ダブルタップの反応が悪いって前回書いた。
タップなのね、タッチとはちょっと違うのね。
爪を立てて、コツコツって叩いてやると、結構の確率で動作してくれる。
なので、そこそこ使える感じ。

インイヤーなんで、外部音が思っ切り聞こえるわけで。。
音質重視の人からすれば、有りえないのだろう。
しかし、外でウォーキング などをする時は、周りの音は安全上必要だ。
WF-1000WFも外音取り込みモードで使用しているが、外音は相当音量が小さい。
 WF-1000XM3では、外音の取り込みの強度を変えることが出来るので、より外音取り込みがよくなっているのだろう。
インイヤーという選択もありなのかも知れない。

折角、ワイヤレス充電に対応しているのだが、iPhone用にスタンド的な使用をしており、i200だと少し持ち上げないと充電を初めてくれない。

で、ダルマ画鋲を刺してみたら、iPhoneでも、i200でも、どちらでも使えるようになった。



※明る過ぎて、オレンジのランプ見えなかったので、露出を調整したら、暗くなっちゃた。