2017年06月23日

レンタル浴衣5000円って安いの?高いの?

レンタルをしていない、染織こだまとしては
レンタルの相場が良くわかりません。

張り紙を見て、どんな浴衣を借りれるのだろう?
って思いました。

レンタルの内容は?

浴衣はもちろん、帯、下駄、下着、巾着
ここまで揃っているものなのでしょうか?

ここまで入っていて、着せ付けていただけたら
安いのですよね?きっと・・・

美容院で浴衣を着せていただくと
2000円〜3000円と聞いたことがあります。

5000円くらいで、浴衣と帯が購入できる場合もありますので
レンタルの内容次第ですね。

ただし、仕立てあがった浴衣の場合

浴衣も、素材が木綿や綿麻であれば
洗えば縮みますので
男性は、買ったときちょうどの寸法の物は
お洗濯したら着られなくなりますね。

毎年、レンタル、プレタ、誂え
どれが良いんだろうって考えますが

浴衣も、きっちり水通しをして
マイサイズでお仕立てしますと
自分でも着付けがしやすく、お勧めです。

着物でもそうですが
手軽に買い求められるプレタにするのか?

生地から選んで、マイサイズでお仕立てするのか?

お誂えの浴衣
浴衣だけで着るはもったいないので
夏着物兼用で着られるものを
お仕立てされてみませんか?

まだ、お祭りには間に合いますし
着方も、覚えて
楽しく、夏着物&浴衣で過ごされませんか?

浴衣は、自分で着られますから
ぜひ、覚えてください。
自分で着れば、体が楽ですよ!

着方は、お教えします♡

   日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:14|PermalinkComments(0)

2017年06月22日

自分だけのカレンブロッソ作りませんか?

カレンブロッソの草履は
履きやすく、滑りにくく、疲れにい草履で
最近の一押しです。

まずは、普段着用にと
履かれる方が多いのですが

最近、
カジュアルではないカレンブロッソが欲しいわ!
との声も多くなりました。

みなさまの声を、受けまして

秋に向けて、
自分の好みや履きたいシーンに合わせて
台と鼻緒を選んで
自分だけのカレンブロッソ作りませんか?

カジュアルな鼻緒も
準礼装くらいの鼻緒も作れます。

生地は、こちらで準備していますし
お持ち込みも承ります。

出来上がりまでに
3か月ほどかかるとのことですので

そろそろ秋に向けて作りたいな!と思っています。

マイカレンブロッソいかがですか?

明日、6月23日からスタート
20足限定

男性物、女性物
どちらも承ります。

ぜひ、お出かけくださいませ。

コーヒーを飲みながら
ゆっくり、ご思案くださいませ。

物作りは楽しいものですよ!

染織こだま
宮崎市橘通り東4丁目3-8
0985-24-7183

     日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 16:17|PermalinkComments(0)

2017年06月21日

福岡木綿展は博多で

=福岡木綿展=

2年ぶりの博多
ちょうどお祭りですね。
お祭りで活気づいた博多を見ることができ楽しみです。

触れて感じる木綿展

とき
7月14日(金) 10:00〜19:00
   15日(土) 10:00〜19:00 宴会の部あり(下方をご参考に)
16日(日) 10:00〜17:00

ところ
リノベーションミュージアム冷泉荘 B棟1F
   〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端9-35
   交通 福岡市営地下鉄「中洲川端」駅
   5番出口より徒歩5分

