはなかなかでございます。ややスープに負けてるかなとも思いますが、それだけスープのインパクトが強いというところでしょうか。

たっぷりの野菜類もよくマッチしておりいいバランス。期待通りの美味しさと辛さでした。

まだ味噌らぁも食べていないのでそちらも早めにいっておきたいですが、辛さ2倍もやってみたいなぁ。お酒も飲みたいし、もっと訪問頻度上げたいですなぁ。


■麺 やまらぁ■
住所:東京都中央区日本橋人形町2-29-3
営業時間:11:00-15:00/18:00-21:00
     (月-金は21:30ラストオーダー)
定休日:日祝(祝日でも営業する場合あり)


somenmansomenman  at 19:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

RAMEN CIQUE@南阿佐ヶ谷 5

CIQUE@南阿佐ヶ谷












満足の一杯を食した後、阿佐ヶ谷駅からゆ〜っくり歩いて荻窪方面へ。引力に引かれるように導かれたのはこちら、『CIQUE』でございます。約1ヶ月ぶりですなぁ。

20時半頃到着すると店内満席、3人ほどの待ちでした。後にも続々と・・・と思ったら吉祥寺の某店主さん某イラストレータさんのお姿も!待ちの間少しお話させていただきました。

ほどなくしてカウンター席へ。先程の一杯もまだ消化しきれていない状態でもあったのでゆっくりしたいところでしたが、この日は客入りがかなりやばそうということですぐに作っていただくことになりました。というわけで・・・

CIQUE 












まずはビールで一人乾杯♪
ぐびぐびっとね。

CIQUE  塩ラーメン












そして久々の『塩ラーメン』700円、『焼きトマト』150円+『白味玉』100円。

トマトインの状態でお願いするのは初めてっすね。
そしていつも売り切れている塩があったのも嬉しい誤算(?)でした。

CIQUE 塩












綺麗に透き通ったスープは貝系の旨味がたっぷり。それでいて非常にクリアな飲み口。久しぶりの塩なので以前と単純比較はできませんが、前よりもまろやかで熟成された美味さのように感じられました。前はもっとシャープなイメージだったと思います。が、どちらにしても美味すぐる!

CIQUE 塩 












麺は三河屋製麺の全粒粉仕様。茹で加減もちょうどよいですね。ずず〜っと啜ると心地よい喉越し。

具はチャーシュー、メンマ、お麩フフフ・・・、他焼トマトや白味玉などなど。トマトはこのスープによく合ってるなぁ。こちらで頂いてから最近家でもちょいとハマっている焼トマトですが、ここのは格別。

まだ待ち客もいることから急いで食べているとFILEさんもいらっしゃいました〜。ビールでトドメを刺されて胃がパンパン状態になってしまったので、少し胃を休ませがてらお話させていただきました。

毎回来るたびにお客さんの入りが増えてるような・・・。ゆっくり出来ない日も近いかも・・・しれませんね。


■RAMEN CIQUE■
住所:東京都杉並区南阿佐ヶ谷3-10-8
営業時間:火 18:00-22:00
     水-金 11:30-14:00/18:00-22:00
     土日祝 11:30-17:00
定休日:月


somenmansomenman  at 20:20コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺処 三ッ葉亭@阿佐ヶ谷 4

三ツ葉亭@阿佐ヶ谷












未訪店がありすぎるなぁ。。4月もまた結構な数の新店がオープンするみたいだし、とてもじゃないけど追いきれませんね。そんな数ある新店の中でも評判のよいところは押さえておきたいわけで、ちょっくら気になっていた阿佐ヶ谷の新店に行ってみることにしました。

広島つけ麺『一』の跡地にオープンした『三ッ葉亭』でございまする。駅からは徒歩3分もかかりませんね。

店内はほぼ居抜きなのかな。19時30分頃でほぼ満席。奥のカウンター席が空いてなかったので手前のテーブル席に座りました。

三ツ葉亭












メニューはこんな感じ。

つけ麺が看板メニューのようですね。レポもいくつか拝見していたので・・・

三ツ葉亭 香味油そば 辛味












『香味油そば 辛味』並盛780円をオーダーしてみました。

麺量は並で150g。別容器で刻み有機タマネギも出されます。

卓上には自家製ラー油や酢もあり、メニューに餃子が見当たらなかったので油そば用ということでいいんですよね?後からラー油を投入してみたりしました。

三ツ葉亭 












タレは油そばにしてはかなり多め。ドロリ感のある濃厚なタレに辛味がピリっと効いてかなりいいバランス。新鮮味のあるタイプではないですが、麺とタレと香味油だけでもしっかりと食べさせられる味になってますね。具が色々とごちゃっとしてるタイプよりはこういうほうが好みです。

麺はもっちり感の強い中太麺。濃厚なタレをしっかりと受け止めています。麺量は150gということで少なめかなと思っていたのですが、結構お腹一杯に。。

具はチャーシュー、挽肉、野菜炒め、メンマ、ネギ、刻み海苔、味玉など。これに刻みタマネギを加えるといい塩梅でした。チャーシューも美味。

なかなかハイレベルな一杯で、つけ麺やらーめんにも期待が持てそうだなと思いました。ここは再訪したいですね。夜はお酒も飲めるようですし!?


■つけ麺処 三ツ葉亭■
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-17-3
営業時間:11:30-23:00(中休み15:00-17:00頃)
定休日:無休

somenmansomenman  at 19:40コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺や 河野@中村橋 5

河野@中村橋












注目の新店が西武池袋線・中村橋駅近くにオープンしました。あの『七彩』出身ということでオープン前から大注目でしたが、一日限定50食の提供というハードルの高さもあり少し出遅れてしまいました。

今日は19時からの営業という情報が入り、それなら会社帰りでも間に合いそうだなと思い寒風吹き荒れる中19時10分頃到着すると、店内待ちが3名、私が外待ち1番手、後客7名といった感じ。地元の方が多い感じでした。

店内は6席のみ、河野店主が一人で切り盛りされているので回転は決してよくありません。が、待ってる間にも膨らむ期待感は半端ないです!

