トップページ » 2011年02月
2011年02月

麺屋 翔@西新宿 4

翔@西新宿

今日は夜から西新宿でディープな会議。ならばその前にと先日リニューアルを果たしたばかりの『麺屋 翔』に行ってみるかなと思い立ちまして、久しぶりの訪問です。前夜にやっていたテレビ番組をガッツリ見てしまったこともありますが。。

18時30分手前くらいに到着で3割くらいの入り。テレビ効果はさほどでもないかなと思ったら後客ぞくぞくであっという間に満席になりました。店主さんは色んなお客さんから「テレビ見たよー」と声を掛けられてましたね。

翔 つけめん

オーダーは『つけそば』750円。

テレビでもやってましたが、修行先の『一燈@新小岩』で会得した濃厚なつけ汁がウリのようですね。

ちなみに、塩麺は3月7日からスタートするようです。こちらは前と同じ仕様なのかなぁ?

翔

つけ汁はかなりの濃度。動物系がすごく強くでていますが、嫌な臭みはなく、丁寧な仕事ぶりが伺えます。なかなか美味しいですが、修行先とは印象が違いますかね。まだまだ美味しくなりそうなポテンシャルは感じます。


翔 (2)

麺はつるっとした表面の太麺。かなりコシが強くてびっくりしましたね。麺もガラっと仕様を変えてきましたかね。食べ応えのある麺で、つけ汁ともよく絡んでます。

翔 (3)

チャーシューはなく、揚げた肉のつみれが2個入ってます。豚と鶏かな。あとは穂先メンマやほうれん草、白髪ネギなど。


最後はスープ割りをして、美味しく完食。

しばらくはテレビ効果で賑わいそうですが、そのあとが勝負となりそうですね。決して立地の面で恵まれていない場所なので、以前よりパワーアップしたラーメンでがんばってもらいたいです。

とりあえず塩には期待してます。


■麺屋 翔■
住所:東京都新宿区西新宿7-22-34
営業時間:11:00-21:00/土祝 11:00-17:00
定休日:日

somenmansomenman  at 18:25コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ぼぶ亭@西新宿

IMG_4589

私は食べる専門ですが、中には自作してしまう人もいたりします。城南地区の雄として知られるぼぶさんもそんなお一人。昨年はレンタルスペースを借りて自作の提供をされたそうですが、今年はなんとラーメン屋を貸しきってのお披露目。すげーっす。

場所は西新宿の新宿野村ビルの地下にある『札幌や』。こちらが本日のみ『ぼぶ亭』として営業致します。

17時スタートでちょうどそのくらいの時間にお邪魔すると、すでに食べている方々も!早いなぁ、気合が入ってますよ。

IMG_4591

生ビールも一杯無料という太っ腹企画!

セルフで注いでカウンターで乾杯♪


ぷはっ


んで、さっそく麺オーダー。

IMG_4592

『ぼぶブラックラーメン』500円

すごいっすね。とても素人とは思えないビジュアルじゃないですか!
ブラックということでアレ系を意識したラーメンだと思います。胡椒も結構かかってますね。

IMG_4593

スープは見た目よりも優しい味わい。もっと濃いかと思いましたが、結構飲みやすい。胡椒の効きかたもちょうどよいですね。こんなレベルのものが作れちゃうんですねぇ♪美味しいですわ!


IMG_4594

麺は南京軒食品のやや平たい縮れ麺。しっかりした歯ごたえを残した茹で加減は好みです。麺量がかなりあって、食べきるのに結構苦戦しちゃいましたけど(笑)

具はチャーシュー2枚、味玉、凍みこんにゃく、メンマ、ネギなど。チャーシューは柔らかくて絶品。おつまみにしたかったです。味玉はかなり黒くて面白いですし、凍みこんにゃくなるものは初めて食べました。絶妙にスープを吸って美味しいですね!


いやぁ、満足!

お腹一杯になっちゃいました。


その後は40人以上集ったラーメン界の猛者の面々と談笑タイム。

でも…


IMG_4595

『ぼぶそば(油そば)』500円も登場したりして!?


もうお腹いっぱいで食べられなかったのが残念でなりません。ですが皆さん一様に「美味い!」と仰られてので、やはり間違いない一杯だったんだろな。悔しいです!!!

というわけで20時過ぎでわいわい騒いで、たいした片付けもせずすいません(汗)


初めて参加させて頂きましたが、本当に楽しい時間でした。ぼぶさん、ありがとうございます!


IMG_4597

その後は思い出横丁でしっぽりと10数名…




somenmansomenman  at 17:00コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

町田汁場 しおらーめん 進化@町田 4

進化@町田

69の後、皆さんお隣の『ど・みそ』さんにそのまま突入されてましたが、どうにもお腹が一杯で無理だったのでそちらはまた今度ということで、その後のもう一軒に同行させてもらいました。いけ麺さんラーメン官僚さんマッハさんと4名での訪問。

昼営業の時間ギリギリでの訪問。私たちが最後のお客さんでした。危なかったですね。


進化

しおつけめん狙いだったのですが残念ながら現在は提供していないそうです。その代わりに食べたことのない白醤油系のメニューにしてみようかなと。


進化 白醤油つけめん

というわけで『白醤油つけめん』850円をオーダー。

塩らーめんの専門店の醤油味ですから、興味をそそられますね。


進化 (2)

ほんのりと甘みのある上品なつけ汁。やや薄めの色合いなので塩みたいに見えますね。繊細で優しい味わい。間違いない一杯で文句ないです。


進化 (3)

麺は縮れのある中太麺。コシが強いですね。つけ汁とはよく絡んでいると思います。麺量は多くないですが、2軒目なのでちょうどよかった(笑)

具は短冊状のチャーシュー、ネギ、海苔など。

スープ割りまで美味しくいただきました。
ご馳走様です。


進化 白醤油らーめん

こちらはいけ麺さんの『白醤油らーめん』。

これまた美味かったですね。


やっぱりハイレベルですね。
全メニュー制覇したいなぁ。

次はいつ来れますかね。


■町田汁場 しおらーめん 進化■
住所:東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野103
営業時間:火-土 11:00-15:00/18:00-20:00
     日 11:00-17:00
定休日:月(祝日の場合は翌日休み)

somenmansomenman  at 14:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ラァメン家 69'N' ROLL ONE@町田 5

69'N' ROLL ONE@町田

今日はあの『69'N' ROLL ONE』の移転日。JR町田駅から徒歩数分の場所にある町田ターミナルプラザという場所に『ど・みそ』と共にオープンです。いやぁ、どうしようかなと思っていたんですが、やっぱり来てしまいました。

開店時間の11時頃に到着するとすでに60人近い大行列!予想はしてましたが、やはりこのくらい並ぶのね。。

何人か前にはいけ麺さんがいらっしゃいまして、後ろに下がってきて頂いちゃいました。すぐ後ろには石山さん麺集長さんラーメン官僚さんマッハさんが続きまして、長い待ち時間も苦になりませんね!前には初めましての静岡人さんや北島さん、中ほどにはふらわさんの姿も。皆さんさすがですわ!