西鉄バス「川端町博多座前」徒歩5分
冷泉公園と川端商店街の間の細い路地へ
※周辺にコインパーキングあり

◎商品の内容
 前回よりも、また取扱商品の種類が増えています。
 特別にご用意した木綿の染物や
 少しですがお買い得品もあります。

残暑の厳しい九州
夏から涼しくなるまでお召しいただける
綿麻の物や薄手の木綿など色々もあります。

寒くなってきたら、伊勢木綿やウール

もちろんネットショップにないものもあります。

ぜひ、お出かけくださいませ。

お会いできます事
楽しみにしています。

宴会のご案内
 7/15(土)夜は、気がるにおしゃべり「宴会の部」も

参加ご希望の際は
お祭り日でもありますので
早めにお知らせいただけると助かります。

お問い合わせ・案内状のご請求
宴会ご参加希望は
こちらから

冷泉公園近くのレトロビル「冷泉荘」にて、お目にかかりましょう。

 日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

繰越

腕が長い方が
もう少しだけ裄が長いと良いなぁ・・・と思われたとき

少し衣紋を抜いて着れば…との声が

繰越をつけるようになった
一説には

衣紋を抜いて着た着物の上に
羽織るものを重ねたときに
前身頃が、上に上がるので
前が上がらないように
繰越を付けたという話があります。

肩山が肩山にあるように繰越をつけるんですね。

ただ、諸説やお好みもあって

繰越を小さくして、衣紋をぐっと抜くと
肩山が後ろに下がり
女らしい線が出るとか・・・

着物を後い引くと
袖口も後ろに下がり
手首に袖がかかりやすくなり
裄が長くなった感があります。

裄が足りなければ、少し衣紋を抜くと…
に繋がるのですね。

小さい繰越で、衣紋を抜きたい方もあれば
普通な繰越で普通に着たい人もあります。
繰越を大きくして、衣紋を抜きたい人もあります。

好みや体系にもよりますが
同じ着物でも、、着方を変えると様子が変わることがあるのは
このようなことも関係してきます。

私は、袖口が後ろに下がるのは好みではないし
繰って着るのも好きではないので
普通の繰越の着物を、あまり繰らないで着ています。

特に、普段に着るものは
自分の体が楽なように着ればよいと思っています。

体が楽なように!ね

     日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 17:53|PermalinkComments(2)

2017年06月19日

戻ってきた宮崎は暑い

北海道木綿展が終了し
最初のひと箱だけ、反物を返送していましたが
そちらの方が、早く届いておりました。

帰り着いて、さっそく水通しを始めました。

みなさまの、顔を思い浮かべつつ
反物を準備して

実際、お仕立てにかかれるのは
7月に入ってからになりそうですが
できることをしながら・・・です。

北海道から帰って感じたことは
宮崎の暑さはもちろんですが
湿度の高さを感じました。

北海道で感じた違い
北海道は、夕方になると、す〜っと涼しくなります。

夏でも、夜のお出かけになると
夏久留米や、片貝木綿も活躍してくれそうな気がします。

その土地土地での
気象の違いは
着るものを選ぶのに、大きく関係しますね。

そんな中で
伊勢の薄手、夏久留米、片貝木綿は
使い勝手のよい着物だと感じています。

年配の方の中には
木綿は、浴衣という印象の方もまだいらしゃいますが
木綿には、色々なものがあることがわかって欲しい。

そのための、木綿展でもあるのですが
思い込みのある方に
伝えるのは、なかなかむつかしいです。

今回も、大人に混じり
小学生、高校生の若い方たちも
気軽に着れるものとして、木綿を選んでくださったのですが
もっと浸透するように、まだまだ頑張らねば!

暑くなればねるほど
天然繊維で、洗えるものが良いですよ!

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:13|PermalinkComments(0)

2017年06月18日

札幌木綿展終了と北海道のおいしい物

3日間の木綿展も
無事に終了いたしました。

みなさま、どうもありがとうございます。

はじめましてのお客様から
お久しぶりのお客様まで
楽しい出会いに感謝です。

着物での、ご来場が
とても多かったなか、
前回、お仕立てくださった着物姿もあり
とても嬉しかったです。

短い夏のための着物
春秋の着物への関心が高かったです。

木綿展が、完了後
札幌在住のお友達と
札幌出身のお友達と
お疲れ様会を

地元の方お勧めのものや
食べたいと思っていたものを
たくさんいただきました。
生ウニ
DSC_0996

焼きウニ
DSC_0997

大好きな貝

気のおけない方たちとのおしゃべりは
疲れもとれました楽しい明日へと繋がります。

仕事としての木綿展ですが
おまけの楽しみ
その土地との、親しみも増します。

よい時間を
ありがとうございました。

また、来れる日を楽しみしています。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 21:29|PermalinkComments(2)

