something_jpのblog

2013年03月

ミントC!Jメールに無料登録
僕はワクワクメールをメインに使っているんですが、もうひとつ併用しているところが、ハッピーメールと同じ九州・福岡で誕生したミントCJメールというサイトです。ミントCJメールは、プロフィールの設定や検索機能などがワクワクメールに似ているところがあって、僕は併用しやすいと感じます。
カップリングパーティー
それでも、はじめて登録して使ったときは、キャッシュバッカーが多かった時期でもあったので、ワクワクメールとはやはり違うなと感じたものです。でも、そのうちキャッシュバックポイントが低くなったことで、キャッシュバッカーの数はかなり少なくなり、僕でも、ほとんど気にならなぐらいにおさまりました。いまでもミントCJメールはキャッシュバッカーが多いと言われることがありますが、少なくとも、いまはそれほどでもないので、興味のある人は使ってみても良いと思います。

いろいろ言われながらも、僕がミントCJメールを気に入っているところは、わりと積極的で飾らない感じの女性が多く、メールのやり取りをしていても、ノリが合う人が多いということでしょうか。はじめは、ワクワクメールのときと同じで、少しアダルト掲示板を使ってみたことがあるのですが、僕は、あの独特の雰囲気が合わないみたいです。はじめて会う女性となんの脈絡もなくすぐ関係して、さっさとバイバイするというものに、余計なお金を掛けてしまうのは、ちょっともったないと思ってまうのです。

そんなことしなくても、普通に出会って、お互いに惹かれる要素があって関係できますし、そっちのほうが、どれだけ楽しいかと思います。いまでは、ミントCJメールもワクワクメールもピュア掲示板だけしか使っていません。
ミントJメール
ミントC!Jメール スマホ

ピュアアイに無料登録
ピュアアイは2000年に開設された非常にユニークな出会い系サイトです。何がユニークなのかと言えば、婚活パーティーの開催数の多さです。ほかの出会い系サイトでも、イククルがタイアップしているエクシオとの婚活パーティーがありますが、開催地、開催数の多さはイククルのダントツです。

ほかの出会い系サイトだと、開催地が首都圏中心ですから、こうしたパーティーに参加したくてもなかなか参加できない方が多いのです。ピュアイの場合は北は札幌、南は福岡まで毎週末パーティーが開催されています。地理的にこれまで参加できなかった人でも、ピュアイの婚活パーティーなら参加できるという安心感は大きいです。

しかし、ピュアアイはサイト内の出会いは非常に難しいです。なぜなら、サクラが多く、男性のメール送信にかかるコストも1通あたり500円という高額の設定となっているからです。これは、高額で悪質なサイトの料金設定と言わざる得ません。
またピュアイのメールは100文字までに限定されているなど、こだわりというより、メールコストを削減しているとしか思えないきまりを導入しています。
さらにピュアアイは退会したくてもすぐ処理されず30日間は待たなくてはなりません。これも、いまどきあり得ないことでです。ポイント制ですが後払いも可能なため、ポイントの支払いが溜まりやすいことも危険だと言えます。

もし、婚活パーティーを使うためにピュアアイに登録するとしても、サクラからのメールは一切無視して(メールも開かないようにします)パーティーの参加エントリーだけして使しかないでしょう。女性のサイト利用は無料ですから、普通に使えますが、男性は使うにしても十分注意しなければなりません。
出会いパーティ ピュアアイ
ピュアアイ エクシオ

出会いサイトランキング
ピュアアイは、運営歴が12年とかなり長いですから、普通なら優良サイトの条件にあるサイトと考えられます。しかし、ピュアアイにはサクラもいますし、サイト内のメール送信も500円という不当な設定です。

ただ、メール送信が500円ということは包み隠さず、公式サイトのなかに記載されています。あとはユーザーの判断にお任せしますとでも言いたげに。だから、ピュアアイを優良サイトではないかと思って使っている人もいるわけです。