河野 味玉らーめん












『味玉らーめん』750円をオーダーしました。

現在は醤油のみの提供で、らーめんとそのバリエーションのみです。いずれは増えていくのかな。

作業はとにかく丁寧で、ここまで手作り感のある一杯にはそうそう出会えないでしょう。

河野












スープは『七彩』よりも輪郭がはっきりとしている印象。すっきりとした味ながら、引きも強いスープです。美味いわぁ♪このままでも大好きな味ですが、まだまだ変化していきそうなポテンシャルの高さも感じますね。

河野 












麺は手打ちの縮れ平打ち麺で、茹でる前にも入念に手揉みをしております。手打ちの手間を考えると50食というのは止むを得ないところなんでしょうね。手打ちならではのモチモチ感と、不揃いな断面による舌触りや喉越しの良さも秀逸です!食べにきてよかったなぁという幸福感に浸れる麺でございます。

具はチャーシュー、味玉、細切りメンマ、薬味ネギ。チャーシューはすごく肉厚なもので、味もしっかりしています。味玉も美味です。

現在は結構敷居の高い状態ですが、今後に大きく期待したいお店ですね。願わくばあまりテレビにはでないで欲しいな、なんて。。出ちゃったらしばらく食べれなくなりそうですもん。そのくらい美味しかったです!ごちそうさまでした♪


■麺や 河野■
住所:東京都練馬区中村3-13-10
営業時間:未確認(本日は19時から50食でした)
定休日:未確認

somenmansomenman  at 19:10コメント(8)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

麺屋武蔵 巌虎@秋葉原

武蔵 巌虎@秋葉原












本日無料試食会があり、秋葉原へ。武蔵の新店『巌虎』に行ってきました。秋葉原といえば既に『武仁』があるわけで、駅の反対側とはいえ同地区に2店舗の武蔵がしのぎを削ることになるわけですねぇ。店名は「いわとら」と読みます。

試食会はラーメンバンクユーザー向け(12時〜13時)と超らーめんナビユーザー向け(13時〜14時)に分かれており、私はバンクの方にお邪魔させていただきました。先着数十名には大崎氏のサインがもらえたりラーメン検定王のDVDがもらえたりなんて特典もあったようですが、私はだいぶ遅く行ったのでその辺はとっくに終了していましたね。まぁ持ってるからいいんですけど。

というわけで12時40分過ぎに到着、外待ちが10数人、中でも待ち客が10人くらいかな。

回転はよく、15分くらいで店内へ、その後も10分ちょっとくらいで席に着けました。

券売機には『ら〜麺』と『つけ麺』、あとは味玉付きバージョンがあり、その他は売り切れになっていました。大崎氏のオススメはら〜麺ということで、味玉付きのボタンをポチっとね。

武蔵 巌虎  味玉ら〜麺












『味玉ら〜麺』850円(本日無料)

野菜増しでお願いしました。
麺量も並・大盛と選べますのが、麺量は並にしておきました。

この店舗のコンセプトを知らなかったのでパっと見アレのインスパイア系かななんて思いましたが、どうやら違う模様です。

武蔵 巌虎












スープは背脂の浮く醤油味で、野菜なのか背脂なのか、かなり甘さが際立つ感じだなぁと感じました。どうやら燕三条系を意識しているものらしいのですが、煮干をあまり感じ取ることが出来なかったです・・・。もう少しガツンと効いていた方が分かりやすいかなと思いました。でも味自体は悪くないです。

武蔵 巌虎 












麺は断面の四角いコシの強いタイプ。武蔵らしい麺で、茹で加減もちょうどよかったですね。

具はチャーシュー、味玉、キャベツ、モヤシ、薬味ネギなど。量は結構多めですね。チャーシューは薄いタイプで、武蔵系では初めてみるかな。コレ系のチャーシューを提供するお店が少しづつ増えてきましたかね。

毎度ながら太っ腹企画は財布の中が寂しい身にとってはありがたい限りですね。アキバカライ麺(仮称)というのが登場するようなので、そちらをぜひともチェックしにきたいと思います。


■麺屋武蔵 巌虎■
住所:東京都千代田区外神田1-3-9
営業時間:未確認
定休日:未確認
※3月31日オープンです。

somenmansomenman  at 12:40コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん処 力 綾瀬店@綾瀬 3

力@綾瀬












しこたまでもないですが、結構呑んだ後に行ってしまったようです、地元のラーメン屋に。やばいなぁ、記憶があやふやだ。前々から行ってみようとは思っていたのですが、帰り道に軽くお腹が空いたこともあり突入してみた、という感じですかね。

本店は新小岩にあるようですが、元は綾瀬から移転したお店だそうで、現在ある綾瀬店は凱旋オープンしたお店のようです。

力 らーめん












『らーめん』650円をオーダー。

この辺までは少し覚えているのですが、この後の記憶が。。

力 












スープは背脂が浮いてはいますが、かなりライトだったと記憶しています。

麺に至ってはあまりよく覚えていませんが、なんとなく残してしまった気がします。

うーむ、こういう麺食は減らさねばなぁ。。。


■らーめん処 力 綾瀬店■
住所:東京都葛飾区小菅4-13-3
営業時間:月-土 11:30-15:00/18:00-25:00
     日 11:30-15:00/18:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 23:59コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

そばはうす 不如帰@幡ヶ谷 5

不如帰@幡ヶ谷 (2)












今日は友人の誕生会のため、朝一から築地場内にて買い出し〜。新鮮な魚や牡蠣などをゲットしたあと、先輩と一緒に幡ヶ谷まで。3月一杯までの週末限定狙いです。

乗り換えなどに手間取り、到着が11時過ぎ。大丈夫かな〜なんて思っていたら見たことのある顔。おろ、週末なのに珍しいですね〜。8番目に並んでしばし待ちます。

不如帰  












今回の限定は去年もやっていた牡蠣の限定。土日限定15食のメニューです。

本日は約10分遅れて回転。イニシャルDさんが順番を替わってくれたので、先輩と一緒に入店できました。あざーっす!

不如帰  牡蠣と生クリームの汁そば(味噌仕立て)












『牡蠣と生クリームの汁そば(味噌仕立て)』980円

1ロット3食づつ作っておられたので、しばらく提供を待ちます。山本店主と奥さまのてきぱきとした作業ぶりはいつ見ても気持ちいいですねぇ。

不如帰   (2)












スープは牡蠣の風味も漂うクリーミーな味噌。生クリームも加わり非常にまろやかでもありますね。やっぱり美味いですなぁ!ぐいぐい引き込まれますわ♪

不如帰 (3)












麺は通常のものよりも平たいもっちり感の強いタイプ。スープの持ち上げもよく、好きな麺ですね。

具は牡蠣が2個、角切りチャーシュー、カボチャ、白菜、コーンなど。チャーシューもいいですが、牡蠣の身もぷりっとしており美味しいですね。白菜もこのスープによく合ってます。

不如帰 (2)












こちらはサービス(?)で出していただいた味玉。なぜか頂いてしまいました。ありがとうございます!