2017年06月17日

強烈、お直しおばさん

木綿展会場に入ってこられた
通りがかりのご婦人

会場の品物を見るでもなし

着物をお召しのかたをつかまえ
帯の締め方はね・・・
帯枕は、きちんと締めないと、と
締め直される

締め直すと言うよりも
締めあげると言う感じ

高橋さんの所の空芯才なので
引っ張れば、ぎゅうーっとしまってくる。
あんなにされては、大変・・・と思いつつも
口出しができそうにもない

帯揚げの処理から
着物と長襦袢の衿幅の指導

髪の結いかた、
ほほ紅をさして、もっと赤い口紅を・・・と

はじめて出会ったわ!
お直しおばさんと言われました。

話から察するに
ベテラン美容師さんらしかった

それにしても、
強烈でした。

帰られて、すぐに帯枕をゆるめたのは
言うまでもありません。

こんな風に、着付けをされたら
私なら、苦しくて何時間も持ちません。

着物を着せつけるとは
きれいに見せることだけではなく
着心地も重視していただけるとありがたいな!と
感じる出来事でした。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 09:51|PermalinkComments(2)

2017年06月16日

木綿は、夏の少しの時期しか着られない?

北海道は、涼しいから
木綿は
ほんの少しの時期しか着られないのよ・・・と
若いお連れのかたに
説明をされていました。

手にされていたのは、久留米

北海道は、とても広いので
そんな地域もあると、
お聞きしたことがあります。

もし、札幌の話であれば
違うな?と思いまして

木綿は、浴衣程度のものと
思われているかたもあります。

まだまだ、
木綿にも、いろんな物があることを
知られていないと感じます。

阿波しじらのように
夏用の木綿もありますし

伊勢木綿のように、暖かい物もあります。

ぜひ、木綿展のような機会に
木綿って何?と
色々さわって見られませんか?

きっと、よくわかると思います。
違いを知るのは、おもしろいですよ!

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 21:36|PermalinkComments(0)

2017年06月15日

札幌は、浴衣姿がいっぱい

札幌に入ると、
たくさんの浴衣姿に出会いました。

どうしてかしら?と不思議に思っていますと
のぼりがたっています。

北海道神宮例祭(札幌まつり)の
最中だそうです。

毎年、曜日に関係なく
14日〜16日

この日から、浴衣を着はじめられるそうです。

今日は、あいにくの雨で
気温も上がらないなかですが
たくさんの、浴衣姿に出会いました。

特に、あいあい傘のカップルが多く
なんだか、ほほえましく感じました。

ちょっと寒いのか
足袋に、ストールの方もありました。

ここでも、
北と南の気温差を感じました。

北海道神宮は、円山公園の中にあるとのこと
札幌木綿展会場の近くでもあるので
明日の朝は、行ってみようと思います。

旅先で出会う、さまざま文化には、
その土地に触れられた気持ちがして
心が踊ります。

19日まで、色々な出会いを楽しみに
仕事に観光に楽しみます。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:39|PermalinkComments(0)

2017年06月14日

北海道は涼しいの?羽織は?

昨日の北海道
氷点下になった地点が13か所とか

今回4度目の北海道
涼しい北海道に行けるみたい

宮崎との気温差が
最高気温では4度くらいですが
最低気温では8度くらい

やっぱり、羽織るもので調節せねば

綿麻素材の羽織を持っていこう
夫は袖なし羽織の当初予定のよりも暖かめにするそうです。

南の端から北の端まで行くのですから
当然と言えば当然なのですが
涼しい北海道に行けるのは、はじめてかな?

