2019年09月12日

長襦袢を着てみたら、半衿にしわが???

私のような、ずぼらな方は少ないかもしれませんが

長襦袢を着終わって、鏡を見たら
半衿に大事なところにしわがあった・・・なんて言うことはありませんか?
今更脱いででアイロンしてる暇なんてないよぉ〜

特に夏襦袢は、毎日
半衿が付いたまま、お洗濯します。

夫が干してくれると
ただ干すだけなので・・・
でも、してくれるだけでも助かるのだから
文句は言えない・・・

そんな時、少々の事であれば
半衿がピーンと張るように、
コーリンベルトで留めるのです。

それだけでも、衿元はきれいになりますが

それでも、ちょっと気になるときには
スプレー糊を使い、手でなでてしわを伸ばします。

スプレー糊も、化学糊なので嫌とおしゃる方もありますが
私は、ダイソーの化学糊を薄めてスプレーにして使っています。
衿汚れも落としやすくなって便利です。

半衿は、顔のそばになるもので
分量としては、少ないけれど
存在感なる布、格好良く使いたいな!と思うのです。

本当ならば、色々な半衿を付け替え楽しめばよいのですが
それもなかなか・・・

みなさまの、手ぬぐい半衿の使い方
とっても上手ですよね。

今のところは、眺めて楽しんでいます。

しわのなり、きれいな半衿で
着物を楽しみます!

     日々の元気をもらっています(^_^)/
      ↓↓↓ぽちっとお願いします


someorikodamas at 15:31│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