69'N' ROLL ONE (4)

11時になると嶋崎店主のご挨拶があり、開店となりました。

お話をしながら長い待ち時間。


その間にいろんなラーメン話を聞かせてもらったりしながら情報収集。この日は限定メニューもあるとか、ここのTKGは絶品だとか、この後はどこどこに行くとか、そそられる情報が多くて困っちゃいます(笑)


結局店内に入るまでは約2時間でした。


69'N' ROLL ONE

この日の麺メニューは2号ラァメンと限定のみ。限定は40食と伺ってましたが、無事に残ってましたね。じゃあこれで。。高いけど。

あとはTKG・・・っと。


店内のピリっとした空気感は相変わらず。ただ厨房は3人体制になってます。回転がずいぶんとよくなってますね。これはありがたい。


69'N' ROLL ONE 限定

『カドロック!超純水による町田移転プレミアム比内尽くし』2000円

カドヤ食堂とのコラボメニューを町田でもやってくれるのはうれしいですね。食べ終えて出てこられた北島さんも太鼓判の一杯だったので、やっぱりこれを食べなければなりませんよね。

いいビジュアルです。


69'N' ROLL ONE (2)

スープは比内鶏の丸鶏を使用したものらしいです。かなり原価がかかってそうですわね。旨味がすごいです。醤油の香りがフワッとして、それでいてキレがあるスープで、本当に美味しいですね。かなり久しぶりの69でしたが、やっぱり大好きな味。ぐいぐい惹かれちゃいますね。


69'N' ROLL ONE (3)

麺はカドヤ食堂の自家製麺。素晴らしいコシのある細麺で、スープとの絡みも抜群です。すごい麺だなぁ。

具はイベリコ豚のチャーシューと鶏叉焼、ワンタン、ネギなど。どれもハイレベルですね。

いやぁ、美味かったですわ。当然完飲です。


そして、

69'N' ROLL ONE TKG

『スペシャル卵かけご飯』450円

これも文句なく美味いですね。
すごく濃厚な卵黄ですなぁ。タレは少なめですが、黄身の甘みがよくわかります。
ちょっと高いけどさ。

いやいや、すげー美味かったです!

来てよかったなぁ。


また来なきゃ!



■ラァメン家 69'N' ROLL ONE■
住所:東京都町田市原町田3-1-4 町田ターミナルプラザ2F
営業時間:11:00-18:00(売切れ次第終了)
定休日:月(祝日の場合は営業、翌火曜休み)




somenmansomenman  at 11:00コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

手打ち中華そば とら食堂@渋谷東急催事場 5

とら食堂 (2)

渋谷東急にて福島物産展が開催されています。期間は2月24日〜3月2日。今年も『とら食堂』がイートインで出店しているとのことで、当然行かねばならんですよね。

少し並びも出てましたが、回転はスムーズ。結構年配の女性客が多い感じでした。


とら食堂

こちらがメニュー。

ワンタン入りと焼豚入りは一日100食づつ。

お会計は入口で。

どうやら相席を断られたようで、店員さんが予定してたのと違う席に案内されました。断る人もいるんだなぁ。


とら食堂 手打ち中華そば

というわけで『手打ち中華そば』701円(700円)をオーダーしました。

以前来た時と丼が変わりましたかね?


とら食堂 (4)

卓上にはタマネギのみじん切りとラー油。

前回訪問時は相席の人が自分の横にタマネギの瓶を独り占めしてほとんど使用してしまったためほとんど入れられず悲しい思いをしましたが、今日は大丈夫でしたね(笑)

とら食堂 (3)

スープはすっきり澄んだ醤油味。いいですねぇ〜、大好きな味ですよ。やや表面に浮く油の量が以前より多いような気がしますが、これも悪くないですね。ラー油も意外と相性がいいですが、入れない方が好みでした。


とら食堂 (5)

ぼこぼこした手打ち麺。この食感と喉越しは本当に素晴らしいですな。なんか、あっという間に食べ終わっちゃうんですよねー。もっと啜りたい衝動に駆られます。美味いわぁ!

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、青菜、海苔、ネギなど。チャーシューも結構おいしいですね。前よりも美味しい印象です。

やっぱり来てよかったです。
期間中にまた来れるかしら?


■手打ち中華そば とら食堂■
住所:渋谷東急東横店 西館8F催事場
営業時間:10:30-20:30
     2/27は19:30まで、最終日は17:00閉場
※期間は2/24〜3/2まで

somenmansomenman  at 18:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

武蔵野アブラ學会 神田店@神田 4

武蔵野アブラ學会@神田

ビックカメラ帰りに神田で下車して1月26日にオープンした新店へ。早稲田に続く2号店になるのかな?『武蔵野アブラ學会』という油そばのお店ですね。昼に続き夜も油そば。。。

店は神田が最寄だと思いますが、大手町からも小川町からも徒歩圏内です。

19時頃の到着で先客1名、後客4名。


武蔵野アブラ學会 (3)

卓上にはラー油とお酢。

ラー油は自家製?


武蔵野アブラ學会 特濃油そば

『特濃油そば』700円に『食べるラー油かけ』50円をトッピングしました。

通常のは『武蔵野油そば』のようで、それよりも濃厚なやつみたいです。


武蔵野アブラ學会 (2)

おぉ〜、すごい背脂の量じゃないですか!

ジャンクですねぇ。


武蔵野アブラ學会 (4)

こちらは食べるラー油。

思ったより量が少ないのね。卓上のラー油の方が存在感があるかもしれないです。。


武蔵野アブラ學会

麺はもちもちした食感の太麺。弾力があって結構好きなタイプの麺ですが、並盛だとちと量が少ないかもしれませんね。大盛にしておけばよかったかな。

タレはかなり濃い味付け。この濃さはジャンクで好きだなぁ。背脂は溶けてドロドロ状になります。卓上のラー油が結構いい風味で、味の変化としてもいいツールですね。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、貝われ、ネギ、海苔など。

麺と具が終わってもちょっとタレが残るので、これにライスを投入して食べるといいらしいです。今回はやめておきましたが。

なかなか美味しかったですが、ボリューム的にはやや不満。まぁ夜ならいい塩梅かもですね。機会があればまた来てみたいです。



■武蔵野アブラ學会 神田店■
住所:東京都千代田区内神田1-16-2
営業時間:11:00-24:00/日 11:00-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 19:00コメント(0)トラックバック(3) この記事をクリップ! 

