2007年02月27日

【重要なお知らせ】 引越しします

すみません・・。

突然ですが、ブログ引越しします。
新しいブログは、以下です。


新しいブログ(?)は、コチラ

URLは、http://ameblo.jp/sommelier-buyer-take です。


いままでありがとうございました。
そして新しいトコロへの来訪、お待ちしております。
(携帯からも見られますよ)





sommelier_buyer_take at 11:29コメント(1) この記事をクリップ!

2007年02月26日

新たなる決意

毎日毎日、たくさんの方々から、直接、間接にご心配のメールやらお電話やら
たくさん頂いております。嬉しい限りです。

あたらめて御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。幸せモノですね。感謝です。


ちょっとは、落ち着いて、今後を考えられるようになりました。
さぁ、忙しくなりますな。苦笑


ご心配頂いている方々のためにも、さらに美味いもの「一期一食」を
極めなければと、新たな決意に燃える次第。

頑張ります。










sommelier_buyer_take at 17:34コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月25日

嬉しくて、言葉にできない。

皆様、いろいろご心配頂きありがとうございます。
涙がでるほど嬉しいです。

今後のこと、いろいろ考えないといけないですね。
いいきっかけかも知れないし。

皆様に逢えて、本当によかった。
嬉しくて嬉しくて言葉にできない。





sommelier_buyer_take at 12:12コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月24日

無題2

自分では、一生懸命やってきましたが、結果が出なかったのは仕方のないことかもしれません。ただ、もう少し時間が欲しかった・・。

種から双葉が出たころに、摘み取られた感じかな。



東京は、風が強いけど、いい天気です。



sommelier_buyer_take at 15:31コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月23日

無題

昨日、新千歳空港から羽田空港に戻ってきてから、悲しいお知らせがありました。
とても残念ですね。


さすがに眠れず、朝をむかえましたとさ。
今日の東京は雨。悔しい涙かな。それだけ一生懸命でした。







sommelier_buyer_take at 06:08コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月22日

超美味!友人ピッツェリア in 恵庭 

朝早くに、釧路を出て、プロペラ機で札幌丘珠空港へ。今日の札幌は3月中旬から下旬の暖かさ。雪も解けて汚い町並みになっています。爆。今日から世界スキーなのにね・・。
札幌市内で2軒商談のあと、列車で、恵庭に。私の友人でもある、寺田さんがやっている牧場兼ピッツリア「みるくの○トリエ」を訪問。毎回、札幌で会っていますが、お店を訪問するのは久々です。

ここの店、恵庭の畑や牧場がある中にポツンとあるのですが、すごい人です。ランチしか営業していないのですが、1時間待ちは普通。皆さん、車の中で待っているのだとか。それほど美味いってことです
ランチは、スープにピッツアまたはパスタ、飲み物で、1000円。
自分の牧場の牛乳で作るチーズを元にしたモノを作っています。自家製のクリームで作るカルボナーラは、絶品。悶絶です。パンチェッタまで自家製だとのこと。皿まで舐めたい。

みるくのアトリエ カルボナーラ








もちろん、ピッツアもうなるほど美味い。石釜がなくてもここまで美味く仕上がるんですね。さすがです。今日は、「ビアンカ」という、モッツアレーラ、ベーコン、パルミジャーノをいただきました。


みるくのアトリエ ビカンカ 








でも、私のような、スープ好きとしては、前菜代わりにでるコーンスープがもう卒倒モノに美味いと思います。これ、東京では絶対食べられない味。


みるくのアトリエ コーンスープ



sommelier_buyer_take at 14:32コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

食品通販の極意と究極のビーフシチュー

釧路から車で1時間。標茶にて商談です。今回は、いろいろとトラブルあって、私がお取引先さまに対して、クレームをあげる場面。およそ2時間にわたり、「食品通販とはどういうものか」「食品通販でモノを販売していく方法」など、多岐にわたり、事例を挙げながら、説明した次第。

クレーム兼講義(?)のあと、お取引先さまが出してくれたのは、やっぱりコレ。
最初に来たときと同じ味。究極のビーフシチュー・・・。

サングリア ビーフシチュー







せっかくイイモノを作っていらっしゃるのですから、しっかり売っていく、売る指導を真剣にしていきたいものです。



sommelier_buyer_take at 00:20コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月21日

