トップページ » 2010年10月
2010年10月

横浜家系ラーメン 目黒 魂心家@目黒 4

魂心家@目黒

10月28日オープン、目黒に出来た家系のお店『魂心家』へ。

今日までオープニングセールで一杯500円をやっていたので、なんとか期間中に来たいなと思いながら最終日ギリギリでした。

各日日替わりで無料トッピングもあり、今日は海苔がサービスの日でした。

入口横の券売機にて食券を購入して席へ。

魂心家

スープまで完飲するとトッピング券がもらえるとな。

あ、あとライス無料ってのも嬉しいですね。

今日は2軒目なのでやめておきましたが、お昼時ならば嬉しいサービス。

魂心家 ラーメン

『ラーメン』500円をオーダーしました。

好みは固め、濃いめ、多めでお願いしてます。

「濃かったら調整します」と可愛らしい女性店員さん。

接客も細かいところまで目が行き届いている感じですね。

魂心家 (2)

スープはなかなか濃厚な豚骨醤油。家系の中でも出来は悪くないほうなんじゃないでしょうか。油多めにしておいてなんですが、油がかなり多かった(笑)。味の濃さはちょうどよかったです。

魂心家 (3)

麺は弾力のあるもので、少し固茹でといったところ。これまた悪くないです。

海苔はサービス分も含めてたっぷり。ちょっと贅沢な気分。チャーシュー、うずら玉子、レタス、ほうれん草などが具としてい入っています。レタスは珍しいかな?

近くにも家系がありますが、個人的にはこちらの方が好みかな。機会があれば塩の方も食べにきてみるか。


■横浜家系ラーメン 目黒 魂心家■
住所:東京都目黒区目黒1-4-8
営業時間:11:00-翌4:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 17:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

秋葉らーめん 一花@秋葉原 2

一花@秋葉原

今日は用事があり末広町方面へ。

昼食も食べていない状態で16時過ぎに終了、ちょっとばかし秋葉原をウロウロしていたらたまたま見たことないラーメン屋を見かけたので入店してみることに。後から調べたところ。6月4日にオープンしたお店だそうです。

一花

メニューはこんな感じ。

一花 一花熟成醤油らーめん

『一花熟成醤油らーめん』680円をオーダーしました。

一花 (3)

いわゆるG系ってやつですか。

一花 (4)

スープはかなりライト。結構ニンニクの風味が強いですね。もうちょっとこってり感があってもいいかなーなんて思います。少し物足りないかな。

一花 (2)

麺はもっちり感の強い太麺。食感は嫌いじゃないですが、スープとは絡んでないですねぇ。

具はチャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギなど。

正直あまり美味しいとはいえないですかね。

もうちょっと安ければ…ね、選択肢に入らないこともないか…


■秋葉らーめん 一花■
住所:東京都千代田区外神田4-6-1
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 16:20コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

まづいや@亀有

今日は亀有にて飲み会♪
台風が近づいてますが、そんなの関係ありません!

じーもさんが主催をしてくださった地元飲みっす。

会場は『まづいや』さん。

のべ35人にも集結したそうで、大盛況でした。

まづいや (2)

お刺身盛り合わせ

まづいや (3)

馬刺し

まづいや (4)

一人一皿のお好み焼き

まづいや

そして…

どでかい「おでん」!

でかすぎじゃねっ?

飲み放題で4000円というの破格の飲み会でした。

二次会でも飲みすぎちゃったね。

誰にも迷惑をかけていないこと祈りつつ。


■まづいや■
住所:東京都葛飾区亀有3-17-1
営業時間:11:30-21:00
定休日:月


まづいや ( 亀有 / おでん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




somenmansomenman  at 19:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

七重の味の店 めじろ@代々木 5

めじろ@代々木

遂にラストデーを迎えてしまった『めじろ』の金曜限定鮮魚。毎週でも食べたいメニューなんですが、夜行くとだいたい売り切れ。たまに残ってても「限定ありますよ〜」って若き弐代目の誘惑に負けちゃったりして、実はあんまり食べれていなかったりします。

鮮魚を一旦終了し、しばらくはレギュラーメニューの品質向上に努めるそうで。

ならば、やはりこれは食べておかねば。


かなり無理して開店時間ちょうどにお店到着。絶対にいると思っていたハルヲさんFILEさんはちょうど入店するところ。3番目!

めじろ 鮮魚

これもしばらく見納めになるのね。

そして、今日の鮮魚は真鯵です。

めじろ 鮮魚の塩ら〜めん

『鮮魚の塩ら〜めん(真鯵)』850円!

今日は20食程度あるとのこと。

ラストデーということで鮮魚ファンが押し寄せるかと思いきや、私が帰るまで後客はありませんでした。客足ってほんと読めないですよね。

めじろ 鮮魚1

今日のスープがまたキレてましたね〜。鮮魚の出汁とほどよい塩加減。以前食べた時にはもっと塩が効いてた記憶がありますが(それもすごく美味しかった)、今回はやや抑えめで、その分全体のバランスがいいです。今までの鮮魚の中で一番美味しいなんて声も。でも大げさな話ではなく、そのくらい美味しいんです。すごいわ。

めじろ 鮮魚2

自家製麺のしなやかな中細麺もいいですね。スープをしっかり持ち上げてくれるし、程よいコシがあって啜り心地もいいです。

極太のメンマもいつも通り。そしてチャーシューがジューシーで噛み応えもあり、いつにも増して美味い!ちょっとびっくりしたなぁ。

最後はスープまで当然完飲。
食べれてよかったよ♪

幸せ。


■七重の味の店 めじろ■
住所:東京都渋谷区代々木1-58-7
営業時間:11:30-22:00
定休日:日、第2土

somenmansomenman  at 11:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

祝♪大石獲得

5

やったよ!