つけめん らーめん ○(まる)@溜池山王 3

BlogPaint

溜池山王にいつの間にかオープンしていた『○(まる)』というお店にやってきました。2月オープンなのかな?事務所からでも徒歩5分くらいという好立地にあり、個人的にはすごくいい立地。

11時50分過ぎに到着すると、すでに外待ちができてました。場所は以前バルチックカレーがあったところで、この前までは麺's Barなんちゃらってお店が入っていたらしいです。


○1

とんこつらーめんやらつけ麺やら油そばやら、色々とありますね。坦々麺もあるのか。。ちょっと迷いますね。

とんこつはかなりライトだとネット見ていたので、油そばにしてみることにしました。


店内はカウンター席のみ。赤いハイチェアがぐらぐらして落ち着かない。。


○ 油そば温玉

『油そば温玉』650円に『辛口オロチョン』100円をトッピング。

辛口オロチョンは最初から和えられた状態での提供なんですね。ふむふむ。

具はチャーシューが1枚、細切りのキクラゲ、温玉、メンマ、モヤシ、ネギなど。


○2

麺は大盛まで同一金額だったので、大盛でお願いしました。しっかりとした歯ごたえのある麺で、辛口オロチョンともよく絡んでいてグッドですね。量的には250〜260gくらいかなぁ。ほどよいボリュームでした。

提供時にラー油もだしてくれたので10周くらいかけて、卓上のタマネギのみじん切りもバサっとかけていただきました。


うん、思ったよりも悪くないっすね。辛口オロチョンは豆板醤がベースになっていると思われるのでなかなか辛いし、高望みしなければそれなりに美味しくいただけますよ。


お隣さんが食べていたとんこつらーめんはやっぱりかなり薄そうでした。。次回訪問時も油そばかな。



■らーめん つけめん ○(まる)■
住所:東京都港区赤坂2-10-6
営業時間:11:00-23:00/土 11:00-17:00
定休日:日

somenmansomenman  at 11:55コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺処 芳たけ@大森 4

芳たけ@大森

一度振られたお店には早めにリベンジすべし。というわけで2月7日にオープンした『芳たけ』を再訪問。大森駅から徒歩4,5分くらいかな。

19時頃の到着で無事に開いてました。よかったよかった。

店内はL字型のカウンター席のみ。先客なし、後客3人でした。


芳たけ (4)

メニューは中華麺とそのバリエーションのみ。

シンプルイズベストってやつですね。

どうせなら全部入ってるやつにしちゃいましょかね・・・


芳たけ 中華ワンタン麺

ってなわけで『中華ワンタン麺』1000円をオーダー。

提供までは3,4分ほどでした。

評判通り美味そうなビジュアルですねぇ。

写真の許可をいただいてから撮影ターイム。

芳たけ

ワンタンはやや小ぶりですがぷりっとしたものがたっぷりと入ってます。

具はワンタン、味玉、鶏叉焼、キノコ、ネギ、水菜など。メンマの変わりのキノコがすごいインパクトありますね。面白いですわぁ。

芳たけ (3)

スープは鶏がベースかな。じんわりと広がる旨味が非常にいい塩梅。これは美味いなぁ。中華麺一本なのも頷けますわ。丼からそのまま飲むと止まらなくなります(笑)


芳たけ (2)

麺は少し縮れのある中細麺。結構しっかりした食感でよかったですね。スープの持ち上げも悪くないし。


気がつけばスープを飲み干してしまいました。結構久しぶりかも。
派手さはないけど、惹きのあるスープですごく好みでした。

また行きたいですね。

ご馳走様でした!


■麺処 芳たけ■
住所:東京都大田区大森北1-15-10
営業時間:11:30-15:00/17:00-22:00
     土日祝 11:30-21:00
定休日:水

somenmansomenman  at 19:00コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

めんや 参○伍@六本木 4

参○伍@六本木

そろそろラーメンを開始してるんじゃないかと思われるフォーなお店に行こうかと思い朝から計画を練っておりましたが、またまたこちらの方が情報をアップされてまして、すぐ近くのお店で新しい限定が始まっていると。



じゃあそっちで!!


というわけでオープン時以来となる『参○伍』へ。

ずいぶん久しぶりですね。

参○伍1

こちらがその限定。

「郎」がつきますので、当然アレ系です。
お昼なのでガッツリいっちゃいましょか。


お店には11時45分頃到着で先客3名。まだこの時間なら混んでないんですね。ですが、12時過ぎには外待ち5,6人になっていましたので、ちょっと早めが吉のようです。


参○伍 三○五郎らーめん

3,4分ほどでの提供。

『三○五郎らーめん』680円。

700円切っているのは嬉しいでござんすね。

オーダー時にニンニクはどうしますかと聞かれましたが、午後もお仕事ですから抜きで。

そういえばヤサイやアブラなどの増しができるかは確認してませんが、頼んでる人はいませんでしたね。


参○伍2

スープは結構な量の背脂が浮く豚骨醤油。ジャンクな感じですが、不思議とスイスイ飲めちゃいますね。タレがやや強めで、キレがあります。なかなか美味しいですわ♪ニンニク入れてがっつり行きたいところですが、仕事があると厳しいですね。。


参○伍3

麺は中太のストレート。表面がつるつるしており、このお店の箸ではかなり掴みにくいです。でもコシがあって食べ応えはありますね。麺量はそれほど多くはないです。


具はゴロゴロした豚肉、モヤシ、キャベツ、背脂など。豚肉は柔らかくていいですねぇ。ヤサイ類はややクタっとした感じでした。


予想以上に美味しいインスパイア系で満足でした。お腹一杯食べるには少し量が少なめかもしれませんけど。大盛にしておけば間違いないかな。

他にも新しいメニューが登場しているようだったので、また近々訪問したいです。



■めんや 参○伍■
住所:東京都港区六本木7-13-10
営業時間:11:30-15:00/17:00-スープ切れ迄
定休日:日祝

somenmansomenman  at 11:45コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺処 MAZERU@秋葉原 4

MAZERU@秋葉原

本日オープンの『麺処 MAZERU』を訪問。秋葉原駅昭和通り口から徒歩1分とツイッターで見たので、特に住所も確認せずにウロウロしていると、


MAZERU (2)

この看板が目に入りました。これがなかったら完全に分かりませんでしたね。。

第2東ビルという居酒屋なども入ってるビルの1階で、駐車場を通って奥に行くとお店がありました。ちょっと分かりづらいですね。


MAZERU (4)

店名のとおりまぜそばがメインメニュー。そして無料トッピングなどもあり、二郎インスパイア系となっておりますね。


店内はカウンター席が7席のみでこじんまりとしています。発券機はなく、元気の良い女性店員さんがオーダーを取りに来てくれます。

「今日はまぜそばだけになっちゃいます」的なことをいわれましたが、ほかのメニューもあったりするのかな?


