染谷翔の自転車世界一周ワロスw

■2016/12/6 更新

1週間程度の休みで秘境を自転車旅行できるか?(その3)

xining


空港のある省都・西寧(シーニン)から150キロで標高3,300メートルの高地にアクセスできるとわかり、にわかに旅行の現実味が出てきた。南米やアフリカの往復航空券を検索すると20万円以上はザラである。しかも1週間やそこらで自転車旅行は確実に無理だ。しかし中国は、なんせ日本から近いので航空券が安い。びびるほど安いのだ。


»続きを読む

個人名刺

meisi


本は2度のリテイクを喰らいつつも無事入稿しました。

ついでに、いい機会なので個人用の名刺を作った。今年は仕事でIllustratorの使い方を覚えたので、このくらいの入稿データならすぐできるようになった。


»続きを読む

入稿まであと一息

hon


無事に本ができそうです……ぐふっ。(同人誌って大変すぎるお…)

1週間程度の休みで秘境を自転車旅行できるか?(その2)

DSC_8724


(前回の続き)チベット自治区のラサは標高3,600メートルの高地にある。空路もあり、まさに着いたらそこが秘境という場所で、短期自転車旅行の目的地として面白いんじゃないかと思ったんだけど結局は頓挫してしまった。理由は中国政府によって観光が制限されているからだ。


»続きを読む

1週間程度の休みで秘境を自転車旅行できるか?(その1)

DSC_9063


仕事しながら生活しているせいか、忙しくなると頻繁に旅の夢を見る。そんなわけなので1週間でも楽しめるような海外自転車旅行のプランについて前から時々考えていた。最終的に中国・青海省の西寧から青海湖に向かう約9日間プランとなったが、その経緯をメモしておこう。


»続きを読む

お知らせ:C91コミックマーケット出展

H1


ご無沙汰しております。

告知の前に書かなければいけない事は色々あるのですが、まず手をつけられるところから書くこととしました。

先日、会社の休みを使って中国内陸部の青海省というところを1週間強、自転車旅行していました。仕事や日々の生活で、ご存知のとおりブログを書き起こすパワーはないのですが、その会社の仕事の中でillustratorなど新しい技術も覚えてきたので、何かしら形に残るものを作ってみたく、またそれが仕事や僕の人生にとってプラスになると感じ、自転車旅行の同人誌制作にチャレンジしてみることにしました。

Route1


Transportation


Day4-a


青海省の魅力や旅行記から自転車の空輸、短期での旅行ノウハウなどをまとめ、なるべくリアルで具体的な、誰にでもできそうな海外自転車旅のデータブックとなる予定です。本のタイトルは「自転世界録」としました。

C91コミックマーケットで販売予定ですが、ブログでもちょっと中国辺境8日間の旅や、それに至る経緯などを書いていこうかなと思います。枯れて久しいこのブログがどこまで続けられるか難しいところですが、できることから手をつける方針でいこうと思います。

初めての方へ
左メニューが表示されていない場合、こちらをクリックすると表示されます。
過去のブログエントリ(日記)はこちらをクリックすると一覧で見れて便利です。
特別なお知らせ

自転世界録 中国・青海湖編(ダウンロード版)

会社の休暇を利用して行った中国内陸の秘境・青海省での8日間の自転車旅行の情報を収録。自転車の空輸方法や装備品一覧など、短期での海外自転車旅行の参考となるノウハウや青海省での旅の様子をまとめています。(全28ページ/2016年12月30日刊行)
次回のニコニコ生放送

※次回は未定です。
最近のあらすじ
灼熱のインドからネパールの山中に入り、暑さもひと段落。しかし政情不安からチベットへの道は閉ざされ、ひとまず道の続く先、首都カトマンズをめざすのだった――。
プロフィール

サイト管理者:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
最新エントリ
カレンダー
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
最新コメント
お買い得商品(amazon)
新作ゲーム(amazon)
新作アニメDVD(amazon)
GoogleAdSense
陳列棚(amazon)
Powerd by
  • ライブドアブログ