大石じゃなくて、てっきり左腕獲りに動くものと思っていたのでちょっとびっくりでしたが、結果万々歳ですね。

ナベQの強運もすごいわ。

6球団競合で最後に当たりクジを引いたわけですから。

先発で考えてるみたいですけど、先発でも中継ぎでも抑えでも、期待が膨らみます。



いや〜、興奮冷めないね。

今から楽しみです。


以上、ラーメンに関係ない記事でした〜

somenmansomenman  at 23:30コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん天神下 大喜@湯島 4

大喜@湯島

今日は御徒町の方で新店がオープン予定との情報があったので向かってみるも、まだオープンしていない…ってか、まだ前の店の張り紙とか残っちゃってるし、、延期になったのかな?場所が間違ってるかななんて思いしばらく歩きまわったのでびしょ濡れに。。

もう仕方がないので諦めて湯島方面へ引き返し、『大喜』の限定が残ってれば〜なんて思って覗いたら、まだ残ってましたよ。

てなわけで入店〜♪

大喜

また新しい限定も始まってました。

『芳醇とりそば』ね、覚えておこう。
これは売り切れていました。


店内は空いてましたね。
そのうちお酒も飲みたいね。

大喜 みそらーめん

『みそらーめん』800円。

今日は11月下旬並の気温ですから、温かくなる一杯を。

5分ほどで提供〜

大喜 みそ

鶏清湯ベースで、少しピリ辛の味噌スープ。濃厚なタイプではありませんが、しっかりと味噌の味わいが感じられます。寒い日には特に美味しく頂けますね。お揚げが入ったりして和風なテイストが強めかも。

大喜 みそ (2)

麺は中太のもっちり感があるもの。大喜は結構太い麺を使うメニューが増えましたよね。しっかりとした食感があり、スープとの絡みも上々です。

チャーシューも美味しかったです。

冬になったら一度は食べておきたい一杯。冷えた身体が温まりましたよ♪

ご馳走様〜


■らーめん天神下 大喜■
住所:東京都文京区湯島3-47-2
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:00、祝日 11:00-16:00頃
定休日:日曜



somenmansomenman  at 19:40コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

かとう清正@青山一丁目 4

かとう清正@青山一丁目

今日のお昼はnonchさんのところで拝見した『かとう清正』に向かうことにし、赤坂駅から乃木坂駅まで一駅移動。本来ならば青山一丁目駅が最寄りですが、乃木坂からも歩ける範囲。

地上に出ると、あ…傘忘れた。。

というわけで猛ダッシュ!結局また走るんかい!!

5分ほどでお店に到着。

びしょ濡れ。

お、2階にあるのね。

なんかオサレ感が漂っておりますが、びしょ濡れでも入れるのかしら…


「いらっしゃいませ。」

落ち着いたトーンで迎え入れてくれました。

まずはメガネを拭いてっと。

かとう清正

ふむ。

メニューはこんな感じ。

桜ユッケ…美味そうじゃないですかっ!

くぅ、、でもガマンだ!

かとう清正 馬辛つけ麺と高菜ごはん

『馬辛つけ麺と高菜ごはん』1000円をオーダー。

初志貫徹ですよ。

でもちょっとガマンできず、

かとう清正 小ユッケ

『小ユッケ』200円もこっそりオーダー。

やっぱり生肉はほっておけません!

馬し。

かとう清正1

そんなに辛くはないけど、結構しっかりしたスープ。馬肉を扱うお店らしく、トロトロの肉がいくつも入ってる!なかなか馬いじゃなっすか!

俄然夜メニューの鍋ものも食べてみたくなっちゃいましたよ。

かとう清正2

麺は中細程度の少し縮れが入ったもの。結構固めの茹で加減で、つけ汁ともよく絡みますよ。鍋の〆のちゃんぽん麺と同じなのかな?

モヤシやニンジン、味玉もついてきます。

かとう清正3

高菜ごはん。単体でも美味しいけど、余ったスープをかけるとより馬い!高菜とつけ汁の相性がいいんだな。

これにサラダもついて1000円ってんだから、なかなかどうして、結構お買い得なんじゃないでしょうか?

nonchさん、素敵な情報ありがとうございました♪



外に出ると、雨が一層強く降っている…。
傘は買わん!


■かとう清正■
住所:東京都港区南青山1-3-21
営業時間:11:30-14:00/18:00-24:30(土-23:30)
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:00コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

越後秘蔵麺 無尽蔵 汐留家@汐留 2

無尽蔵@汐留

今日は新橋でとある居酒屋のプレオープン試食会にお邪魔することになり、その前にちょっと時間が出来たので汐留方面へ。

10月4日にオープンした『無尽蔵 汐留家』を訪問です。東京汐留ビルディングの2階にあります。

店内は広く、ファミレスみたい。いかにも資本系といった感じ。まぁそれほどの期待感を抱いてきたわけでもないですが…。

無尽蔵 鶏がら醤油らーめん

『鶏がら醤油らーめん』690円をオーダーしました。

他にもメニューは色々とありましたが、基本っぽいこいつで。

背脂の量と麺の太さを選べるので、こってり・太麺でお願いしました。

一応「越後」と付いているので、あれ系を期待しつつ。

無尽蔵1

スープはかなりライトな醤油味。背脂のこってり感もあまりなく、煮干っぽい風味が奥の方でちょっと感じられる程度。まぁ、こんなもんかな。

無尽蔵2

麺はもっちり感の強い太麺。弾力に富んでいて、なかなか美味しいですよ。スープがもっとちゃんとしてりゃーなぁと少し残念に思いました。なにやら柿ポリフェノールだかなんだかが配合されているんだとか。味に影響してるかは知りませんけど。

具はチャーシュー2枚、メンマ、ネギなど。


近くにあれば再訪問もアリかもしれませんが、わざわざ行くって感じのお店ではないかなぁ。

さ、呑みに行くべ。


■越後秘蔵麺 無尽蔵 汐留家■
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディングPedi 2F
営業時間:平日 11:00-23:00/土日祝 11:00-21:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 17:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

赤坂 炭火 炬屋@赤坂 4

炬屋@赤坂

急に寒くなりましたね。もうちょっと涼しい気候が続いて欲しいところですが、まぁこのくらいの気温も嫌いではないです。

今日は限界!さんと待ち合わせて赤坂で水曜日昼のみラーメンを提供している日本料理のお店へ。

途中、『然屋』が閉店しているのを確認。あれれ、一昨日くらいまでは営業してたと思いましたけど。。赤坂は本当ラーメン不毛の地だなぁ。。

11時50分過ぎ到着。あはっ!限界!さんは半袖です♪
なんかよく分からないけどさすがです!いつ長袖になるのか楽しみ。

炬屋

っと話が脱線しかけましたが、こちらがメニュー。

なんと、ラーメンは限定10食!