MAZERU まぜそば(塩)

『まぜそば(塩)』700円をオーダー。

無料トッピングのヤサイ、アブラは最初からトッピングに含まれているそうで、他にはニンニクとチーズがあります。ヤサイとアブラは量を増やせるとのこと。

トッピングはヤサイ、アブラ、チーズでお願いしました。


提供までは10分ほど。

MAZERU (3)

厚めのチャーシューが3枚、モヤシ、卵黄、チーズ、背脂、フライドオニオン、ネギなど。ヤサイの盛りはなかなかです。


MAZERU

麺は三河屋製麺の太い平打ち麺。かなりコシの強いものですが、結構するすると食べれますね。デフォで200gくらいはありそうかな。

卵黄のせいか、ややカルボナーラ的な味わいで洋風な感じ。なかなか食べやすいし、おいしいですね。ただ、後半は少し飽きがくるのでなにか味変ツールがあるとうれしいかもです。


結構好みの味だったので、機会があれば再訪したいです。
それにしても、アキバ周辺もかなりの激戦区になりましたねぇ。


■麺処 MAZERU■
住所:東京都千代田区佐久間町1-14
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:00
定休日:日祝

somenmansomenman  at 19:30コメント(4)トラックバック(2) この記事をクリップ! 

らーめん ほしの@蓮沼 4

ほしの@蓮沼

土曜の出勤日が多い会社なんだよなぁ。出勤日じゃなくても出勤することは多々あるんですが、出勤日と言われると気持ちが萎える。。でも今日オープンのお店が蓮沼にあるので、がんばって業務をこなしましたとさ。

んで外出からそのまま直帰できることになったのでその足で蓮沼へ。ってか蒲田からてくてく歩きましたけど。徒歩でも10分足らずで行けるんですね。

ほしの

蓮沼駅からは徒歩10秒。超好立地。

でもなんだか目立たない外観ですね。飾りっ気がないというか。


こちらのお店はあの『きら星』星野氏の実弟のお店で、その名も『ほしの』。

濃厚系のラーメンとのこと。
当然気になりますよね♪


17時15分頃到着すると待ちなし。17時30分から夜の部がオープンなのでしばし待っていると、5分くらい前に開けてくれました。

ほしの 特製らーめん

現在のメニューはらーめん系のみなので、

『特製らーめん』850円をオーダーしました。

提供までは5,6分ほど。

提供を待っている間に後客4人ほど。

ほしの (4)

スープは鶏と豚を炊いたもので、かなりの濃度。もっと『きら星』系なのかなと思ってましたが、ドロドロさ加減はこちらの方がおとなしめかもしれません。でも臭みがなく、かなり美味しいスープだと思います。


ほしの (3)

これが玉葱ピューレなるもの。味変ツールとして役立ちますが、気をつけないとすぐスープに溶けちゃいます。しっかり玉葱の風味がして美味しいですが、ややスープのインパクトには負けちゃってるかもしれません。

ほしの (2)

麺は菅野製麺の太麺。濃厚スープをしっかりと受け止めておりますね。麺量はあまり多くないかな。

具はどでかチャーシューが2枚、味玉、メンマ、ネギ、海苔など。とにかくチャーシューがでかくてぶ厚いですねー。さすがの美味さですが食べきるのに苦労しました(汗)


店主さんの真摯な姿勢の伝わる一杯で、今後登場予定のつけ麺もすごく楽しみになりました。奥様?も美人さんでしたし♪

あまり頻繁に行く場所ではないんですが、ぜひともまた行きたいです。

ご馳走様でした〜!



■らーめん ほしの■
住所:東京都大田区東矢口3-1-11
営業時間:11:30-14:00/17:30-21:00
定休日:火(祝日の場合は翌日)


somenmansomenman  at 17:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

道玄坂 マンモス@渋谷 3

マンモス@渋谷

後輩と渋谷で用事があり、待ち合わせの前に一軒。本日オープンの新店だったりします。その名も『道玄坂 マンモス』。ちゃんと情報収集してなかったのでてっきり二郎インスパイア系のお店かなと思ってましたが、予想が外れました。


マンモス (3)

濃厚系のつけ麺ですかぁ。

またこれ系のお店が増えるのね。


店内はカウンター席のみ。
19時手前くらいの到着でちょうど満席。少し待って席へ。


マンモス (4)

なにやら胚芽麺というのともっちり麺というのがあり、どちらかを選ばないといけません。お店のオススメは胚芽麺とのことなのでそっちにしました。


マンモス 濃厚辛つけ麺

約10分ほどで提供。

『濃厚辛つけ麺』850円です。


麺は並にしたので220g。
ビジュアルからはそれほどそそられないかなぁ。


マンモス (2)

どろっどろのつけ汁。メニュー名通りの濃さ、ってかこれほどドロドロなのはあんまりないかもしれません。辛さは最初さほど感じませんでしたが、後半になるにつれじわじわとくる感じ。悪くないけど異様に喉渇きますね。


マンモス

麺は極太の胚芽麺。辛つけにしたせいか風味はあまりよく分かりませんでしたが、コシが強く食感は結構好きでした。

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、柚子皮、海苔など。この辺も全体的に悪くないけど、ってところかな。


麺が終わる頃にはつけ汁がほとんどなかったけど、卓上のポットで一応スープ割り。魚介風味が強くなり悪くない(またかよ笑)


ガッツリ食べたいときにはいいかもしれませんね。
それなりに満足して帰りましたとさ。


■道玄坂 マンモス■
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-1
営業時間:平日 11:00-16:00/17:30-22:00
     土日祝 11:00-22:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 18:50コメント(8)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

新橋 酸辣家@新橋 3

酸辣家@新橋

急遽お台場に行く用事が出来まして、その帰り道に新橋でちょいと寄り道。2月14日にオープンしたという『酸辣家』を訪問しました。店名からちょっと資本系っぽいかなーなんて思っていたので、思いがけず早めの訪問になりましたね。

14時30分頃到着で先客4人。店内はカウンター席が7席、2名席が3つと4名席が1つかな。こじんまりとした感じ。照明はやや暗めです。

酸辣家3

店名の通り『酸辣湯麺』が看板メニューのようです。あとは『担々麺』と『炸醤麺(ジャージャー麺)』があり、価格は全部850円。

今日は暖かかったのであまり酸辣湯の気分でもなく、担々麺にすることにしました。

酸辣家 担々麺

ほどなくして『担々麺』850円が提供されました。

17時まではランチタイムということでライスとザーサイが無料。ライスは少なめにしてもらいました。ザーサイは卓上にあります。17時以降は撤去されるのかしら?