釧路で勝手丼

朝から札幌を出て、釧路に移動しています。札幌から釧路へは、丘珠空港からの空路を初めて使いました。丘珠空港ってすごいトコですね。札幌の空港とは思えないくらいローカル(爆)

で、釧路は快晴でした。
時間がないのでと、「和商市場」へ。ここは有名な「勝手丼」が食べられます。惣菜店で、ご飯を買って乗せる具材を魚屋で買います。釧路産の幻のブドウエビやら、クジラ、〆サバ、時シラズなど。。

一時期より人が減って閑散としていましたが、よびこみのおばちゃんが元気なのが印象的でした。

和商市場 勝手丼



sommelier_buyer_take at 13:54コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

古くて新しいジンギスカンスタイルの店

昨夜、お取引先さまと食事でした。「札幌でジンギスカンといえばココ」というディープな店にご案内いただきました。まずは、びっくりしたのが、寒い中(マイナス7−8度)、外で行列ができていること。見たとたん「すぐに空きますから」とお取引先さま。確かに、7,8人いたのに、15分と待たずに入れました。

入ってびっくり。カウンター15席にすべて、炭火のジンギスカンがすえつけられている。(すべて炭火)。
で、おばちゃん3人がカウンター内にいて、注文を聞かずに、ジンギスカン鍋に、たまねぎとねぎを乗せ、焼き始めます。肉は小皿にポンと出されて、お代わりが欲しいときは申告します。まるで、牛丼店です。「新しいジンギスカンスタイルですね」と私がいうと、お取引先さま「いえ、昭和29年創業です」だって。こりゃ面白い。

で、とにかく焼いて食べる食べる・・。ひたすら20分くらいニクを食べます。メニューは、ニクと野菜の追加、ライス、酒、ビール(札幌では珍しいビンビール)位しかない。

最後に、つけダレにほうじ茶を入れて、「飲んでみて」とおばちゃん。確かに美味い。とにかく慌しい店ですが、5時から朝5時まで営業で、15席が1時間に回転するっていう、すごい店。


だるま ジンギスカン










だるま 店内






とにかくディープな店ですが、ニクは、厚いし、思いっきりニクを食べた気分になります。地元の方は、飲んだ後に「だ○まのジンギスカンいきますか?」って行くらしい。すすきののお姉さんたちも、アフターに来るっているから、すごい!


sommelier_buyer_take at 00:19コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月20日

美味いラーメンの秘密工場を訪問しました

恵庭で商談後、列車で札幌へ。その後、さらに学園都市線へ。その後、車で、月形町へ約1時間。全国にチェーン展開もしている「らーめんむつみ屋」スープ工房へ。

すごいです。ここ。230リットルを直火で炊いている釜が全部で80基。それは壮観な眺め。各鍋の中では、鶏ガラや魚貝類からスープが作られています。これを、煮詰めて120リットルにして、全国で、むつみ屋のスープとして使うそうです。120リットルは、ラーメン約300杯分!

このスープを使ったラーメンの商談です。

むつみ屋 鍋







で、すぐ隣の店舗でおそーい昼飯です。「北の恵みラーメン」という名の味噌ラーメンの中にミルクが入ったスープに、アスパラなどの北海道の食材がいっぱい。とにかく美味い。以前カップラーメンとして販売されていたとのことですが、再販希望します!

北の恵みラーメン



sommelier_buyer_take at 19:55コメント(1) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

もう北海道。でも暖かい

「ブ○」の後、私は、お取引先さまとの打ち合わせ兼食事のため新橋に移動。新橋で、夜12時近くまで会食したあと、今朝、早く羽田空港を発って、新千歳空港へ。今日から3日間、北海道です。

北海道は、マイナス10度。それでも、いつもより暖かい感じです。雪も少ないしね。で、最初の商談先、恵庭駅。新千歳空港〜札幌間って、北海道でもっとも列車が多く通る路線。都会のように、1時間に8本くらいあります。爆


恵庭駅



sommelier_buyer_take at 10:46コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月19日