不如帰 リゾット












んでもって〆のリゾット。正式名称は失念してしまいました。200円別料金です。

具はトマトとコーン、それにカレー粉も入ってます。
残ったスープをかけていただきまーす!

やばい、めっちゃ美味い♪夢中でかっこみます!

うーん、今年のも間違いない一杯でしたね。次回はお酒でも飲みながら夜の部にゆっくり来たいところですね。ごちそうさまでした〜!


■そばはうす 不如帰■
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
営業時間:11:30〜15:00/18:00〜21:30 ※日曜は昼のみ
定休日:木、金


somenmansomenman  at 11:05コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺喰酒場 月音@西小山 4

月音@西小山












今日は伸びてきた髪を切りに目黒へ。っと、その前に夕飯を頂きます。目黒から東急目黒線で西小山まで、初訪問の『月音』に行ってきました。駅からは徒歩3分ほど、バースタイルのお店です。

月音












狙うは一日限定15食という『汁なし坦々あえそば』です。

18時40分頃到着、外から覗くと店内はまだお客さんがおりませんね。平日は夜からの営業なので、無事にゲットです!

月音 汁なし坦々あえそば












5分ほどでの提供。『汁なし坦々あえそば』850円です。

自家製辣油とポンズシャーベットが別皿で提供され、順に投入していくことで一度で3度楽しめる内容となっております。

月音 












麺は平たい中細くらいのもので、食感もなかなかです。

はじめはゴマだれとよーく絡めていただきます。この時点では割とオーソドックスな坦々あえそばです。豚味噌はなかなか美味しいですね、量が少ないけど。。

続いてラー油を投入。これが結構辛味があり個人的に大ヒット♪

そして最後にポンズシャーベットを投入。爽やかな酸味が加わり、非常に食べやすいですね。よく冷しメニューにある坦々和え麺のような感じになります。これもまたグッドですね!

たしかに一度で3度美味しいメニューでした。

こちらは他のメニューも評判いいですし、また来なければならないですね!お酒の種類も豊富にありますし、飲みながらなんてのもよさげですね。


■麺喰酒場 月音■
住所:東京都目黒区原町1-11-5
営業時間:月-木 18:00-26:00
     金 18:00-27:00
     土 11:30-14:30/18:00-27:00
     日祝 11:30-24:30
定休日:無休

somenmansomenman  at 18:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺や 庄の@市ヶ谷 4

庄の@市ヶ谷












この方のレポを拝見して無性に食べたくなったので会社帰りに訪問しました。冷やしを食べて以来なので約8カ月ぶりくらいの『庄の』です。久しぶりに来たら少し外観が変わりましたねぇ。

18時30分過ぎの到着で店内は1/3ほどの入りでした。普段はこの時間帯満席のことが多いと思うので、やはり雨の影響でしょうか。おかげですんなりと入れました。

券売機で食券を購入、一番入口側の席に陣取ります。何故かいつもここが指定席となる私、妙な愛着も湧いてきましたよ(笑)

庄の












こちらが今月の限定メニューです。

しばらく来ないうちに梅の和え麺なども登場しており、それもかなり気になりました。

庄の 四川黒豚骨らーめん












『四川黒豚骨らーめん〜温辛豆腐添え〜』980円

これに100円プラスして『雑炊用 葱山椒ごはん』もお願いしました。

提供までは10分弱くらい。いつもよりは空いていたので多少早く提供されましたかね。

庄の 四川












スープは竹炭入りらしく、真っ黒です。かなり濃度・粘度の高い豚骨ベースのスープで、臭みはないもののクセがありますね。山椒によるものか、軽い痺れも感じます。他にもスパイスが使われているのか、独特の味わいでなかなか面白いです。

庄の 四川 












麺は中細程度のもので、粘度の高いスープと絡みまくりです。

具は香ばしいチャーシュー、茄子、モヤシ、味玉半分、薬味ネギなど。茄子はこのスープにかなりハマッてますねぇ!

庄の 温玉












麺と具を半分くらい食べたところで『温辛豆腐』を投入〜!豆板醤と生姜で軽く味変しますが、大局には影響なし。豆腐が加わることで麻婆感がでますね。

庄の 〆












最後に〆の雑炊を投入〜♪
ここに至ってかなり四川風になります。既に腹一杯なのですが、この雑炊もなかなかのボリューム。最後はひぃひぃ言いながらなんとか完食です。

今回の限定も美味しかったです!
ちなみに、いつも帰り際に「限定どうでしたか?」と聞かれるのですが、毎度きちんと答えられません。。ラーメン官僚とかラーメン女子大生とか、テレビでちゃんと答えてるんですごいなぁなんて思いました(笑)


■麺や庄の■
住所:東京都新宿区市谷左内町1
営業時間:11:00-15:00/17:30-21:30
     土 11:00-15:00
定休日:日曜・祝日

somenmansomenman  at 18:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

洋食 とんかつ フリッツ@赤坂見附 4

フリッツ@赤坂 












今日も雨が降り続いておりますねぇ。。雨嫌いとしては非常に気分が滅入ります。しかも寒いし。そんな中お昼に向かったのは洋食屋ながらラーメンも提供している『フリッツ』です。これが3回目の訪問となりますね。

12時10分頃到着すると、店内待ちですぐに中に入れず。ビル風にさらされながらしばし待ちます。

フリッツ 予定












店外には今後の麺提供の予定が。既に夏までの予定が決まってるんですね!冷やしもやられるということで今から非常に楽しみです。

フリッツ トンカツラーメン












今日のオーダーは『とんかつラーメン』1050円(ランチタイム以外は1150円)

普通だったらまずオーダーしないであろうメニューですが、こちらはとんかつがメインの店ですし、洋食屋ながら美味しいラーメンを作るこちらならハズれないだろうということで思い切ってオーダーしました。

フリッツ トンカツ












とんかつがデデーンと中央に陣取っております。チャーシューはないんですね。

このとんかつ、うめーっす!後から別皿でも出してくれることを知り、そう頼めばよかったと軽く後悔しましたが、これはこれで全然アリですね。さすがのとんかつクオリティです♪

スープは醤油味で、衣と肉汁が溶けてさらにパワーアップ。味はあっさりしていますが絶妙なこってり感も楽しめます!