遠くに行くと
目に入る植物の違いを感じます。

宮崎にいらしゃると
フェニックスにワシントニアパーム、ブーゲンビリアが目に入りますから
一気に南国ですね。

着物も、
中に着るもの羽織るもので、
十分温度調節ができます。

とにかく、北海道で着る着物は送ってしまったので
気温の変化があった時には
工夫で乗り切ろうと思います。

薄手の羽織や、小さくたためる羽織るものやショールはお役立ちグッズ
さあ、もう1度て荷物を確認して
北海道木綿展が、楽しく過ごせるように頑張ろう!

 日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年06月13日

普段着着物は、まだまだ広がるはず

昨日のブログをご覧くださって
着物が着たい人がある割には
実際には、着る人は増えてない気がする
どうして増えていかないのだろう?
と言われる方もあります。

私もそれを感じます。

毎日、着物も日常に着られるものがあって
浴衣が着られれば、着られる着物もある

そこんとこが、わかられていない。

普段に着られる着物のことを知られない方がいっぱいいるよね!
もったいない・・・

そう思ている、普段に着物をお召しの方がとても多いです。

だからこそ、まだまだ広がるはず。
知らない人が多ければ、まだ未来があると思っています。

浴衣と着物は別物・・・
いえいえ、同じ着物の1種類です。

着物を着るのは難しい?

礼装の物は、自分で着なくても
着せていただけばよい着物です。

浴衣や、浴衣が着れるくらいの力で着られる着物は
普段着と言われるものが多く
素材も、木綿やポリだったり
お手入れも自分でできるものが多いです。

着物を、自分で着られるはずがない・・・
習いに行かないと着られない

この思いは強いですが

着物が着れる方に、最初の手ほどきをしていただいたり
YouTubeの利用をされる方も多くなりました。

着れば、着れるようになる
慣れることが1番

今年の夏は、お手持ちの浴衣に半襦袢を着て
着物として浴衣を着てみてはいかがですか?

帯は、半幅帯の変わり結びをすると
着物らしく見えてきますよ!

浴衣を着物代わりに着たい方
まずは浴衣を着られるようになりたい方へ

ワンコイン(500円)浴衣レッスン
6月3日から8月13日までの
金曜、土曜、日曜日の午後13:30〜15:00

※下記は留守のためできません。
  6月16日(金)〜18日(日)
  7月14日(金)〜16日(日)

ご予約は0985-24-7183もしくは
kodama5298★ybb.ne.jp(星を@に変えてください)

お持ちいただくものは
 浴衣、下着、半幅帯、帯板
 腰紐2本、伊達締め、あればコーリンベルト
 タオル、ハンドタオル

1度、思い切って自分で着てみませんか?
こんなに着物が楽ちんだったとは・・・気が付きますよ!

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 17:12|PermalinkComments(0)

2017年06月12日

久々言われました! 何かしてるんですか?

とあるサービスエリアのお嬢さんに

着物良いですね!
何かしているんですか?
さっきも、着物の人見かけました。

見かけたのは、うちの息子です。
着物は好きで着ています。

着物には興味ありますか?

興味ありますが
着たことはありません。

着物の本は着たことありますか?

見たことありません。

ということで、ショップカードをお渡ししました。

あ、宮崎なんですね!

そう、車でお越しいただけば
1時間足らずの距離ですが
まずは、ネットショップをご覧になってみませんか?
と話したものの

どんな着物が、日常に着やすい着物なのかは
きっとご存じないですよね?

