somethingood...

Apple好きな変なおっさんのBLOGです。

カテゴリ: Mac

9月ごろから、夜間ベッドでMacを使う時に、TimeCapsuleの無線LANに接続出来ないことが度々あった。
DHCPサーバーを更新しても、変なIPアドレスになって、接続出来ない。

しかし、朝起きてから接続すると、問題なく接続される。
一度、朝も繋がらない時があり、TimeCapsuleを見たら、オレンジのランプになっていた。
再起動で、普通に使えるようになった。
この1事例で、TimeCapsuleが寿命なんだろうなって思っていた。(7年以上使ってる)
※最終的には主原因はモデムだったようだ。

ということで、11acでTimeMachineが使える方法はないか?考え出した。

新しいTimeCapsuleを購入するで、考え必要なし、しかし、コストが~
TimeCapsule-2TB  30,716円
TimeCapsule-3TB  45,800円
ヤフオクなどでは、安価なものは中古なわけで、HDDが心配。

AirMac Extremeって考えもあるな。
AirMac Extreme  20,304円
ヤフオクを見てると、12,000円くらいするようだ。

他社でTimeMachineが使えるHDD接続出来るルーターは無いかって色々調べると。。
以下のものが対応しているようだ。
ASUS RT-AC85U
ASUS RT-AC68U
ASUS RT-AC1200HP
TP-LINK Archer C9
ヤフオクで色々検索。
一番安価で落札出来そうなのはASUS RT-AC1200HP、新品で6000円以下
しかし、11acのルーターの選び方的なページを見ると、11acの接続速度が1300Mbps以上のものを選んでおこうってことらしい、ということで、RT-AC1200HPはやめておくことに。

次に安いのは、TP-LINK Archer C9見た目も好きなんで、これにすることに。
7500円で落札。

ついでに、3TBのハードディスクI-O DATA HDEL-UT3WBを7500円で落札。


しかし。。。トホホ
安物買いの銭失いをやってしまった。

TP-LINK Archer C9には、日本版にはV3とV5っていうのがあって、TimeMachineに対応してるのはV5だけのようだ。

OSX10.11 El CapitanでNASでTime Machineを見てやってみたらすんなりバックアップ完了。
いちいちマウントしないといけないので、不便ではあるが、これで良いか?って感じだった。

TP-LINKのFacebookページを見つけて、”V3のTimeMachineの対応は今後するか?”って確認したら。。
以下の回答が。
”TP-Link 日本 お問い合わせ頂き、ありがとうございました!Archer C9 V3はTime Machineに対応しておりませんが、V5は対応しております。ご購入したArcher C9 V3を弊社までご送付していただければV5と交換できます!(「Archer C9 V5と交換希望」を明記してくださいね)”
※FBのこの書き込みは消したようだ。あんまり広めて欲しくないようだね。

なんか、V5に交換してくれるようだ。
で、本日発送予定。

でも、TP-LINKさんって凄い対応だね。

追記
ブリッジモードに切り替えてのご利用は出来かねます。ってことなんで、ルーターモードでしか使えないようだ。

追記
調子悪かったのはTimeCapsuleではなく、モデムだったようだ。
TP-LINK Archer C9の設定が終わり、翌日の午前にネット接続出来なくなった。
あれ、なんか設定がおかしいのかな?って、Archer C9の設定を色々試してみたが、さっぱり。
モデムが電源ランプしかついていない。
NTTni電話して、モデム交換。
翌日にはモデム到着し交換。

今までのネットワーク
モデム<ー>ルーター(X400V)<ー>TimeCapsule~無線~ MacBookなど

TP-LINK Archer C9 V3のネットワーク
モデム<ー>ルーター(X400V)<ー>Archer C9~無線~ MacBookなど
                   |
               TimeCapsule

TP-LINK Archer C9 V5のネットワーク(予定)
モデム<ー>Archer C9~無線~ MacBookなど
        |
     TimeCapsule



マーベリックになって、2010年のMacBookAirではマーベリックでの使用はフラストレーションが溜まる。
何度マウンテンライオンに戻そうと思ったことか。
しかし、マーベリックはマップが使えるんだ。
iPhoneのマップも良いのだが、日本国内で電車移動の事を考えると使えないのだが、徒歩とか車の場合は使える。
また、マップのデータは相当小さく作られているようで、OFFラインでもキャッシュで表示が可能なところが凄く良い。
ということで、海外に行った時はマップは結構重宝するんだ。
で、iPhoneもマップを使う時に、Mac側でブッマークして、そのブックマークをiPhoneで使うのは凄く便利だ。

でだ、誰かマウンテンライオンでマップを使う方法って無いのだろうか?
ちょっとネットを検索したが、見つからない。

教えてくださいな~


なんだか、無料にした為か、使えないアプリになっちゃったiWorksがアップデートが出てるってことで、アップデート。
すべてアップードするボタンを押したら。内蔵のファンがフル回転。
なんなんだ~。
もちろん、他のアプリなんかに切り替わる事も出来ない、激重状態。
 無料アプリ配布して、アップデートする度にCPUをフル使用して、内部温度を上げてMacの寿命を短くしよ
 うって事か? きっと次はファンも回さず、CPUをフル使用するんだろうな。
コーヒーを飲みに、Macの前を離れ。
戻ってみると。
dd421e07.png

アップデートの進捗が消え”0件のアップデートが利用可能です”って、ファンはブンブン廻っているけど、終わったか?と思えば、アップデートが終わったのは、Numbersだけ。
何やってるかわからんWindowsと一緒になっちゃったようだね。

Mavericksは失敗だったんじゃないの?
iWorksも含めて。
APPStoreは、まるでMavericksに対応してない、Pogoplug Backupような挙動なんだけど。
APPStoreもMavericksに対応していないのかな?

今のMacは人にお薦めしたく無いな~



HappyMac風 シルバーアクセサリー(ストラップ)
46462f6e.jpg

HappyMac風のシルバーアクセサリーです。
材質 SV925
表面 古美仕上げ

本体サイズ
幅 9mm 奥行き 3mm 高さ 12.8mm(リング含む14.2mm) 
本体 重量 3.4g
ストラップ付き

▼サイズ
パッケージ寸法:幅 約44mm、高さ 約66mm、厚さ 約5mm
パッケージ重量:約5g

商品送付重量目安:約25g
参考送料:定形郵便 120円
     メール便 80円

販売価格: 2,020円 (税込み、送料別途)

こぼれ話。
今回はサンプル作成ということで、データ作成/型代などで、5個3万円くらい掛かっているので、完全に赤字です。
しかし、次回30個制作すれば、平均原価で考えると、2020円でなんとか販売出来るかな?
って感じなんで、今回は売れるのか売れないのかを見るための価格になっています。


日々使っている、テキストエディットの書類のクローンみたいな物が一杯作られていたのを今日発見した。
43abe192.png

なんだ、これは?

多分、今のOSXでは、強制終了などした後の再起動で、終了する前のファイルが復元されて起動するので、その為の書類が作られているのだろう。
しかし、バタバタと一杯作られちゃ困る~。

何か、良い方法は無いのかな~。


↑このページのトップヘ