2018年10月12日

急な気温の変化に意外と役立つ薄手の上っ張り

寒くなると、洋服の場合
カーディガンやベストで調整しますね。

着物では、
袖なし羽織や単衣の羽織と言ったところでしょうか?

朝夕の寒い時間に、意外に役立つのが
薄手の上っ張り

生地は、何に???
綿麻生地なども便利です。

重ねて、暑すぎずちょっとした防寒の役割をする

パジャマの上でも良いですし

綿麻のしじらや
古渡唐桟など便利です。

もうちょっと暖かくても良いのであれば
保多織もお勧め

後は丈をお好みで・・・

いったん着てしまうと
ちょっと脱ぎ着が面倒な着物ですから

上から、プラスしてやるのが良いですね。

昼間は暖かくなるから、脱いでしまって
また夕方から着る

着物通勤にも良いのかしら?

少しずつ、涼しくなるのを体で感じながら
冬への助走に入った感があります。

しかしながら、宮崎は、まだまだ嫁だましかも???

横浜木綿展ももうすぐ
横浜の気温を気にしつつ
上っ張りを持っていこうと思っている私です!

   日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 18:42│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