提供までは3分ほど。

酸辣家1

ピーナッツの風味が強めなスープは舌触りがなめらかでとろんとしています。自家製山椒ラー油がかかっているそうですが、山椒の風味はあまり感じませんでした。辛さ自体はあまりないので、好みに応じて選べたりすると嬉しいかなぁ。味自体はなかなかのレベル。


酸辣家2

麺はしなやかさのあるストレートの細麺。少し柔めの食感ですが、スープとの絡みは良いですね。

具は挽肉、モヤシ、青菜、ネギなど。担々麺にモヤシが入ってるのは珍しいかも!?

まぁ美味しいけど普通。よくいえば安心して食べられる一杯でした。やはり酸辣湯麺は食べておきたいかな。


■新橋 酸辣家■
住所:東京都港区新橋2-11-1
営業時間:11:00-23:30
定休日:日祝

somenmansomenman  at 14:30コメント(0)トラックバック(1) この記事をクリップ! 

肉そば総本山 神保町 けいすけ@神保町 3

BlogPaint

神保町にまたまたビックネームがオープン。『けいすけ』が肉そばを引っさげて神保町に登場です。とはいっても個人的にあまり肉そば需要はないんですが、オープン日だしがんばって行ってくるかなということで初日に訪問です。

20時過ぎの到着で外待ち10数人。いつものことながら、けいすけ人気には結構驚かされます。待ち客はほとんどが近隣のサラリーマンと学生と見受けられます。

20分ほどして店内へ。かなりの人数を収容できますねぇ。ただ、換気が悪いのかかなり油臭さがありますね。

けいすけ 肉そば醤油

『肉そば 醤油』680円をオーダーしました。

住吉の肉そばと同じものなんでしょうかね?未食なのでよくわかりませんけど、見た目は近しい感じかな。

こちらでは醤油の他に味噌と塩味も選択できます。塩にはちょっと興味あるかな。

提供までは10分ほど。
オペレーション的にバタついてるからなのか、茹で時間がかかるからかは分かりませんが、結構待たされた印象。

けいすけ (2)

スープはかなり濃い色ですが、しょっぱさはなく少し甘さを感じるもの。なんとなく深みに欠ける印象がありましたが、まずまずの美味しさです。

おろし生姜を溶かすといい塩梅になります。


けいすけ

麺はカネジンだったかな。スープの色がかなり移っていい見た目です。歯ごたえのある麺で食感はすごくいいですね。

具は豚肉がたくさん、メンマもたくさん、ネギ、おろし生姜など。私はどうも肉そばに入ってる薄い肉が好きになれないんですよねぇ。。

というわけで普通に美味しくいただきました。
けど予想の範疇というか、面白みには欠けるかな。『けいすけ』の魅力の一つは創作性や意外性という部分もあると思うので、そろそろそこに期待したいところです。


■肉そば総本山 神保町 けいすけ■
住所:東京都千代田区神田神保町1-54
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休

somenmansomenman  at 20:10コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

天佑@赤坂 4

天佑@赤坂1

まさかの2日連続訪問。さすがに事務所から近いと足が向きやすいですねぇ。少し早く事務所を脱出し、11時55分頃到着。外待ち3名で、さすがに昨日よりは落ち着いた感じでございました。昨日にひきつづき「SAPPORO ICHIBAN」のジャケットを来た方々が沢山おられますね。

10分ほど待って店内へ。

天佑

今日は火・木・土のメニュー。

というわけで昨日はなかった『味噌からちょんめん』というのが登場しています。


天佑 肉味噌からちょんめん

オーダーは『肉味噌からちょんめん』1000円。

辛い肉味噌が乗ってるものと完全に勘違いしてしまいましたが、肉味噌ではなく肉がたくさん入った味噌ということなんですね。

中華鍋で調理され熱々の一杯でございます。

天佑

辛さはほどほどで、味噌の香ばしさと野菜の甘みなどがうまく溶け込んでますね。しっかりした味で安心感があります。半熟玉子が入っており、まろやかさも加わります。塩も結構美味しかったんですが、個人的にはこっちの方が好きかも。


天佑

麺は塩と同じかな?縮れのある細麺です。具が多いので麺をひっぱりだすのに一苦労(笑)

具は豚肉、キャベツや人参などの野菜、ザーサイ、半熟玉子、貝割れ、ネギなど。かなりボリュームがあります。特に肉は多く感じました。


天佑

23日までサービスとなっているミニ麻婆豆腐丼。昨日に引き続き頂きました。


今日はオペレーションもだいぶ落ち着いたようで、いい感じにお店も廻ってましたね。

次回はまだ発売していない限定系を狙いたいですね。

私にしては珍しくスタンプカードが貯まるやもしれません(笑)


■天佑■
住所:東京都港区赤坂3-6-12
営業時間:11:30-15:30/17:30-23:00
定休日:日

somenmansomenman  at 11:55コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

天佑@赤坂 4

天佑@赤坂

本日オープンの新店『天佑』を訪問してきました。待望の赤坂近辺での新店。会社近くに出来るのは本当に嬉しいですなぁ。

11時30分オープンとのことでジャストくらいに行ってみました。まだお客さんもいませんでしたが、なにやらバタバタしてオープンが遅れているようだったので一旦退散して再度12時少し手前にアタックすると、外待ちが10人強。あらら。。

