染谷翔の自転車世界一周ワロスw

■2016/12/6 更新

コラム:長期旅行の最終到達点は書籍化だけか?

calender2015a


前回の走り書きのちょっとした続きになります。


旅行が趣味、特にバックパッカーとかやってるような人は自分の旅行にそれなりに思い入れがあるのが普通だ。デジタル一眼でいい写真を撮影しているようなら、ちょっとしたグッズ制作を企図してみるのも趣味として面白いんじゃないかと思う。いちばんよく言われるのが書籍化だが、前回も書いたとおり、売れそうな本の内容をまとめて出版社に企画を持ち込み、実現に向けて文章や体裁を考えていくのは、日本で生活しながら片手間でやるのは大変だし、旅行中には夢見ていても挫折する人は多い(そのぶんリターンも大きいが)。しかし何も書籍だけがグッズじゃなく、僕も作っているようにカレンダー制作とかは個人規模でも挑戦できるグッズのひとつだ。


»続きを読む

番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その12~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_14





さて、この4コマシリーズも今回で最終回である。というかブログ自体が最終回になりそうなほど、ここしばらくずっと余裕がないんであるが……。

自転車旅行者や長期旅行者で帰国後の書籍化を目指していながらも頓挫してしまう人は多い。これは本人の意思が足りないとかいうことよりも、単純に帰国後の再生活に時間とお金をとられてギブアップするのが普通だからだ。実際に書籍を刊行されている方もいるがスゴイと思う。


»続きを読む

番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その11~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_13




自転車は自由な乗り物だなと思ったりとか。渋滞も時刻表も関係ないしね。

お知らせ:11/16イベント用カレンダー

calender2015a


11/16(日)のトークイベントで販売するカレンダーが完成しました!今回はちょっとデザインを変えてあります。

イベントでは旅行Web作成の上で気をつけていたポイントなど実践的なノウハウ話をする予定です。よろしくお願いします!





番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その10~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_12




「装備品一覧」の項目にも書いたが、海外の暑い地域を旅行しているときはほとんどサンダルで走っていた。日本で自転車旅行していると危なっかしい感じがあるんだが、海外だとホテル内でもサンダルだし、靴下を洗濯する手間が省けるし、雨が降っても足元を気にしなくていいのでこれが楽だったりする。また、荷物満載の旅行用自転車だと最高速はせいぜい25km/h程度しか出せないし、道中は信号や曲がり角もあまりないので、サンダルを履いていたことで怪我をした記憶もない。

日本だと同じようにはいかないかもしれないが、つま先が固いアウトドア系のサンダルもあるし、高速巡航にこだわらなければ結構快適だと思う。夏場に立ち寄り温泉などを利用するような場合はサンダルで旅行するのもお勧めだ。



番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その10~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_11





長期旅行というとまったりノンビリ、自由でお気楽なイメージだが、ほとんどの間は何かしらのハプニングやトラブル、または不安に見舞われていた。所持品の紛失、PCや自転車の故障、体調不良、天候不順や過酷すぎる気候だとか、ひったくりのような軽犯罪とか怪我とか。あとは旅行ルートを決めかねていたり、所持金や残りの旅行期間の不安とか。何の不安も迷いもなく旅が続けられていたら、それはかなり幸運な期間と感じていた。まあ半分以上は自分の性格によるものかもしれないが……。

ハプニングやトラブルをクリアするのも楽しかったというのはある。海外のよくわからんクスリを買って飲むとか、小さな町で自転車屋に巡りあうとか、移動とともに環境や気候が変わるとか。そのあたりに長期旅行の醍醐味があるような気もする。

初めての方へ
左メニューが表示されていない場合、こちらをクリックすると表示されます。
過去のブログエントリ(日記)はこちらをクリックすると一覧で見れて便利です。
特別なお知らせ

自転世界録 中国・青海湖編(ダウンロード版)

会社の休暇を利用して行った中国内陸の秘境・青海省での8日間の自転車旅行の情報を収録。自転車の空輸方法や装備品一覧など、短期での海外自転車旅行の参考となるノウハウや青海省での旅の様子をまとめています。(全28ページ/2016年12月30日刊行)
次回のニコニコ生放送

※次回は未定です。
最近のあらすじ
灼熱のインドからネパールの山中に入り、暑さもひと段落。しかし政情不安からチベットへの道は閉ざされ、ひとまず道の続く先、首都カトマンズをめざすのだった――。
プロフィール

サイト管理者:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
最新エントリ
カレンダー
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
最新コメント
お買い得商品(amazon)
新作ゲーム(amazon)
新作アニメDVD(amazon)
GoogleAdSense
陳列棚(amazon)
Powerd by
  • ライブドアブログ