たしかにピュアアイが、優良サイトと見てしまいがちな部分はあります。まず、大手のイベント会社とタイアップした出会いパーティーは有名ですし、ピュアアイに影響されたかのように、ワクワクメールもハッピーメールも、同じイベント会社と組んで婚活パーティを開催するようになりました。しかも、ピュアアイの出会いパーティは他社とくらべても開催地・開催数がかなり多いです。出会いパーティだけを考えるとピュアアイは、非常に優良で頑張っているサイトにも見えます。

でも、どんなにプラス要素があっても、ピュアアイはサクラを使っているサイトであり、サクラの効果を高めるために、メール送信の料金が500円というのは事実です。出会いパーティでは出会いが見つかる可能性がありますが、サイト内では絶対に出会えない仕組みになっています。

ピュアアイは、タレントやモデルさんを、サイトのイメージモデルに起用したはじめての出会い系サイトでもあります。現在は重盛さとみさんですし、それ以前は小倉優子さんでした。出会いパーティではなく、サイト内での出会いを求めるのならピュアアイは薦められません。


セフレサイトランキング
セフレ募集をするのなら、出会い系サイトを使うのがいちばんですが、スマホで使うアプリにもセフレ募集に使えそうなものもあります。

出会いジャンルのアプリが出始めた当初は、悪質なサクラだらけのサイトにつながるようなものもありましたが、こういうのはスマホユーザーからすぐに嫌われるので、ダウンロードサイトからも早々に姿を消しました。その後、出てきたのは、あまりアダルト色の強くないもので、チャット中心につながるアプリです。もちろんそのままでは、セフレ募集するのも難しいですが、LINEやカカオトークのIDやユーザーURLを教えあえれば、今度はLINEやカカオトークに切り替えて親密になれることもできます。
まあ、住んでいるところが離れすぎていれば、実際に会うのは無理ですが、会える距離にいる間柄なら出会いに進展することもあるでしょう。

でも、チャットのほかにも掲示板まで設置されているアプリもあります。掲示板も使えるアプリになれば、それ単体でセフレ募集にも使えます。この手のアプリを選ぶ際は、中高生があまり使っていないものがおすすめです。最近注目されている『トモコレ』は、多少管理もされているようで、ユーザーの年齢も高めの掲示板アプリです。まだ評価はまちまちですが、この手の掲示板アプリのなかでは、比較的安心して使えそうなスマホアプリです。

ただ、本気でセフレ募集や出会いを求めて使うのなら、安全管理が行き届いている出会い系サイトがおすすめです。チャット系のアプリには、まだ悪質なものもありますので、選ぶ際はユーザーレビューをしっかり参考にしたほうが良いでしょう。
LINE セフレ募集

LINEの非公認掲示板は、出始めのことよく使っていました。レスポンスがとてもよくて、とにかく出会いやすかったですね。これなら出会い系サイトを使わないでも良いかなと思えるほどでした。
キスフレ
いまのLINE掲示板って、セフレ募集とかワリキリ募集の巣窟のようになっているところもありますが、そっちに傾いている掲示板でもはじめは、食事や飲みに一緒に行く程度の誘い方もできたんです。もちろんいまでもそうした書き込みは可能ですが、いまだとそうした書き込みはちょっと合わないでしょう。

あれは、やはり、ブログなどで、簡単にワリキリの相手を探せるといった噂を立てすぎたのも、ワリキリや援助指向の人を集めてしまった原因にもなっていると思いますね。そうなってからは、自分でも使うのが恥ずかしくなってきて、いまではまったく使っていません。

それにLINEの規制は、IDを掲示板やSNSに公開するだけでもID検索が使えなくなる可能性がありますので、そこまでして使いたくないですよね。

いまは、ネット上で出会いを求める場合は出会い系サイトしか使いません。出会い系サイトを使っている限り、児童と絡んで児童買春に抵触することもありませんし、サイトの安全管理もしっかりしているので、使っていて困らされることはまずおきません。

出会い系サイトにも業者はいますが、事後でも迷惑な行為を受けたことを通報すると、サポートのほうでかならず対応してくれるので安心です。それにくらべてLINEの掲示板は業者は野放しですよね。18歳以上の人なら、LINEの掲示板はやめたほうが良いですね。
ワリキリ 掲示板
わりきり アプリ
ワリキリ 掲示板

このページのトップヘ