どうしてもシャンパーニュが飲みたくて

月曜日。美人スタッフ2人と会社帰りに、会社近くの立ち飲み屋「ブ○」へ。
東京は、暖かく、不謹慎な私たちは、昼から「シャンパン飲みたい」って話しておりましたとさ。(あやうく、昼間飲みそうになりましたが、ガマン)

で、渋谷の神泉交差点にある、この店は、1Fが立ち飲み、2Fがテーブルで座って飲めます。まぁ、おしゃれ立ち飲みの典型のような店。この日も、隣には、外国人男性2名がいましたしね。店員さんもキレイ系な女子だし。ちょっと飲みにはいいですね。

蛇足ですが、飲みながらの、私たちの話題といえば、「九州オトコはいい」って話でしたが、なにか?



ブチ 生ハムメロン



sommelier_buyer_take at 20:25コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 

レーダー能力健在!

金曜日。またまた、S役員をレーダー捕捉してしまいましたとさ。で、S役員も予定なしとのこと。なんとなく空いているのじゃないかな?と勘が働くんですね。爆

で、S役員を一度ご案内したかった、外苑前のイタリアン「バル○ッタ」へ。いつもは私が遅れるのですが、S役員お忙しかったらしく、1時間ほど遅れて見えられました。その間、私は、シェフの小野さんと話しながら、サービスで出してくれたものをツマミ・・。って、これ、美味すぎます。こういった何気ないものが美味いのが小野さんの特徴だなぁと思いつつ、グラスの白ワインを数杯。(結局、1本分くらい飲んじゃいました)


バルケッタ ホタテ








で、S役員がこられてから、改めて、コース開始。鮮魚の前菜、白子、ニョッキ、魚、肉と食べて、
最後に、再び、アマトリチャーナ。相変わらずの食欲。


バルケッタ アマトリチャーナ



sommelier_buyer_take at 13:06コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月18日

自作のから揚げと確定申告

確定申告の季節ですね。今日、日曜日でも税務署が開いているとのことで、家のすぐ近くの税務署に申告にいってきました。昨年転職したりで、申請が必要だったのです。今日は朝から寒く、雨だったのですが、かなり混んでいました。結局午前中3時間以上かかったかな。

最初からちょっとわかっていたのですが、今回は、還付でなく、申告。3月までにまた納めなければなりません。税金がちゃんと使われることを望みます。


で、想像していたより額が大きく、ちょっとふてくされ。爆。
家で、から揚げ揚げましたとさ。金曜日に、会社近くの和食「あら○」で食べたのに。味を覚えているうちのほうがいいと思い・・。まぁほぼ同じかな。美味い。和食屋やろうかなぁ。税金対策で。


からあげ



sommelier_buyer_take at 14:56コメント(1) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月17日

ホテル仕様のカレー

試作品の試食です。
新宿にある、センチュリーハイアットホテルの総料理長監修の骨付きチキンカレー。

湯煎で食します。量も十分。味わいは、私には少し甘めですけど、スープカレーに近い感じですね。骨付きのニクは、十分に味がしみこんでおり、柔らかいです。固めのご飯にかけてピッタリです。



骨付きチキンカレー







一般に、ホテルのカレーって、高いですよね。材料が高いのはもちろん、やっぱり時間か買って作っているから。でも、同じ味が家で食べられるのなら、いいかもですね。


sommelier_buyer_take at 16:08コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月16日

便利なグルメな時代になりました

何気ない、お茶のように見えますが、これ、ナチュラル○ーソンで販売している、「加賀棒茶」。丸八製茶場さんとの共同開発らしいです。茶葉50gで2500円くらいする丸八製茶場の「加賀棒茶」がいまやコンビニで売っているのですね。一番摘みの茶の茎を浅くせんじた「茎の焙じ茶」。通常は、普段使いのお茶として用いられるのですが、丸八製茶場さんのは、高級ほうじ茶で、香りも高く、昭和天皇に献上されたこともある逸品です。

○ーソンで見つけて、思わず「おおっ」と声上げて、店員に不思議がられましたが、
何か?

