染谷翔の自転車世界一周ワロスw

■2016/12/6 更新

4コマ【番外編】

お知らせ:コミックマーケットC87出展

Comic_Test_001




というわけでコミックマーケットC87に出展してカレンダー販売を行います。



samnale_1885715063332


12/28(日)西2ホール こ-20b
サークル名:染谷翔の自転車世界一周ワロス



……になります。エリア的には鉄道・旅行・メカミリというコミケの辺境の地ですが、コミケに参加される方は足を運んでいただければ幸いです。せっかくの機会なのでカレンダー以外も何か作ろうと思っていますが、また追ってお知らせします。


(そんな余裕あるのか……)

番外編:11/16(日)トークライブ

Comic_Test_001




Comic_Test_002




参加された皆様、ありがとうございました!ギリギリまで資料を作っていて、内容的に1時間くらいで話が終わってしまうんじゃないかと結構不安でしたが、フタを開けてみれば前半後半で3時間以上話して質問も寄せられ、面白い話ができたんじゃないかと思います。人数は少なかったものの、近いうちに自転車世界一周を始める予定の方や、長期の旅行を予定されている方もおり、他では聞けない具体的な話や旅行中の雰囲気が伝わっていたようで何よりです。旅行者のカリスマを目指していろいろなチャレンジに取り組んでみてください。またの機会にお会いしましょう!



番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その12~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_14





さて、この4コマシリーズも今回で最終回である。というかブログ自体が最終回になりそうなほど、ここしばらくずっと余裕がないんであるが……。

自転車旅行者や長期旅行者で帰国後の書籍化を目指していながらも頓挫してしまう人は多い。これは本人の意思が足りないとかいうことよりも、単純に帰国後の再生活に時間とお金をとられてギブアップするのが普通だからだ。実際に書籍を刊行されている方もいるがスゴイと思う。


»続きを読む

番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その10~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_12




「装備品一覧」の項目にも書いたが、海外の暑い地域を旅行しているときはほとんどサンダルで走っていた。日本で自転車旅行していると危なっかしい感じがあるんだが、海外だとホテル内でもサンダルだし、靴下を洗濯する手間が省けるし、雨が降っても足元を気にしなくていいのでこれが楽だったりする。また、荷物満載の旅行用自転車だと最高速はせいぜい25km/h程度しか出せないし、道中は信号や曲がり角もあまりないので、サンダルを履いていたことで怪我をした記憶もない。

日本だと同じようにはいかないかもしれないが、つま先が固いアウトドア系のサンダルもあるし、高速巡航にこだわらなければ結構快適だと思う。夏場に立ち寄り温泉などを利用するような場合はサンダルで旅行するのもお勧めだ。



番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その10~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_11





長期旅行というとまったりノンビリ、自由でお気楽なイメージだが、ほとんどの間は何かしらのハプニングやトラブル、または不安に見舞われていた。所持品の紛失、PCや自転車の故障、体調不良、天候不順や過酷すぎる気候だとか、ひったくりのような軽犯罪とか怪我とか。あとは旅行ルートを決めかねていたり、所持金や残りの旅行期間の不安とか。何の不安も迷いもなく旅が続けられていたら、それはかなり幸運な期間と感じていた。まあ半分以上は自分の性格によるものかもしれないが……。

ハプニングやトラブルをクリアするのも楽しかったというのはある。海外のよくわからんクスリを買って飲むとか、小さな町で自転車屋に巡りあうとか、移動とともに環境や気候が変わるとか。そのあたりに長期旅行の醍醐味があるような気もする。

番外編:やる夫が行く!!リンプロジェクトとバスツアー2014夏 ~その10~

~しばらくの間、2014年夏に作った4コマを時々お送りしております~

4comic_cybus_10




サイクリングバスツアーは国際興業トラベルさんが運営している、「観光バスを使って自転車を運び、景色のよいところでサイクリングを楽しむ全く新しいスタイルのツアー」である。

cyclebus
サイクリングバスツアー公式Webサイト




自転車旅行にバスを使うなど……という意見もあるが、週末など短い休みでも利用でき、面倒な輪行の手間も少ないので、作業的には楽である。ただやる気のある自転車乗りの人々はだいたいが団体行動できない人が多いので(偏見)、ライトな自転車乗り、サイクリスト向きのツアーではある。

cybus_image




集合・解散以外の移動は楽なので、学校や職場などで自転車仲間がいれば、こうしたツアーの方が道中を気楽に過ごせるかと思う。社会人になると職場以外での出会いも減るので、こうした集まりに参加するとコミュニケーション力を鍛えることができる……かもしれない。

初めての方へ
左メニューが表示されていない場合、こちらをクリックすると表示されます。
過去のブログエントリ(日記)はこちらをクリックすると一覧で見れて便利です。
特別なお知らせ

自転世界録 中国・青海湖編(ダウンロード版)

会社の休暇を利用して行った中国内陸の秘境・青海省での8日間の自転車旅行の情報を収録。自転車の空輸方法や装備品一覧など、短期での海外自転車旅行の参考となるノウハウや青海省での旅の様子をまとめています。(全28ページ/2016年12月30日刊行)
次回のニコニコ生放送

※次回は未定です。
最近のあらすじ
灼熱のインドからネパールの山中に入り、暑さもひと段落。しかし政情不安からチベットへの道は閉ざされ、ひとまず道の続く先、首都カトマンズをめざすのだった――。
プロフィール

サイト管理者:someyoung
2009年7月15日から
ロサンゼルスより出発
最新エントリ
カレンダー
RSSを使う
アクセスカウンター
解除された実績
最新コメント
お買い得商品(amazon)
新作ゲーム(amazon)
新作アニメDVD(amazon)
GoogleAdSense
陳列棚(amazon)
Powerd by
  • ライブドアブログ