麺もしこしこっとした食感がグーですね。とても洋食屋とは思えません。

このとんかつが入って1050円で食べれるというのはかなりお得です。次はぜひ別皿でお願いしてみたいですね!


■洋食とんかつ フリッツ■
住所:東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー1F
営業時間:11:15-14:30/17:15-21:30
定休日:日


somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島0324












一日中雨がやみませんね。いやな天気だこと。。

最近はあまり時間がないこともあり、新店の大部分は未訪のまま。未訪店が10軒位のうちはがんばって消化しようなんて気にもなるんですが、さすがに数え切れなくなるとどうでもよくなってきますね(笑)。新店情報は諸兄方のレポートを参考にして気になるところだけにしようという「面倒くさがり」な自分が顔をだしてきました。

そんなわけで今日も帰りがけに行ける店、それも大好きな店へ。18時頃の到着で、ちょうど店主さんがお店を開けるところでした。グッドタイミング!久しぶりの一番乗りです♪

阿吽 五辣・つゆ無し担担麺












『五辣・つゆ無し担担麺』900円

今日こそはと意気込んでいたのですが『浪花そば』は売り切れてしまってました。むむ、残念です。。ちなみにもう提供終了したと思っていた『胡麻味噌〜』もまだ券売機にボタンがありましたよ。でもそろそろ終わりそうですけど。。

阿吽 五辣












味については語ることもないです。
これを食べるとやはり精神が落ち着きます。しかし舌はビリビリ!

今日は特に海老の香りを強く感じました。うーん、見て良し、嗅いで良し、食べて良しと三拍子揃ったつゆ無し、ぜひともいろんな人に食べてもらいたい一品です。痺れがダメなひとは抜いてもらえますしね。

そんなこんなでご馳走様です〜♪

ちなみに、来週末あたりから新しい限定メニューも登場予定とか!?
かなり面白そうなので、発売開始したら速攻来ますかね!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月曜


somenmansomenman  at 18:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺Dining ひろまる@新井薬師前 4

ひろまる@新井薬師前












牛〜な一杯を食べた後所用があり駅まで急ぎます。
一応相手に到着時間の連絡を入れようと思い電話すると、

「え、今日だっけ?」

・・・・。

急いだ意味がなかった。。

結局用事は先延ばしにし、どうしようかと考えていたら、山手線、埼京線などが運転を見合わせているとの情報が車内に流れたので、それならばと新井薬師前にて途中下車。宿題店である『ひろまる』を目指すことにしました。

駅からは徒歩4分ほどですが、結構暗いエリアだということもあり迷いました。

店内はカウンター席のみですが、かなりゆったりとスペースを使用していますね。

入口横の券売機にて食券を購入します。つけ麺もありますが、ラーメンの方にしようと『和風旨味ソバ』のボタンを押したつもりが、誤ってその下の『濃厚魚介ラーメン』のボタンを押してしまいました。。ま、ちょっと迷ってたし、このままでいいか。。。

ひろまる 濃厚魚介ラーメン(濃厚醤油)












『濃厚魚介ラーメン(濃厚醤油)』700円

提供までは5分かかりませんでした。

海苔筏に魚粉というスタイルで方向性は一目瞭然。
でも綺麗に盛り付けてあるのでいい感じがしますね。

そういえばディナータイムはお酒メニューも卓上にあります。
次回はお酒もいきたいところです。

ひろまる 












スープは動物系と魚介系のダブルスープかな。メニュー名通り結構な濃度があり、丁寧に作られているのがよく分かります。この系統は食べ歩き族にはやや飽きてきている部分もありますが、しっかりと作られているものはやはり美味しいですね。ややオイリー、塩分も高めに感じました。けど気になるほどではありません。魚粉によるざらっとした舌触りもありますね。

ひろまる












麺は三河屋製麺の中細のストレートタイプ。プツっという歯ごたえは噛むたびに心地よいですね。スープとの絡みもなかなかです。

具はチャーシューが2枚、メンマ、薬味ネギ、海苔、魚粉。チャーシューは脂身の多いタイプで、おつまみとしてもかなりの一品になりそう。

夜は静かな時間が流れていたこちらで、そのうち一杯やりながらおつまみチャーシューでも、なんて妄想しながらの帰り道となりました。なかなかいいお店ですし、次は和風旨味ソバも食べてみたいですね。


■麺Dining ひろまる■
住所:東京都中野区新井5-9-8
営業時間:11:30-14:00/18:00-22:00
     木のみ 11:00-15:00
定休日:月

somenmansomenman  at 20:05コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

牛魔王@都立家政 4

牛魔王@都立家政












小雨の降る中都立家政の『牛魔王』へ。あの『七彩』のサードブランドということでよいのかな?既に『七郎』、『どろっ』というブランドが営業を致しまして、どうしても行けなかったので涙を呑んだ訳ですが、今回はなんとか間に合いそうだとうことでの頑張って行ってみました。

19時20分くらいの到着だったと思いますが、ちょうど満席になり外待ち。でもすぐに着席できました。後客が数人来たところで終了していたようですので、やはり結構ギリギリだったんだなぁ。

藤井氏がホールでドラゴンボール色の衣装(?)でオーダーを取ってくれます(笑)

牛魔王












告知類がでております。次回は4月27日とのこと。

麺魂












こんな告知も。
ぬぬ、行ってみたいぞぉ〜!

牛魔王 牛醤油らーめん












『牛醤油らーめん』720円だったかな?

牛そぼろ飯とセットで1000円というのもありましたが、今回はやめておきました。その代わり、麺は中盛で。

牛魔王 












スープは牛100%とのことで、他の素材は使用していないそう。

すっきりした中にしっかりとしたコクが感じられるスープで、醤油はそれほど強くない分非常に口当たりが柔らかいですね。はじめの一口よりも最後の方が確実に美味しく感じられるタイプ。飲み干しちゃいました。なかなか美味〜!