興味があるだけの段階
そばにいて、きものにもこんなのがあって
着方はね・・・と

教えてあげられる人が必要ですね。

今のままでは
着物って良いなぁ・・・と思うところで終わってしまう気がします。

漠然と着物が着たいと思っている方へ
着ることを、イメージしていただき
着るところまでのお手伝いができるとよいなぁ・・・

着物の輪を広げていくには
何ができるかを、もう1度考えていく必要があります。

着物へのあこがれを
現実に、着るものとしてお届けしたいです。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 16:51|PermalinkComments(2)

2017年06月11日

ルーツをめぐる旅

父親が、わかる範囲内でもと
家系図を書き始めた

父の両親は
日之影と高千穂
今でこそ、すぐ近くですが、
どうやって、結婚することになったのかな?
あの人の、消息は?
など、たずねる相手もなくなり

現在残っている親戚との
昔話をする旅となりました。

祖父の実家は、日之影でも、七折という地区
DSC_0959

グリーンツーリズム
森林セラピーの土地でもあります。
DSC_0964

こちらの、真ん中辺りが比叡山
クライミングやボルタリングでも
知られています。
DSC_0953~2

この景色が見渡せる場所に
お墓があります。
これは、江戸時代のお墓
DSC_0954

25基ほどの墓石があり
探していた、墓石も無事に見つかりました。

親戚が集合したら、宴会
とまでは、いきませんが
昼食会
DSC_0965

ここは、わけもんGTで
藤岡広さんと
先だって竹細工の伝統工芸士になった親戚が
テレビの中でも食事をしたところだったそうです。

天然アユから、色々
とても、おいしい料理の数々
生の鹿が、絶品でした!

その後、祖母方の親戚に行き
ここでも、みんなの安否確認
みんな、90歳前後ですから・・・

高千穂に、一泊することにしていたので
五ヶ瀬の三ヶ所神社のお参りもしてきました。
DSC_0969

90歳前の両親には
多少ハードだったかもしれませんが
こんな風な旅行ができるのも
最後かもしれませんし
よい時間でした。

二日間付き合ってくれる息子にも感謝

これから、
親子三代で、宴会〜。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:11|PermalinkComments(0)

2017年06月10日

『北海道木綿展』準備中

只今、社員一同梱包に掛かっています。

北海道は、寒いからウールがある方が良いよね・・・
久留米絣、色々なタイプがあるから
全部お見せしたいよね!など

会場の広さもありますし・・・
色々と、思案しながら詰めていきます。

あれを入れた?
これが入れたい・・・
みんなで話を交換しつつ
喜んでいただけるような、チョイスをしています。

染織こだまが、愛してやまない木綿やウール、綿麻、麻
手に取って、感じていただき
楽しんでいただければ嬉しいです。

=北海道木綿展=

展示内容
 国産20種超の木綿、国産ウールに麻・綿麻の夏着物を加え300点以上。
 木綿やウールに合う帯や襦袢地も。全年代性別向けの普段着総合展です。

と き 6月16日(金) 10:00〜19:00
       17日(土) 10:00〜19:00 19時15分〜宴会の部(会場の隣)募集中
       18日(日) 10:00〜15:00

ところ 太陽リバティホール
       〒064-0820 札幌市中央区大通西28丁目1-2 円山公園ビル1F
        交通 ■地下鉄東西線【円山公園】駅3番出口より、
        円山公園方面に徒歩1〜2分

南から北への移動
お久しぶり、はじめましての出会いは、とても楽しみなことです。

そして、
今年の北海道は涼しいかな?
美味しい物食べられるかな?
場外市場に行きたいな・・・という思いも

お会いできます事
とっても、とっても楽しみにしています。

      日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 16:35|PermalinkComments(0)

2017年06月09日

着物で、男前上がるよ!

昨日、郵便局に行った帰り
前を歩く紳士に目が留まりました。

白いワイシャツに、スラックス姿
年のころは同じ位なのですが

足が長く、お腹も出ていなく
とても姿が良い!
こんなシニアにはなかなか出会わないなぁ・・・と思いました。

いくつになっても、相方さんには
格好良くあって欲しいと思うのは、世の常

最近、相方さんに着物を着せたい人も増えています。
ひとりで着るよりも、一緒に着るともっと楽しいよね♡

そんな思いが叶った方から、

いつもポロシャツで過ごす,ので
思い切って着物を着せたら
何と素敵な紳士になった!