想像よりも敷居が高かった。

階段を降り、地下にお店があります。

先客は1名。

ラーメン、銀シャリ、卵をオーダー。

炬屋 塩ダレラーメン

こちらが『塩ダレラーメン』750円。

結構大きめな器ですね。

ビジュアルは非常にシンプル。

なんでも、夜に提供している「草豚鍋」の〆で提供しているラーメンをランチメニュー用にアレンジしたものだそう。比内地鶏や鰹で出汁を取っているそうな。

炬屋1

スープは黄金色をしていて、いい香りが漂ってきます。比内地鶏と聞いてじんわり系の優しい味を想像していましたが、予想とはだいぶ違いました。胡椒がばっちり効いて結構スパイシー。キレもあり、後からほんのりと甘みも感じられます。鶏というよりはなんだか牛骨っぽい印象だったなぁ。ちゃんと美味しいんですけどね。

炬屋2

麺は軽く縮れのある細麺。一本一本がかなり長く、啜り心地の良いものです。麺量もかなり多いんじゃないですかね。なかなか減らない(笑)。茹で加減は柔めでした。

炬屋 銀シャリ・比内地鶏の卵

別売りの銀シャリ(100円)と比内地鶏の卵(100円)。

醤油をつけてもらってTKG仕様ね。個人的には卵よりも醤油が好きだったなぁ(笑)。なんて銘柄だろ。


味も量もなかなかの満足度ではありましたが、ラーメンというよりは焼肉屋の牛骨ベースの塩系スープに近い印象だったかなぁ。もっと出汁の旨味を味わえるような一杯だともっと好みかなと思いました。

ぜひとも夜にも来てみたいお店だと思いました。
結構高そうだけど。。


■赤坂 炭火 炬屋■
住所:東京都港区赤坂4-3-4
営業時間:月-土 17:30-23:30
     水のみ 11:45-13:00/17:30-23:30
     金 17:30-翌3:00
定休日:日祝


somenmansomenman  at 11:45コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島1026

忙しくなってきたわ〜。。とはいっても3,4年前の水準には程遠いけど。
でも結構ぐったり。疲れた魂の回復にはやはりソールフードを食べに行かなきゃ、ってなわけで湯島へ〜。

『大喜』やら『るどるふ』などを覗きつつ、近くまで来ると無事看板の灯りがついてました!よかったよかった。

店内はほどよい客入り。私の後一旦は落ち着きましたが、その後またどどっと来て帰る頃には店内待ち。繁盛してるなぁ〜。

実は来る時の電車で現ラーメン王を見かけたのですが、店内には元ラーメン王。『大喜』から流れてきて、この後は『六代目』とか!?さすがっすね。五辣を食べられたらしく、汗ダクで去って行かれました。

私はいつものやつをオーダーして、しばし待ち♪

阿吽 食べるラー油

っと、その前に今回も食べるラー油をだして頂きました。

前回は口の中がしびれてしまってちゃんと味わえなかったからね。ありがたや。

前回はあまり感じられなかったニボ節の存在がしっかりと分かりましたし、他にもカツオ節やサバ節、アゴ節なども使用しているんだとか。ほほう。

これ単体でも美味いですわ。ビール飲みたくなる。しかも辛さもしっかりしてるし。商品化したら絶対に買っちゃうね。

阿吽 五辣・つゆ無し担担麺

『五辣・つゆ無し担担麺』900円

いつものやつ。

たまにブラックなやつも出してもらいますが、今回はレギュラー仕様。

花椒の香りがふわっと。

阿吽 つゆ無し

挽肉やエビもたっぷり。

花椒もたっぷり。

五辛辣油もたっぷり。

たまらんす。

阿吽 つゆ無し (2)

麺のもっちり感もいいですね!

濃厚なゴマダレに負けない存在感です。

ん〜、美味い!!

五辣最高!

もう語る言葉もなく…どんどん語彙が。。

まぁいいや。


そして…

阿吽 鶏白湯

鶏白湯とな!?

スープだけ味見させていただきました〜♪

giriさんの記事にもありましたが、それの塩バージョンらしいです。

しかも塩ダレは使用せず、塩オンリーで味付け。「まるきゅう」方式っすか!?

いやしかし、美味いじゃないっすか!

かなりコシているそうなので、量が作れないとか。

そのうち裏メニューとなるのかな…
麺を絡ませて食べれる日が待ち遠しいです。

食べるラー油に始まり、新作のスープで〆。
大満足っす。

ご馳走様でした。


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月曜



somenmansomenman  at 20:10コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

メゾン・ド・ユーロン@赤坂 5

メゾン・ド・ユーロン@赤坂

今日はミシュラン一つ星を獲得した中華料理のお店へ。

実は昨日も来てみたのですが、12時頃で既に満席、しばらくは席が空かないと言われて逆にハートに火が点いてしましまして。

本来私のような小僧には場違い過ぎるお店な訳ですが、そこは恥も外聞もかなぐり捨ててほぼ開店時間に到着。今日は無事に入れました。

担々麺といえばここ!ってな大御所サイトでも5つ星を獲得しており、お得なランチタイムに是が非でも食べておきたかったのです。

昨日から決まっていたオーダーを伝え、しばし待ちます。

その間にもお客さんはどんどん入り、ほぼ満席状態に。すごいね、やっぱり人気なんだ。

メゾン・ド・ユーロン 辣麻豆腐かけご飯

まずは『辣麻豆腐かけご飯』1200円

麻辣じゃなくて辣麻なんだね。
オーソドックスな麻婆よりも200円高いです。

メゾン・ド・ユーロン 辣麻豆腐かけご飯2

激辛ではないですが、辛さ良し、痺れ良し、香り良し。辛さや痺れが持続するタイプではなく、すっと抜けていく感じ。微妙な差だと思いますが、今までに味わったことないなぁ。美味い!さすがです。