牛魔王  












麺は中細程度のほぼストレートタイプ。しっかりとした歯ごたえのもので、さすがに美味い。

具は牛肉、揚げネギ、薬味ネギなど。シンプル。牛肉の脂味はほどよいこってり感をプラスしてくれます。

うん、来てよかった!次回は辛い系らしいので、絶対に来なければなりませんねぇ。ややブロガー率の高い時間帯でしたが、この後用事があるのでそそくさと退店。ごちそうさまでしたー。


■牛魔王■
住所:東京都中野区鷺宮3-1-12
※次回は4月27日

somenmansomenman  at 19:20コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺也 時しらず@北綾瀬 3

時しらず@北綾瀬












東綾瀬公園の桜の開花状況を確認しつつ、自転車で北綾瀬まで。3月20日オープンという『麺也 時しらず』を訪問しました。北綾瀬駅近く、ピーアーク綾瀬内にあります。隣はパチンコ屋ですね。やや騒々しい感じです。

店内は長いL字型カウンター席のみ。内装は資本系チックですね。

時しらず 辛つけ麺 並












『辛つけ麺 並』650円(だったかな?)をオーダーしました。

メニューはこれと通常のつけ麺のみというシンプルな構成。中盛だか大盛にも出来ますよと女性店員さんに言われましたが、2軒目なので並でお願いしました。

時しらず 












つけ汁は動物系と魚介系のバランスがよいもので、辛味もそこそこ。特に新鮮味があるわけでもないですが、普段使いの味としては悪くないと思います。

時しらず












麺はカネジン食品のもの。つけ麺のお店としては細いタイプですね。ちょっと芯が残ってる感じでしたが、食感も悪くはないです。ただ、麺量はやたらと少なく感じましたね。

2軒目ということもありスープ割はせずにごちそうさまです!13時過ぎという時間帯&オープンしたばかりというのにお客さんは寂しい感じでしたが、数少ないこのエリアの新店なのでぜひとも頑張ってもらいたいですね。


■麺也 時しらず■
住所:東京都足立区谷中2-22-5
営業時間:11:30-21:00
定休日:不定休


somenmansomenman  at 13:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ら〜麺 もぐや@亀有 4

もぐや@亀有0321












風邪気味&二日酔いで二日間麺休日となりました。。ようやく元気になったので、近場の限定&新店を狙おうということで、家からチャリを飛ばして亀有へ。まずはもぐやの春期限定狙いです。

12時過ぎの到着、客入りはそこそこ。カウンター席に座ります。

もぐや 新じゃが












メニュー名&解説。

限定数は分かりませんが、たしか4月20日くらいまでの提供だったと思います。

もぐや 新ジャガタマの桜塩バターらーめん












『新ジャガタマの桜塩バターらーめん』850円。

提供までは6,7分ほど。結構手間かかってそうですねぇ。
なかなか良い感じのビジュアルです。

もぐや 新ジャガタマ












スープはジャガイモ・タマネギのスープにハマグリを合わせた塩味で、貼り紙の説明通りのお味。ジャガイモ由来と思われる軽いざらつきとトロミが良い具合でまったり感をを演出しておりますねぇ。タマネギの風味もしっかりしますね。バターが溶けてコクが加わるとさらにまろやかな一杯になります。

もぐや 新ジャガタマ 












麺は通常のものと同じかな。ちょいと柔めに感じられましたが、許容範囲です。

具は鶏チャーシューが2枚、ハマグリが2枚、桜の塩漬け、白髪ネギ、春菊など。

全体的にしっかりとまとまった一杯で美味しかったです♪春らしさもちゃんと感じられましたしね。

また夜飲みにも来たいですね。ごちそうさまです〜♪


■ら〜麺 もぐや■
住所:東京都葛飾区亀有5-15-14
営業時間:11:30-14:30/18:00-23:30
定休日:月


somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

我流旨味ソバ 地雷源 中野本店@中野 4

地雷源@中野












3月18日、中野に『地雷源』が移転オープン!というわけで会社帰りに訪問しました。中野駅から徒歩5分くらい、中野郵便局のすぐ近くです。新店舗はなんと二階建て!しかも二階にはDJブースもあるとか!?

それにしても祝花の数が半端ないですね。。

19時ちょっと前くらいに到着すると、外待ちが4名。前方には某店の店主さんとスタッフの方々、後ろには塩哲さんが居られました!ちょうど店からでてきたFILEさんに紹介していただき、しばしお話させて頂きました♪

地雷源 












正面入り口はこんな感じ。

地雷源












営業時間。

しばらくして店内へ。券売機で食券を購入、1階のカウンター席に通されました。ちょっと2階の方も興味があったのですが、またの機会ですね。。

地雷源  塩の旨味ソバ












『塩の旨味ソバ』750円をオーダーしました。

提供までは10数分かかりました。初日だからなのか、キャパに対して一度に作れる量が少ないからなのかはよく分かりませんが、この手のらーめんならもうちょっと早く出してもらいたいところですね。今後の課題となるのかな。

地雷源   












地雷源は本当に久しぶりですが、「そうそう、これこれ」と思わず顔がほころんでしまいますね。やっぱり美味い。素材が突出しないバランス感覚の良さが際立ちますね。このあたりはさすが、の一言です。

地雷源   












麺は三河屋製麺のストレートの細麺。しなやかにスープの中で泳いでおりますよ。啜り心地の良さ、ぷちぷちっとした弾けるような食感も秀逸です。

具はチャーシューが2枚、メンマ、海苔、ネギ。提供前にガスバーナーで炙るチャーシューは香ばしくてジューシーです。極太メンマの食感もグッドです。

和泉時代は駅も駅からも遠くてなかなか行けませんでしたが、ぐっと近くなったので嬉しいですね。がんばって全メニュー制覇したいところです!ィ夜〜の方も未食なので、始まったら来てみようと思います。


■我流旨味ソバ 地雷源 中野本店■
住所:東京都中野区中野2-28-2
営業時間:11:00-21:30
定休日:無休

somenmansomenman  at 18:55コメント(10)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

キリン食堂NEO@町田 3

キリン食堂NEO@町田












『とららん』の後、しばし町田を徘徊。ラーメン激戦区である街を練り歩くのは楽しいですよね♪あ、この店はここにあるのかぁなんて色々発見しながら向かうのは『キリン食堂NEO』です。

オープンは昨年10月くらいでしたかね。某有名店主さんの出身店としても話題になってた(?)かと思いますが、相模原からリニューアルをしてのオープンのようです。

駅からは7,8分くらいの場所ですが、隣には『町田家』の本店、向かいには『大勝軒』とラーメン屋が軒を連ねるエリアにあります。

噂には聞いていたのですが、外観はラーメン屋らしからぬ感じですね。。。カリフォ○ニアバーガーでも売ってそうな感じですな(笑)