結局20分ほど待って店内に入れました。


店内はカウンター席のみ。12,3人くらは座れるかな。

天佑1

麺メニューはこんな感じ。

基本は塩と濃厚味噌で、もうひとつのメニューは月・水・金はまろやか味噌らーめん、火・木・土は味噌からちょん麺と日ごとに変わるようです。

あとはまだ発売してない限定メニューの張り紙もありましたね。

天佑2

こちらはトッピングとおつまみ系。


しばし待って・・・


天佑 特選塩らーめん

『特選塩らーめん』850円が提供されました。

厨房内で調理されてるのは2人で、それぞれ塩と味噌と担当を分けてるようでした。

提供までは4,5分程度だったかな。

天佑3

スープはカドのないまろやかな塩味。旨味がじんわりと広がり、なかなか美味しいです。大きなインパクトがあるタイプではないですが、その分安心感がありますね。

レンゲがあまり好きじゃないタイプで飲みにくいっすかね。

天佑4

麺は浅草開化楼の細縮れ麺。やや柔らかめの茹で加減でした。スープとの相性は悪くないと思います。

具は豚チャーシューが2枚、メンマ、味玉半分、貝割れ、ネギ、海苔など。チャーシューは鶏の方が嬉しかったかなぁ、このスープなら。


天佑5

そしてオープン記念でミニ麻婆豆腐丼か大盛が無料サービスとのことでしたので、当然麻婆丼をお願いしました。

これまた優しい味付け(辛くない)で、無難な印象ではありました。メニューに麻婆はないようでしたが、今後も提供するんでしょうかね?


何はともあれ、なかなか好印象でしたし限定などもあるようですし、なによりも近いのちょくちょく再訪しそうな気がします。

お店の外では奥様?らしき人が食べ終えたお客さんや並んでるお客さんに丁寧に声を掛けていました。こういうのも大事ですよね。


ご馳走様でした!


■天佑■
住所:東京都港区赤坂3-6-12
営業時間:11:30-未確認
定休日:未確認


somenmansomenman  at 11:58コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ら〜麺 もぐや@亀有 4

もぐや@亀有

どうにもお昼の一杯では満足がいかず、帰りにもう一杯食べて帰りたくなりました。湯島で途中下車しましたが、『大喜』は一昨日テレビに出てたこともあってか外待ち10数名。『田村屋』まで歩いていく気力もなかったので、電車で亀有まで。最近は飲みに来ることが多い『もぐや』を訪問です。

19時40分頃の訪問でほぼ満席。カウンター席の端っこになんとか座れました。

IMG_4479

亀有のいろんなお店でやってる限定メニュー。葛飾ネギというのが今回のテーマとか。「もぐや」も参加しています。


もぐや (3)

今日はこの日の限定メニューが狙い。

ちょくちょくやってるんですよね。

というわけでそちらをオーダー。


あ、今日はメガジョッキなしね(笑)

もぐや ベジ鶏白湯麺(塩)

『ベジ鶏白湯麺(塩)』780円、本日の限定メニューです。

8種類の野菜が溶け込んでいるらしいです。

いいですねぇ、美味そうです♪


もぐや (2)

すごくまろやかで円みのあるスープ。濃厚でありながら優しい味わいで美味しいですね〜。さすがの完成度。塩味ですが、塩気は控えめでヘルシーな感じでもあります。店主さん曰く「ちょっと波(シー)っぽい味になった」んだそうです。なるほど、ちょっと似ているかも。

もぐや

麺は少し柔めの茹であがり。スープをよく持ち上げてくれます。

具はチャーシュー、メンマ、水菜、ネギ、海苔など。このチャーシュー食べるとビール飲みたくなっちゃうんですが、ぐっと我慢の子。

美味しく頂きましたー。

次回は飲みに来るべかな。


■ら〜麺 もぐや■
住所:東京都葛飾区亀有5-15-14
営業時間:11:30-14:30/18:00-23:30
定休日:月


somenmansomenman  at 19:40コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

九州じゃんがら 赤坂店@赤坂 2

九州じゃんがら@赤坂

会社の裏手にある『九州じゃんがら』を久しぶりに訪問しました。普段ならスルーしちゃうんですが、呑み明けだからかラーメンがどうしても食べたくなりましてね。。

お昼の時間帯は外待ちも出ますが、最近は少しその数が減ってきてるような気がします。今日も待ち無しで入店できました。

九州じゃんがら レッドじゃんがら

『レッドじゃんがら』700円と『ライス』130円をオーダー。

提供までは2分ほど。
昼時に提供が早いのはありがたいですね。


それにしても・・・

九州じゃんがら1

なんか寂しい。。

別にスープが特別多いわけではないのに、ネギ以外見えない。

トッピングしないとビジュアル的には全然そそられないですねぇ。

九州じゃんがら2

そしてスープが薄い。こんなにシャバシャバだったっけ?よく言えばあっさりと言えなくもないけど、、どうもねぇ。レッドじゃんがらは辛さとトマトの酸味も効いてるという触れ込みだったけど、トマトの存在感は薄いですな。辛さは後半にじわじわ来る感じで、辛さに弱い人にはつらいかもくらいのレベルでした。


九州じゃんがら3

麺は少し縮れた細麺。特に固さの指定はしてませんが、ちょうどいい塩梅でした。それにしても、替玉150円はちょっと高いような気がしますわ。

具は薄いチャーシュー、メンマ2,3本、キクラゲ、ネギなど。これまた寂しい。。

スープはシャバかったけど、ライスとはよく合います。ライスに救われましたかね。


うーん、『秀』に行っておけばよかったかなと少し後悔したのでありました。。前回はそこまで悪くない印象だったんだけどな。



■九州じゃんがら 赤坂店■
住所:東京都港区赤坂2-15-15
営業時間:10:45-26:00(金-27:30,日祝-25:00)
定休日:無休


somenmansomenman  at 12:05コメント(4)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺や すする@学芸大学 4

すする@学芸大学

星の数ほどある未訪店の中からどこに行くかとラーメンバンクで検索してたら、学芸大学の『すする』にまだ行ってないじゃないかということになりまして、一年に数回しか乗らない東横線で学芸大学駅へ。

14時15分頃到着。昼の部は14時半までなのでもしかしたら早く閉まってるかもと思いましたが、無事入店できホッと一息。

すする

メニューはこんな感じ。

昼夜限定10食のメニューもまだ残ってましたが、初訪なので回避してラーメン系のメニューにすることにしました。

ってか濃辣担々麺なるメニューが出る予定なんて情報もあったかと思いますが、まだありませんでしたね。残念。

すする 濃厚醤油らーめん

というわけで『濃厚醤油らーめん』750円をオーダーしました。

メインはつけ麺のようですが、量的に食べれなさそうだったので。。

提供までは4,5分程度でした。

すする (2)

非常に濃厚な豚骨魚介スープ。こんなに濃いのは久しぶりだなぁ。味はしっかりしていて美味しいですが、すごく喉が渇きます。。途中で卓上のラー油を入れたらいい味変になりました。