メゾン・ド・ユーロン ハーフサイズ担々麺

そして『ハーフサイズ担々麺』500円。

今回のもうひとつの狙い。

麻婆にするか担々にするか悩みどころだったので、ハーフサイズがあるのはありがたいです。

メゾン・ド・ユーロン1

ゴマの香りがすごく上品。濃厚でありながらクドクない。そしてほのかに酸味も感じます。辛さはほとんどないですが、なるほど、これまた美味いです。

メゾン・ド・ユーロン2

麺も侮れない。しこしこした食感で、よくある中華料理屋の麺メニューのそれとは違いますね。少し麺とスープとの絡みが弱い感じはありましたが、十分と言えるでしょうね。

ハーフサイズ担々麺をオーダーしてる人も結構見受けられました。やっぱり名物なのかな。

私には高いランチでしたが、値段相応の満足感。

いやー、また来たいなぁ。


■メゾン・ド・ユーロン■
住所:東京都港区赤坂4-3-18
営業時間:11:30-15:00/17:30-23:00
     (LO 平日13:30 土14:00/LO 21:30)
定休日:日

somenmansomenman  at 11:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

まんぞく屋 たけまる本店@日暮里 3

まんぞく屋 たけまる本店@日暮里

10月16日オープンの新店『まんぞく屋 たけまる本店』を訪問しました。
今流行りの肉そばのお店です。

以前『もとまる』のあったところですね。評判よかったのに、いつの間にか閉店してたんだ…

この辺りは人通りの少ない場所ですから、夜ともなるとかなり寂しいです。

20時頃到着で先客無し、帰る頃に3人組が来ました。

うーん…

まんぞく屋

現在のメニューはこんな感じ。

近日中に発売になるものもあるようですね。

店内は居抜きかな?

食券を購入してカウンター席に。

まんぞく屋 (2)

ランチタイムサービスもやってるようです。

ま、夜なのであまり関係ないですが。

まんぞく屋 たけまる本店 特製肉そば

『特製肉そば』950円をオーダーしました。

肉が豚と鶏の2種類あるんですが、特製にしないと両方食べれないとのことだったので珍しく一番高いメニューをね。

ほんと、肉そば系のお店が増えましたよねぇ。

まんぞく屋 (3)

スープはかなりライト。もっと濃くてもいいような気がしますが、無料の玉ねぎ、ニンニク、ショウガなどを加えると変化を楽しめます。ま、基本的に嫌いな味ではありません。ほどよい油感もありますね。

まんぞく屋 (5)

麺は浅草開化楼の細麺。スープとの絡みはなかなかですね。ほどよいコシも感じられて、結構いい塩梅だと思います。

まんぞく屋 (4)

肉は豚と鶏が半々。まぁ、こんなもんかなって感じ。特製にしなくても両方デフォで入れてくれてもいいような気がしますが…

全体的にはまぁまぁ。
ただ、値段の割に食後感というか、満足度はそれほどでもなかったなぁ。

肉そばというジャンルには基本興味が薄いので、再訪はあまり考えてないんですが、近日発売のメニュー次第ではまた来てみようかな。


■まんぞく屋 たけまる本店■
住所:東京都荒川区西日暮里2-13-11
営業時間:11:00-22:00
定休日:未定




somenmansomenman  at 19:55コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らぁめん つけめん ばかたれ@仙川 4

ばかたれ@仙川

続いて仙川の新店『ばかたれ』を訪問しました。

10月14日にオープンしたそうです。

駅からは徒歩4,5分くらいだったかな。ま、かなりゆっくり歩いてですけど。

14時近くにお店に到着すると、意外にも外待ちが6,7人いるじゃないですか!この時間なら混んでないだろうなと思っていたので結構びっくりしちゃいました。

食券は先に買う仕組みのようで、一度店内で購入してから外に並び直すという感じになります。どこかに告知を出してくれると分かりやすいんですけどね。

お店は威勢のいい男性2人体制。あまりラーメン屋さんぽくないかも!?元気があって、かつガサツではないので好感が持てますね。

店内はカウンター席7,8席とテーブル席が4席分。
カウンター席はハイタイプなのでちょっと落ち着かない。。

でも店内は小奇麗で明るい雰囲気。女性のお客さんも多かったです。

ばかたれ 濃厚ブラック

『濃厚ブラック』650円をオーダーしてみました。

あとは『豚麺1号』というあっさり系と、『豚麺2号』というマイルド系のメニューがあり、つけ麺や味噌は売り切れになってました。

ショップカードを提示すると大盛・味玉・まかない飯が無料サービスになるとのことでしたので、味玉付きでお願いしました。

ばかたれ

スープは濃厚な背脂豚骨醤油系。タレの味が強く、ややしょっぱめかな。背脂も結構入ってますが、ギトギト感やこってり感はそれほど強くないかもしれません。なかなか美味しいんですけど、タレ、スープ、背脂の一体感には少し欠ける印象でした。

ばかたれ (2)

麺は縮れのある中細麺で、結構固めに茹でられています。スープとの絡みがちょっと弱いかなぁ。食感はまぁまぁ好きなんですけどね。

具はチャーシュー、アオサ海苔、菜の花、ネギ、フライドガーリックなど。ラーメンの具としては珍しい菜の花など面白い要素はありますが、なんとなーくピントがずれてしまってる印象も。。

でも総合的にみるとなかなか美味しい一杯でしたし、接客や店の雰囲気もよかったので好感が持てました。

仙川はなかなか来ないエリアなので再訪はしばらく先かな・・・。次は味噌を食べてみたいですね。


■らぁめん つけめん ばかたれ■
住所:東京都調布市仙川町1-21-24
営業時間:11:30-21:00
定休日:水

somenmansomenman  at 13:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん はやし@渋谷 4

はやし@渋谷

4年ぶりくらい(?)に『はやし』を訪問しました。

ラーメンの食べ歩きを始めた頃、石神本だったか佐野実本だったかを参考にしながら有名店を廻っていた頃ですね。懐かしい。

あれから結構な月日が流れたわけですが、いまだにラーメン食べ続けているとは当時は想像もしてませんでした。よくもまぁ飽きずに(笑)