キリン食堂NEO NEOラーメン












『NEOラーメン』630円の食券を購入しました。

他には鹿児島ラーメンやチャンポンなどもありましたね。なんとなく店名に入っている「NEO」という文字に惹かれた次第。。

キリン食堂NEO












スープは結構塩が強めに効いておりますね。豚骨自体はそれほど濃くないですが、ほどよいバランスといったところでしょうかね。ニンニクの風味も感じられて、食欲をそそります。

キリン食堂NEO 












麺は中細程度のストレート麺。芯が残った感じの歯ごたえのもの。食感は悪くないのですが、スープとの絡みが良くないですね。麺を啜っても味しな・・・。。しかも麺量が多く、ちょっと残してしまいました。すいませぬ。

具はチャーシューが2枚、ミニトマト、レタス、海苔など。

スープは美味しかっただけにちょっと残念。後から某サイトをチェックしていたら、『ちゃんぽん』の評価がすごく高かったので、そっちにしておけばよかったかなぁと軽く後悔しました。また機会があれば、ぜひともちゃんぽんを食べたいと思います!


■キリン食堂NEO■
住所:東京都町田市原町田3-7-2
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 15:34コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

とららん@町田 4

とららん@町田












今日はなぜか町田まで出張ってきてしまったので、宿題店探索。町田駅から程近い場所にある『とららん』を訪問しました。バーで提供していたらーめんが好評で、ラーメン専門店を作ったという店主さん。他のブロガーの方々のレポを読んで以前から気になっておりました。

駅からは近いものの、2階にあることや隣の『すた丼』の看板が目立つことなどもあり、普通に歩いていると気づかないかも。その情報は持っていたのですた丼付近を見渡すと赤い看板を発見。階段を上がると、

とららん 町田












入口に到着です。

店内は小洒落た内装。券売機にて食券を購入してカウンターの席へ。

14時頃ということもありお客さんは私のみ。店主さんは黙々と作業をしておりました。

とららん 味噌らぁめん












『味噌らぁめん』700円をオーダー。

他には塩もあり、かなり迷いましたが初志貫徹です。

提供までは3,4分ほど。綺麗にまとまったビジュアルですね。

とららん 器












そして、丼がとにかくかっこいい!

こういうデザイン好きなんすよ♪他の小物もイチイチお洒落です。

とららん












スープは薩摩地鶏を使用しているという鶏白湯ベースの味噌。口あたりがとてもまったりとしており、なかなかの粘度がありますね。甘みが強いかなと思いきや、割と味噌の風味が強くでてきて面白い味です。なにやら乾物系のものが入っていて、それをスープと一緒に食べるとまた面白い味になりました。今までに味わったことのない感じで、新鮮でしたね。

とららん 












麺は中太程度の少し縮れたタイプ。食感自体はよかったですが、思ったよりスープとは絡んでなかったかな。

具は鶏チャーシュー、ごぼう、インゲン、メンマなど。チャーシューは厚みのあるものがゴロンと入っており、食べ応えありです。ごぼうもこのスープにはよく合ってますね。

オリジナリティのある味噌ラーメンで、なかなか面白かったですね。塩にも期待が持てそうです。町田に来たら再訪したいところ。


■とららん■
住所:東京都町田市原町田6-11-7
家業時間:11:30-14:30/18:00-21:00
定休日:不定休

somenmansomenman  at 00:29コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン むろや@四谷三丁目 4

むろや@四谷三丁目 












超らーめんナビ限定を求めて『むろや』さんへ。2月末に来て以来なので、結構早めの再訪となりました。今回の限定は特に数量限定ではないようなので、夜の部潜入です!

18時30分頃到着、前客は2名でした。後客は3名でしたかね。ゆるやかな状態の営業でした。

らーナビでは限定チケットを見せてから現金にて購入なんて書いてあったのですが、実際には券売機で購入します。

むろや 春のつけめん












『春のつけめん』850円。

限定数はないようですが、売り切れ終了の可能性もあるようです。

提供までは少々時間がかかって、10分くらいは待ちました。理由は後々分かりましたけどね。

むろや 春












つけ汁はほんのり梅の香りが漂うもので、塩ベースとのこと。非常に和の空気が漂い、濃厚系とは一線を画すあっさりとしたタイプです。「むろや」らしさが満開で、今までに味わったことがない気がしますが、かなり美味いです。私は見事にやられちゃいました♪

むろや 春 












そして、つけ汁以上にハマってしまったのが麺。200gか300gから選べるので200(並)でお願いしました。デフォの状態で既に梅と和えてあり、酸味は控えながらしっかりと梅の風味は残っています。食感やつけ汁との絡みはさすがだなぁというレベルでした。

具には鶏チャーシュー、桜の花の塩漬け、穂先メンマ、菜の花など。具もそれぞれ一工夫凝らしてあり、どれもこれもハイクオリティ!

最後はスープ割をお願いして、しっかりと完飲。いやぁ、美味かったです!これはぜひとも食べておきたい一杯ですね。ごちそうさまです〜♪


■ラーメン むろや■
住所:東京都新宿区四谷4-25-10
営業時間:月-金 11:15-15:00/17:00-21:00
     土 11:15-20:00/祝 11:15-15:00
定休日:日


somenmansomenman  at 18:40コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

和龍 赤坂 焼饅頭店@赤坂 3

和龍@赤坂












今日は会社の近くでランチ(いつもですけど)。超らーナビの達人速報で石神達人がアップしていた赤坂の中華屋さんに行ってみたものの、お客さんが入ってなかったので回避しちゃいました。

あんまりウロついてる時間もないことから、その近くにある『和龍』という中華に行きました。こちらは以前に二度ほど訪問しており、汁無し担担麺と麻婆豆腐定食を食べています。

前回訪問時は相席でしたが、今回は12時過ぎですんなりと入れました。

和龍 












ランチメニューはこんな感じ。

和龍 担担麺・ミニマーボー丼












『担担麺』850円に『ミニマーボー丼』150円をつけてみました。

ミニ系は麺類を頼んだ人のみオーダー可能です。

和龍  












四川担担麺を謳ってますが、今回のは汁有のタイプ。ゴマの風味が強く、辛みはそれほどではないもののねっとり感があってなかなか美味しいです。予想以上にレベルが高かったですね。うっすらと山椒の香りもします。

和龍  












麺は中細程度のストレート麺。ぱつっとした食感で、中華料理屋にしてはかなりイケてるんじゃないでしょうか。

具は味付けされた挽肉、青梗菜、ネギなど。

和龍   












ミニマーボー丼は割りとでかい(笑)。
今回は酸味を少し強めに感じました。辛さはほとんどないタイプですね。

ご飯の量が結構多いので、余った分をスープに浸して食べるとまた美味し!