すする (3)

麺は歯ごたえの強い中太ストレート麺。濃厚なスープをしっかりと受け止めていると思います。

具はチャーシュー、メンマ、水菜、海苔など。チャーシューはトロトロですが、個人的にはちょっと重かったかも。。

なかなか美味しかったですけど、少しクドさがありましたかね。つけめんの方がよさげな感じはありましがので、機会があれば試してみたいです。端麗系も気になります。


■麺や すする■
住所:東京都目黒区鷹番2-15-14
営業時間:11:30-14:30/17:00-24:00
定休日:水

somenmansomenman  at 14:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

純天然だしラーメン アートマサシヤ@渋谷 4

アートマサシヤ@渋谷

1月27日にオープンしたという変わった名前のラーメン屋さん『アートマサシヤ』を訪問しました。昼営業のみというハードルの高さもありなかなか訪問できずにいましたが、仕事ついでにようやく行くことができました。

渋谷駅からてくてくとセルリアンタワーを超えてしばらくすると看板がでてたので、そこで左折。喫茶店のような外観。てか内装もまんま喫茶店ですね。

アートマサシヤ (3)

メニューはこんな感じです。

旨口と濃口の2種類のラーメンとそれぞれバリエーションのみというシンプルなメニュー構成です。


13時30分手前くらいに入店し、半分くらいの客入り。と思ったら後ろにぞくぞくと続き、店内待ちが出る人気ぶり。この立地で早くも認知されてるんですかね!?すごいなぁ。

そういえば沖縄でラーメン屋をやられていた方がオープンされたお店みたいです。

アートマサシヤ 濃口ラーメン

ちょっと迷いましたが、『濃口ラーメン』700円をオーダーしました。

厨房は店主さんと奥様?の2名体制。
提供までは6,7分程度だったかな。


アートマサシヤ

スープは天然だしとあるように、やさしい味わい。濃口ということだったのでもっとタレの存在感が強いのかなぁと思ったのですが、それほどでもないです。昆布や鰹の風味が感じられ、蕎麦つゆっぽい感じもちょっとありますかね。最初の一口よりも最後の方が美味しく感じられました。

アートマサシヤ (2)

麺はやや平たい中細麺で、クニュっとした食感。こちらも少し蕎麦っぽい感じがあるかなぁ。風味は違いますけど。スープとの絡みもなかなか良いですね。

具はチャーシュー、薄い玉子焼き、水菜、ネギなど。玉子焼きは珍しい具材ですねぇ。特製にすると別皿で海苔がでたり味玉が付きますが、どれも美味しそうでした。

旨口はタレや油の量が違うらしいので、次回訪問時は特製旨口ラーメンにしようかな。

丁寧に作りこまれた感じが伝わる一杯で満足でございました。


■純天然だしラーメン アートマサシヤ■
住所:東京都渋谷区南平台2-8
営業時間:11:30-15:00(売切れ次第終了)
定休日:水


somenmansomenman  at 13:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

らーめん バリ男 神田小川町店@小川町 4

バリ男@小川町

昨日は自宅でワイン会を開催し、起きたら昼過ぎでございました。渋谷に行こうと思ってたのですが、もう時間が遅いですね。でも何か味の濃いものが食べたかったので小川町へ。

1月11日オープンの『バリ男』の神田小川町店です。

14時30分頃の到着で店内はほぼ満席。その後もずっと満席をキープしてますね。なかなか盛況のようです。

バリ男

メニューはこんな感じ。

基本的にらーめんとそのバリエーションのみと潔い感じです。

ヤサイ増しとかはないんですね。

バリ男 らーめん

オーダーは『らーめん』750円。

脂増しもできるようですが、し忘れてしまいました。


バリ男 (2)

盛りはこんな塩梅。

丼は小ぶりですが、ぎっちりと盛られてますなぁ。


バリ男 (3)

スープは軽く乳化していますね。卓上のタレで味の濃さは調節が可能ですが、デフォの状態でも結構濃いです。やや甘いですかね。脂の量も多めなので、増しにしなくてよかったかな。


バリ男 (4)

麺は平たいごわごわした太麺。ワシワシと食べる系で、デフォでも300gというボリュームです。多いなぁ・・・。食べても食べても減りませんよ。

具はモヤシ、キャベツ、チャーシューなど。チャーシューはかなり濃い味付け。キャベツは芯の部分が多かったなぁ。。

赤いやつという辛味があるようなので、次回訪問時には「バリ娘ちゃん」をオーダーしようかな。

なかなか美味しかったです。


■らーめん バリ男 神田小川町店■
住所:東京都千代田区神田小川町3-2-15
営業時間:11:30-23:00
定休日:不定休


somenmansomenman  at 14:30コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

四川担担麺 阿吽@湯島 5

阿吽@湯島

いやー、雪ですなぁ。
寒い寒い。。

こんな日は辛いものが食べたくなるものです。

というわけで湯島の『阿吽』へ。

12時30分手前くらいの到着でしたが、満席状態。店内待ちで人が溢れて、一時外待ちも出たりして・・・。雪の中こんなに混んでるとはびっくりですわ。。

約20分で席に着けました。

阿吽 五辣・つゆ無し担担麺

オーダーはいつも通り『五辣・つゆ無し担担麺』900円です。

店主さんに指示されながら新しいスタッフさんが作られてました。


阿吽 五辣

ちょっとアップで。

心なしか花椒がいつもより少ないかな?


阿吽 五辣 (2)

辣油もやや少ない気がしました。

でもこのビジュアルはやはり綺麗ですなぁ。

見た目でも楽しませてくれます。


阿吽 五辣 (3)

もっちりした麺。やっぱり辣油が少なめだったからか麺がくっついちゃってやや食べにくかったかな。。しかし味は変わらずうまいですなぁ。

辛さと痺れのバランスがたまらなく好きです。


店主さんから「マーボーできますよ」と言っていただいたのでもちのろんでオーダーさせてもらいました。

まだ正式には発売になっていませんが、そろそろ発売となるようで。

阿吽 麻婆豆腐

『麻婆豆腐』500円

価格はまだ仮のものですので、いくらになるかはわかりません。

んで、この麻婆がまた美味かったです。
ライスが欲しいですねーなんて言ったらだしてもらっちゃいまして。なんかおねだりしたみたいですいません。。

五辣で舌が痺れた状態だったのでまた次の機会にちゃんと味わいたいところではありますが、この麻婆はつゆ無しにかけても美味しいんですよね。

予定外に食べすぎちゃったのでこの後のもう一軒は延期に。


次は麻婆単体でもいいかなぁ。

新しい楽しみ方ができそうです♪

ご馳走様でした!


