2019年09月09日

やちまったぜ・・・

神戸木綿展に
綿麻片貝を着ようと思い
お洗濯を始めました。

ネットに入れようかな?めんどくさいな・・・
そう思いつつ
綿麻の小千谷と綿麻片貝の
袖口と、衿を洗って洗濯機にポイ
水位を、感知するよりも高めにして
洗剤を入れたまでは良かったのですが

夕食の準備にかまけて
そのままふたを閉めたので
気が付いたときには
水位は高いけれど
洗濯時間も脱水時間も
通常の洗濯もののと同じ・・・

それに気が付いたときは
洗濯も終わりかけ

やちまったぜ!そんな気分で取り出した洗濯物
今までも、何度も洗っているもので
これ以上に目詰まりも起こすこともなく
いつも通り

夫が丁寧に伸ばして干してくれたらしく
しわもあまり目立たずに、干されていました。

乾く途中で、2度ほど
形を整えたので、おそらくロンで行けるはず。

あとは、丁寧にきちんとたたんでおいておけば
思うよりはきれいになるはず。

そしてそれを、風呂敷に包み
コールマンバックに入れて、ホテルに向けて発送です。

暑いと、着替えも多いし
着物を、三つ畳みでゆっくり入れることのできるバックだし
夫と二人分を入れて送るのに便利です。

会場でしわの目立つ着物を着ていたら
あらあら・・・って笑ってください。

賽は投げられた、そんな気分の今日で〜す。

      日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします

someorikodamas at 17:46│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