どーもどーも。
最近はFuture Bassしか作りたいと
思わない
はょりでございます。ヽ(´  v`)丿

今回は自分が良いなァと
思うフューチャーベースの
楽曲を貼っていきたいと思う。

でも実はそんなに
聴いてない方だと思う。

作り手なんだから
もっと聴いてないとダメだろ!
とか、でも意外とそんなんでも
無いような気がしないでも・・・

まぁいいか。
ではとりあえず紹介する。



電子音楽が好きな友人から
2015年くらいかなァ
フューチャーベースというジャンルを
教えて貰って、さっそく家で
少し調べて初めて聴いた楽曲がコレだった。

まぁ今までちょびちょびと
フューチャーベース聴いて
それでもコレがかなりの最高楽曲かと・・・

でも当然、初回補正も入っているかと(笑)

いやもう
サンプラーで鳴らしてる音の数がスゴイよね。

この動画を見て貰うと
視覚的に分かりやすい。



お次はコレ。
アーケード音楽ゲームのiidxから。


日常の中でなんとなくプレイし続けている
音ゲーで特にiidxの新曲から
作成意欲を刺激される。

この楽曲がiidxで初めての
フューチャーベースなのかな?

楽曲の紹介ページにそういうことが
書いてないからそうでもないのかな?
まぁいいか。

シンプルで受け入れやすい楽曲で
Marble Sodaと比べると
初心者には程よい刺激かと。

音ゲー関連でコレも!
チュウニズムの選択画面のBGM


BGMかよ!
と、思うがコレが個人的に
メインの楽曲よりもお気に入り(笑)

フューチャーベースっぽくなる
要素がコンパクトにまとまっているので
作り方の参考としてもオススメ。


お次はコレ。
ダンスミュージックのトラッカーの楽曲。


もう、ド派手にとびっきりな
フューチャーベース!
って感じで。

今もYoutubeで
フューチャーベースのメドレーとか
大量に楽曲が生産されているんだけど
特に2015~2016年あたりに
良質な楽曲が生産されているかもしれない
ねェ。

ちなみにSoundCloudのフォローと
フォロワー関連では
コレもしっかりと要素を押さえてて
綺麗にまとまってたと感じた。



ド派手にとびっきりな
というものであれば
さっき発見したこれも。
ダンスミュージックの代表格かめりあさんの。


今では日常にもフューチャーベースが
溶け込んでいる。



DTMerでもなく
コアなリスナーでもない
一般的が耳にするのはテレビの音楽だ。

知ってる人ならこのCMを見たときは
「ほう、フューチャーベースですか・・・たいしたものですね」
と少しにやけたに違いない。

テレビ関連ならこれも。


ニュース番組の冒頭のBGMで使われている。
2017年の石川県で開催された
OTONOKOでも公開された。

もうフューチャーベースって使い方万能やな!
と認めざるを得ない。

最後に自分の楽曲を(笑)
聴いてネ!


それではこの辺で。
良きフューチャーベースライフを!


今回の記事は以上。
次回の記事もお楽しみにッ^^