夫と出かけるのに、
私だけが着物…なんだかしっくりこないなぁと思っていましたが
一緒に着物が着れるようになって、お出かけが楽しいわ。

着物って、そんなに良いの?
って聞くから
良いよ!と答えたついでにお誂え

男性が着物を着る多くの場合
女性が、先に着物をお召しの場合が多いです。

彼女が、あんなに楽しそうに着物を着る姿を見て
着物って、すごくいいものなのかな?と思いまして
僕も着てみたくなって・・・

そして、着物を着始めた男性の皆様
着物って、こんなに楽なものだと実感される

奥様は、うちの夫
こんなに格好良かったんだ!と見直す

吉祥寺での木綿展にも
ご夫婦やカップルの方も多くおいで下さいました。

そして、採寸して
マイサイズ着物の出来上がり

着物は着るもの、
どなたにも、楽しんで欲しいと思います。

そして、男前が上がれば、なおうれしいですよね!

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 12:25|PermalinkComments(2)

2017年06月08日

月刊アレコレvol.143のきもの男子

アレコレの編集者、細野さんはイケメンがお好き

毎回楽しみにしているコーナーでもあります。
時々、知り合いが載っています。

今回は、石井航平さん
着物姿が、垢抜けしていて
どこの御曹司?と皆さん言われる方なんです。

アレコレの中で
趣味の良い正統派の着物男子と紹介されていますが

お召しいただいている着物は
染織こだまの木綿着物
素敵に着こなしていただけ、とてもうれしいです。

木綿の着物でも
お出かけ先によって、
帯や羽織などのコーディネートを変えると言われていました。

今回掲載のお話も
4月に、ご本人に教えていただいておりました。

着物をすっきり着こなされている裏には
すてきな和裁士さんとの出会いがあったようです。

石井さんの着物の寸法は
その出会いのあった和裁士さんが、
細かく考えてくださったそうです。
その寸法に出会って以来
着物が一段と着やすくなったそうです。

その寸法で
染織こだまでもお仕立てさせていただいています。

この着物を縫った、和裁士さんに、
この写真をお見せしなくっちゃ

和裁さんも、男の子を持つ母親で
細身の息子さんの着物をお仕立てされるのに
この寸法は、参考になりますと言われていました。

着物男子、増えますように!!

    日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 15:34|PermalinkComments(0)

2017年06月07日

本物という言葉は難しいけど

本物って、
にせものでないことらしいですが
いつも、よくわからないなあと感じます。

最近のニュースに
豆腐の定義の話がありましたね!

それによりますと
定義では、
豆腐に含まれる大豆の割合「大豆固形分」を基に

10%以上を「とうふ」
8%以上を「調製とうふ」
6%以上を「加工とうふ」と大まかに分類する。
6%に満たないもは除外する。

10%という数字に、びっくり
大豆10%でも、豆腐ができることが
衝撃的なことでした。

大好きで、安心して食べられる
豆腐や揚げを買うのは
175年の歴史を誇る豆腐店
綾町の『徳丸豆腐』です。

国産大豆100%
天然のにがり
綾のおいしい水

豆腐にするために
水に浸けてある大豆をいただいて
噛んでみると、甘いです。

もちろん、豆乳も
湯葉がちゃんととれます。

こう言うものを
本物っていうのかな・・・と思いました。

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 13:54|PermalinkComments(0)

2017年06月06日

雨と旅行

本格的な梅雨入り、そんな宮崎
お天気も、2日雨マーク、曇り晴れ、また雨マーク

丁度雨マークの中で
県北の、高千穂町に父の用で出かけることになりました。

倒れているお墓を起こしたいとか
あそこの山の中の親戚に行きたいとかの旅行

汚れるし
濡れるし

雨コート
替え足袋
替え草履(汚れそうなところは古い草履にしちゃおう)
モンペ

モンペがあったらいいなぁ・・・
モンペは、持っていたのですが
差し上げてしまったので
ちょっと時間ができたら、お仕立てしようかな?