ナチュラル ローソン 加賀棒茶



sommelier_buyer_take at 13:10コメント(3) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

本店にはかなわない。

現在販売している商品「エチ○ピア」のカレー。なんだか時々、とても食べたくなります。先日、ウチの美人スタッフの一人が、未経験だということで、ランチに、渋谷道玄坂から、タクシーで、支店のある恵比寿ガーデンプレイスまで出かけました。(もちろん、本店は、千代田区神田神保町なのですが、さすがに昼休み時間内にはいかれない)

恵比寿店は、三越の地下食品売り場の一角にあり、カウンターのみの店です。限定メニューの、野菜チキンカレーを食しました。正直、やっぱり本店の方が10倍美味い。ここは、テイクアウト用の店ですね。見ていると、ガーデンプレイス近辺にお勤めの方が、買って行かれる姿が目立ちます。
(テイクアウトのオトクなメニューがありましたし)

エチオピア 恵比寿限定







sommelier_buyer_take at 12:11コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月15日

思い出深いチーズケーキを、ヴァレンタインデーに贈ります

先日、岩手県北上市で商談しました、ロシア料理の店「ト○イカ」のチーズケーキです。私が、前の会社に入社してすぐ、会社の同僚が、「これ、美味しいですよ」って教えてくれた商品です。話を聞いて、翌日、すぐ現地に行って、すぐ販売したら、これが、バカ売れで・・。って、私にとっては、なかなか思い出深い商品です。

今から4年前、商品開発した頃は、まぁ手に入ったのですが、今じゃ、全く手に入らない、幻のチーズケーキです。(今注文しても、4月上旬のお届けだそうです)で、これは、現地で、無理をお願いして、自腹買いしたもの。ヴァレンタインデーに、ウチのオフイスの女子に届けました。

このケーキのすごいところは、外側がベイクドで、中がレアっていう点。何も添加物がない天然素材ばかりで、チーズももちろん自社生産。賞味期限は4日ですが、作った翌日くらいが一番美味い。(3日目の後半くらいから明らかに食味が落ちます)そういう点では、岩手から送って、輸送途中に熟成して、届く頃食べ頃ってお取り寄せ向きですね。苦笑。


トロイカ チーズケーキ



sommelier_buyer_take at 09:37コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

2007年02月14日

皆様ありがとうございました

今年のヴァレンタインデーにお送りいただいたものです。皆様、ありがとうございました。感謝です。



2007年 ヴァレンタインデー



sommelier_buyer_take at 23:28コメント(0) この記事をクリップ!
一期一食 | 一期一食

秋田の郷土料理2品

北上で商談後、秋田新幹線で、秋田へ。秋田は二度目ですが、新幹線で秋田入りは初めて。秋田新幹線が、大曲で、逆走するのを初めて知りました。ところどころ単線だし、上り下りの線路が入り乱れたりと、なかなか楽しい新幹線(盛岡からは、特急ですね)は楽しい。まぁ、長い移動のちっちゃな楽しみかな。

秋田に着くなり、お取引先さまの車でさらに1時間移動。大潟村という広大な農作地帯へ。1軒の農家が、野球場12個くらい分くらいを所有して、それを2,3人で営んでいるというから、いかに、機械化、大規模農場かとうことがわかります。それでいて、すべてJAS認定有機米、これはすごいです。

と、大潟村で話し込んでしまい、お取引先さまが用意してくれた夕飯に遅れてしまいました。秋田市内でも有名な料亭「山○」へ。様々な秋田料理をいただきましたが、なかでも2品。地元で「きんきん」と呼ばれている深海魚。おめでたい席には欠かせない魚だそうです。塩焼きでしたが、脂が乗って美味い、美味い。もう1品は、郷土料理、「いぶりがっこ」燻製の大根の漬物。もともとは囲炉裏の上につるしていたものだそうです。これも美味い。酒が進むはずです。苦笑

秋田 やまぶき きんき









秋田やまぶき いぶりがっこ







料理もすごかったけど、ここの料亭の女将が、またすごい。
とてもスピリチュアルな方で、思わず、いろいろと相談してしまいましたとさ。
手相と姓名判断なのですが、驚くくらい当る。っていうか、かなり怖くなりました。

sommelier_buyer_take at 00:31コメント(1) この記事をクリップ!
一期一食 
訪問者数

Profile
タグふれんず