『はやし』も評論家の方々が絶賛してたお店で、私もその評判を聞いて早々に訪問したのでした。

んで、当時は「そんなにいいかねぇ・・・」というのが正直な感想だったと記憶してます。なんか、魚介系のエグみを強く感じちゃいましてね。

それ以来、何度か訪問を試みてはいたんですが、営業時間の短さという壁に阻まれて、あっという間に4年くらい過ぎちゃってました。

そんなこんなで本当に久しぶり。


12時ちょっと前くらいに到着すると、外待ちはナシ。ですが店内は満席。あまり目立つ場所にあるわけでもないのですが、しっかりと固定客を掴んでるようですね。

はやし

メニューも変わらず。

だいぶ古びた感じになってますね。


すぐに席が空いて、カウンターの一番奥へ。

はやし らーめん

『らーめん』700円

当時とおそらく変わらないビジュアル。

すごく懐かしい感じもしますね。

提供までは3,4分ほど。

店主さんと奥さん(?)、それにアシスタントの従業員さんと、皆さん無駄口ゼロで真剣に作業されてます。

こういう真面目さはすごく好きです。

はやし (2)

スープは魚介系と動物系を合わせたもの。きめ細かさが光りますねぇ。以前感じたエグみもまったくなく、動物系のコクもしっかりでていますね。現在の濃厚系に比べるとかなりライトな方だと思いますが、そういった要素に頼らずともしっかりと美味しいです。

はやし (3)

麺はしなやかな中細麺で、少し柔らかめに茹でられていました。スープとの絡みも上々です。これまた美味しいじゃないですか♪

チャーシューは噛み応えのある肉の旨味をちゃんと感じられるタイプ。メンマもいい感じでした。

食べ終えて店の外にでると、10人ほどの待ちがでていました。
すげー、人気なんだなぁ。早めに来ておいてよかった。

長く付き合うならやっぱりこういうラーメンがいいのかもしれないなぁなんて思いました。

昼営業のみとなかなか訪問するのは厳しいのですが、また来たいですね。

ご馳走さまでした!


■らーめん はやし■
住所:東京都渋谷区道玄坂1-14-9
営業時間:11:30-15:30
定休日:日祝

somenmansomenman  at 12:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

七重の味の店 めじろ@代々木 5

金めじ

さてと。
今週も疲れたわぁ。

しばらくは忙しくなりそうです。

そんな心と身体を癒すべく向かうは『めじろ』!

先週は仕事で来れなかったので2週間ぶりですね。

到着すると今日はゆったりめな感じかな。奥に重鎮さんお二人。横にちょこんと座らせていただきやす。

金めじ (2)

今日は1杯のみですよ〜。

お疲れちゃん!

金めじ (3)

定番のだし玉子。

本来ならばこれだけでビール3杯コースなんですけどね。
しつこいけど今日は1杯!

めじろ 白ざる

『白ざる』850円だったかな。

鮮魚は昼間で売り切れてしまったようで。。
しかも来週で終了だそうで。。。

以前一度食べたことあったかな。
でも常連さんがこぞって大絶賛してるので、限定がない時に絶対食べようと思ってました。

金めじ (4)

つけ汁は繊細で上品な味わい。塩気が少し強めですが、さっと口の中で広がって抜けていく感じ。こりゃ、美味いですわ。さすがですね。黒ざるも食べなきゃなぁ〜。

金めじ (5)

しなやかな細麺は適度なコシを残しつつ、つけ汁ともよく絡みます。好きだなぁ、この麺。

チャーシュー、メンマも相変わらず美味し!

金めじ (6)

別皿の揚げネギと柚子胡椒。

金めじ (7)

最後はスープ割で完飲!

レギュラーメニューも侮れない、ってかむしろ美味い!?
他の食べてないメニューも随時攻めていかなければ!

てなわけで今日は早めの退散〜。

また来週♪


■七重の味の店 めじろ■
住所:東京都渋谷区代々木1-58-7
営業時間:11:30-22:00
定休日:日、第2土



somenmansomenman  at 18:35コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

銀座 朧月@銀座 4

朧月@銀座

急な仕事が入ってしまい、水道橋へ向かうことに。
このタイミングで食べないと夕飯抜きになっちゃうので、有楽町で途中下車して10月18日オープンの新店へ。いけ麺さんがすでにレポートを上げていますね。さすがに早いっす。

銀座からも有楽町からも同じくらいの距離かな。『はしご』のすぐ近くにありました。

朧月

メニューはこんな感じ。

食券を購入してカウンター席へ。

物静かな店内、生真面目そうな店主さんが丁寧に作業されてますよ。

朧月 辛つけ麺

『辛つけ麺』850円をオーダーしました。

一杯づつ小鍋で温めて作る非常に丁寧な作業ぶりが好印象。

黒いソースのようなものをかけていましたが、これが辛味ですかね。

提供までは6,7分くらいでした。

朧月 (3)

つけ汁は濃厚な魚介系と動物系を合わせたもの。ドロドロでかなりの濃度です。しかしバランスがよく、しつこさもなくてすごく食べやすいです。うん、美味しいですねぇ〜。辛さはピリ辛程度かな。

朧月 (2)

麺は縮れの入った太麺。カネジン製かな?コシが強く、しなやかさもあります。つけ汁ともよく合ってると思います。

具はサイコロ状のチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギなど。ナルトが結構固かったかな…。

スープ割もできますが、結構つけ汁が少なかったのでそのままある程度飲んでしまいました。

かなりレベルの高い一杯でした。

これは中華そばも食べてみたいなぁ。


■銀座 朧月■
住所:東京都中央区銀座6-3-5
営業時間:11:30-15:30/17:00-22:30
     土 11:30-15:30/17:00-21:00
定休日:日




somenmansomenman  at 18:15コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺処 優和@渋谷 3

優和@渋谷

朝から雨がパラついてますねぇ。
今日は会社の防災訓練があり、そのままちょっと時間が作れたので渋谷まで。

終戦を迎えた「ラーメン大戦争」のビルにまた新店がオープンしているとのことで、実はそれほど興味はなかったんですが行ってみました。

ちなみに1Fでは『まる和』というお店が営業しており、今回は2Fにオープンした『優和』というお店へ潜入です。戦争の次は「和」で勝負、ということでしょうか。

階段の手前に看板もでてまして、写真からガッツリ系のお店だということが分かります。

メニューは醤油と味噌の2種類のみ。トッピングやサイドメニューは一切なし。券売機が少し寂しい感じになってますが、こういう潔さは好きだったりします。

醤油のボタンを押してカウンター席へ。

優和 醤油らーめん

『醤油らーめん』700円

特にコール的なものはなかったのですが、ニンニクは言えば入れてくれるようです。まぁ仕事がありますからね、ナシで。

太麺のため茹で時間が結構かかります。
7,8分くらいでしょうか。

優和1

二郎インスパ系かと思いきや、スープはだいぶかけ離れていますね。普通の醤油ラーメン、ややしょっぱめにタレが効いたスープです。味的には嫌いじゃないですが、想像と違っていて少し肩透かしをくった感じもあり。ま、悪くないです。