持っていたのは、紐式で
まちの大きな、着物を着ていてもすっぽり着られる分

紐式のモンペよりも
ズボン式が良いなぁ

そんなことを考えながら
恨めしい暗い空を眺めています。

雨でも着物を着たい。
雨コートを着なくても
少々のことは乗り切れるし

雨でも楽しく、着物で過ごします!

日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:01|PermalinkComments(2)

2017年06月05日

ダイソーで手ぬぐいを買う

所用で寄ったダイソー
和のグッズが増えていますね。

手ぬぐい・・・
よくある話ですが、半衿に見えます。

半衿は、どんな布からでも作れますが
特に、暑くなる季節は
肌に触って気持ちの良い物が良いですね。

低コストで、気に入る布を手に入れられるのもうれしい♡

買ったのはこれ
DSC_0943

長さ87cm、幅35cmとありましたが
測ってみると
長さ86cm、幅33cmでした。

目の粗い木綿の布で、中国製

このまま半衿にするのは、なんとなくいやかな?
糊けも強いしな・・・

石けんで洗って、水にしばらくつけて
DSC_0944

乾かして測ると
長さ84cm、幅33cm

布を引っ張れば、多少伸びるのですが
さてどうしようかと思いましたが、
そのままにしておくことにしました。

アイロンいらずの布で、便利そうです。

半衿の長さは
通常108cm位、

端を折り込むことを考えると
手ぬぐいは端が縫ってありますので
アバウトに言って、20cm不足
片側で10cmなのですが
上前側を少し長めにして
下前側をぎりぎりで取ろうかな?と思ってみたり

幅は、半分で良いのだから
背中心で縫い合わせ、
ペンギンの柄が逆さまにならないようにしようかな?と思ってみたり
DSC_0945

そんなことを考える時間も楽しいものですね。

いつ付けるんだ?という気もしていますが
7月に入ったら、
半衿付けのワークショップをしたいと思っていますので
その時につけようかしら?

ぜひ、半衿付けのワークショップご利用くださいませ。
日時が決まりましたら、facebook,ブログでお知らせいたします。

 日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:01|PermalinkComments(0)

2017年06月04日

褄下(衿下)寸法

ここ最近、変わってきたな・・・
と思うのが、褄下の長さ

物理的な話で、足が長くなり
腰の高さが高くなったのが1つ

もう一つは
衽の下から、衿先が見えたくないという理由
これは、ファッションとしての好みに近いものだと思うのです。

好みから始まり、見えるのはおかしい、
になって行くのではないでしょうか?

こういった質問もいただきます。

腰紐の位置が低ければ
衿丈を長くして、褄下を短くしないと
衿に、腰紐がしっかりとかからない

衿に腰紐がかかっていない状態で、着物を着ると
着崩れやすくなります。

私は、158.5cmでウエストで腰ひもをするので
身丈が肩山から裾までで163cm
褄下は81.5cmにしていましたが
最近は、78cm程度にしました。

これから年齢的にも背が低くなることも考えましたし
腰紐がしっかりかかるようにも考えまして

昔は背身丈(背縫いの長さ)の半分とか
肩身丈の半分よりも、少し短めとかありましたが

本当に、体型に幅が出てきて
何が良くって、何が間違っているとも言えない
と感じています。

ご自分が着易いと感じる着物の寸法を測ってみるのは
とても良い方法で
その時に、腰紐の位置や
腰紐が衿に掛かっているかなど
少しでも、確認しておくと、良いと思います。

着物のことは、わかりにくいことがたくさんあると思いますが
少し興味を持ってみると
この数字だけでもわかっておくと便利!
ということも、理解できるようになると思います。

着物を、もっと身近に感じて
楽しんでいただければ嬉しいです。

     日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:18|PermalinkComments(0)