杏仁豆腐は普通ですね(苦笑)

全体的にはなかなかのお味でしたので、また来たいと思います。
そろそろタンタンとマーボー以外のも食べるかな。。


■和龍 赤坂 焼饅頭店■
住所:東京都港区赤坂2-6-14
営業時間:月-金 11:00-26:00
     土 11:00-22:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン多摩組@吉祥寺 武蔵家 4

多摩組@吉祥寺












うーむ、二日酔い。。しかも風邪気味ですね。どうも今年の風邪は喉からくる傾向があるような気がします。しかし、そんな状況でもがんばって外出しなければなりません!いざゆかん、吉祥寺!!

3月14日、多摩地区14店舗が集う『多摩組』のイベント『たままつり』が吉祥寺の『武蔵家』にて開催されておりました。昼200食、夜200食の数量限定提供でしたので、夜の部狙いでね。

多摩組












18時頃到着で外待ちが10人弱。あんまり並んでないなぁなんて思っていたらぞくぞくと後客。常時20人くらいは並んでる感じでしたかね。

店内を見ると厨房内、ホールと超豪華メンバー。イベントって感じがしますねぇ(笑)

多摩組 超濃厚豚骨醤油












正式名称をちゃんとチェックしてませんでしたが、『超濃厚背脂豚骨味噌ラーメン』とかそんな感じでしたかね。。価格は1000円でした。

東京Xという高級な豚さんを贅沢に使用しているらしく、それを考えると原価度外視ですよねぇ。

提供時に味変ファクターのサルサが出され、辛味噌の有無(ダブル)までを聞かれるので当然ダブルでお願いしました。

多摩組 












スープは味噌の甘さと背脂でかなりこってり感。てかこのパワーは半端ないですねぇ!弱った胃にこれでもかとパンチを浴びせられる感じでした(笑)。でもギトっとした感じでもないので、ぐいぐい引き込まれます。うんうん、美味い♪

多摩組  












麺はこの日のための自家製麺らしく、縮れの入った平たいものでした。食感のしっかりとした太麺で、スープをしっかりと受け止めている感じですね。

具は東京Xのチャーシューが4枚!、キャベツ、味玉、キクラゲ、刻みタマネギなどなど。

辛味噌はダブルでもそれほどは辛くはなりませんでした。まぁ元のスープも濃いですからね、もうちょっと量があった方が個人的にはよかったかしら。

サルサは後半に投入しましたが、爽やかな酸味がプラスされてなかなかいい塩梅になりました。面白い味になりましたね♪

そして東京Xのチャーシューはすごいの一言。非常に贅沢な気分になれました。

『多摩組』イベントはこれが初参戦だったのですが、がんばって吉祥寺まで来た甲斐がありました。お土産(スナック菓子)も頂きましたし、Tシャツ買おうかと思っちゃいましたよ(笑)。家に帰ったら怒られそうな気がしたのでとりあえず断念しましたが、次回があれば買っちゃうかも!?

早くも次が楽しみです〜♪


■ラーメン多摩組■
3月14日限定営業

somenmansomenman  at 18:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

江戸前煮干中華そば きみはん@鴬谷 4

きみはん












友人宅に向かう途中、本日オープンの新店へ。『TETSU』の新ブランドとなる『きみはん』を訪問です。13時頃到着で30人ほどの行列!ここまで並んでるとは予想外でした。

きみはん@鶯谷 












正面から。

きみはん@鶯谷












回転は悪くないようでしたが、扉の前に着くまでに約1時間待ちました。

店内の内装は『BUZZ』の頃とあまり変わらない印象ですね。券売機にて食券を購入して席へ。

現在メニューは『江戸前煮干中華そば』の醤油と塩のみ。そのうちつけ麺も始まるようです。

きみはん 江戸前煮干中華そば 醤油












『江戸前煮干中華そば 醤油』680円をオーダーしました。

提供までは3,4分ほど。

きみはん 醤油












ずんぐりとした器ですね。

結構熱くなっているので注意が必要です。

きみはん 












スープは煮干がしっかりと香るもので、ものすごく熱いです。猫舌にはちょっときつい熱さで、しかも最後まで全然冷めません。でも体が温まるなぁ。煮干はエグみなどが全然感じられず、非常に上品です。

きみはん  












麺は村上朝日製麺の細麺。ぷりっとした食感のある麺で、つるつるした舌触りもなかなか美味しいですね。

具はチャーシューが2枚、ナルト、メンマ、貝割れ、ネギなど。メンマが細めの千切り状になっているので、麺と一緒に食べれて面白い食感になってますね。

塩もすごく気になりますね。つけ麺もどういう感じになるか楽しみだし、また来たいと思います。

14時過ぎに店をでましたが、行列の長さはまったく変わっていませんでした。しばらくはこんな感じになるのかな?


■江戸前煮干中華そば きみはん■
住所:東京都台東区根岸3-3-18
営業時間:11:00-15:00/18:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 13:05コメント(6)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

音麺酒家 楽々×らーめん こてつ@台場 5

楽々xこてつ@台場












今日はお昼にラーメン食べたのでもう食べる予定はなかったのですが、運良く(?)東京ビッグサイトで開催されているイベントに行けることになりまして、事務所を脱出〜!急ぎ足で見学を済ませて向かうはお台場・フジテレビ1Fで開催されている『ラーメンPARK』です。第1弾の時に来て以来なんですよね。どうしても来たいお店が第3弾の時にあったのですが、予定が合わずに来れませんでした。。。

しかし!!そのお店は現在開催されている第4弾でも引き続き営業をしているということで今度こそは来なければならないと思っていたので、有言実行出来てよかった。

そのお店は『楽々×こてつ』!今回のイベントでのコラボ出店。しかも評判が良いのです。

お台場












ちなみに、16時過ぎでこの状態。相変わらずお客さんは少ない模様。

食券を購入して窓口に行くと、『楽々』の磯部店主がおひとりで切り盛りされていました。軽く挨拶をすると、ブース内で食べれる場所があるのでそちらでどうですかと中へ案内してもらえました。いつの間にこんなスペースが。。。色々と試行錯誤してるんですねぇ。

楽々xこてつ 濃厚鯛出汁ラーメン












『濃厚鯛出汁ラーメン』800円

楽々の鯛出汁とこてつの鶏白湯を合わせたコラボメニューとのこと。『こてつ』にはまだ行ったことがないのですが、新所沢ということで近々行く予定であります。

楽々xこてつ












スープを飲むと、鯛の風味がまずぶわっと香り、そのあとから鶏白湯のまろやかさが追ってくる感じ。はは、これ超好みです♪美味いっすね!イベントレベルじゃあないです。これを看板メニューにしたお店があっても不思議ではないほどの完成度といえるのでは?