優和2

麺は断面が丸い形状の太麺。ぽっくりとした食感で、スープとの絡みがあまりよくないですね。

野菜はデフォの状態で山盛り。茹で加減もよく、しゃきしゃきしてます。チャーシューも味が染みてて美味しかったです。

増殖の一途をたどるこの系統、個人的なニーズはないんですけど、どこまで増えるんでしょうかね。まぁ平均的な感じで、CPも決して悪くないと思うので近くにあればってところでしょうかね。


■麺処 優和■
住所:東京都渋谷区渋谷1-13-7
営業時間:11:00-未確認
定休日:未確認

somenmansomenman  at 11:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

博多らーめん 由丸 駿河台店@新御茶ノ水

由丸@新御茶ノ水

突発的な呑みは楽しいもの♪

昔は突然誘っては夜な夜な飲み倒してました。

そんな若かりし日を思い出しながら、尊敬する先輩に突然を声掛けして新御茶ノ水の『由丸』へ。

酒もおつまみも全品300円というラーメン屋の風上にもおけない呑み屋仕様。すでに数回こちらで呑んでますが、いまだ麺は食べていないという体たらく。今宵もがっつり呑む為、潜入♪

由丸1

まずは生ビールで乾杯!

一杯300円、安いぜ。

グラスがキンキンに冷えてるのがまたいいね。

由丸2

ねぎ塩豆腐、だったかな。

シンプルだけど美味いねぇ。

由丸3

もやしボッコシ、だったかな?

肉片がいい味だしてる。

ビールが進む!

由丸4

チャーシューとメンマ盛り。

先輩が絶賛。

さて、そろそろ話題を世界経済に・・・

由丸5

モツ焼き・・・

気がついたら無くなってた。

由丸6

普通のチョリソー、かな。

これも食べてないかな。。。

ビールばっか。

由丸 からか麺

先輩がオーダーした『からか麺』。

スープ一口もらいましたが、美味しかった。

話題が世界平和から雑談に変わったあたりでいい按配になり、お開き♪

うん、今日も楽しかった!

昔ならもう一軒、てなノリだけど、今日はおとなしく帰るよ。

ホロ酔い。
二日酔いはないな、この感じなら。

店主さんも微妙に覚えてくれていたみたいで嬉しかったっす。
また来ます!

次はちゃんと麺オーダーしよう。


■博多らーめん 由丸 駿河台店■
住所:東京都千代田区神田駿河台3-7-3
営業時間:11:00-22:00/日 11:00-18:00
定休日:無休


somenmansomenman  at 19:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

つけ麺 石鍋太郎 飯田橋店@飯田橋 4

石鍋太郎@飯田橋

JR飯田橋駅から徒歩5分弱くらいの場所にオープンした『石鍋太郎』を訪問しました。以前『しる幸』のあった場所、といえば分かる人も多いかな。

9月14日のオープンだったようで、もう1ヶ月以上経ってますね。。もうちょっと早く来る予定だったんですが、オープンセールをやるとのことでしばし待ってました(笑)

本店は平井にあるのかな?未訪です。

そして10月19〜21日まで半額セールなのです!

石鍋太郎3

つけ麺は3種類。

『つけ麺』、『ゴマつけ麺』、『飯田橋薬念つけ麺』で、新しくSサイズのも登場してました。

この後呑む予定なので、Sサイズはありがたいですね。

石鍋太郎 飯田橋薬念つけ麺S

しばし待って『飯田橋薬念つけ麺S』400円(通常800円)が提供されました。

辛さは4段階あったので、2番目に辛い3にしてみました。

事前に「汁が飛ぶかもしれないので」と紙エプロンを支給してくれました。
こういうサービスは嬉しいですね。

それにしても・・・・

石鍋太郎2

めっちゃぐつぐついってる!!

麺が冷たいので少しづつ温度は下がってきますが、最初は完全にヤケドする熱さです。猫舌には辛いものがありますな。辛さは意外のもしっかりとしており、4にすると激辛とよべるくらいの辛さになりそうです。豆腐も入っています。

石鍋太郎1

麺はやや茶色がかった色をしていて、かなり歯ごたえの強い麺です。結構好きですね。つけ汁ともよく絡んで、いい塩梅。

具はメンマとモヤシが麺皿に、別皿に海苔とネギが乗っています。

スープ割りもできるようでしたが、せずに完食。

なかなか美味しかったですね。
機会があれば辛さ4にして食べてみたいです。


■つけ麺 石鍋太郎 飯田橋店■
住所:東京都千代田区飯田橋1-8-7
営業時間:11:00-14:30/18:00-21:30
定休日:日祝



somenmansomenman  at 18:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ぼり・うむ 西早稲田本店@西早稲田 4

ぼり・うむ@西早稲田

昨年4月にオープンした『ぼり・うむ』。
オープン当初に訪問して振られて以来、早1年半。
再びここを訪れる機会がやってきました。

なんでも新味のメニューの完成披露会が本日限定で行われるとな。
昼150食、夜50食の限定営業。
麺は一杯300円!

釣られてノコノコ来てしまったわけです。

最近は惨敗続きで、この日も19時半を過ぎていたので開いてないかもなーなんて思いながら来ましたが、無事開いてました!どうだ!!

ぼり・うむ (2)


ぼり・うむ

裏こってり味!?
一杯300円ですが、アンケートを書く必要あり。

ほうほう。

とりあえず店内へ。

手渡しで300円を渡してオーダー完了です!

