2018年09月15日

身丈は、1つではない

京都木綿展2日目となりました。

1日目、遠くは青森県八戸から
南は、地元宮崎から、
他、東京、神奈川、石川、広島、静岡などなど
本当に、多くの方にご来場いただきました。
(把握できていない分の皆様ごめんなさい)

着物のご説明はもちろんのこと
色々なご相談をお受けしたり
お仕立てのために
採寸させていただいたり
寸法をいただいたり、
あわただしく、1日が終わりました。

寸法を教えていただく際
いろいろと確認させていただくのですが

身丈、どこを測られましたか?とか 
・肩身丈(着物の肩山から裾まで)
・背身丈(着物の背縫いの部分)
のどちらでしょうか?とお尋ねすることがあるのですが
よくわかられない方も、少なくありません。

身丈は身長でしょう?
だから、〇〇僂任垢閥気┐討ださいます。

が・・・

腰ひもの位置によっても
着物の丈は変わります。

腰ひもがウエストあたりであれば、背身丈が身長
骨盤の上あたりであれば、肩身丈が身長を
1つの目安とします。

これを伝え間違うと、
着物の丈が5cmほど変わってきます。

肩身丈と背身丈の差は
繰越+衿付けの縫い代

ご自分の身丈が
背身丈なのか、肩身丈なのか
これは、正しく覚えておいたほうが良いです。

わかられない場合は、
お手持ちの着やすい着物の
背縫いの長さと、肩山から裾までの長さを
測ってみておくとよいです。

その長さで、身丈の確認と
繰越の確認ができます。

1度覚えておくと
次回からは、大丈夫!

自分の着やすい着物をご持参で
寸法を確認してもらうのも1つの方法です。

着物のこと、よくわかるまでは
時間がかかるかもしれませんが
1度覚えると、便利なものです。

まずは、身丈には
背身丈と肩身丈とがあるということを
知っていただいていただくことができますと
どうして、私の着物って
この丈になってしまうの?という
疑問からも解消されることと思います。

わからない、むつかしいから
1歩踏み出すと
少しずつ、着物のことわかってきます。

着物は、誂えることの多い着るもの
せっかくですから、着やすいサイズになるように
少しだけ、着物のことわかるようになると
視界が開け、楽しくなりますよ〜。

木綿展などの場も、
???解消のためにどうぞご利用くださいませ。

    日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 08:41│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