楽々xこてつ 












麺は中太のややウェーブのあるもの。啜り心地の良いタイプで、麺もなかなかです。

具はチャーシュー、水菜、メンマ、ネギ、糸唐辛子など。

うーむ、こんなに美味しいのにこの客入りはどうなんでしょね。もったいなさすぎる。

磯部店主さんとお話をしながら、一杯目を完食。まだ腹に余裕もあるし、ずっと気になっていた油そばの方もお願いしました。

楽々xこてつ 比内地鶏脂の油そば












『比内地鶏脂の油そば』800円

吉祥寺のお店でも数量限定のため今まで食べたことがなかった一杯。奇しくもお台場でゲットです。

2杯目ということもあり麺量は200gくらいにしてもらいました。

楽々xこてつ  












よーくかき混ぜて、一口。

…!これもすごい!こんな上品な油そばにはなかなか出会えないのではないでしょうか。比内地鶏脂ってこんなにもコクと風味がしっかりとしたものなんですねぇ。すごく贅沢な気分になります。タレと黄身とよく絡めると和風な味になりとてもさっぱりとしていますが、不思議と引きのあるものになってますね。人気メニューなのがよく分かります。縮れた平打ち麺もいい塩梅です。

3月14日には『多摩組』イベントが吉祥寺の武蔵家にて控えており、お忙しそうな磯部店主。今後の予定なども聞かせていただき、とても楽しい麺食でございました。どうもごちそうさまです!


■音麺酒家 楽々×らーめん こてつ■
〜3月14日まで台場『ラーメンPARK』にて営業

somenmansomenman  at 16:15コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラーメン屋 秀@赤坂 4

秀@赤坂












本日の昼も会社近くのラーメン屋にて。久しぶりに『秀』に来てみました。12時10分頃の到着で店内はガラガラ。。あれれ?こんなに空いてましたっけ?カウンター席に案内されました。

秀












ランチタイムのメニューはこちら。さ〜て…

秀 バリ黒ラーメン・味玉子・ねぎ豚丼












『バリ黒ラーメン』750円
『味玉子』50円
『ねぎ豚丼』150円

の3点セットでオーダーしました。ご飯ものをオーダーするのは珍しいんですが、なんとなく頼んでしまう魔力があります(笑)

まだ空いていた時間帯だからか、提供までは3分かからないくらいでした。ちなみに、提供と同時くらいにほぼ満席になりましたね。

秀 












マー油を表面に浮かべた豚骨スープ、すんごいオイリーでございます。獣臭はかなり抑えられていますが、スープ自体のパンチ力は健在ですね。マー油の風味も相まってかなりパワフルなスープです。なかなか美味しい。でも後半は胃にくる…。もう若くないからなぁ…

秀  












麺は極細ストレート。そういえば固さ指定をしてなかったのですが、ほどよい茹で加減でした。バリカタくらいに感じましたね。

具はチャーシュー2枚、メンマ、キクラゲ、ネギなど。大きめの背脂も結構浮いてます。

秀 ねぎ豚丼












こちらが『ねぎ豚丼』。ランチタイムでセットすると150円とお得。ボリュームもそれなりにありますしね。ちょっとスープをかけて頂くとまたGood!

全盛期に比べるとだいぶ客足は落ち着いてる感じですが、味は変わらず美味しかったと思います。そのうちまた来ます!


■ラーメン屋 秀■
住所:東京都港区赤坂2-17-58
営業時間:月-金 12:00-25:00
     土 12:00-23:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 赤坂店@赤坂 3

ばくだん屋@赤坂












最近は忙しくて麺食もままなりませんね。今日も夜は食べに行けませんので、昼に食べることに。とは言っても遠出も出来ないので事務所近くで未訪の店はっと…いうことで近くにある『ばくだん屋』に行ってきました。昼時はいつも外待ちが出ているお店ですが、さすがに寒くなると客足が少し遠のくようで、ちょくちょく前を通って昼でもそれほど待たずに入れるのを確認済みでございました。今日も待ち無しで入店です。

こちらは廣島つけ麺がウリのお店で、東京駅のらーめん激戦区に入っていたお店には延べ10回くらいは訪問しているかな?おそらく3年ぶりくらいになるかなと。

ばくだん屋 廣島つけ麺












温かい汁そばもあるのですが、辛いものが食べたくなり『廣島つけ麺』のセット(900円)をお願いしました。おにぎりがセットになるようですね。

辛さは20倍でお願いしました。

ばくだん屋 












つけ汁は大量の七味で真っ赤になったもの。汁自体は酸っぱさとほのかな甘みがありますが、コクが足りないですかね。前から感じてはいましたけど。。東京駅の店舗では卓上にラー油があって辛さを足せたのですが、こちらはないんですね。ちょい残念。

ばくだん屋  












麺はパスタのような食感の中細麺。ポキポキした食感はなかなか悪くないですね。麺量は1玉分です。

具はキャベツ、チャーシュー2枚、半熟卵、胡瓜、刻みネギ、刻み海苔など。この辺りは廣島つけ麺としてはスタンダードかな。

ばくだん屋












こちらはセットのおにぎり。つけ汁、麺、具ともに冷たいので、温かいおにぎりはそれだけでもありがたい(笑)。

20倍は辛さ的にも大したことなかったので、また機会あがあればもうちょっと辛いのにも挑戦してみたいかな。汁なし坦々麺なるメニューもあったので、そちらが先かな。。


■廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 赤坂店■
住所:東京都港区赤坂3-13-16
営業時間:11:00-23:00/土日祝 11:30-16:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!