ぼり・うむ 裏ぼり味ラーメン

ほどなくして提供されました。

『裏ぼり味』通常630円→300円

正式メニュー名がはっきりと分かりません。
多分上記の感じになると思います。

発売は明日からです。

ぼり・うむ (4)

スープは濃厚な豚骨醤油に魚介を加えたもの。かなりオイリーですが、魚介が加わることでそれほどこってりはしていませんね。濃厚だけど食べやすい、そんな味に仕上がっています。個人的にはもっと濃くしてもありかなと思いますが、なかなか美味しいです。説明書きにあるほどのこってりさがないのでね。

ぼり・うむ (3)

麺は断面の丸いぎゅっと中身が詰まったもので、つるっとした舌触りと強いコシが特徴的です。うん、スープとの絡みもいいですよ!

具は豚肉、モヤシ、ネギなどの野菜類。ガッツリ系の要素も兼ね備えております。

まだレギュラーメニューを食べていないので比較ができませんが、このメニューはしっかり美味しい一杯に仕上がっていると思いました。もうちょっと濃厚な感じも好みで選べたりすると尚良いかな。

とにかく、ご馳走様でした。


■ぼり・うむ 西早稲田本店■
住所:東京都新宿区大久保2-2-15
営業時間:11:30-16:00/18:00-22:15
定休日:無休


ぼり・うむ 西早稲田本店 ( 西早稲田 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




somenmansomenman  at 19:35コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

徒歩徒歩亭@四ツ谷 4

徒歩徒歩亭@四ツ谷

今日は火曜日!ってなわけで事務所から徒歩でとほとほ、四ツ谷まで。
先週『むろや』さんにお邪魔した時に『こうや』の看板娘さんがお店を出したと聞いて今週は絶対に来ようと思ってました。すでに大御所お二人が行かれてますね。さすが。

『こうや』というと、学生時代、大学から近かったのでちょくちょく来ていたのですが、当時私は「ラ」な人間ではなかったのであまり好きではありませんでした。飲み屋が空いてない時に「こうや」まで流れてくる、そんな感じで。でも学生になって初めての宴会は「こうや」でしたし、ちょいちょい思い出もあったりね。大学卒業してからはとんとご無沙汰してます。

そんな「こうや」を通り過ぎて少し進んだところで右に入ると、ありましたよ『徒歩徒歩亭』!

11時頃到着で、まだ薄暗かったのですが人の気配がしていたので中に入ってみたら店員さんがお食事中!?慌てて準備して席に案内されました(笑)

ホールにでてるのが看板娘さんかな?

徒歩徒歩亭

メニューはこんな感じ。

夜は飲み屋として使えますね。

ってか、麺というよりは粥の店なんですね。

麺メニューは支那麺と叉焼麺のド醤油味と塩味。

徒歩徒歩亭 叉焼麺(ド醤油味)

『叉焼麺(ド醤油味)』900円をオーダーしました。

叉焼は好きだった記憶が残っていたので、珍しく叉焼麺。

塩の印象が結構強いんですけど、ド醤油ってのも気になりました。

徒歩徒歩亭1

スープはあっさりじんわり系の醤油ラーメン。味わいとしては確実にオールドスタイルですが、ほっとしますね。そうそう、こんな感じだったわと当時の記憶と少しづつリンクしてきます(笑)。うん、こういうのも悪くないね!なかなか美味しいじゃないですか!スープたっぷりなのも嬉しい。

徒歩徒歩亭2

麺は少し縮れている細麺。啜り心地がよく、麺はしこしこっとしてますが柔らかい食感。「こうや」そのもののって感じです。

具はチャーシュー、メンマ、海苔、万能ネギ。
チャーシューもたっぷりでいいですね。

いやぁ、懐かしさと共にしっかり味わえた一杯。
塩も気になるし、粥も気になるなぁ。

やっぱり夜呑みに来るしかないか!


■徒歩徒歩亭■
住所:東京都新宿区三栄町9-26
営業時間:11:00-14:00/17:00-20:00※暫定
定休日:未定

somenmansomenman  at 11:00コメント(12)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

創麺業 磯部水産@吉祥寺 4

磯部水産@吉祥寺

月曜限定営業の『磯部水産』を訪問。

夜の部17:30に合せて向かうと、ちょうど開店するところ。
先客1名、後客多数。

磯部店主はいらっしゃらないですね。

今月のテーマは「醤油」ということで…

磯部水産 竹岡

今週のメニューは竹岡式!

楽々式に仕上るとのことで、非常に楽しみにしてきました。

竹岡式といえばチャーシューを煮込んだ醤油ダレとお湯で割っただけという千葉県のご当地面の一つ。本場では食べたことないんですが、『梅乃家』では一度だけ高輪店に行ったことがあります。

磯部水産 竹岡&楽々式らーめん

『竹岡&楽々式らーめん』750円

おお、やや上品な感じのする竹岡式のビジュアルになってますね!

お肉もドカンと!

磯部水産 竹岡 (2)

スープはインパクトのある黒色をしてますが、味わいはやや甘めであっさりしています。さすがに煮汁をお湯で割っただけですからね、いつもの重層的な味わいはありません。しかし、これ好きだなぁ。

醤油も『梅乃家』へ行って譲ってもらった有限会社宮醤油店の「本醸造醤油」らしいです。

磯部水産 竹岡 (3)

竹岡式なので、麺は当然乾麺。「都一」というメーカーのものらしいです。いかにも乾麺ってな食感や啜り心地。ほどよくスープを吸っていい塩梅の色になってますね。

豚も盛りだくさん。角煮も入ってました。最近食べれる肉の量がだんだんと減ってきていて、後半にはややアップアップになっちゃいました。でも、美味いっすね。

今回も楽しませてもらいました。
いつか本場でも食べてみたいですね。


■創麺業 磯部水産■
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-9
営業時間:11:30-15:00/17:30-21:00(スープ切れ終了)
定休日:第二月曜



somenmansomenman  at 17:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺屋 海神 吉祥寺店@吉祥寺 4

フレックス制を利用してちょっとばかし早く仕事あがり。
本当は使いたくないんですけどね。。給料減るし。

まぁそれはさておき、今日は吉祥寺へ。

海人 (5)