■四川担担麺 阿吽■
住所:東京都文京区湯島3-25-11
営業時間:火-金 11:00-14:00/18:00-22:00
     土日 12:00-15:00/18:00-21:00
定休日:月


somenmansomenman  at 12:30コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

麺場 ながれぼし@京急蒲田 4

ながれぼし@京急蒲田

うーむ、仕事がだんだんと忙しくなってきましたわ。明日は休日出勤する予定なので、早めに切り上げて宿題店にでも行きましょうかね。

ってなわかで蒲田駅から徒歩10数分の場所にある『ながれぼし』を訪問しました。やっと来れました。最寄は京急蒲田駅で、そこからなら徒歩5分弱くらいでしょうかね。

20時過ぎに到着して先客1名、後客1名。券売機はなく、口頭でオーダーします。

ながれぼし

メニューはこんな感じ。

これ以外にも限定メニューなどがありますが、今回は初訪問ということで基本メニューから。

ながれぼし らーめん

もう一軒予定していることもあり、『らーめん』レギュラーをオーダー。650円はうれしい価格設定です。

提供までは3分ほどでした。


ながれぼし (3)

みじんきりにされてカラっと揚げられた数種類のきのこ。風味もさることながら食感も面白く、いいアクセントになってますね。


ながれぼし (2)

スープはライトな豚骨スープながら、マイルドで味わい深いものです。きのこの風味がガッツリ効いていて、今までにない一杯に仕上がっていると思います。美味しいですねぇ。あ、胡椒も結構強いかも。


ながれぼし (4)

麺は軽く縮れのある中細麺。しこしこしており食感もスープとの絡みもなかなかです。

具はチャーシュー、モヤシ、ネギ、海苔など。


評判に違わぬ一杯で満足度高しです。

4月からは二毛作営業もスタートするようですし、店主さんの奥様も美人さんですし、来る価値アリです(笑)。

駅からもうちょっと近いともっと来やすいんですけどね。


そのうちまた来たいと思います。


■麺場 ながれぼし■
住所:東京都大田区南蒲田2-6-5
営業時間:11:30-15:00/17:30-22:30
土 11:30-22:30(いずれもスープ切れ次第終了)
定休日:日

somenmansomenman  at 20:10コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

中華 うずまき@赤坂 4

うずまき@赤坂

お昼はちゃんぽんにするか、坦々麺にするか迷ってる内にちゃんぽんのお店に外待ちができちゃいまして、久しぶりに『中華 うずまき』を訪問することにしました。

前に一度訪問しているので位置は分かりましたが、相変わらず目立たないですね。

うずまき@赤坂1

この看板が見えたら地下に下るサインです。

お店はこじんまりとした小洒落た中華ダイニングといった感じで、12時過ぎになると満席状態。私はかろうじてカウンター席に座ることができました。

メニューは4,5種類程度が黒板に書いてあり,お昼はそれだけです。

坦々麺にしようと思ってたのですが・・・

うずまき ジャージャー麺

せっかくなので『ジャージャー麺とライス』のセット1000円をオーダーしてみました。

提供までは10分弱。

厨房では若いスタッフさんが2名体制、ホールは1名体制でてきぱきと。ちょっと愛想がないけどね。

カウンター席は私以外全員女性。

同じジャージャー麺を頼んでる人は居なかったですね(笑)

うずまき1

肉餡がたっぷり。なにやらサツマイモっぽい食感のものが入っていて、面白いですね。餡自体はかなり甘みが強く、味付け的にも女性向けって感じがします。まぁ美味しいんですけど、少しくどい部分もあり。

うずまき2

麺は平たい中細麺で、ツルツルした舌触り。水で締めているので冷たく、全体がすぐに冷えてしまうのがこの時期はちょっとつらいかも。食感は面白く、かなり好きなタイプです。夏向きかも!?

肉餡が結構余るので、ライスと一緒に食べてフィニッシュ。

なかなか美味しかったです。


忘れた頃にデザートの杏仁豆腐も提供されました。面倒くさかったので写真は撮りませんでしたが、グレープフルーツの実が乗ってたりして独創的なものでした。美味しかったっす。


一度夜に来てみたいんですが、赤坂界隈で飲む機会があんまりないんだよなぁ。

チャンスをうかがってみるかな。


■中華 うずまき■
住所:東京都港区赤坂5-5-11
営業時間:11:30-14:30/17:30-23:00
定休日:日


somenmansomenman  at 12:05コメント(2)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

大勝軒まるいち 六本木店@六本木 4

大勝軒まるいち@六本木

昼頃には雨もあがっていたので、事務所からてくてくと六本木方面へ。本当はフォーなお店のラーメン狙いだったのですが、表に貼ってあるメニューには依然としてフォーメニューしか載っていなかったので、大事をとって今回は回避。

近くの『大勝軒まるいち』に来てみました。

昨年あたり赤羽店に行った記憶がありますが、それ以来のまるいちとなります。

12時10分過ぎの到着で外待ち4人。私の後ろにぞくぞくと。さすがに昼時はサラリーマンで賑わっていますね。

チャキチャキした威勢の良い女性店員さんに食券を渡し、10分ほど待って店内へ。

大勝軒まるいち 辛ラーメン

オーダーしたのは『辛ラーメン』800円。

辛さを1・2・3の3段階から選べるので、一番辛い3にしてもらいました。

着席から提供までは3分ほど。

・・・それにしても量が多いね。

大勝軒まるいち1

スープは結構濃厚な辛味噌ラーメンといった感じ。辛さはそこそこといったところですが、味が想像よりもしっかりしていて美味しいですね。かなり気に入りました。

大勝軒まるいち2

麺はツルツルとした食感の極太麺。むっちりした大勝軒ならではの麺ですね。麺自体はなかなか美味しいと思いますが、少しスープとの絡みが弱いですかね。麺量は相当なもので、並でも食べきれなかった。。

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、海苔など。メンマとネギがドカ盛なのが嬉しいですね。

久しぶりの大勝軒系でしたが、なかなか美味しくて満足でした。

この界隈は未訪店が多いし、しばらく攻めてみようかなぁ。


あ、2月11日(金)はお休みのようなのです。あしからず。



■大勝軒まるいち 六本木店■
住所:東京都港区六本木4-12-4
営業時間:11:00-翌3:00
定休日:日

somenmansomenman  at 12:10コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!