駅近くにあの『海神』の吉祥寺進出店がオープンしたとのこと。

池袋(閉店)・新宿・浅草(閉店)ときて、今度は吉祥寺ですか。あ、晴海の方にもあったっけ。

やりますな。

あら、また2階ですか。
というわけで暗〜くて錆びついた感のある階段を上がってお店へ。

海人@吉祥寺

入口はこんな感じ。

先客、後客ともになしというちょっとさびしい感じ。

カウンターの席に座ってオーダーです。

海人

こちら吉祥寺店限定メニューがあるということで、それにしてみることに。

ちなみに、本日のアラは金目鯛、カンパチ、真鯛、鰈、穴子とのこと。

海人 あさりらぁめん

ほどなくして『あさりらぁめん』1000円が提供〜。

ふむ、あさりが沢山。

しかし1000円はややテンションが下がるお値段ですな…

海人 (2)

あさりの出汁もしっかりでているすっきり塩スープ。以前食べた通常の塩らぁめんと比べると、かなり優しい味わいだと思います。なかなか美味しいじゃないですか。

海人 (4)

麺は少し縮れの入った中細麺。柔らかめの食感です。まぁ無難な印象。

具はあさり、貝割れ、白髪ねぎ、薬味ネギとシンプル。

海人 (3)

別皿でバターとガーリックパウダーが提供されます。お好みでどうぞとのこと。バターはよく合っていますね。ガーリックはやや味の邪魔をしちゃう気がしますが、ニンニク好きなら気にならないかもしれませんね。

駅から近い場所ながら、2階にあってやや目立たないのが心配かなぁ。

ま、今後の展開に期待します。


■麺屋 海神 吉祥寺店■
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-9 2F
営業時間:11:00-23:30
定休日:無休


麺屋 海神 吉祥寺店 ( 吉祥寺 / 塩ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




somenmansomenman  at 17:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

小樽 あっぱれ亭@池袋 4

あっぱれ亭@池袋

振られ振られて池袋まで。

地獄のロードの始まりは本郷三丁目から。
『田村屋』に向かうの定刻より早めの店仕舞。
まぁまぁ、「予感」はあったのであしからず。


ってなわけで茗荷谷へ。
前回売り切れ終了を食らった『虹らいおん』へ。
店の扉にまた張り紙があったので嫌な予感がしたらやはり臨時休業。
配管破損による工事のため、再開はまだ未定のようです。。。


ふう。

ならば池袋へ。
先週オープンした『御法度』へ。
定休日未定ですが、しばらくは無休で営業するとの情報を確認して向かうも、
完全に閉まっている!!
張り紙には店主が病に倒れ、再開は来週半ば(20日くらいかな?)の予定だそうで。


まじか!?


おいおい。

3連敗じゃないっすか。
3タテだ。くらうと一番ムカツクやつ。


仕方ないので、間違いなく営業しているはずのこちら『あっぱれ亭』に。

ここまで閉まってたら大声で笑ってやろうと思ってましたが、無事開いてました(笑)

まぁここも新店だから、リカバリーとしては悪くないかな。

池袋東武の12階、らーめん探訪区に入った小樽の有名店。

あっぱれ亭

メニューはこんな感じ。

池袋限定メニューは既に売り切れですね。

あっぱれ亭 醤油

『醤油』840円をオーダー。

店前の張り紙では4番人気のメニュー。
ってかレギュラーメニューでは一番人気がないのね。

5分ほどで提供されました。

あっぱれ亭 (2)

スープは豚骨ベースの醤油味になりますが、東京の豚骨醤油とはまるで違う味わい。中華鍋で野菜と一緒に炒めているのかな?すっごい熱々で香ばしいです。まろみもあり、予想以上に好きな味です。面白いですね。

あっぱれ亭 (3)

麺は小林製麺の縮れ麺。固めの食感はお馴染み。スープとの絡みはちょっと弱いかな。

具はチャーシュー、メンマ、モヤシ、刻みネギなど。

スープ以外はまぁ普通かな。

とにかくスープが当たりでした。塩の方も食べてみようかな。


■小樽 あっぱれ亭■
住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 12F
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休


ラーメンあっぱれ亭 東武百貨店 池袋店 ( 池袋 / ラーメン全般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ




まんぞく屋 たけまる本店@日暮里

そして『まんぞく屋 たけまる本店』へ

また振られ…


somenmansomenman  at 16:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

西尾中華そば@駒込 5

西尾中華そば@駒込

今月の超らーめんナビの限定を求めて『西尾中華そば』へ。

夏前にもやっていたポッポ中華ですが、その時は提供期間を勘違いして食べれませんでした。すげー美味い!と聞いていたので、今回は逃すまいぞと気合を入れて、16時30分には現地到着。ですがまだ一人の待ちだったのでしもふり銀座をぶらつきながら時間を潰して、16時45分くらいには店前に並びました。

結局、私の後ろに次の人が並んだのは17時10分くらいだったと思うので、ちょっと気合入れすぎましたかね(笑)

フランス産鳩のポッポ中華

『フランス産鳩のポッポ中華』1200円

夜の部限定7食!

超らーめんナビ会員限定のメニューとなりますので、ご注意を。

初日の段階では出足はゆるやかだったので、そんなに慌てなくても大丈夫かもしれません。まぁ、売り切れてても責任は負いかねますので・・・

西尾中華そば ぽっぽ (2)

鳩肉!

ややぽそっとした身。
肉の部分は少ないかな。

へぇ、こういう味なんだ。って感じでした。

西尾中華そば ぽっぽ (3)

スープは滋味あふれる優しい味。カドがなく、円みのあるスープですぅっと身体に染みてきますね。これは、たしかに美味しいですわ!ずずっとレンゲが進みます。

西尾中華そば ぽっぽ (5)

麺はやや縮れた細麺。いつもよりは若干柔らかめかな。スープをよく拾い上げてくれますね。結構好きな麺です。

西尾中華そば ぽっぽ (4)

飲み比べ用の鶏スープ。鳩とはまったく違いますね。ここまで違いがでるのかというくらい。飲み比べてみると面白いです。

西尾中華そば ぽっぽ

鳩飯。ちょっと食べちゃってます。。

希望すれば出してもらえます。特に希望はしなかったけどでてきました(笑)

もう、腹パンパン。

ご馳走様でした!


それにしても、ハト、美味いねぇ♪


■西尾中華そば■
住所:東京都北区西ヶ原1-54-1
営業時間:11:30-15:30/17:30-22:00
     (土日祝は20:30迄)
定休日:原則無休(今月は17日)



somenmansomenman  at 16:45コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!